最終更新日時2020/01/16

都内から新幹線で簡単に行くことができる岩手は、魅力満載の素敵な街。日本でも珍しい琥珀の博物館から世界文化遺産に登録された平泉まで、まだあまり知られていない穴場の観光スポットがたくさんあります。
今回は、そんなおすすめの岩手の観光スポットをエリア別に紹介します。

盛岡エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 盛岡城跡公園

石川啄木も愛したと言われる「盛岡城」は、盛岡駅から歩いてすぐの場所にあります。「盛岡さくらまつり」や「もりおか雪あかり」などのイベントも定期的に開催されており、地元に強く根付いているお城です。

100名城にも選ばれている盛岡城は、東北では珍しい花崗岩を使った石垣が自慢のお城。白くて綺麗な石垣に魅了されること間違いなし。城が建築された当時の石垣も残っており、その迫力に圧倒されることでしょう。城自体は残っていませんが、石垣からどのような城が建っていたのか想像するのも楽しいですね。

名称 盛岡城跡公園
住所 岩手県盛岡市内丸1-1-37
営業時間 24時間営業
サイト http://www.moriokashiroato.jp

2. 岩手県立美術館

松本竣介などの岩手県出身作家の作品を多く展示している「岩手県立美術館」。館内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりと時間を忘れて作品を見ることができます。休日は混み合うので、平日に行くのがおすすめです。

展示されている作品はもちろん素晴らしいものばかりですが、この岩手県立美術館の隠れた見所は建物自体です。盛岡市都市景観賞を受賞した建築デザインは、コンクリート造りにも関わらず、どこか温かみを感じる設計。綺麗な曲線美は、まるでそれ自体が作品のよう。この美術館のデザインを見に行く人もいるのだとか。

名称 岩手県立美術館
住所 岩手県盛岡市本宮松幅12-3
営業時間 9:30〜18:00
サイト http://www.ima.or.jp

3. 盛岡市動物公園

「盛岡市動物公園」の入園料は500円と格安。ですが、園内にはライオンなどの大型肉食動物も多く展示されており見所満載です。子供にも楽しめる、ウサギやモルモットなどとの触れ合いゾーンも人気となっています。

広大な園内はシャトルカーでの移動がおすすめ。坂道も多いので、適切に利用して快適に園内を周りましょう。また園内には自然がたくさんあり、虫取りを楽しむことができます。虫あみも貸し出しているので、手ぶらで行っても安心です。

名称 盛岡市動物公園
住所 岩手県盛岡市新庄下八木田60-18
営業時間 9:30〜16:30
サイト http://moriokazoo.org

4. 盛岡八幡宮

1680年に南部重信によって建立された「盛岡八幡宮」。結婚式や七五三にも使われており、地元の方からも愛されている人気の神社。流鏑馬なども祭り事も随時、開催されています。祈祷は17時までですが、境内は24時間参拝することができますよ。

「盛岡八幡宮」は、パワースポットとして人気があり県外からも多くの人々が訪れています。境内には12もの社殿があり、恋愛や健康など様々な願いを叶えてもらえると話題。一人でゆっくりと散歩し、エネルギーを補給するのも良いでしょう。女子旅にもおすすめのスポットです。

名称 盛岡八幡宮
住所 岩手県盛岡市八幡町13-1
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://morioka8man.jp/db10

5. 岩手銀行赤れんが館

1911年に建てられて以降、実際に銀行として使われていた「岩手銀行赤れんが館」。2012年に営業は終了しましたが、その建物は現在一般公開されています。歴史ある建物として、最新観光スポットとして知られています。アクセスも盛岡駅よりバスや車で10分と好立地。

館内は、明治時代を彷彿とさせるレトロな内装。まるで、そのまま銀行が営業しているような雰囲気がそのまま再現されております。国の重要文化財にも登録されたその建物は、辰野金吾氏による設計。ぜひ大正時代の雰囲気を感じるために訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 岩手銀行赤レンガ館
住所 岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20
営業時間 10:00〜17:00
サイト https://www.iwagin-akarengakan.jp

花巻・奥州・平泉エリアでおすすめの観光スポット9選

1. 中尊寺

中尊寺

画像|PIXTA

国宝に認定された初めての建造物「中尊寺」。中尊寺の周辺はその美しさから、世界遺産に認定。広い境内はお散歩にぴったり。おすすめの季節は秋。紅葉の季節になると中尊寺を囲む森が鮮やかに色づき、美しい景色を見ることができます。

教科書で誰もが見たことがある、中尊寺金色堂。極楽浄土を表現した御堂は豪華絢爛で必見です。あまり知られていませんが、金色堂内には宮沢賢治の詩碑も展示されています。また、周囲にも歴史のある国宝級の仏像や建物が多く立ち並んでいます。ぜひ一度中尊寺に行って平安時代にタイムスリップしてみてはいかがですか?

名称 中尊寺
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
営業時間 3月1日〜11月3日  8:30〜17:00
11月4日〜2月末    8:30〜16:30
サイト http://www.chusonji.or.jp

2. 岩手サファリパーク

天空のサバンナをコンセプトとしている、迫力のある施設が「岩手サファリパーク」。日本最北端にあるサファリパークは、アフリカにいるような雰囲気で外国人にも人気です。園内にあるゾウの村では、ゾウの背中に乗って散歩をしたりエサをあげる体験などもすることができます。

岩手サファリパークの見所は、フラミンゴのショー。流された曲に合わせて、フラミンゴたちが一斉に羽を広げて踊る姿は圧巻。このショーは毎日無料で開催されています。ここでしか見れないフラミンゴ達のダンスをぜひチェックして見てくださいね。

名称 岩手サファリパーク
住所 岩手県一関市藤沢町黄海山谷121-2
営業時間 8:30〜16:30
サイト

3. 毛越寺庭園

極楽浄土を再現したと言われている「毛越寺庭園」。世界遺産に登録されている庭園は、自然が豊かで落ち着いた気持ちになれます。大切な人と過ごすには、ぴったりのデートスポットでしょう。

どこを切り取っても絵になる浄土式庭園は、ため息が出る美しさ。かつて40ほどあったと言われている塔は、消失してしまいました。だが、庭園の素晴らしさは健在。紅葉の時期にはまた違った表情を見せてくれます。世界遺産をめぐるのも、平泉ならではの楽しみ方ですね。

名称 毛越寺庭園
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
営業時間 3月5日~11月4日 8:30~17:00
11月5日~3月4日 8:30~16:30
サイト http://www.motsuji.or.jp/keidai

4. 宮沢賢治童話村

宮沢賢治の作品の世界に浸りながら、「楽習」できる施設「宮沢賢治童話村」。宮沢賢治作品をよく知らない人でも楽しめるように設計されており、館内の施設は子供から大人まで楽しむことができますよ。

宮沢賢治童話村は無料で入場することができ、インスタ映えする写真スポットがたくさんあります。館内は入場料がかかりますが、より賢治の世界を表現した幻想的な世界を写真に収められます。ぜひ、思い出の一枚を撮ってみてはいかがでしょうか。

名称 宮沢賢治童話村
住所 岩手県花巻市高松26-19
営業時間 8:30~16:30
サイト https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=133

5. 盛岡手づくり村

一流の職人から手取り足取り教えてもらうことができる「盛岡手づくり村」。染物などの工芸品だけでなく、ご当地の盛岡せんべいや盛岡冷麺を作ることもできます。作ったせんべいなどはそのまま食べることができ、盛岡のご当地グルメをより深く知ることができるでしょう。

15の工房があり、一体験1000円からと安い価格設定も人気の理由の一つ。1日いても退屈することなく楽しめます。物作りが好きな人はもちろん、幅広い年代が楽しめるスポットです。都会では味わえない素敵な体験をぜひお楽しみください。

名称 盛岡手づくり村
住所 岩手県盛岡市繋尾入野64-102
営業時間 8:40~17:00
サイト https://tezukurimura.com

6. 鉛温泉 藤三旅館

鉛温泉 藤三旅館

画像|PIXTA

映画「海街Diary」のロケ地にもなった客室が美しすぎる宿「鉛温泉 藤三旅館」。また料理が美味しい宿として美食家の間でも評判のお宿です。藤三旅館の他にも、リーズナブルに豪華なお部屋で宿泊することができる湯治部、露天風呂付き客室のワンランク上の滞在ができる十三月があります。

鉛温泉 藤三旅館

画像|PIXTA

館内の4つの温泉はすべて源泉かけ流しで本来の温泉を楽しむことができます。また名物の1.25mの日本一深さがある珍しい立って入る「白猿の湯」は、立位浴と言われ血行促進の効果があります。風格のある伝統的な佇まいのお宿は、身も心も満足のいく滞在をすることができます。

名称 鉛温泉 藤三旅館
住所 岩手県花巻市鉛中平75-1
営業時間 15:00~チェックイン ~10:00チェックアウト
サイト https://www.namari-onsen.co.jp/

7. 天台宗 別格本山 毛越寺

天台宗 別格本山 毛越寺

画像|PIXTA

2011年に世界遺産に登録された平泉一帯に含まれている「天台宗 別格本山 毛越寺」。建築物は戦国時代に消失したものの、1989年に平安時代の本堂を再建されました。かの有名な松尾芭蕉の俳句「夏草や兵どもが夢の跡」の句碑も境内にあるので探してみてはいかがですか。

天台宗 別格本山 毛越寺

画像|PIXTA

また大きな池がある日本庭園や、本堂、宝物館、花菖蒲園など散策しながら歴史に触れ合え見どころは満載。どの季節に訪れても素晴らしい景色を堪能することができますよ。現在も残る平安時代の優雅な世界観を体感しに訪れてみてはいかがですか。

名称 天台宗 別格本山 毛越寺
住所 岩手県西磐井郡平泉町字大沢58
営業時間 8:30~17:00
サイト http://www.motsuji.or.jp/

8. 平泉

平泉

画像|PIXTA

2011年世界遺産に登録された「平泉」。中尊寺、毛越寺、観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山の構成資産からなり、東北地方では初となりました。かつて平安時代に平泉に展開された仏教的な浄土思想は、当時の姿を今もなお保存されている点が評価されました。

平泉

画像|PIXTA

世界遺産に登録されたことから、外国人を含む多くの観光客が訪れる平泉。人気の観光スポットですが、それ以外にも歴史を感じられる名所やグルメはたくさんあります。平泉観光に便利な「平泉町巡回バス・るんるん」を利用すれば効率よく移動も楽に観光が楽しめておすすめです。

名称 平泉
住所 平泉観光案内所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋61-7
営業時間 8:30~17:00
サイト http://hiraizumi.or.jp/

9. 達谷窟毘沙門堂

達谷窟毘沙門

画像|PIXTA

坂上田村磨が京都の清水寺を模して建てたのがはじまりとされている「達谷窟毘沙門堂」。切り立った崖に作られた毘沙門堂の中には、数々の毘沙門天や仏様が並び壮観な光景が広がります。なお、堂内は自由に出入りすることができますが、神聖な場所の為写真撮影は不可となっています。

達谷窟毘沙門

画像|PIXTA

もう一つの見どころは、源義家が彫ったとされる「岩面大仏」。天災や戦火により度々焼け崩れ、現在は頭部のみが存在しています。高さ3.6mの岩面は、スケールの大きさに圧倒されるはず。平泉の県道沿いの平坦な場所にあるので、小さい子供連れの方も安心です。

名称 達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉
営業時間 8:00~17:00
サイト http://www.iwayabetto.com/

宮古・久慈エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 久慈琥珀博物館

久慈地方は、日本最大の琥珀が発掘される名所。「久慈琥珀博物館」では、恐竜が生きていた中生代白亜紀後期の琥珀を見ることができます。ここでしか体験することができない、琥珀発掘体験や琥珀を使ったアクセサリー作りもできるため、琥珀や恐竜に詳しくない人でも楽しめるスポット。

「久慈琥珀博物館」のおすすめポイントは、琥珀採掘体験ができること。実際に敷地内の体験場で、まだ土に眠っている琥珀を発掘することができます。運が良ければ、3キロ越えの琥珀が見つかることも?ここでしかできない体験をぜひ、お楽しみください。

名称 久慈琥珀博物館
住所 岩手県久慈市小久慈町19-156-133
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.kuji.co.jp

2. 小袖海女センター

大河ドラマあまちゃんで注目を浴びた海女さんを実際に見ることができる「小袖海女センター」。7月〜9月の間、現役の海女さん達が実際に漁をする姿を間近で見ることができます。実演時間は決まって入るので、ホームページを確認してから行きましょう。

東日本大震災後、新設された建物の中には海女の歴史を知ることができる展示スペースやお土産屋さんがあります。獲れたてのウニを味わうことができる軽食スペースも完備されており、ランチにおすすめ。大自然に癒やされながら楽しいひとときをお過ごしください。

名称 小袖海女センター
住所 久慈市宇部町24-110-2
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.kuji-tourism.jp/ama

3. りすとらんて Passo

地元の新鮮な海産物を使った絶品パスタが食べられる「りすとらんて Passo」。パスタは生パスタを使用しており、モチモチ。メニューも豊富なので、どれを食べようか迷ってしまいそうですね。平日のランチには、ドリンクがつきます。

人気メニュー「カルボナーラ」は、さっぱりとしたクリームが絶品。地元のウニをふんだんに使っており、カルボナーラとの相性は抜群。海の香りがするカルボナーラは、わざわざ食べに行く価値がある美味しさ。

名称 りすとらんて Passo
住所 岩手県久慈市長内町第17地割89−11
営業時間 11:00〜16:00/17:30〜20:30

4. 龍泉洞

「龍泉洞」は、日本三大鍾乳洞の一つ。洞窟内に住み着いたコウモリも含め、国から天然記念物にも指定されています。現在解明されている洞内の全長は約4000メートルで、そのうち600メートルほどが公開されています。

名水100選にも選ばれた洞窟内の水は、水深35メートルある底が見えるほどの透明度。また、こちらのスポットは恋愛のパワースポットとしても有名。鍾乳洞は足元が悪く、急な傾斜もあるので歩きやすい靴で行くのをおすすめします。

名称 龍泉洞
住所 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
営業時間 10月〜4月 8:30〜17:00
5月〜9月 8:30〜18:00
サイト http://www.iwate-ryusendo.jp

5. 青の洞窟(さっぱ船遊覧)

「青の洞窟」と言えばイタリアの洞窟が有名。なんとその景色を日本でも見ることができます。コバルトブルーの海は、日本にいることを忘れてしまうほど幻想的。天気や季節などの条件で海の青さは変化するので、何度行っても同じ色は見れません。ボートで行った人にしか見られない神秘的な光景に、歓声が上がることもあります。

「青の洞窟」は、ボートに乗ってでしか見ることのできないスポット。洞窟内部はとても狭く、まるでアトラクションのようなワクワクを楽しむことができます。観光客の少ない穴場スポットなので、ゆっくりと大海原を楽しみたい方にオススメ。

名称 青の洞窟(さっぱ船遊覧)
住所 岩手県宮古市32-4
営業時間 8:30~17:00(冬季は営業していません)
サイト http://j-marine.com/sappa/

6. 浄土ヶ浜

浄土ヶ浜

岩手県を代表する景勝地「浄土ヶ浜」。三陸復興国立公園にありダイナミックな景観を望む事ができます。約5200万年前の形成されたと言われる大小様々な形をした岩が並び、入り江の中は波が穏やで海水浴に向いています。「日本の水浴場88選」に選ばれ観光スポットになっています。

浄土ヶ浜

海岸線には松の群生が見られ、日本庭園のような美しい景色が広がります。また小型船で「青の洞窟」を巡るアクティビティはいかがですか。一面に広がるエメラルドグリーンの神秘的な世界を体験する事ができますよ。特に朝の早い時間がおすすめで、より澄んだ色を見られると人気があります。

名称 浄土ヶ浜
住所 岩手県宮古市日立浜町
サイト https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

釜石・陸前高田エリアでおすすめの観光スポット5選

1. やぶ屋

東日本大震災の影響で仮設店舗で営業を続けていましたが、ついに新たな店舗で営業を再開した「やぶ屋」。混雑していますが、店内はゆったりとした雰囲気。メニューや値段もそのままに美味しい食事を楽しむことができます。

そばの名店ですが、うどんも絶品。引き締まったコシのあるうどんは、よく出汁の出ているスープとよく合います。11時のオープン時には行列ができるほど。時間に余裕を持って行きましょう。

名称 やぶ屋
住所 岩手県陸前高田市高田町字馬場前73 陸前高田まちなかテラス
営業時間 11:00〜15:00

2. 清水の湧口

「清水の湧口」は陸前高田の矢作にあります。一日約17,000キロリットルの水が湧き出ており、水量はとても多いです。未だに地元の人が利用しているという湧き水は、身体中に染み渡る美味しさ。

View this post on Instagram

@nozocco2011がシェアした投稿

岩手の名水20選にも選ばれたこちらのスポットは、息を呑む美しさ。湧き水が流れて形成された小川は、水草が揺れ幻想的。あまり観光客が訪れず、落ち着いた雰囲気となっています。日常の疲れを癒したい方にぜひ行って欲しいスポット。

名称 清水の湧口
住所 岩手県陸前高田市矢作町沖5
営業時間 24時間営業
サイト https://takanavi.org/archives/454

3. 奇跡の一本松

東日本大震災の津波の被害に遭いながら、7万本の中で1本だけ生き残った「奇跡の一本松」。震災の凄まじさを間近で感じることができます。震災から月日が経ち、気仙沼の街並みも活気を取り戻しつつあります。岩手に行った際は、一本松とともに復興へと前進する姿を見てみてください。

復興のシンボルになっている「奇跡の一本松」ですが、海水の影響で現在は枯死しています。現在は復元作業を経て、モニュメントとして残っており地元の人の支えとなっています。

名称 奇跡の一本松
住所 岩手県陸前高田市気仙町砂盛176-6
営業時間 24時間営業
サイト http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/kategorie/fukkou/ipponmatu/ipponmatu.html

4. 駅前橋上市場サン・フィッシュ釜石

大きなマンボウの絵が目印の「駅前橋上市場サン・フィッシュ釜石」。地元の人から愛されるグルメの名所。JR釜石駅の目の前にあり、アクセスは抜群。

「駅前橋上市場サン・フィッシュ釜石」でぜひ、食べていただきたいのが海鮮丼。陸前高田・釜石エリアで取れた、新鮮な海産物を使用した海鮮丼はボリューミーで驚きの安さ。もちろん、海産物を購入することもできるので、ぜひお土産に買って帰ってみてはいかがでしょうか。

名称 駅前橋上市場サン・フィッシュ釜石
住所 岩手県釜石市鈴子町2-1
営業時間 7:00〜16:00
サイト http://sunfish-kamaishi.sakura.ne.jp

5. 箱根山展望台

陸前海岸を一望することができる「箱根山展望台」。リアス式海岸のゴツゴツした形を直接、見ることができますよ。子供と遊ぶことのできる遊具も設備されていますので、家族連れにもおすすめのスポットです。

箱根山展望台のおすすめ訪問時は、夕暮れ。海と山がオレンジ色に輝く絶景を眺めることができます。観光客はあまりいませんが、地元の人から人気のある穴場のスポット。ぜひ、一度陸前高田の魅力を味わいに行ってみてはいかがでしょうか。

名称 箱根山展望台
住所 岩手県陸前高田市小友町
営業時間 24時間営業

一関・八幡平エリアでおすすめの観光スポット4選

1. 猊鼻渓舟下り

猊鼻渓舟下り

画像|PIXTA

ゆったりとした川の流れと四季折々の風景を楽しませてくれる「猊鼻渓舟下り」。日本で唯一船頭さんが竿1本で往復する舟下りとして人気があります。約90分間の舟下りは、船頭さんの舟歌に聞きながら優雅なひとときを過ごすことができますよ。

猊鼻渓舟下り

画像|PIXTA

船はおよそ1時間に1本の割合で定期船が出ているので、観光のスケジュールも組みやすいですね。船には屋根がついており冬季はこたつも完備されるので、寒い日や雨の日も安心です。日本百景の一つである猊鼻渓は、美しい景観を楽しめるとして外国人観光客にも人気のスポットです。

名称 猊鼻渓舟下り
住所

岩手県一関市東山町長坂字町467

営業時間 8:30~16:00(時期により異なる)
サイト http://www.geibikei.co.jp/funakudari/

2. 厳美渓

厳美渓

画像|PIXTA

2kmにわたって奇岩、怪岩、深淵、甌穴に滝とダイナミックな景観が続く「厳美渓(げんびけい)」。国の名勝天然記念物に指定されていて、深いグリーンの川面と荒々しい岩肌は訪れる人を魅了させてくれます。上流と下流ではまた違った表情をみられるのも特徴の一つです。

厳美渓

画像|PIXTA

厳美渓名物といえば郭公屋の「空飛ぶ団子」。注文方法は、ケーブルにつながったカゴに団子の料金をいれ木づちで板をたたけば、お店がある対岸から団子とお茶が入ったカゴが到着。一風変わった団子に子供も大喜び間違いなしですね。休憩を兼ねて3店ある団子の食べ比べもおすすめです。

名称 厳美渓
住所 一関市観光協会 岩手県一関市厳美町字滝の上地内
サイト https://www.ichitabi.jp/spot/data.php?no=8

3. 八幡平

八幡平

画像|PIXTA

岩手県と秋田県にまたがり火山帯独特の幻想的な風景が見事な「八幡平」。温泉やスキー場、湿原地帯など様々なレジャーを満喫できるリゾートとして人気があります。また宿泊施設も充実しているので、家族やグループの旅行におすすめです。

八幡平

画像|PIXTA

八幡平の観光で外せないのが、美しい景観を車で走ることができる「アスピーテライン」と「樹海ライン」。標高ごとに違った景色を見ることができます。夏の新緑や雪の回廊など、車窓から八幡平を存分に堪能できるドライブが楽しめますよ。

名称 八幡平
住所 八幡平市観光協会 岩手県八幡平市柏台一丁目28番
サイト https://www.hachimantai.or.jp/

4. 安比高原スキー場

安比高原スキー場

画像|PIXTA

全21コースのビッグゲレンデと良質のアスピリンスノーに恵また「安比高原スキー場」。初級~中・上級まで豊富なコースが用意されていて、どのレベルの人も楽しめるスキー場です。コースは幅広く距離は長いため、上質なパウダースノーを思う存分満喫することができますよ。

安比高原スキー場

画像|PIXTA

スキー場内には、その大きな規模に見合う豊富な設備があるのも嬉しいポイント。休憩用の施設やレストランはもちろん、子供向きの施設が多く、「キッズルーム」や「こどもの国」など、小さい子供がいるファミリーからグループ、カップルでスキーデートなど様々な楽しみ方が可能です。

名称 安比高原スキー場
住所 岩手県八幡平市安比高原117−1
営業時間 12月3日~5月6日 9:00〜20:00
サイト https://www.appi.co.jp/ski/

北上エリアでおすすめの観光スポット3選

1. 北上市立公園展勝地

北上市立公園展勝地

画像|PIXTA

河岸に約2km続く桜並木は「さくらの名所百選」「みちのく三大桜名所」に数えられ、東北有数の桜の名所として知られる「北上市立公園展勝地」。毎年4月中旬から5月中旬まで行われる春の桜まつりは、感動を覚えるほどの美しさと言われ多くの人が訪れます。

北上市立公園展勝地

画像|PIXTA

公園の敷地内には、レストハウスや「みちのく民俗村」、「サトウハチロー記念館」、「利根山光人記念美術館」などもあり散策の途中に気軽に見学することができます。遊歩道、サイクリングロードも整備され一年を通してのどかな公園と自然を楽しむことができます。

名称 北上市立公園展勝地
住所 岩手県北上市立花10−155
サイト http://sakura.kitakami-kanko.jp/sakura/index.html

2. 早池峰山

早池峰山

画像|PIXTA

標高1917m北上山地のほぼ中央に位置し日本百名山のひとつ「早池峰山」。高山植物の宝庫で花の百名山にも指定されています。山肌には至るところに巨岩が露出しているのが特徴的。3つの登山ルートがあり、初心者でも3時間ほどで山頂に登ることができます。

早池峰山

画像|PIXTA

毎年6月第2日曜日に山開きが行われ、秋の樹林帯の紅葉はとても美しく絶景が広がります。登山道には岩が多くゴロゴロとした道がありますが、割と整備されているので、比較的登りやすい登山と言えます。可憐な高山植物に会いに山ガールにおすすめですよ。

名称 早池峰山(はやちねさん)
住所 岩手県花巻市大迫町内川目
サイト http://www.city.hanamaki.iwate.jp/

3. 夏油高原スキー場

夏油高原スキー場

画像|PIXTA

全14コースとツリーラン9エリアのゲレンデは滑り応えたっぷりと大人気の「夏油高原スキー場」。積雪量は国内スキー場でもトップクラスを誇り、常にパウダーが楽しめる雪質は最高の一言と絶賛の声も。コースは初心者から上級者向けまでバランスの取れた構成となっています。

夏油高原スキー場

画像|PIXTA

晴天率が低いのが難点で、それ以外は非の打ち所のないスキー場と言えます。スキーセンターの前には、入場無料のキッズパークがあり家族連れに人気です。付帯設備は申し分なく、レストランも充実しており女性からも高評価のスキー場は、グループはもちろんスキーデートにもおすすめですよ。

名称 夏油高原スキー場
住所 岩手県北上市和賀町岩崎新田国有林内
営業時間 8:30~16:30(レギュラーシーズン・春シーズン)
8:30~21:30(レギュラーシーズンナイター時)
サイト http://www.geto8.com/

岩手・その他のエリアでおすすめの観光スポット2選

1. 岩手山

岩手山

画像|PIXTA

岩手県のシンボルの一つと称され日本百名山に選定されている「岩手山」。標高2,038メートル「南部片富士」と呼ばれています。岩手山には7つもの登山口があり、山開きは毎年7月1日に行われ上級者から初心者までそれぞれ登山を楽しむことができます。

岩手山

画像|PIXTA

登山道には、様々な高山植物が咲き乱れ、目でも楽しませてくれます。山頂は360度の大パノラマが広がり、八甲田山や遠くは鳥海山を望むことができます。またリフトがあるコースや、通年で利用できる山小屋がいくつかあるので、体力と状況に合わせて山のレジャーを満喫することができます。

名称 岩手山
住所 岩手県滝沢市岩手山
サイト http://www.city.takizawa.iwate.jp/mtiwate

2. 小岩井農場

小岩井農場

画像|PIXTA

3,000ヘクタールに及ぶ広大な敷地を誇る「小岩井農場」。その規模は東京ドーム約640個分の広大な敷地面積を誇ります。「まきば園」では農場ツアーや体験アトラクション、ショップ、レストランなど一日中楽しめるスポットが目白押しですよ。

小岩井農場

画像|PIXTA

馬に引かれて走る馬車に揺られ、園内をのんびり散策してみてはいかがですか。羊の放牧風景やのどかな風景にきっと心和むことでしょう。「ミルク館」では小岩井農場名物のソフトクリームを味わえますよ。広大な敷地の観光農場は、子供から大人まで思う存分楽しめる魅力満載のスポットです。

名称 小岩井農場
住所 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
営業時間 9:00~17:00 (季節により異なる)
サイト https://www.koiwai.co.jp/makiba/

3. 北山崎

北山崎

画像|PIXTA

約8kmに渡り断崖絶壁が続き海のアルプスと呼ばれる「北山崎」。日本一の海岸美を誇り一生の内に一度は訪れたい観光地と言われています。自然が織りなすダイナミックな風景は、全国観光資源評価の「自然資源・海岸の部」特A級に格付けされています。

駐車場から舗装された遊歩道を10分ほど進むと、それぞれに違い角度から北山崎のダイナミックな絶景がみられる3つの展望台があります。2つ目の展望台は、かなり勾配がきついため注意が必要ですが、壮大な光景は飽きるはありません。周辺にも絶景スポットが多いのでドライブで立ち寄ってみてはいかがですか。

名称 北山崎
住所 岩手県下閉伊郡田野畑村北山
サイト http://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/

世界遺産の街並みで、心も体もタイムスリップ!

岩手のおすすめ観光スポットを紹介してきましてきましたが、いかがでしたでしょうか。歴史を感じることができるスポットから心落ち着くスポットまで多くのおすすめスポットがありました。デートや女子旅にぴったりな観光スポットがたくさん。次の休日は岩手に足を運んで見てはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】
▷日本三景・松島の魅力再発見!海の幸から話題のカフェまで、おすすめランチスポット20選
▷自然だからこそ感動する。造形美をたのしむ青森県の絶景スポット

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事