最終更新日時 2019/04/16

ザキトワ選手にプレゼントされた秋田犬・マサルによって、再び脚光を浴びている秋田犬を始め、きりたんぽなど自然の恵み豊かな秋田グルメや美しい絶景が点在している秋田県。県内の至る所に人気観光スポットから穴場の絶景スポットが点在しています。そこで今回は、秋田県内を4つのエリアに分けて素敵な観光スポットをご紹介します。

秋田エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 赤レンガ郷土館

1912年に建てられた明治の香りが漂うレトロな赤レンガ造りの建物が「赤れんが郷土館」。秋田駅から徒歩約15分の場所にある「赤レンガ郷土館」は、旧秋田銀行の本館として活躍していました。建物自体の歴史的価値が高いことも、人気観光スポットの要因となっています。

国の重要文化財に指定されている建物は赤と白のコントラストが美しく、ルネッサンス様式が用いられている外観は通りの一角でひと際目立ち、精巧で華麗なバロック様式の内装が施されています。銀行時代に使用されていた歴史を感じる大きな金庫が現存しているため、「お金に縁がありますように」となでて行かれる方も多いようです。

名称 赤レンガ郷土館
住所 秋田県秋田市大町3-3-21
営業時間 9:30~16:30
サイト

2. 岨谷峡(そやきょう)

山の奥深い場所にある穴場スポットともいえる景勝地が「岨谷峡(そやきょう)」。切り立った岩山が約300m続き、日本画のように美しい景色を織りなしています。また、岨谷峡入口にある駐車場から車で北上すると「殿渕」と呼ばれる両側に岩山が連なり、シーズンになるとツツジやカエデが川面に繁茂する絶景スポットが現れます。

さらに、川沿いの遊歩道を美しい景色を堪能しながら散策していると、あっという間に「伏伸の滝」へ到着します。天気の良い日には美しいエメラルドグリーンの水面に出会えます。岨谷峡には、メインの観光スポット以外にもたくさんのヒーリングスポットがあるので、歩きやすいシューズを用意して散策を楽しんでください。

名称 “岨谷峡(そやきょう)
住所 秋田県秋田市河辺岩見字新川地内
サイト https://www.akitafan.com/archive/tourism/715

3. ポートタワーセリオン

秋田市内で夜景の美しい場所といえば「秋田市ポートタワー」。1994年に秋田ポートタワーとしてオープンすると、秋田市の観光のメインスポットとなりました。高さが143mあり、6,000枚を超える強化ガラスからなるスケルトン構造のセリオンタワーでは、上空100mの高さから秋田市内の夜景を一望できます。

天気の良い日中には、男鹿半島まで見渡すことのできる絶景スポットで、マジックアワーと呼ばれる夕暮れ時から夜にかけて、ライトアップされたロマンティックな空間は、デートにピッタリな雰囲気が漂っていて、プロポーズの聖地ともいわれています。

名称 ポートタワーセリオン
住所 秋田県秋田市土崎港西1丁目9-1
営業時間 9:00~21:00
サイト http://www.selion-akita.com/

4. 千秋公園

秋田藩主・佐竹氏の居城だった自然の地形をいかして築城された久保田城の城跡に日本庭園が造られ「千秋公園」となりました。名前の由来には「秋田が千年続きますように」と願いが込められているといわれています。また、公園内の久保田城表門は観光客に撮影スポットとして人気を集めています。

春の桜・初夏の新緑・秋の紅葉・冬の雪景色と年間を通して、美しい景色を堪能できます。さらに、見張り台として使用されていた御隅櫓からは秋田市の市街地が一望でき、観光客だけでなく地元の人からも親しまれています。公園内の売店では、TVでも話題になった秋田名物「ババヘラアイス」が販売されています。

名称 千秋公園
住所 秋田県秋田市千秋公園1-1
サイト https://www.city.akita.lg.jp/kurashi/doro-koen/1003685/1007159/1007194.html

5. 秋田県立美術館

「千秋公園」の目の前にあるのが「秋田県立美術館」。世界的建築家の安藤忠雄氏の設計の建物自体も評価が高く、らせん階段やミュージアムラウンジ、エントランスホールなども、美術鑑賞に値するほど美しいと評されています。また、世界的に有名な藤田嗣二のコレクションを多数所有していることでも有名です。

ギャラリーに展示されている藤田嗣二氏が旧秋田美術館のために描いた巨大壁画「秋田の行事」には、秋田ならではの四季折々の活気あふれる風物が描かれています。また、館内のカフェでは水庭に映し出される千秋公園の移ろいゆく景色をパノラマで眺められ、豊かな自然の情景を心ゆくまで堪能できます。

名称 秋田県立美術館
住所 秋田県秋田市中通1-4-2
営業時間 10:00~18:00
サイト https://www.akita-museum-of-art.jp/event/list.php?event_id=3

能代・白神山地エリアでおすすめの観光スポット5選

1. きみまち阪公園

春の桜に始まり、公園のいたるところが真っ赤に染まる秋、そして冬の雪景色も見事な能代エリアを代表する観光名所が「きみまち阪公園」です。自然豊かなきみまち阪公園は、季節ごとに表情を変えどのシーズンに訪れても新しい発見が見つかる人気スポットです。

明治天皇が宮中にいらっしゃる皇后さまからの手紙を待っていた場所として知られるきみまち阪公園は、園内に恋文神社や恋文ポストがあること恋の成就を願う女性やカップルが訪れることでも有名です。片思い中の人もハート型の絵馬に願いを書いたら、素敵な恋が始まるかもしれません。

名称 きみまち阪公園
住所 秋田県能代市二ツ井町小繁
サイト http://www.shirakami.or.jp/~futatsui-kankou/kankomap/kimimachizaka.html

2. 銀杏山神社

1300年以上の歴史を誇る神社が「銀杏山神社」。阿部比羅夫が658年の蝦夷征伐の勝利祈願のために建立したといわれています。境内にある高さ25m根回り9mの巨木となった3本の銀杏の木は、勝利祈願の時に植えられたもの伝えられ、1955年に秋田県の天然記念物に指定されています。

シーズンになると銀杏の木の辺り一面を、黄金色に輝く銀杏の葉で埋め尽くされ、よそでは見られない黄色の絶景を堪能できます。銀杏の木には「良縁が叶う」・「母乳が出るようになる」など、女性にとってうれしい御利益が期待できます。ぜひ、女子旅でシーズン中に秋田を訪れたら、銀杏山神社まで足を延ばしてみてはいかがでしょう。

名称 銀杏山神社
住所 秋田県能代市二ツ井町仁鮒
サイト https://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=951

3. 能代市旧料亭金勇

初代・金谷勇助氏によって1937年に建てられ2008年まで料亭として多くの人々に利用されてきた建物が「能代市旧料亭金勇」です。1階中広間の約9mにわたる見事な中杢の天井など、建物の随所に秋田杉がふんだんに使用された旧料亭金勇の建物は、木都・能代を代表する歴史的建物で、国の登録有形文化財になっています。

能代市旧料亭金勇には、趣の違うお座敷が5つあり、建物の見学だけでなく、1時間当たり100円からという安いお値段でお座敷を貸し切って、ランチやディナーでご当地グルメを楽しむプランが女性に人気となっています。ぜひ、ライトアップされた庭園を眺めながら素敵な人と至福の時をお過ごしください。

名称 能代市旧料亭金勇
住所 秋田県能代市柳町13-8
営業時間 9:30~16:30
サイト http://www.kaneyu.jp/?page_id=554

4. 八峰白神ジオパーク

View this post on Instagram

@julicojpがシェアした投稿

白神山地を形成している断層を間近で見られる貴重な場所が「八峰白神ジオパーク」。90mにも及ぶ大きな柱のような溶岩流が見られ、世界的にも珍しい「ブラックサンド・ビーチ」にも出会えます。一見、砂鉄に見間違えそうになる黒い砂の正体は、粉々になった溶岩が、海岸に打ち寄せられて黒い砂になったものです。

View this post on Instagram

@yamaben1966がシェアした投稿

秋田県の八峰町から青森県の深浦町では、遺産地域に入ることなく、貴重な白神山地の地層を連続して見られます。さらに、八峰白神ジオパークは海岸線や里山、そして白神山地周辺など40を超えるジオサイトがあり、歴史や文化だけでなく、自然と人間の関りを体感できる穴場スポットです。

名称 八峰白神ジオパーク
住所 秋田県山本郡八峰町八森字ノケソリ116
サイト http://www.shirakami.or.jp/~happo-sh-geo/

5. 能代エナジアムパーク

透明なドームがひと際目立っている「能代エナジアムパーク」。実は、能代市内の火力発電所の排熱を活かした植物園です。植物園内には、370種、3,000本の観葉植物が植えられています。園内に一歩足を踏み入れると、ジャングルにいるような感覚になり、東北・秋田にいることを一瞬忘れてしまう穴場観光スポットです。

パーク内では「おまつりねぶながし」で使用される山車、能代凧を見学でき、エネルギーの消費量の変遷をリアルな恐竜がいるエネルギーの森と名付けられた部屋で遊びながら学べます。2019年4月中旬以降にはリニューアルされた最新の魅力あふれるスポットも新たにオープンします。

名称 能代エナジアムパーク
住所 秋田県能代市大森山1-6
営業時間 9:30~16:30
サイト https://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=1088

大館・八幡平エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 秋田犬会館

国の天然記念物でもある秋田犬に関する資料を収集し、展示しているのが「秋田犬会館」です。秋田県大館市は、忠犬ハチ公やロシアのザキトワ選手にプレゼントされた「マサル」の故郷として知られ、秋田犬会館には、秋田犬コンテストの歴代の優勝犬の写真や日本一有名な犬・忠犬ハチ公の資料などが展示されています。

4月下旬から11月中旬までの期間限定で、タイミングが合えば館内で飼われている白毛の「雪」、虎毛の「くろべぇ」、赤毛の「ぷーこ」、赤毛の「銀」の本物の秋田犬に会えます。秋田犬会館では、秋田犬の「マサル」のぬいぐるみやカレンダーなど秋田犬グッズが販売されているため、お土産にも喜ばれています。

名称 秋田犬会館
住所 秋田県大館市三ノ丸13-1
営業時間 9:00~16:00
サイト http://www.dodasuka.com/area/akitainukaikan/

2. 石田ローズガーデン

「石田ローズガーデン」は、大館市の名誉市民・石田博英邸の約2,300平方メートルの庭園に約500種類のバラが植栽され、6月~10月にかけて一般公開されています。地元の人なら仕事帰りに1人で気軽に立ち寄れますし、春のバラのシーズンと秋のバラのシーズンに開催されるバラ祭り目当てに各地からたくさんの観光客が訪れます。

石田ローズガーデンで開催される春のバラ祭りが終わると、大舘では初夏の訪れを感じることができます。こちらのガーデンは、500種類を超える見応えのあるバラを無料で鑑賞できます。バラ祭りの間だけ期間限定で開催されるナイトガーデンも昼間とは、雰囲気がガラッと変わってロマンティックな時間を過ごせます。

名称 石田ローズガーデン
住所 秋田県大館市三の丸10
営業時間 6月~10月 9:00~17:00
サイト http://www.city.odate.akita.jp/dcity/sitemanager.nsf/doc/bara.html

3. 湯瀬渓谷

鹿角市中心部から南へ約10km南にある渓谷が「湯瀬渓谷」。江戸時代の津軽街道と米代川が平行に走る場所にあり、長い時間をかけて浸食された奇岩や自然豊かな樹々に覆われ、紅葉シーズンになると美しい紅葉と清流が創り出す絶景を堪能しようとたくさんの観光客が訪れます。

整備された散策路の途中には、樹齢700年以上の「唐傘松」や江戸時代の旅人も愛飲したといわれる「長命の泉」など数多くの見どころが点在しています。全長約4.5kmの散策路は、お子様から年配の方まで気軽に散策を楽しめるコースになっています。近くに日帰り入浴が可能な湯瀬温泉があるので、日々の疲れを癒しリフレッシュしてはいかがでしょう。

名称 湯瀬渓谷
住所 秋田県鹿角市八幡湯瀬地内
営業時間 11月~4月は閉鎖
サイト https://www.city.kazuno.akita.jp/kanko_bunka_sports/kankoshasin/2/3048.html

4. 大湯環状列石

View this post on Instagram

@mizmizjがシェアした投稿

ミステリーハンターにとって魅力的なストーンサークルが日本で一番発見されているのが秋田県です。特に、人々の心を捉えて離さないのが、緑色の石にこだわって作られた「大湯環状列石」。また、ストーンサークルの横には、5本柱を短めの木で囲っているウッドサークルまであり、独特の文様を持つ土器も出土しています。

日本で発見されたストーンサークルの特別史跡第1号となっている大湯環状列石は、4000年前に作られたといわれています。万座・野中堂と呼ばれる2つのサークルがあり、万座ストーンサークルは最大直径52mで野中堂ストーンサークルは直径44mあります。

名称 大湯環状列石
住所 秋田県鹿角市十和田湖大湯万座
営業時間 9:00~17:30
サイト https://www.city.kazuno.akita.jp/kanko_bunka_sports/bunkazai/7/3824.html

5. 八幡平大沼散策路

八幡平の観光名所の中でも貴重なスポットの一つが「八幡平大沼散策路」。標高約1,000mの光源に位置する大沼周辺では、ほかでは見られない貴重な高山植物を鑑賞することができます。整備された約全長1kmの散策路は30分ほどで1周でき、散策路の至る場所にベンチが設置されているので、誰でも気軽に散策を楽しめます。

新緑が美しい夏の水辺の景色も素敵ですが、何といっても秋。10月上旬~中旬ごろの色とりどりに染まる紅葉が、水面に映る沼の景色は「絶景」という言葉では言い表せないほど見事なものです。秋田を訪れたら、奥深い八幡平大沼まで足を延ばし、移ろいゆく景色を堪能してください。

名称 八幡平大沼散策路
住所 秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林

湯沢・田沢湖エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 田沢湖

瑠璃色の湖面が美しい「田沢湖」は、一番深い場所で423.4mもある日本一深い湖として知られています。透明度の高さも見事で、太陽光の当たり方や季節によって、瑠璃色から濃い藍色まで表情が変化する秋田県屈指の湖です。自然豊かな田沢湖は、どのシーズンに訪れても美しい景色が楽しめるため、年間を通じて観光客で魅了しています。

特に、冬の澄んだ空気に包まれた田沢湖の湖面は濃いブルーになり、周辺の雪山のホワイトとのコントラストは見事で、より一層神秘的な雪景色創り出します。たつこ姫の伝説で全国的に有名な田沢湖周辺には、ボート遊びやキャンプ・釣り堀スポットも設置されているため、子供から大人まで幅広い世代に人気の観光スポットです。

名称 田沢湖
住所 秋田県仙北市田沢湖潟字搓湖

2. 抱き返り渓谷

田沢湖の瑠璃色の湖面のように美しいターコイズブルーが印象的な渓谷が「抱き返り渓谷」です。東北の耶馬渓といわれ、渓谷の両側にある奇岩や原生林が作り出す景色は言葉を失うほど美しく、初夏の新緑・秋の紅葉シーズンには一目美しい景色を堪能しようと多くの観光客が訪れます。

渓谷の中でも「神の岩橋」からの眺望はひと際美しく、一見の価値あり!です。遊歩道も整備されているので、美しい滝の水音や急流を気軽に眺められます。体中にマイナスイオンを浴びて、心身共にリフレッシュしてください。

名称 抱き返り渓谷
住所 秋田県仙北市角館町田沢湖
サイト https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/05_dakigaeri.html

3. 乳頭温泉郷

日本有数の秘湯として温泉ファンから高い支持を得ている「乳頭温泉郷」。まるで、秘湯のテーマパークのようにたくさんの温泉が建ち並び、10以上の源泉が湧いていて、全部で7軒ある宿、それぞれに違う効能のお湯を楽しめます。露天風呂も多いので温泉につかりながら、秋田の自然が作り出す絶景も楽しめます。

日常の喧騒を忘れさせてくれる乳頭温泉郷では、日帰りで7軒すべての温泉が楽しめる「七湯めぐり」がおすすめです。さらに、宿では秋田の自然の恵みを味わえるご当地グルメを堪能できます。長年、地元の人に愛されている「乳頭温泉郷」は、カップルや家族連れだけでなく、女子旅にも人気の観光スポットです。

名称 乳頭温泉郷
住所 秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50
営業時間 日帰り入浴時間【鶴の湯】10:00~15:00【蟹場温泉】9:00~16:30【大釜温泉】9:00~16:30【妙の湯】10:00~15:00【休暇村】11:00~17:00【黒湯温泉】9:00~16:00【孫六温泉】9:00~16:00
サイト http://www.nyuto-onsenkyo.com/

4. 刺巻湿原

広大な湿地内に約6万株の見事なミズバショウが群生しているのがハンノキに囲まれた「刺巻湿原」。国道からすぐの場所にあるため、車でドライブしながら気軽に訪れられます。4月中旬~5月上旬にかけて「刺巻水ばしょう祭り」が催され、特産品の販売や秋田のご当地グルメが味わえるため、毎年たくさんの人で賑わいます。

刺巻湿原内には木道が整備されているため、シーズンになると、真っ白な花と緑の葉のコントラストが美しいミズバショウや、ダークな雰囲気が漂う深紅の座禅草(ザゼンソウ)を間近で鑑賞することができます。さらに、時期が合えば可憐なカタクリの花も一緒に楽しめます。マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュしてください。

名称 刺巻湿原
住所 秋田県仙北市田沢湖刺巻
サイト https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_sashimaki.html

5. 角館武家屋敷通り

秋田屈指の桜の名所として知られているのが「角館武家屋敷」。みちのくの小京都と呼ばれる角館は、まるで、江戸時代にタイムスリップしたかのような情緒を味わえる静かな街です。桜のシーズンには、国の天然記念物指定されている400本の枝垂桜と桧木内川堤のソメイヨシノが咲き誇り、角館の街を桜色に染めます。

春の桜だけでなく、秋には七色の紅葉美と武家屋敷の美しいコラボレーションを見ることができ、武家屋敷・西宮家の蔵をリノベーションしたレストランでは、独特の雰囲気の中でランチやお茶も楽しめます。いつ訪れても変わらぬ美しさを誇る角館武家屋敷は、日本人だけでなく外国人までも魅了し、年間を通じて観光客で賑わっています。

名称 角館武家屋敷通り
住所 秋田県仙北市角館町

魅力あふれる秋田で、大人時間を満喫しよう!

知っているようで、意外と知らない秋田県には自然豊かな絶景スポットや誰もが虜になるご当地グルメが満載です。今回は、秋田県内に点在する美術館から日本有数の温泉、豊かな自然が創り出す絶景スポットまでエリアごとにまとめてあります。メジャーススポットからマッドスポットまで魅力的な名所がたくさんあるので、ぜひ、自分のお気に入りの観光スポットを見つけて、ディープな魅力あふれる秋田の旅を満喫してください。

【関連記事はこちら】
▷お祭りだけじゃない!東北・青森でおすすめしたい観光スポット20選
▷宮城県をまるっと楽しむ。杜の都「仙台」と絶景の観光スポット 20選

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事