最終更新日時 2019/06/05

秋保は自然豊かな温泉街。温泉をはじめ、こけしなどの工房があり、近年は外国人も多く訪れています。また「秋保おはぎ」など安くておいしいグルメもあります。今回は車でのドライブデートはもちろん、女子旅や一人旅、家族、子供連れで楽しめる名所、穴場、ご当地グルメなどの最新情報を集めました。

秋保でおすすめの定番スポット10選

1. 仙台万華鏡美術館

「秋保温泉」入口近くにある「仙台万華鏡美術館」は数々の美しい万華鏡を見て、触ることができる体験型のミュージアムです。20点ある大型万華鏡を実際に動かしながら美しい世界を体感することができます。また、万華鏡の手作り体験ができるほか、ミュージアムショップも併設されています。

大型万華鏡の内側に広がるファンタスティックな世界を堪能することができます。万華鏡のほかに女流陶芸家の辻輝子ギャラリーも併設されています。陶器でできた万華鏡をはじめ、茶器や絵画作品などに魅了されるされること間違いなしです。

名称 仙台万華鏡美術館
住所 仙台市太白区茂庭字松場1-2
営業時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
サイト

http://www.iyashisekai.com/sendai/index.html

2. 天守閣自然公園

キャンプ場、日帰り温泉などがある公園、「天守閣自然公園」。小屋館跡庭園には約24万平方メートルの日本庭園の中ににもみじや梅などがあり、四季を通して自然の美しさを体感できます。毎年10月下旬から11月中旬まで「秋保ナイトミュージアム」と称し、公園内の美しいもみじをライトアップするイベントが好評です。

公園内にある木の家には秋保を拠点に活躍する工芸作家の作品を販売、展示しているギャラリーがあります。こけしなどの木工作品やガラス工芸など約30名の作家の作品が随所に並んでいる秋保手しごと館や益子・笠間のやきものや生活雑貨を取りそろえたうつわ館があります。

名称 仙台秋保温泉 天守閣自然公園
住所 仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10
営業時間 ※季節、各施設により変動あり
平日10:00~17:30
土日祝9:30~18:00
サイト

http://akiu-sizen.co.jp/index.aspx

3. ガラス工房 尚

仙台から向かい、秋保大滝の手前にある「ガラス工房尚」は鍋田尚男氏が2000年に設立したガラス工房。鍋田尚男氏は約20回以上ガラス工芸のコンクールで入選している職人です。色鮮やかなでクールな印象があるガラス工芸品にうっとりすること間違いありません。

ギャラリーでは数々の鍋田尚男氏の美しい作品が並んでいます。大皿などの食器、花器などが展示されています。また、定期的に他の作家の企画展なども行われており、ガラス工芸品を展示している「シーダーギャラリー」のほかカフェも併設されています。

名称 シーダーギャラリー・ガラス工房 尚
住所 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字丸山12-1
営業時間 10:00~17:00(冬期10:00~16:00)
定休日木曜日
サイト

http://glasssho.jp/

4. 秋保大滝

「秋保大滝」は日本の滝百選になるほどの絶景を楽しめるスポットです。二口峡谷に合わせて国指定名勝に指定されています。幅6メートル、落差55メートルの大滝で夏場は清涼を楽しむことができます。厳冬期の2月には滝が凍ることもあるそうです。

滝見台から滝の全景を楽しめるほか、滝つぼのほうへ行く、約800メートルの遊歩道があります。滝つぼは川面まで近づくことができ、近場で滝の水量、滝の迫力を体感することができます。スニーカーなど歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

名称 秋保大滝
住所 仙台市太白区秋保町馬場字 大滝

5. 秋保大滝植物園

「秋保大滝植物園」は秋保大滝の滝見台に隣接している植物園です。約15,000本もの植物を鑑賞することができます。春になるとツヅジが咲き、秋になると写真のように紅葉の時期は大変美しい紅葉に心を奪われるかもしれませんよ。

園内には「すだれ滝」を見ることができる滝見台があります。すだれ滝は落差3メートル、幅40メートルの滝です。凹凸がある独特の滝でこのようにすだれ状の滝のことを渓流瀑(けいりゅうばく)というそうです。秋保大滝とまたタイプが違う滝を見ることができます。

名称 秋保大滝植物園
住所 仙台市太白区秋保町馬場字大滝5
営業時間 開園期間(4~11月)
9:00~16:30
サイト

http://www.sendai-park.or.jp/web/info/akiu/

6. 磊々峡(らいらいきょう)

「磊々峡(らいらいきょう)」は名取川が侵食して作った、約2キロメートルの渓谷です。秋保温泉街から1キロメートル程度、遊歩道が整備されており、裕報道から名取川により岩が侵食された険しい地形を見ることができます。時雨滝や三筋滝などの滝や八間巌や天斧巌など特徴的な形をした岩を眺めることができます。

散策路出口すぐそばにハートの形をした窪みがあることで有名です。「覗橋(のぞきばし)」という遊歩道の橋から下を見ると、ハートの形をした窪みをみることができます。この窪みは自然にできたものでこの形になった偶然性にも驚くことでしょう。この窪みがハートの形にみえることから、2014年に恋人の聖地に認定されました。

名称 磊々峡(らいらいきょう)
住所 仙台市太白区秋保町湯元

7. 秋保ワイナリー

「秋保ワイナリー」は仙台初のワイナリーとしてオープンし、自社栽培のぶどうによるワインの生産、販売を行っています。醸造所の見学ができるほか、カフェや雑貨販売などもあり、お酒が苦手という人も楽しむことができる施設です。カフェではランチメニューも充実しています。

また、写真のように赤ワイン、白ワイン、ロゼ、シードルなどいろんな種類のワインを試飲できるのもうれしいところです。自家製白ワインを練りこんだ「白ワインソーセージ」や「蔵王いちごのクリームチーズ」などワインに合うおつまみも販売されています。

名称 秋保ワイナリー
住所 仙台市太白区秋保町湯元枇杷原西6
営業時間 9:30~17:00 
定休日火曜日
サイト

http://akiuwinery.co.jp/#top

8. 秋保ヴィレッジ

近隣の農産直売所がメインですが、地域の食材を扱ったお菓子など楽しむことができるフードコートがあるのが「秋保ヴィレッジ」最大の特徴です。特に食品関係のお土産、スイーツが充実しています。仙台発祥のお茶屋である「喜久水庵」もフードコートにあります。喜久水庵では抹茶ジェラードなどここでしか食べられないスイーツがあります。

フードコートのテラス席の一部が足湯ですので、足湯につかりながらグルメを堪能することができます。足湯「茶っぽりん」の湯はお茶を使った珍しいもので、湯舟からやわらかいお茶の香りを楽しめるのもポイントのひとつです。足湯用のタオルも販売されているので特に準備をしなくても足湯を楽しむことができます。

名称 秋保ヴィレッジ
住所 仙台市太白区茂庭字中谷地南32-1
営業時間 9:00~18:00 元旦のみ休業
サイト

https://akiu-village.jp/

9. 主婦の店 さいち

「主婦の店 さいち」は1日1万2千個も売れる「秋保おはぎ」を販売しているスーパーです。秋保おはぎは控えめでほどよいバランスの甘さのあんこにもちもちのもち米がとても調和していていておいしい一品です。スーパーで売っているおはぎにしては少し大きめのサイズですが、一気に食べてしまえるくらい、あっさりとしており食べやすいです。中には「秋保おはぎ」を買うためだけに全国から人が来るほどです。

秋保おはぎは1個100円と大変安いグルメです。あんこ、きなこ、ゴマ、納豆の4種類があります。2~4個入りがそれぞれ販売されています。お惣菜コーナーの棚一面におはぎがたくさん陳列されている光景は圧巻です。また、ずんだサイダーや牛タンサイダーなど秋保のお土産も一緒に買うことができます。

名称 主婦の店 さいち
住所 仙台市太白区秋保町湯元字薬師27
営業時間 9:00~19:30 
定休日第2・第4水曜日

10. 秋保工芸の里

「秋保工芸の里」では、こけしや染織、木工など9つの工房が集まっている場所です。いろいろな工芸品を見たり、購入したりすることができます。こけし工房が3件ほどありますが、どの工房も職人が作った一点もののこけしのため、個性が違うこけしが見れるのも見どころのひとつです。

体験メニューもたくさんあります。コマやこけしの絵付けやお箸の漆塗り、ハンカチーフの藍染め、糸ノコでの木工制作を体験することができます。どれも自分でアレンジして、自分だけのオリジナルなものを作ることができるので、思い出になること間違いありません。

名称 秋保工芸の里事業組合
住所 仙台市太白区秋保町湯元字上原54-20
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.city.sendai.jp/kankokikaku/akiukoge/index.html

秋保周辺でおすすめのホテル・宿5選

1. 茶寮宗園

出典:Relux|施設名

「真の日本旅館を作る」というコンセプトを元に作られた「茶寮宗園」です。約8000坪もの日本庭園が整備されており、窓から眺める景色からは四季を感じることができます。「泰山」は庭園内に10室ほどある離れの客室で、庭園を楽しむことができるほか、泰山すべての部屋にかけ流しの露天風呂が完備されています。

出典:Relux|施設名
夕食は三陸産黒アワビやウニを使った懐石料理を味わうことができます。「離れ泰山」での宿泊の場合、お部屋で料理を楽しむことができます。朝食には名物の湯豆腐などみちのくの素材を使った和食を味わうことができます。

名称 茶寮宗園
住所 仙台市太白区秋保町湯元字釜土東1
営業時間 チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00
サイト http://www.saryou-souen.com/

2. ホテルニュー水戸屋

出典:Relux|施設名

「ホテルニュー水戸屋」は四季を眺めることができる日本庭園を眺めることができ、落ち着いた雰囲気のホテルです。夕食は「厚切り牛タン岩塩焼」や「鯛のしゃぶしゃぶ」など季節に合わせた料理を楽しむことができます。朝食はダイニングでの和洋食バイキングです。目の前で料理人が作るだし巻き卵などを味わうことができます。

出典:Relux|施設名

大浴場は3つあり、16もの趣を感じることができる湯舟があります。陶器風呂や自然を見ることができる岩風呂、檜風呂など多種多様なお風呂に入ることができます。また、半露天風呂がついている客室もあり、ゆっくり一人で温泉に入りたい方はおすすめのお部屋です。

名称 ホテルニュー水戸屋
住所 仙台市太白区秋保町湯元字薬師102
営業時間 チェックイン14:30~
チェックアウト~11:00
サイト https://www.mitoya-group.co.jp/

3. ホテル瑞鳳

2016年に和室、洋室ツイン客室をリニュアルされた客室は現代風の落ち着きのある印象を受けます。客室からは磊々峡や秋保温泉街の街並みを望むことができます。洋室ツインはシモンズベッドを使用しているのもリラックスできるポイントのひとつです。

「ホテル瑞鳳」の夕食はビュッフェスタイルです。仙台牛タンやお寿司、てんぷらを目の前で職人が料理した出来立ての品を味わうことができます。また、地元の食材を使った創作料理も多数用意されています。最大の売りはずわい蟹が食べ放題の点です。

名称 仙台・秋保温泉ホテル瑞鳳
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除26-1
営業時間 チェックイン15:00~
チェックアウト~10:00
サイト
https://www.zuiho.jp/

4. 伝承千年の宿 佐勘

「伝承千年の宿 佐勘」は1592年、伊達政宗の公の湯浴御殿として使われた歴史ある宿です。歴史的貴重な伊達家のゆかり品なども展示されています。部屋も格別なものが用意されており、特に「HITEN738 ROOM」は部屋専用の庭園付きで檜製のビューバスがついている最上級のお部屋は贅沢な気分を味わうことができます。

夕食は四季に合わせた料理を楽しむことができます。春は山菜、夏はがぜウニ、秋は土びん蒸し、冬は鍋といつ来ても楽しいメニューが用意されています。また、秋保の水で育てられた「秋保米」や地元仙台の黒毛和牛、三陸産のウニなどを堪能することができます。

名称 仙台 秋保温泉 伝承千年の宿 佐勘
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元
営業時間 チェックイン15:00~
チェックアウト~11:00
サイト

https://www.sakan-net.co.jp/

5. 仙台秋保温泉 岩沼屋

「仙台秋保温泉 岩沼屋」は秋保温泉の中でも源泉から直接、湯を引き入れていることで有名です。夕食は地元素材を使った旬の会席料理を楽しむことができます。「黒毛和牛味噌すき鍋」は江戸時代から伝わる風味高く、そのまま食べることができる仙台味噌と京都の白味噌を合わせたダシに仙台牛とあう岩沼屋の名物料理はおすすめです。

広々とした大浴場には湯温が3種類あり、細やかな配慮を感じることができます。貸切風呂は源泉かけ流しの温泉を楽しめます。また、館内には創業400年以上の歴史を感じることができる資料館「御宿暦」があります。すべての資料が岩沼屋の蔵から出てきた貴重な史料ばかりです。

名称 仙台秋保温泉 岩沼屋
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師107
営業時間 チェックイン15:00~
チェックアウト~10:00
サイト

https://www.iwanumaya.co.jp/

秋保でおすすめの穴場スポット5選

1. 太田とうふ店

秋保の清らかな水と宮城県の高級大豆「ミヤギシロメ」や岩手県産の青ばた豆、北海道産黒豆などを使い、豆腐、ゆば、油揚げを製造販売しているお店です。こだわりの食材からまろやかなでクリーミーな大豆の香りを楽しむことができる豆腐です。

「太田とうふ店」では竹豆腐がとても人気です。竹の入れ物がかわいらしい印象を受けます。まろやかな豆腐に竹の風味がほのかについており、情緒がある味に仕上がっています。店内にはイートインスペースもあり、醤油、塩、薬味などがありこだわりの豆腐を堪能することができます。

名称 太田とうふ店
住所 仙台市太白区秋保町長袋字向宿25-1
営業時間 9:00〜16:00 定休日火曜日

2. キッチンtoto

「キッチンtoto」はたい焼きとソフトクリームのお店です。たい焼きを揚げたような食感の「揚げたいやき」やおぐらあんとソフトクリームが半分ずつ乗っている「おぐらソフト」、たい焼きにソフトクリームが挟まっている「揚げソフト」など独創的でそそられるメニューが多く、とても面白いお店です。

「揚げ磊々」はバターピーナッツが全体にまぶされた新感覚のたい焼きです。食感はザクザクとしており、表面のバターピーナッツ、ザラメ、そして甘さを引き立てる粗塩が面白い食感を演出しています。中には粒あんともちが入っており、ザクッという食感のあとにモチッというやわらかい食感になるのもまた面白いです。

名称 キッチンtoto
住所 仙台市太白区 秋保町湯元 薬師6-4
営業時間 9:00~17:00 定休日水曜日

3. カフェ・ロシェ

「天守閣自然公園」東門のすぐ隣にある落ち着いた雰囲気のカフェ、「カフェ・ロシェ」。ウッドデッキ調の店内は天井が高く、木々を感じることができます。窓が大きく、日差しがきれいに入り込むもの清涼感を感じます。テラス席もあり、天守閣自然公園の遊歩道を眺めることができ、自然を眺めながらコーヒーを味わえます。

コーヒー、紅茶を飲みながら、パスタやピザ、ケーキなどを味わうことができます。デザートも豊富にあり、イチゴパフェや白玉ぜんざい膳などもあります。チーズケーキは自家製のものです。コクがあり王道の味でコーヒーにあいます。

名称 カフェ・ロシェ
住所 仙台市太白区秋保町湯元源兵衛原10
営業時間 平日 11:00~15:30 
土・日・祝 11:00~16:00
サイト

http://akiu-sizen.co.jp/rocher.html

4. 森のオーブンDottore(ドットーレ)

「森のオーブンDottore(ドットーレ)」は窯焼ピザとコーヒーのお店です。以前、診療所だった建物を改装したお店で、店の入り口は不思議な雰囲気があります。店内に入るとカウンター席からも見えるほど大きな窯が印象的です。この大きな窯でピザを直接焼いています。

国産小麦100%を使用し、天然酵母で発酵させ手捏ねしているピザ生地は「もちもち」とした食感です。窯焼きであることから、優しい小麦のいい香りがします。そのときの季節や素材の仕入れによって変わる「本日のピッツァ」でその日の味を楽しむことができます。

名称 Pizza&Cafe 森のオーブン Dottore(ドットーレ)
住所 太白区秋保町湯元字釜土1
営業時間 11:00 〜17:00(L.O. 16:00)定休日水曜日
サイト

http://www.dottore2013.com/index.html

5. 秋保温泉共同浴場

「秋保温泉共同浴場」は秋保温泉で唯一100%「源泉かけ流し」の湯を楽しむことができる施設です。温泉通な方ならぜひ、入りたいところです。湯舟が一つしかないなど、公衆浴場のたたずまいで、一人で入浴するには少し勇気がいりますが、源泉100%かけ流しの温泉は芯から身体を温まることでしょう。源泉かけ流しの湯を300円で楽しむことができます。

秋保温泉の泉質はナトリウム、カルシウム、演歌物泉からなるものです。効能はリウマチや神経症、皮膚病、貧血、婦人疾患によいとされています。源泉のため少し熱いのも特徴ですが、加水されていない分、とても気持ちがいいこと間違いありません。

名称 秋保温泉共同浴場
住所 仙台市太白区秋保町湯元薬師100
営業時間 8:00~21:30

秋保は自然と文化を楽しめるスポットです。

いかがでしたでしょうか。秋保は仙台市街から車で30分程度とアクセスが良く、「仙台の奥屋敷」と呼ばれています。また、山形方面からも車で1時間程度と都市部からのアクセスが抜群です。自然と温泉、そしてグルメと堪能できるスポットがたくさんありますね。都市部から少し離れて、ゆっくりと自然と温泉に癒されるのはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

有名な定番スポットから穴場スポットまで。おすすめの仙台の観光スポット20選!
宮城県をまるっと楽しむ。杜の都「仙台」と絶景の観光スポット 20選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事