最終更新日時 2019/06/06

青森県八戸市。八戸には、手付かずに大自然が広がっている場所が多く、自然と触れ合える観光スポットから、名所と呼ばれ歴史深い観光スポットまでさまざまです。また、八戸は食べ物が美味しいことでも有名で、海鮮や自然の食材を使ったグルメ、八戸の限定グルメなども楽しみの一つだと言えるでしょう。 今回は、そんな八戸で外せない観光名所を一気にご紹介します。

八戸でおすすめの定番スポット9選

1. 蕪嶋神社

「蕪嶋神社」はたくさんのウミネコが集まるスポットとして数多くの人が訪れており、普通の神社とは異なった景色を眺めることができる神社。神社といえばパワースポットとして信仰することがほとんどですが、ここの場合はウミネコを見に来る観光客も多いのです。

また、ここ蕪嶋神社は外国人や地元民、女子旅や一人旅、はたまたデートとして訪れる人もいて、海や自然の中に佇む神社は癒やされるでしょう。最近は神社巡りをする人も増えているため、大切な人と八戸を観光する際は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 蕪嶋神社
住所 青森県八戸市鮫町鮫56-2
サイト https://hachinohe-kanko.com/kanko_data/kabushima-jinja

2. 八戸ポータルミュージアム はっち

View this post on Instagram

@marinvamaavaがシェアした投稿

青森県八戸市三日町にある公立の文化観光交流施設「八戸ポータルミュージアム はっち」は、ライブやイベント、シアター、公演など、さまざまなイベントが開催されます。八戸の魅力を紹介するイベントがメインで、その他、八戸の歴史や情報を学びながら楽しめますので子供連れの人にもおすすめです!

こちらのミュージアムは、里山夢食堂などのご当地グルメを扱ったお店もありますのでランチも充実していると言えるでしょう。八戸の名所として知られており、楽しいイベントが盛りだくさんですので、ぜひここで楽しいひとときをお過ごしください。

名称 八戸ポータルミュージアム はっち
住所 青森県八戸市三日町11-1
営業時間 9:00~21:00
サイト http://hacchi.jp/

3. 葦毛崎展望台

「葦毛崎展望台」は、黄色や紫などカラフルな花々が咲き誇る観光スポット。太平洋を見渡す素晴らしい眺望は、大切な人との思い出になるでしょう。潮風が冷たく夏でもひんやりしているため、防寒具を持つなどの、少し暖かい服装で行くことをおすすめします。

ここで八戸の大自然を肌で体感しながら素敵な景色を眺めることで、日々の喧騒を忘れることができるのではないでしょうか。駐車場にある「カフェテラスホロンバイル」はソフトクリームが美味しいと評判のお店で、ひと休憩するのにぴったりです。

名称 葦毛崎展望台
住所 青森県八戸市鮫町日蔭沢
サイト https://hachinohe-kanko.com/kanko_data/ashigezaki-tenbodai

4. 八戸公園

八戸市を代表する総合公園として、遊園地や植物園、動物園があり、子供から大人まで楽しめるのが「八戸公園」です。東京ドーム約8個分、約37ヘクタールの広大な園内は自然が広がっており、日々の疲れをリフレッシュすることができます。

ここは、青森県では唯一ある遊園地ということで、地元民から観光客までたくさんの人で賑わっています。ローズガーデンをはじめ約270品種、900本ものバラが植えられていて、青森の大自然を肌で感じることができますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 八戸公園
住所 青森県八戸市十日市字天摩33-2
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,11892,32,html

5. 八戸市美術館

「八戸市美術館」では、数々の展示物がありここでしか見ることができない限定アートもありますので、刺激的な時間を過ごすことができます。普段の生活では見ることができない独創的な作品に見入ってしまいますよね。

主に郷土ゆかりの先人作家や現代作家の作品、また、地元の市民の作品が期間限定で展示されることもありますので、美術が好きな人にはおすすめです。静かな空間で魅力的な名画を眺めることで、疲れや悩みも解消されるのではないでしょうか。

名称 八戸市美術館
住所 9:00~17:00
営業時間 青森県八戸市番町10-4
サイト https://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/

6. 鮫角灯台

View this post on Instagram

@kabuki_gがシェアした投稿

ここ「鮫角灯台」は、三陸海岸の北の玄関口の種差海岸に立つ白亜円形の灯台であり、遥か彼方の海外線を眺められるスポットです。灯台の周辺は大自然が広がっており、四季折々で表情を変える木々や花々がありますので、年中通して楽しめます!

大きな灯台の白、周辺に広がる自然の緑、そして目の前に広がる海の青のコンストラストが美しいです。「日本の灯台50選」にも選ばれていて、ビュースポットとして名高いので、ぜひ八戸観光する際は訪れてみてください。

名称 鮫角灯台
住所 青森県八戸市鮫町小舟渡平
営業時間 9:00~16:00
サイト https://hachinohe-kanko.com/1838

7. カッコーの森エコーランド

「カッコーの森エコーランド」は、ジャグジーやウォータースライダーを備えた室内温水プールなど、楽しい時間を過ごすための施設がたくさんあるスポーツ施設。野球場やグラウンド・テニスコートまで完備されていますので、ファミリーでスポーツすることもできるのです。

春にはあたり一面が桜でピンク色に染まり、秋には紅葉で真っ赤に染まりますので、景色を楽しみたい人にもおすすめしたい観光スポットと言えるでしょう。園内を歩いているだけで八戸らしい大自然を感じることができますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 カッコーの森エコーランド
住所 青森県八戸市南郷大字中野高村5-5
営業時間 13:00~20:30
サイト http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,28590,101,html

8. 根城跡

「根城跡」は、五つの郭と無名の館からなる平城で1334年につくられたと言われています。崩壊した城を復元して、今では観光スポットとして知られています。主殿・中馬屋・工房・鍛冶工房・板倉・納屋・東門が復元されていて、昔の武士が過ごした屋敷を探索することができます。

南北朝時代の建物が残っているスポットは日本では限られているため貴重であり、八戸に観光する際は行っていただきたい場所です。入り口には武士が馬に乗った銅像があり歴史あふれる雰囲気が味わえますので、家族や大切な人と根城跡を訪れてみてください。

名称 根城跡
住所 青森県八戸市大字根城字根城47
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/12,69652,129,63,html

9. 三八城公園

ここ「三八城公園」の敷地内には、展望デッキや芝生広場、築山、ひょうたん池、遊具など楽しめる場所がたくさんありますので、家族や大切な人と過ごすことができます。江戸時代には城があった場所が公園に改修されたため、歴史感が感じられるのもこの公園の魅力です。

4月頃の春の季節には50本以上ある桜が満開になりあたり一面がピンク色になり、9月から10月にかけては紅葉で真っ赤に染まります。インスタ映えすると話題ですので女子旅や写真好きな人にもおすすめしたいスポットです。ぜひ「三八城公園」を訪れてください。

名称 三八城公園
住所 青森県八戸市内丸1-14-49
サイト https://hachinohe-kanko.com/kanko_data/miyagikoen

八戸駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 八戸市水産科学館マリエント

「八戸市水産科学館マリエント」はたくさんの海の生き物を鑑賞できる観光スポット。中でもウミガメが迫力があると評判で、多くの観光客で賑わいます。また、水族館として楽しめるのはもちろんのこと、八戸港と太平洋を一望出来る展望レストランも魅力的です。

地元八戸の食材を厳選したグルメは絶品。また、4階売店「海風」では、三陸復興国立公園に指定された種差海岸のグッズを購入することができます。365日年中無休で営業している珍しい水族館で、楽しい時間を過ごすことができますので、ぜひを訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 八戸市水産科学館マリエント
住所 青森県八戸市鮫町下松苗場14-33
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.marient.org/

2. 是川縄文館

「是川縄文館」は、縄文時代の土偶が鑑賞できることで話題になっており、2009年7月に国宝指定された「合掌土偶」が展示されています。歴史が好きな人や土偶が見てみたい人にとってはぴったりのスポットであり、たくさんの観光客で賑わいます。

View this post on Instagram

@takaparis1がシェアした投稿

合掌土偶はラグビーで有名な五郎丸選手に似ていると話題を呼び一躍有名になった土偶であり、独特な世界観に虜になってしまう人も多いようです。映画「ライアの祈り」でロケ地になった場所であり、縄文人の指紋など貴重な展示品を鑑賞できますので、ぜひ是川縄文館を訪れてみてください。

名称 是川縄文館
住所 青森県八戸市是川横山1
営業時間 10:00~16:00
サイト http://www.korekawa-jomon.jp/

3. 館鼻公園

「館鼻公園」は八戸の大自然を肌で感じられるスポット。新井田川(にいだがわ)河口の高台に位置していて、八戸市の海や町を一望することができます。春には桜が咲き誇るため花見スポットになり、夜は夜景が楽しめるのでおすすめです。

また、天候に恵まれれば八甲田連峰を望むこともできる絶好の眺望スポットとしても知られていて、地元民や観光客がたくさん訪れます。公園内にはベンチや休憩所などが完備されていて、過ごしやすいので、ぜひ公園を訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 館鼻公園
住所 青森県八戸市湊町館鼻78-16
サイト https://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,1108,32,html

4. ふるさとの森公園

View this post on Instagram

@nahoe3がシェアした投稿

「ふるさとの森公園」はたくさんの緑に囲まれていて、木々や花々、野生の動物を楽しめるスポットとして人気の公園。また、夏は水泳で冬はスケートが楽しめるため家族連れで思い出を作りたい人に、ぜひおすすめしたいスポットと言えるでしょう。

一葉会が植栽した「一葉会の森」中心市街地のオアシスとして地元民からも愛されています。八戸を観光する際は、家族や大切な人と楽しみに行きましょう。八戸の自然を肌で感じることができるため、都会に住んでいる人は日々の喧騒を忘れることができますよ。

名称 ふるさとの森公園
住所 青森県三戸郡南部町
サイト https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000512.html

5. タプコプ創遊村

「タプコプ創遊村」は青森県の最南端に位置しており、100年以上前の民家の風景を楽しむことができるスポットです。農具や家具、囲炉裏にいたるまで昔ながらの日本らしさを感じることができるため思い出になるはずです。

「せんべい焼き」や「そば打ち体験」、「コンニャク作り」など貴重な体験をすることができますので、八戸に行く際は訪れたいスポット。今は建築の法律により茅葺き民家を建てることが難しいため、ここでしか見れない風景を見にタプコプ創遊村へ行ってみてはいかがでしょうか。

名称 タプコプ創遊村
住所 青森県三戸郡田子町田子川代ノ上ミ66-39
営業時間 10:00~17:00
サイト https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000523.html

八戸でおすすめの穴場スポット5選

1. 種差海岸

青森県八戸市東部にある太平洋に面した「種差海岸」。そこからの眺めは絶景なので、思い出の1ページになるはずです。また、ウミネコの繁殖地として国の天然記念に指定されているので、たくさんのウミネコを見ることができます。

650種を超える植物が自生しており、季節によって多彩な花が咲きほこり、八戸ならではの自然を楽しめるでしょう。美しい景色が楽しみたい人は種差海岸へ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 種差海岸
住所 青森県八戸市鮫町
サイト https://hachinohe-kanko.com/special-top

2. 長者山新羅神社

「長者山新羅神社」は、青森県八戸市の長者山山上にある神社「櫛引八幡宮」と並び位の高く、パワースポットとしてたくさんの人で賑わう神社。また、「長者山」という別名で呼ばれることもあります。八戸の自然に囲まれているため気分をリフレッシュできるでしょう。

神社のデザインからは歴史を感じられます。また、日本らしい和の雰囲気を楽しめるので、八戸を観光する際はぜひ訪れてみるといいでしょう。運勢アップしたい人にもオススメですので、大切な人と長者山新羅神社を訪れてみてください。

名称 長者山新羅神社
住所 青森県八戸市長者1-6-10
サイト https://hachinohe-kanko.com/kanko_data/chojasan-shinra-jinja

3. 陸奥湊駅前朝市

「陸奥湊駅前朝市」は新鮮な海鮮料理や地元の食材を使用した料理など、絶品グルメが食べ歩きできるスポットです。市場関係者や観光客で賑わっていて、朝7時に閉まってしまう寿司屋など朝から昼にかけて営業しているお店が多いです。

八戸は港町としても有名。新鮮な魚を使用したお寿司は贅沢な味わいですので、早起きして行く価値ありだと言えるのではないでしょうか。マグロやサーモン、ブリ、カニなど贅沢なグルメを堪能したい人は、ぜひ「陸奥湊駅前朝市」を訪れてみてください。

名称 陸奥湊駅前朝市
住所 青森県八戸市湊町陸奥湊駅前
営業時間 3:00~15:00
サイト https://hachinohe-kanko.com/10stories/asaichi/mutsuminato-ekimae-asaichi

4. 櫛引八幡宮

青森県八戸市にある「櫛引八幡宮」は、樹齢100年以上の老杉がたくさんあり、圧巻の風景が広がっています。河童がいる、というとても珍しいパワースポットとして有名で、かっぱが本当にいたという言い伝えもある神社です。

ここは鎌倉時代から現存する神社として全体が文化財に登録されており、由緒正しき神社として地元民や観光客から信仰されています。自然に囲まれているため日々の悩みや疲れも解消できますので、ぜひ観光する際は訪れることをおすすめします。

名称 櫛引八幡宮
住所 青森県八戸市八幡八幡丁3
サイト http://www.kushihikihachimangu.com/about/

5. みちのく潮風トレイル

「みちのく潮風トレイル」は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐ道。景色を眺めながら歩くのは大切な人や恋人、家族との思い出になります。散歩しながら木々や野鳥、野生の動物、景色など八戸の大自然を感じるながら散歩してみてください。

リアス海岸ならではの風景は、大変素晴らしく、まためずらしいので見に行く価値ありです。山と海の両方を楽しめるスポットですので、ぜひ自然の魅力を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

名称 みちのく潮風トレイル
住所 岩手県下閉伊郡普代村第2地割
サイト http://tohoku.env.go.jp/mct/about/

魅力いっぱいの八戸へ旅に行こう!

八戸の観光スポットについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。自然豊かな場所ですので都会の喧騒から離れ、リラックスした時間を過ごせるのではないでしょうか。大切な家族や恋人、ファミリーで観光する場合も八戸がおすすめ。気になるスポットがあれば休日に訪れてみてください。

【関連記事はこちら】
▷独特な伝統や景色が残る弘前へ・・・。新たな発見がある弘前の観光スポット20選!
▷源泉かけ流しの温泉でリフレッシュ。草津・万座エリアのおすすめ宿

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事