最終更新日時2020/03/12

仙台にはたくさんの名物があります。日本ならではの和を取り入れた雑貨や、仙台ならではのことで食材など様々にあります。今回は宮城に旅行に行った時におすすめのお土産をご紹介していきます。定番のお菓子まで珍しいお土産まで幅広くご紹介していきますので、お土産選びの参考にしてみてください。

仙台のおすすめお土産10選

1. 塩まんじゅう・しおがま

「しおがま」は古くから言い伝えられている高級和菓子です。「塩まんじゅう」も同じく高級和菓子で、多くの人がお土産に選んでいます。どちらともセットで購入して上司へや目上の方に贈っている方もたくさんいますよ。

食べた瞬間に塩の爽やかな香りが口いっぱいに広がります。塩が入っていることであんこの甘さが抑えられていますし、上品な甘さを引き出しています。ひとつひとつ包装してあるので、目上の人に対するお土産に選んでみてはいかがでしょうか?

名称 塩まんじゅう・しおがま
住所

宮城県塩釜市北浜4-7-3

営業時間 9:00~18:00
9:00~17:00(日曜日のみ)
URL
http://www.baikado.com/

2. ずんだ餅

「ずんだ餅」は仙台に限らず東北名物としても有名ですね。枝豆を潰して作られているあんが特徴で、甘すぎず、しょっぱすぎず絶妙なハーモニーを奏でています。仙台と言えば「ずんだ餅」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

「ミヤコガネ」をもち米から付いているので、モチモチとした食感をしっかり楽しむことができます。ずんだ餅は東北名物でもありますし、お土産としても定番なので喜んでもらえますよ。上品な甘さのずんだ餅を食べてみてください。

名称 ずんだ餅
住所 仙台市青葉区大町2-14-18(広瀬通り 大町本店2階)
営業時間 9:00-18:00(月~土曜日)
URL
https://www.shop.sanzen.co.jp/shop/

3. 霜ばしら

「霜ばしら」は10月から4月の時限定で販売されているお菓子です。とても繊細なお菓子なので湿気に弱く、暑い時期には販売することができないのです。幻のお菓子ですし、お土産に選んだらきっと喜んでもらえることでしょう。

熟練した飴職人しか作ることができないと言われているほど、高度な技術が必要なお菓子です。口に入れた瞬間に溶けてしまうほど絶妙なふわふわ感に仕上がっています。まるで雲を食べているような気分に浸ることができます。

名称 霜ばしら
住所 仙台市太白区郡山四丁目2番1号
営業時間 9:00~17:00
URL
https://www.tamazawa.jp/pcindex.html

4. ずんだロールケーキ

「ずんだ」は古く昔から東北地方で伝えられているお菓子です。ゆでた枝豆をすりつぶして、そこに砂糖を加えることで風味豊かな餡に仕上げているのです。ずんだを使ったお菓子は程良い甘さ加減に作られており絶品ですよ。

中でもオススメなのが「ずんだロールケーキ」です。ホイップだけではなく生地にも練りこんであるので、ずんだの素材の味も楽しむことができます。竹皮のカゴに入っているので、お土産にもぴったりですよ。目上の人に対するお土産にもぴったりですね。

名称 ずんだロールケーキ
住所 宮城県塩釜市北浜4-7-3
営業時間

9:00~18:00
9:00~17:00(日曜日のみ)

URL
http://www.baikado.com/index.html

5. 黒砂糖まんじゅう

「黒砂糖まわじゅう」は沖縄の話を波照間の黒砂糖を使ったおまんじゅうです。仙台の定番のお土産として幅広い世代の人から支持を得ているお菓子です。ひと口サイズに作られているので、食べやすくお土産にもぴったりです。

生地がもっちりとして食べ応えがあります。中には黒糖の甘さが生かされた餡がたっぷり入っているので絶品ですよ。当日製造、当日販売にこだわっているお菓子なので、作りたてのお菓子が楽しめるのも「黒砂糖まんじゅう」ならではです。

名称 黒砂糖まんじゅう
住所 宮城県仙台市青葉区上杉三丁目9-57
営業時間 8:30~18:00
URL
http://tamazawa-shop.jp/shopbrand/ct5/

6. 餅入りどら焼

「餅入りどら焼き」は贈り物用に焼印をしてくれます。焼印がしてあれば特別感が増しますし、上司や目上の方に対するお土産にぴったりですよ。6個入りで1120円で購入することができるので、お財布にも優しいですね。

もっちりとした生地の中にはお餅が入ったあんがたっぷり詰まっています。モチモチの食感を楽しむことができますし、中に入っているあんこの食感も楽しむことができます。上品な甘さがやみつきになってしまいますよ。

名称 餅入りどら焼
住所 宮城県仙台市若林区鶴代町6-77
営業時間 7:30~17:00
URL https://www.kodama-dorayaki.co.jp/products/

7. 支倉焼

「支倉焼」はお菓子本体にも「支倉焼」の文字が刻まれています。細部までこだわっているのがこのお菓子です。一つ一つ小包装されているので、食べやすさも好まれる特徴の一つ。職場のお土産にもぴったりですので、いかがでしょうか?

白あんにはバターが使用されているので、食べた瞬間に口にバターの風味が広がります。しつこくなくあっさりとした味わいなのでついつい何個でも食べてしまいそうなことです。くるみのアクセントが効いているので、そこにも注目です。

名称 支倉焼
住所 仙台市青葉区愛子東三丁目14-25
営業時間 9:00~16:30
URL
http://www.fujiya-senshu.co.jp/shop/shop.html

8. 仙台駄がし

「仙台駄菓子」は仙台ならではのこだわりの駄菓子です。手作りなので素朴でシンプルな味を楽しむことができますし、駄菓子ならではのワクワク感を感じることができますよ。お祭りはイベントの時などに駄菓子店で並んでいます。

駄菓子はどこでも販売されていそうですが、仙台ならではの駄菓子というところに注目してみてください。他の県では販売されていないですし、一つ一つこだわりを持った形や味に作られているので、お土産にもおすすめですよ!

名称 仙台駄がし
住所 仙台市宮城野区小田原1-4-7
営業時間 平日・土曜日9:00〜18:00
URL
http://sendaidagashi.com/

9. 白松がモナカ

「白松がモナカ」は自社の田園で作られた糯米を原料としたモナカ皮が特徴です。モナカの餡は北海道の十勝のものを私をしているのでコクのある上品な味が魅力です。甘いのが苦手な方でも食べやすいので、ぜひお土産にいかがですか?

白松モナカは20個入りと30個入りの2サイズがあり、それぞれ1188円、1902円とリーズナブルな価格で販売されているので、職場のお土産にもぴったりですよ。甘さが控えめなので食べやすく、若い世代から大人の世代まで幅広い方に喜んでもらえますよ。

名称 白松がモナカ
住所 仙台市青葉区中央二丁目1番26号
URL
http://www.monaka.jp/lineup/index.shtml#1

10. 仙台ゆべし

「仙台ゆべし」は仙台の定番のお菓子としても高い認知度を誇るお菓子です。くるみが丸ごと入っているので食感も楽しむことができます。米とクルミがふんだんに使用されているので、それぞれの甘みを感じやすく優しい甘さがたまりません。

ゆべしにはゆずが入っているのが一般的なのですが、仙台ではくるみを代用してきました。くるみの食感とモチモチ感の食感の相性は抜群で、ついつい何個でも食べてしまいそうなほどです。香ばしい風味にも注目してみてください。

名称 仙台ゆべし
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
営業時間 10:00~20:30
URL
http://www.mikasanoyubesi.com/goods/

仙台のお土産名産5選

1. 仙台長なす漬

「仙台長なす漬け」は茄子が苦手な人でも食べられやすいように工夫して作られています。漬物ならではのしょっぱさが少なく、茄子独特の苦味などはないので小さな子供でも食べやすいですよ。ご飯のお供にもなります。

味付けが普通のものと、少し辛味が効いた唐辛子味の2種類あるので、好みを比べてみるのもおすすめです。仙台では長く愛されている名産ですので、ご当地の味を楽しんでみてはいかがでしょうか? お茶請けとしてもぴったりでしょう。

名称 仙台長なす漬
住所 宮城県仙台市若林区卸町1-4-9
営業時間 9:00~17:00
URL
http://www.sendai-naganasu.com/SHOP/106275/list.html

2. 笹かまぼこ

「笹かまぼこ」もあまり知られていませんが、仙台の名産の一つです。特に「笹かまぼこ」の老舗である「阿部蒲鉾店」は地元の人から大きな支持を得ています。店の前には行列ができてしまうほど人気のお店なので、お土産選びの候補にどうぞ。

笹かまぼこを焼く香ばしい匂いはなんともいえない幸せな気持ちになります。少し炙ってもおいしいですし、そのままかぶりついてもおいしいです。一つ一つ小包装されているのでお土産に選んでみてはいかがでしょうか?

名称 笹かまぼこ
住所 仙台市青葉区中央2-3-18
営業時間 10:00-19:00 ※1/15~2/28は10:00-18:30
URL
https://www.abekama.co.jp/

3. 厚切り芯たん 塩仕込み

仙台といえば、と聞かれたら多くの方が「牛タン」と答えるのではないでしょうか。牛タンにも種類があり、中でも「芯タン」といわれるものは噛み切れるほどに柔らかいのが特徴です。贅沢にも「芯タン」を厚切りにしたのが、「伊達の牛タン本舗」が販売している「厚切り芯たん」です。

噛めば噛むほどうまみが溢れ出てきますし、コリコリとした食感も楽しむことができます。旨味が強いので、ご飯のお供にもなりますし、お酒のおつまみにもぴったりです。仙台のお土産と言えばこれ!と言われているほど人気です。

名称 厚切り芯たん 塩仕込み
住所 仙台市青葉区中央4-10-11
営業時間 10:00-22:00
URL
https://www.dategyu.jp/shop/contents?contents_id=228211

4. KURIYA

三陸沿岸の海や山の恵みを素材に手作りで作られた石鹸です。一つ一つ手作りされているので、手作りならではの優しい雰囲気が出ています。「三陸石鹸工房KURIYA」では石鹸を作っている姿を見学することができます。

敏感肌の方でも使えるようなお肌にやさしい石鹸なので、お土産にもぴったりですよ。宮城県ならではの材料を使用して作られています。見た目がとてもキュートなので、様々なデザインの件を見ているだけでも楽しくなりますよ。

名称 KURIYA
住所 宮城県女川町女川浜大原1-34 シーパルピア女川ハマテラス-8
営業時間 10:00~17:00
URL
https://i-local.jp/

5. 仙台香房 露香

「仙台香房 露香」は仙台市の中心部にある小さなお香の専門店です。ここでしか販売されていないオリジナルのお香など、様々な種類のお香が販売されています。香りも様々ありますし、嗅ぐだけで心も癒されることでしょう。車でも使えますよ。

心地よい香りに包まれたお店なので、お店に入った瞬間に心を落ち着かせることができます。デザインにこだわった商品もたくさんありますし、相手にピッタリのお香を選んでみてください。きっと喜んでもらえることでしょう。

名称 仙台香房 露香
住所 宮城県仙台市青葉区一番町4-5-18 東一市場内
営業時間 11:00~18:30(土・日曜、祝日は~18:00)
URL
http://rokou.shop-pro.jp/

仙台のお土産雑貨5選

1. こけし

東北地方で愛されている「こけし」は江戸時代の後半から子供のおもちゃとして作られたのがきっかけです。仙台には肘折系、作並系、鳴子系など様々なこけしが販売されています。それぞれ全く違うので見比べてみてください。

「こけしの柔らかい表情を見ていると、なんだか心が落ち着いてきますよ。一つ一つていねいに作られていますし、顔が微妙に違うのも手作りならではの味が出ていますね。小さいサイズから大きいサイズまで揃っていますよ!

名称 こけし
住所 宮城県仙台市青葉区一番町三丁目1-17
営業時間 9:00~17:00
URL
https://www.shimanuki.co.jp/

2. 仙台張子

1830年代から現在まで幅広い世代の人に親しまれている「仙台張子」は、人気の和雑貨です。宮城の伝統的工芸品に指定されたほどです。中でも「本郷だるま家」では昔ながらの技術や木型が現在でも受け継がれています。

中でも「松川だるま」は人気が高いです。顔周りが青色で縁取られており、胴には宝船や福の神が描かれています。地元の人からも縁起物として親しまれています。温かさもありつつ、美しさもあるのでお土産にいかがでしょうか?

名称 仙台張子
住所 宮城県仙台市青葉区川平4-32-12
営業時間 9:00~19:00
URL
https://www.sentabi.jp/artfood/hongodaruma/

3. 仙臺手ぬぐい

「仙臺手ぬぐい」は昔ながらの伝統技法である注染本染めが取り入れられています。中でも「染の工房なとりや」が人気で、このお店の手ぬぐいをお土産で選んでいる方も多いです。吸水性や肌触りも抜群で使い勝手も良いので喜んでもらえますよ。

デザインも昔ながらのものから現代風のものまで種類豊富に用意されています。ポーチや風呂敷なども販売されているので、相手にピッタリのアイテムを探してみてください。高級感のある上品な手ぬぐいはお土産にも最適です。

名称 仙臺手ぬぐい
住所 宮城県仙台市青葉区上愛子字街道77-8
営業時間 09:00~17:00
URL
http://www.some-kobo.com/

4. 仙台平

江戸時代から現代まで受け継がれた伝統技法を用いて作られたのが「仙台平」です。皇室や幕室にも贈り物として贈答されているほどです。現在では重要無形文化財にも指定されているほど有名な仙台名物になりました。

袴だけではなく、財布や名刺入れなどの小物も揃っているので、お土産探しにもぴったりですよ。普段遣いすることができるアイテムも揃っていますし、高級感のあるお土産になるので、目上の方に対する贈り物としていかがでしょうか?

名称 仙台平
住所 宮城県仙台市太白区根岸町15-5
URL
http://sendaihira.jp/

5. 玉虫塗

仙台で生まれたのが「玉虫塗」です。豊かな色合いが玉虫の羽に似ていることからこの名前が付けられました。鮮やかな光沢と色付きが美しく、老若男女問わず幅広い世代から人気を得ている伝統工芸品です。上品な面持ちが素敵です。

お椀だけではなく花瓶やお箸など普段遣いできるアイテムもたくさん揃っています。お祝いの品どうしても無理なので、ぜひお土産に選んでみてはいかがでしょうか?様々なアイテムが揃っているので、見ているだけでも楽しくなってきますよ。一人暮らしをしている方にもおすすめです。

名称 玉虫塗
住所 宮城県仙台市青葉区上杉3-3-20 1F
営業時間 10:00~18:00
URL
http://www.t-kogei.co.jp/tamamushinuri/

相手にピッタリの仙台土産を贈ろう!

今回は仙台でおすすめのアイテムをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?お土産選びの参考になりましたか?仙台では様々なお土産があり、女子会の場やお家デートでもふさわしいアイテムがたくさんあります。何をお土産に選ぼうか迷った時は、是非今回の記事を参考にしてみてくださいね。仙台には観光スポットやご当地グルメがたくさんあるので堪能してみてください。

▷有名な定番スポットから穴場スポットまで。おすすめの仙台の観光スポット20選!

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事