最終更新日時 2019/07/17

新幹線を利用していくと、東京駅から銀山温泉まで約3時間40分で着きます。銀山温泉街を歩くと、大正時代にタイムスリップしたよう。そしてどこか懐かしさを感じるのです。日頃の忙しい生活から離れる事ができます。疲れた体と心を癒しに、銀山温泉を訪れてはいかかでしょうか。

銀山温泉でおすすめの大正ロマンのあふれる旅館

1. 仙峡の宿銀山荘

和の落ち着いた空間がある「銀山荘」は、旅の疲れを癒してくれます。プライベートの空間を楽しみたいなら、半露天寝湯付き客室がおすすめ。お風呂に入りながら美しい景色を眺めることができます。食事は季節の食材を使った和食を堪能できるラインナップ。銀山荘では、宿泊だけではなくランチのみや日帰り入浴も可能なのでデートや女子会にいかがでしょうか。

銀山荘の温泉は、内湯から湯船に浸かったまま、素晴らしい景色と開放感を味わえる露天風呂に行くことができます。露天風呂からさらに進んだところにある露天寝湯では、満天の星空を眺めながら温泉に入ることができ、最高の気分を味わえるでしょう。女子会プランや家族プランがあるので、女子会や家族連れの旅行におすすめです。

名称 仙峡の宿 銀山荘
住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑85
営業時間 チェックイン 15:00~19:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.ginzanso.jp/

2. 旅館藤屋

「旅館藤屋」の建物は木造三層づくりで、すべての客室から温泉街を眺めることができます。ベッドタイプの客室は、布団が苦手な外国人観光客におすすめです。五つの趣の異なった貸切風呂では、他人に気をつかうことなくゆっくりとした時間の流れを感じることができるでしょう。

季節によってメニューが変わる料理は、山形や東北の食材をふんだんに使った懐石料理でグルメな方に喜ばれます。女性にうれしいサービスが盛りだくさんの「キレイニなるプラン」は、女子会におすすめ。旅館藤屋の客室から街並みを眺め、懐石料理を食べて温泉に入るという、非日常の世界を楽しんではいかがでしょうか。

名称 旅館藤屋
住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑443
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.fujiya-ginzan.com/

3. 伝統の宿 古山閣

「伝統の宿 古山閣」大正時代を感じさせる旅館です。街並みが見える客室と、山側の景色を眺められる客室があり、どちらもゆったりと過ごすことができます。料理は、地元の食材や旬の素材をふんだんに使った懐石料理です。

源泉かけ流しの温泉は、内湯と貸し切りの露天風呂があります。どのタイプでもゆっくりと温泉に入ることができます。女性の内湯は木、男性の内湯は石、貸切露天風呂はヒノキ。それぞれ違った素材で作られた浴槽は、どのタイプでもゆっくりと癒されることでしょう。大正ロマンに浸りたいなら、伝統の宿 古山格はいかかでしょうか。

名称 伝統の宿 古山閣
住所 山形県尾花沢市銀山温泉423
営業時間 チェックイン 14:30
チェックアウト 10:00
サイト http://kozankaku.com/facility.html

4. 能登屋旅館

「能登屋旅館」の建物にはレトロ感があり、大正ロマンの雰囲気たっぷり。光と影がほどよく混じる客室からは、美しい景色を見ることができ、のんびりゆったりとくつろげます。食事は地元産で季節の食材を使った郷土料理を味わえますよ。

温泉は大浴場・露天風呂・展望露天風呂・洞窟風呂があります。中でも白銀の滝を眺めながら温泉に入ることのできる、展望露天風呂が魅力的です。元湯として利用されていた洞窟風呂は現在は貸し切り風呂なので、他人に気を遣うことなく過ごせます。大正時代にタイムスリップしたような気分を味わえる能登屋旅館で、つかの間の休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 能登屋旅館
住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑446
営業時間 チェックイン 14:00
チェックアウト 10:30
サイト http://www.notoyaryokan.com/

5. 銀山温泉 古勢起屋別館

「古勢起屋別館」は、ノスタルジックな趣きがあふれる旅館です。木造建築の古勢起屋別館の客室は、川のせせらぎが聞こえるタイプと静かな山側に面しているタイプがあり、どちらもややゆったり目の間取りとなっています。ベッドのある客室は、布団が苦手な外国人におすすめです。どの部屋ものんびりとリラックスできます。

温かみのあるおいしいお料理は、旬の素材と地元の食材で作られています。古勢屋別館の温泉は昔風情の内湯が二つあり、どちらも源泉かけ流しです。大正ロマンにつつまれ、非現実の世界にタイムスリップしたような空間を、古勢起屋別館で感じてみてはいかかでしょうか。

名称 銀山温泉 古勢起屋別館
住所 山形県尾花沢市銀山温泉417
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.kosekiya.jp/

6. 旅籠 いとうや

全4室かつ一日限定4組の「旅籠 いとうや」は、家族経営ならではのおもてなしで、サービスがとても行き届いています。客室は和室と和洋室があり、どちらも落ち着いた雰囲気でゆったりと過ごすことができます。和洋室にはベッドがあるので、布団が苦手な外国人も安心です。温泉は内湯と露天風呂どちらも貸し切りなので、気兼ねなくのんびりと入ることができます。

こちらのこだわりは、一品一品丁寧に作り上げられた料理。地元食材や旬の野菜の味を堪能することができます。まるで実家に帰ってきたような、アットホームな雰囲気を味わいたいなら、旅籠 いとうやはいかかでしょうか。

名称 旅籠 いとうや
住所 山形県尾花沢市銀山新畑447
営業時間 チェックイン 15:00~18:00
チェックアウト 10:00
サイト http://hatago-itouya.com/

7. 旅館 永澤平八

和風モダンな雰囲気の「旅館 永澤平八」に一歩足を踏み入れると、温かく穏やかな空気を感じられます。客室は、街並みやガス灯の明かりを眺めることができる川側と、大自然を楽しむことができる山側とがあります。どちらの客室も和の趣があって、癒されること間違いなし。お料理は尾花沢牛などの地元の食材と季節の素材を使った和食が自慢です。一人でも家族連れにもおすすめ。

温泉は、内湯・貸切露天風呂・貸切家族風呂があります。特に貸切家族風呂は、小さなお子さんを連れたパパやママにおすすめ。周りの目を気にすることなく、温泉を楽しむことができます。古い日本家屋のよさがある和風モダンな空間で過ごしたいなら、旅館 永澤平八はいかがでしょうか。

名称 旅館 永澤平八
住所 山形県尾花沢市銀山新畑445
営業時間 チェックイン 14:00~18:00
チェックアウト 11:00
サイト http://www.ginzanonsen.jp/nagasawa/

銀山温泉でおすすめの隠れ宿の旅館

1. 滝と蕎麦の宿 瀧見舘

「滝と蕎麦の宿 瀧見館」は、銀山温泉の隠れ宿としての趣があります。どの客室からでも銀山温泉を囲む、美しい山の景色を眺めることができます。大浴場と展望露天風呂があり、特に展望露天風呂からの眺めは最高。四季折々の景色を眺めることができます。宿泊しなくても日帰り入浴で十分楽しめます。

季節の山菜や川魚をふんだんに使用した、里山料理が自慢です。お蕎麦屋さんからスタートした瀧見館では、尾花沢産のそば粉を使った自家製のお蕎麦をいただくことができます。滝と蕎麦の宿 瀧見館で、日ごろの疲れを癒しに行ってはいかがでしょうか。

名称 滝と蕎麦の宿 瀧見舘
住所 山形県尾花沢市銀山新畑中山522
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト10:00
サイト http://www.takimikan.jp/

銀山温泉でおすすめな家庭的な旅館

1. 味とまごころの宿 昭和館

「味とまごころの宿 昭和館」は家族で経営している、純和風の落ち着いた旅館です。レトロな雰囲気で、大正ロマンにどっぷりつかることができるでしょう。食材や素材がもっともおいしくなる調理方法で仕上げた創作会席料理には、地元食材がふんだんに使われています。

天然で源泉かけ流しの温泉は、お湯がとても柔らかいのが特徴です。内湯と天空露天風呂があり、天空露天風呂ではどこからともなく鳥の鳴き声が聞こえ、大自然を耳からも感じることができます。温かさとレトロを感じる味とまごころの宿 昭和館はいかがでしょうか。

名称 味とまごころの宿 昭和館
住所 山形県尾花沢市銀山温泉
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.shouwakan.net/

2. 旅館松本

静かでゆったりとした時間が流れる「旅館 松本」は、家庭的な雰囲気の旅館なので、まるでおうちにいるようなリラックスした気分で過ごすことができます。旬の素材や地元食材を使った郷土料理では、アユ・山菜・山形牛といった山形ならではの味を楽しめますよ。

源泉かけ流しの浴場は二か所あり、男女交替制なので朝夕と違うお風呂を楽しむことができます。温かいぬくもりを感じられる、木でできた浴槽は、日ごろの疲れを癒してくれることでしょう。家にいるような気分を味わいたい人にはおすすめの宿です。

名称 旅館松本
住所 山形県尾花沢市銀山温泉
営業時間 チェックイン 15:00~18:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.ginzan-matsumoto.com/

3. 御宿 やなだ屋

温泉街の真ん中に位置する、こじんまりとした旅館「御宿 やなだ屋」。賑やかな場所にあるのに、落ち着いて過ごすことができます。家庭的な温かさが館内を包んでくれるので、ここにいるだけで癒されます。川側の客室からは、温泉街の景観を眺めることができます。温泉はかけ流しで、内湯になります。

和食会席膳の評判がとてもよく、地元・尾花沢牛を使った料理や手打ちそばを味わうことができます。特にお肉の焼き加減は絶妙。アットホームな雰囲気とおいしい料理で、またここに戻ってきたいと思わせてくれる旅館です。

名称 御宿 やなだ屋
住所 山形県尾花沢大字銀山新畑418
営業時間 チェックイン 15:00~18:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.ginzanonsen.jp/yanadaya/

郷愁とご当地グルメを堪能するなら銀山温泉

銀山温泉は、人を懐かしくさせる魅力と地元や季節の素材使ったおいしい料理を味わえるところです。そのため一度銀山温泉に行くと、また行きたくなるとこと間違いなし。銀山温泉では、四季折々の素晴らしい景色が眺めることができます。そして温泉に入ると心も体も温まり、幸せな気分に浸れることでしょう。夜にはガス灯の明かりが温泉街を照らしているので、昼とは違う景色を見ることができます。日頃の忙しい生活から離れて、銀山温泉で休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷山形県に行くなら外せない!エリア別、絶対に行きたいおすすめ観光スポット20選
▷季節ごとに景色うつろう。自然と伝統豊かな山形県のおすすめ温泉地

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事