最終更新日時 2019/07/17

岩手県にはお土産スイーツが豊富です。県内を歩いてみると、様々な場所に銘菓が存在します。和菓子だけではなく、洋菓子も豊富で、定番のスイーツから一風変わったものまでバリエーションに富んでいます。そんな岩手県でおすすめのお土産スイーツ14選を紹介。

岩手県の定番お土産スイーツ10選

1. 純良醗酵バターケーキ

「純良醗酵バターケーキ」は、岩手県で生産される材料を使って作られるご当地スイーツです。醗酵バターを使いじっくりと焼き上げることで、優しい味わいになります。価格も手頃ですし、常温保存である程度日持ちします。

甘すぎず、バターの香りが強いタイプのケーキなので、甘すぎるスイーツが苦手な方へのお土産にも向いています。あらかじめ8カットにされているので、取り分ける際にも便利です。岩手県で定番のお土産を探しているならいかがでしょうか。

2. タルトタタン

「タルトタタン」は、岩手県産のりんごがふんだんに使われたご当地スイーツです。タルトタタンとは、フランス発祥のお菓子。大量のりんごをバターや砂糖などと一緒に煮詰め、タルト生地と一緒に焼いたものです。そのお菓子の名前がそのまま商品名になりました。

日本有数のりんごの産地である岩手県にピッタリのお土産スイーツといえるでしょう。お土産として販売されているものは個別包装され、中身がパイ生地に包まれています。元になったお菓子よりも食べやすく日持ちするので、お土産向きです。

3. かもめの玉子

「かもめの玉子」は、岩手の銘菓として有名です。卵そっくりの見た目の中に、黄味餡がギッシリと詰まっています。白身の部分はホワイトチョコで再現され、白身と黄身の間はカステラ生地です。チョコとカステラと黄味餡のハーモニーが魅力。

子供へのお土産にはミニタイプがおすすめで、6個入り、9個入りなど細かく指定して買えます。材料にもこだわり、小麦粉、卵、果物などは、いずれも岩手県産です。定番の美味しいスイーツを探しているならおすすめの一品。

4. 田むらの梅

「田むらの梅」は、発売から100年以上経つ今も多くの人々に愛されるロングセラー商品。田むらの梅には、伝承と献上という2種類があります。伝承は、まぶされたグラニュー糖が懐かしさを思い起こさせる優しい味。

献上は、青じそで包まれているため、独特の風味を楽しむことができます。伝承と献上を使い分けることで、子供にも大人にもおすすめのお土産スイーツです。一関藩の当主のご意向で開発された経緯のある由緒正しい銘菓。

5. プランタンヌーボー

「プランタンヌーボー」は、ロールケーキとフルーツミックスを同時に楽しめるスイーツです。フルーツを限界まで巻いたロールケーキで、イチゴやキウイ、洋ナシなどがところせましと詰まっています。イチゴは「とちおとめ」を採用。

糖度が非常に高く、甘いスイーツが大好きな方にはたまらないお土産です。日持ちもするので、贈られた方が困ることもないでしょう。ロールケーキの材料になる小麦粉やパター、卵は岩手県産のものが使われたご当地グルメでもあります。

6. 平泉黄金バウム

「平泉黄金バウム」は、なんとも珍しい黄金色に輝くバウムクーヘンです。金が特徴とされる平泉文化がモチーフにされており、形も通常のバウムクーヘンとは違ったボール型です。見た目はとっても奇抜ですが、味は美味しいと評判です。

平成27年度の岩手国産品コンクールを受賞し、材料は岩手県各地から集められたものが使われています。洗練された味を持ちつつも、見た目は奇抜なので、お土産を贈る相手を驚かせたいなら購入してみてはいかがでしょう。

7. 銘菓 明がらす

「銘菓 明がらす」は、岩手県の遠野が誇る代表的な銘菓。その歴史は100年以上になり、昔ながらの製法で作られた干菓子です。平成26年には、JAL国内線ファーストクラスの機内食として採用された輝かしい実績を持ちます。

らくがんのようでもあり、お餅のようでもある独特の食感で、ゴマが加えられているため風味豊かです。岩手を代表する和菓子なので、お土産としては間違いないでしょう。バラ売りから50個、100個の箱など個数にも柔軟に対応可能です。

8. 奥州ポテト

「奥州ポテト」は、各種メディアにも頻繁に取り上げられる人気のスイートポテト。中にはカスタードクリームがたっぷりと入っていて、スイートポテトとの相性は抜群です。甘味好きにはたまらないご当地スイーツでしょう。

奥州ポテトの人気の秘訣は、スイートポテト独特のもさもさとした食感を払拭したからです。口の中に入ると素早くとろけ、中身のカスタードクリームと合わさります。子供にもお年寄りにもおすすめの定番お土産スイーツ。

9. 岩谷堂羊羹

「岩谷堂羊羹」は、300年以上にもわたるようかんの歴史がある岩手県において銘菓として知られます。通常のようかんよりも固めに作られており、歯応えのある食感が魅力。種類も栗やくるみなど豊富なので、色々な味を楽しめます。

素材選びにも徹底的にこだわり、小豆は地元農家と北海道産です。寒天は、オリジナルの練り上げに耐えられる国内産のものだけが厳選されています。岩手の歴史を重んじた一品なので、ご当地スイーツを探しているなら間違いありません。

10. ロシアビスケット

「ロシアビスケット」は、ボリュームのあるジャンボビスケット。とても硬いビスケットで、その歯応えのファンになる方も多いそうです。レーズン味やくるみ味などの種類があります。岩手産の小麦が材料に使われ、ご当地グルメともいえるでしょう。

味も小麦の風味が引き立てられており、噛めば噛むほどに素朴な味わいを楽しめます。健康志向の方には玄米胡麻味もおすすめ。歯が弱い方を除けば、割と誰にでも贈れるお土産です。インパクトがあるので、贈った相手を驚かせたい場合にもよいでしょう。

変わり種のお土産スイーツ4選

1. 焼酎糖

「焼酎糖」は、大人に大人気のお土産スイーツです。見た目は飴玉のようですが、焼酎を砂糖で包んだ大人のお菓子です。薄い砂糖で包まれているため、口どけが良く、芳醇な香りを楽しめます。種類が豊富なのも焼酎糖の魅力です。

フルーティーな山ぶどうやメロン。大人の味を楽しめるコーヒーやブランデー味もあります。盛岡市の定番お土産で見た目も彩り豊かなので、贈られた方は喜んでくれるでしょう。砂糖や焼酎が使われたお菓子なので、かなり日持ちのする商品です。

2. 生南部サブレ

「生南部サブレ」は、岩手名物の南部せんべいをよりスイーツに近づけたお菓子です。サブレ風の生地にチョコクリームが包まれていて、子供にも大人気。しっとりとしたサブレ生地がチョコクリームにとても馴染みます。

チョコ味の他にずんだ味などもあるので、色々な味を楽しめます。価格もリーズナブルなので、岩手の味を手軽に楽しみたい方におすすめ。チョコ味は子供のおやつにピッタリなので、ファミリーへのお土産としてもよいでしょう。

3. ぶすのこぶ

「ぶすのこぶ」は、岩手県のお土産の定番として知られるお菓子です。ぶすのこぶというインパクトのある名前やゴツゴツとした見た目からは想像できない、優しく繊細な味が特徴。価格も安いので買いやすいお土産です。

中には粒あんが入っていて、まぶされた黒ゴマと特製バター時雨種の風味により、上品な味に仕上げられています。お茶請けにもピッタリなので、岩手のお茶と一緒にいかがでしょうか。名前や見た目が面白いので、変わり種お土産としても魅力的です。

4. 黒餅

「黒餅」は、普通のお土産に飽きた方におすすめのスイーツです。納豆を餅で包み込んだスイーツなのですが、寺納豆という種類が使われています。人によって甘辛いだったり、甘じょっぱいだったり、味の感想が違うのが面白いところです。

地元住民の間では「南部せんべい」などと一緒に愛されるご当地グルメなので、岩手旅行の際に手に入れてみてはいかがでしょう。とても独特な味なので、女子会などでお披露目すると、盛り上がるのではないでしょうか。

岩手県には銘菓も多い

岩手県にはおすすめお土産スイーツがたくさんあることがわかりました。また、銘菓も多く、中には100年以上の歴史を持つお菓子もあります。和菓子も洋菓子も販売されていますが、どちらかといえば昔ながらの和菓子が有名なイメージです。おすすめお土産スイーツを参考にしながら、和菓子の名店を探してみるのも面白いのではないでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷岩手花巻に行ったならば絶対に外せない定番から穴場までを徹底紹介
▷岩手に行ったら絶対ここへ行くべき!おすすめの観光スポット20選

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事