最終更新日時2019/08/05

山形は農作業や集会で分け合ってそばを食ベル風習が板そばの由来。板そばを盛り付けている器は、木製の長方形をした浅い箱です。ざるやせいろに盛らないのは、浅い箱の器はそばの吸収に最適。器でそばの良さを引き出しています。さらに山形の水はそば作りにぴったりのおいしい水。おいしい板そばを食べられる店を探してみませんか。

山形で板そばを食べるならおすすめする老舗のお店4選

1. そば処 庄司屋本店

江戸時代から続く老舗のソバ屋は、「そば処庄司屋本店」。そば粉は純国産。そばは、手打ちで伝統の味を守っています。風味のある太いそばを口の中に入れると、のどこしがよく本当のおそばのおいしさを堪能することができます。

土佐鰹本節・利尻昆布・蔵王水を使用したこだわりのある出汁です。いろりや蔵座敷でそばを食べるので、昔にタイムスリップ。ゆったりと蕎麦を堪能することができます。歴史を感じながら伝統のあるそばを食べたいなら、そば処庄司屋はいかがでしょうか。

名称 そば処 庄司屋本店
住所 山形県山形市幸町14‐28
営業時間 11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日 月(祝日の場合は翌平日)
サイト https://www.shojiya.jp/honten/

2. あらきそば

大正9年から続いている老舗のお店は、「あらきそば」。江戸末期のかやぶき屋根のあるお店でそばを堪能することができます。こだわりのそばの実は、香りが高い村山産です。自家製粉からそばうちまでしています。秋田杉の板にそばがもられています。つゆは味でそばの味を堪能。

ここのお店でおすすめする一品料理がにしんの味噌煮。にしんの味噌煮は、ふっくらしており柔らかくておいしいです。世界トップ1000レストランラ・リストに選ばれたあらきそばで、板そばを堪能してはいかがでしょうか。

名称 あらきそば
住所 山形県村山市大久保甲65
営業時間 11:00~14:00
定休日 水
サイト http://arakisoba.com/

3. 天童 手打ち水車生そば

江戸時代から続く老舗のそば店は、「天童手打ち水車生そば」。江戸時代将軍に献上したことのあるおそばです。そば粉は自家製分で、水車を回し石臼でそばの実を挽く方法は江戸時代から。江戸時代から食べられているそばを堪能することができます。そばを一口食べると、上品のどこしが良く絶品。

予約制ですが、お品書き以外の要望やそば打ち体験ができます。また1月にのみですが、期間限定で将軍家献上した寒中挽き抜きそばを食べることができます。天童に行ったら、天童手打ち水車で板そばを堪能したらいかがでしょうか。

名称 天童 手打ち水車生そば
住所 山形県天童市鎌田本町1‐3‐26
営業時間 11:00~23:00
休日 元旦
サイト http://www.suisyasoba.com/

4. 手打ち大石田そば きよ

大石田そば街道にあるお店のひとつが「手打ち大石田そばきよ」。のどごしがよい上品な田舎そばです。一口そばを食べると、口のなかにそばの香りが広がります。テーブルには天かすがあり、自分の好きな分だけつゆに入れてそばと一緒に食べることができます。つゆだけと違う味を堪能。

自家製のお漬物は、3種類で日替わり。そばだけではなく、お漬物もおいしいです。店の前に最上川が流れているので、心も癒されます。地元の人に愛されているそば店。地元では老舗の手打ち大石田そばきよで、板そばを堪能してはいかがでしょうか。

名称 手打ち大石田そば きよ
住所 山形県北村山郡大石田町大字横山736
営業時間 11:00~16:00
定休日 木
サイト https://tabelog.com/yamagata/A0605/A060502/6000020/

山形で板そば以外の名物あるおすすめの店5選

1. 昭和屋 そば琳

落ち着いた店内でそばを食べられるのは、「昭和屋そば琳」。古民家を改装しているので、懐かしさを感じます。板そばには珍しく細い麺。しかし歯ごたえはしっかりしています。かつお出汁で優しき上品な味のつゆをそばに絡めて食べると、絶品。

そばだけではなく、そば粉を使ったスイーツも絶品。女性にとって、食後のスイーツを注文できるのはうれしいです。15時以降でも、そば粉を使ったスイーツは食べられます。スイーツも食べたいなら、昭和屋そば琳はいかがでしょうか。

名称 昭和屋 そば琳
住所 山形県山形市緑町2‐13‐33
営業時間 そば11:30~14:30
喫茶15:00~18:00
定休日 水
サイト https://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6004067/

2. 手打ちそば さぶん

新庄にあるおすすめのお店は、「手打ちそばさぶん」。伝統的な石挽きで作るそば粉。そばを一口たべると、そばの香りが口のなかに広がります。しっかりとした歯ごたえのある太い麺のそばは、つゆにつけなくても絶品です。

卓上に京七味ときざみのりがおいてあるので、自分の好みでトッピング。メニューの合いもり板は、太いそばと細いそばが食べられるので違うおいしさを楽しむことができます。新庄に旅行したら、手打ちそばさぶんで板そばを堪能してはいかがでしょうか。

名称 手打ちそば さぶん
住所 山形県新庄市小田島町7‐48
営業時間 4月~11月 ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~20:00
12月~3月 11:00~15:00
サイト https://tabelog.com/yamagata/A0604/A060401/6000041/

3. 一寸亭本亭

文化財がある歴史の街にあるのは、「一寸亭本店」。板そばの麺は細いですが、モチモチ感があってこしがあります。そばを一口食べると、そばの味がしっかりしておいしいです。つゆはさっぱり味。つゆでいくらでもそばがすすみます。

谷知の名物である肉そばを食べに来る人がいるほど、このお店の人気があるメニュー。肉そばもいいけど、板そばを堪能してみましょう。店内は、広々として落ち着いています。一寸亭本亭で板そばを堪能してはいかがでしょうか。

名称 一寸亭本亭
住所 山形県西村山郡河北町谷地所崗2‐11‐2
営業時間 月〜金 ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~19:00(L.O.18:30)
土・日 11:00~19:00(L.O.18:30)
サイト https://www.yachisoba.com/

4. つるよしそば

さくらんぼの産地で有名な東根市にある「つるよしそば」。先代は農家だったお店です。北海道産のそば粉と天然水で作ったこだわりのそばは、自家製。短く太めのそばと鰹・鯖・宗田節をふんだんに使った出汁と特製生醤油で作ったつゆにつけると、絶品。

ラーメン・うどん・餅もあり、すべて自家製。板そばと餅が食べられるセットメニューもあるので、うれしいです。店内は禁煙なので、安心してそばの香りを楽しむことができます。東根市に行ったら、つるよしそばで板そばを堪能してはいかがでしょうか。

名称 つるよしそば
住所 山形県東根市大字蟹沢2201‐3
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
サイト http://www.turuyosisoba.com/message/index.html

5. 大松庵

江戸時代の旧宅を改装したお店が「大松庵」。店内には昔ながらの日用品や、小物がおいてあり落ち着いています。ゆっくりとおいしい板そばを堪能。朝に石臼挽するそば粉は、国内産で自家製。そばは少し硬めですが、つゆをつけて食べると絶妙です。

薬味は辛味大根かワサビ。天然のワサビをすってからすぐ食べられるので最高です。辛味大根もおいしいので、薬味選びも迷ってしまいます。駐車場にはヤギとウサギがいるので、のどかな気分させてくれます。鶴岡に行ったら、大松庵で板そばを堪能してはいかがでしょうか。

名称 大松庵
住所 山形県鶴岡市水沢行司43‐13
営業時間 11:00~15:00
冬期間11:00~14:00
定休日 木・金(祝祭日の場合は営業)
サイト https://tabelog.com/yamagata/A0603/A060302/6000023/dtlrvwlst/B290029221/?lid=unpickup_review

山形で個性的な板そばがあるおすすめのお店2選

1. そば切り源四郎

大石田そば街道にあるのは、「そば切り源四郎」。ここの板そばのおすすめの食べ方は、そばつゆではなくきじ汁をつけて食べます。さっぱりしたきじ汁は、肉のうまみがしっかりついています。そばにつけて食べると、絶品。そばを食べるはしがとまらないおいしさです。

中太でこしがあるそば。のどこしのあるそばにそばつゆをつける食べ方もおいしいです。たくわん・わらび・ヤーコンの漬物。ヤーコンは歯ごたえがありおいしいです。そば切り源四郎で、きじ汁をつけて板そばを堪能してはいかがでしょうか。

名称 そば切り源四郎
住所 山形県北村山郡大石田町大字次年子149
営業時間 11:00~17:00
定休日 木(予約があった場合や祝日の場合は営業)
サイト https://tabelog.com/yamagata/A0605/A060502/6000064/

2. 伊勢そば

さくらんぼの産地で有名な東根市にあるのは、「伊勢そば」。庄内地方とは板そばを堪能することができます。他の板そばより麺が太いのが特徴です。つゆは甘さと塩気がちょうどよいバランスで、そばにつけて食べると絶妙。食べると、やみつきになるそばです。

半板そばの量で、大人2人前。他店より板そばの量が多いので、お店の人にアドバイスしてもらうのがおすすめ。店内は囲炉裏がある和風のお店。落ち着いた空間で、そばを食べることができます。さくらんぼ狩りしに東根市に行ったら、伊勢そばに行って板そばを堪能してはいかかでしょうか。

名称 伊勢そば
住所 山形県東根市野田119-1
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
サイト https://docs.google.com/spreadsheets/d/1TC2YBIAt-p8zEeS3JlBi5OjrCRB3DpmdKI8tL6gOVs4/edit?ts=5d19b36f#gid=1712854055

山形でおいしい板そばを食べよう。

山形県のご当地グルメの板そば。麺の細い更科そばと違うおいしさがあります。板そばは、そば本来の味を堪能。板そばを食べると、口の中にそば本来の味が口の中に広がります。さらにそばの香りを楽しませてくれるのが板そばの魅力。そしてそばをより好きにさせてくれます。板そばを食べられるお店にも、それぞれの特徴があります。自分好みのお店に行ってみましょう。山形へ旅行したらぜひおいしい板そばを試してみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷【最新】山形のご当地グルメにもピッタリ合う!おすすめ日本酒20選

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事