最終更新日時2019/08/05

「黒いダイヤ」と呼ばれる、最高級のクロマグロである「大間マグロ」。誇り高いブランドである「大間マグロ」が獲れるのは、青森県の最北端に位置する、大間町です。「大間マグロ」を、本場青森で食べてみたいと多くの人が思うはず。そんな皆様のために、青森で大間マグロが食べられるおすすめのお店を20選、ご紹介いたします。

大間のマグロが食べられるお店 おすすめ10選

1. 海峡荘

青森本州最北端の大間岬にある「海峡荘」。周辺の大間崎の漁家の営みと、観光が小さく融合した趣きある街並みにある素敵なお店です。観光客が多い時期のお昼時は、いつも大混雑するほどの人気店。一人旅のランチに、グルメな方に、女子旅に、デートに、老若男女とわず、一度は訪れるべき海峡荘です。

白飯に隙間なく載せられた、大間マグロ。それを、口いっぱいに頬張りながら掻き込む。そんな醍醐味を味わうには最高の丼です。ボリュームも中々のもので、大人の男性でちょうどいいぐらいの量です。子供連れの家族にも人気のお店です。

名称 海峡荘
住所 青森県下北郡大間町大間大間平17-734
営業時間 昼の部 11:00~14:30
夜の部 17:30~22:00
サイト http://www.oma123.sakura.ne.jp/

2. 大間 浜寿司

目の前で大将が、新鮮な大間のマグロを握ってくれるカウンターがある「大間 浜寿司」。せっかくの大間マグロ、丼もいいけど、握りが食べたいという人には、「浜寿司」がおすすめ。一人旅で、ビール片手に、美味しい大間のマグロ寿司を食べるなんて、贅沢なひと時を過ごすのにおすすめです。

腕のいい職人が握る寿司だからこそ、本場大間でとれた新鮮な大間マグロだからこそ、口の中でほどよいくちどけ。特に大トロは、醤油なしでも美味しく、口にいれた瞬間にすっと溶けてしまします。魚介類に目がない、グルメの方はぜひ訪れた方がいいでしょう。

名称 大間 浜寿司
住所 青森県下北郡大間町大間大間69-3
営業時間 11:30~21:30
定休日 不定休
サイト http://oma-hamazushi.com/

3. お食事処 かもめ

懐かしい食堂のような「お食事処 かもめ」は、海が見える、一軒家風レストランです。。店内には、座敷とテーブル席が完備されています。このお店は、完全禁煙なので、子供連れでも安心して利用できます。一人旅のランチや、デート、女子旅でもランチにおすすめです。

まぐろ丼が定番人気メニューですが、かもめでは、2色丼や3色丼、うに丼なんかも人気メニューの一つ。新鮮で、口にいれたら溶けてしまう、大間のマグロと一緒に、うになどの新鮮な海の幸を、堪能してみてはいかがでしょうか?

名称 お食事処 かもめ
住所 青森県下北郡大間町字大間平17-733
営業時間 9:00〜16:00
定休日 不定休
サイト http://oma-kamome.com/

4. 福寿司

雰囲気は普通のお寿司屋さんですが、ネタケースの上に鮪のヒレと釣り針が控え目に飾ってあり、大間感がかもし出されている「福寿司」。漁協がやっている一般の人は買えない販売所があり、そこから仕入れている、大間マグロは絶品です。

気になるメニューは、まぐろづくし4,700円、お任せ握り3,500円と、本間のマグロを格安で思い切り味わえます。お任せ握りで出てくる青森産のネタも美味しいです。量も多く、お任せ握りは12貫もいただけます。子供連れの家族にもおすすめです。

名称 福寿司
住所 青森県下北郡大間町大字大間75
営業時間 昼の部 11:30〜14:30
夜の部 17:00〜22:00
サイト http://hukuzusi.com/

5. 魚喰いの大間んぞく

「魚喰いの大間んぞく」は、大間町にあるマグロ漁師が直営する食事処。極上の「大間マグロ」をはじめとした、様々な大間産の地魚が楽しめるお店です。店主はマグロ漁師として偉業を達成している方。そんな本物が選びぬいた大間マグロが、美味しくないわけがない!

お店1番の人気は、大トロ・中トロ・赤身が乗った「3色マグロ丼」。赤身はしっとりと柔らかく、さっぱりしつつもマグロの力強い味わいがあって美味しいです。魚好きのグルメさんには、たまらない一品です。ご当地名物大間マグロ、本物がここにあります。

名称 魚喰いの大間んぞく
住所 青森県下北郡大間町大字大間字大間平17-377
営業時間 8:00~18:00
定休日 不定休
サイト http://oomanzoku.com/

6. まぐろ長宝丸

大型バスが駐車出来るスペースがあるほどの駐車場が、完備されている「まぐろ長宝丸」。店内は、テーブル席、カウンター席もあるため、青森への一人旅の際にも利用しやすいです。また、座敷の数も多いため、大人数でのランチにもおすすめです。

お店、おすすめメニューは「まぐろづくし丼」です。”丼”というメニュー名ですが内容は、まぐろ丼、味噌汁、茶碗蒸し、もずく酢、漬物の定食となっています。お得感のある、まぐろづくし丼をぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?

名称 まぐろ長宝丸
住所 青森県下北郡大間町大間奥戸下道22-6
営業時間 11:00~14:30
サイト http://chohomaru.com/

7. いなげ家

地元でも人気のお店である「いなげ家」。夜に営業しているこのお店は、地元の方から愛され続け、連日飲み会の団体で賑わっています。親切なご主人がいることも人気の一つなんだとか。地元の方とも触れ合える、心温まるお店です。

お店の人気メニューの一つである「大間産本マグロの盛り合わせ」は、色んな部位が少しづつ乗っています。ホホ肉や脳天など、どれがどれかわからなくても、ご主人が説明してくださいます。他にも、「まぐろ目玉天ぷら」や「じゃっぱ汁」といったあら汁も人気のある料理です。どれも旨味たっぷりで、大間マグロを存分に堪能できます。

名称 いなげ家
住所 青森県青森市青柳2-3-9
営業時間 17:00~22:00
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000807/

8. 馬い家

昼夜共に営業している「馬い家」。カウンター席と座敷席がある店内は、とても広々としています。各種宴会や歓送迎会で、地元の方々に活用されている人気店です。ランチは丼や定食、夜は一品料理といったラインナップです。

ランチの刺身定食は1,500円。メインの料理である刺し身の盛り合わせの他に、小皿3種類とプリンがついてきます。それでこの価格はかなりリーズナブルです。小皿は珍味であるマグロの胃袋、デザートのプリンは手作りと、サブ料理にまでこだわりを見せています。

名称 馬い家
住所 青森県下北郡大間町大間77
営業時間 昼の部 11:00~14:00
夜の部 17:00~22:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/aomori/A0204/A020403/2009068/

9. あけみちゃん号

とにかく親切な店主が営んでいると評判の「あけみちゃん号」。風が強く、どこも店が開いていなくても、電話1本で営業を再開してくれるという、親切さ。さらにサービス精神も尋常ではなく、事前に「イカが食べたい」と連絡をしておくと、柔らかくなるように1日置いていてくれるという優しいお店です。

お店で人気なのが、大間マグロの「マグロ串」「殻付きウニ」です。焼き鳥のように串に刺さったマグロは、脂が染み出しジューシー。ウニは運ばれてきた時でも、まだ動いているぐらい鮮度抜群!もちろん、大間マグロの刺し身も堪能できます。生きのいい海の幸を「あけみちゃん号」で召し上がれ。

名称 あけみちゃん号
住所 青森県下北郡大間町大間平17-726
営業時間 8:30~17:00
サイト https://tabelog.com/aomori/A0204/A020403/2008620/

10. 大間温泉海峡保養センター

地元の方向けの温泉施設である「大間温泉海峡保養センター」。その中にあるレストランで、大間マグロを食べることができます。地元の方も多く訪れている施設なので、観光地をさけて、地元の方に混じってマグロ丼や新鮮なウニが食べたい場合にはおすすめのお店です。食事の前後に温泉も楽しむこともできるので、一石二鳥です。

大間マグロの「マグロ丼」も安定の人気メニューですが、こちらでは他の海鮮料理も人気です。中でも「味噌貝焼き」や新鮮な「ウニ」は絶品。大間マグロの他にも、海鮮ものを楽しめるレストランに、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 大間温泉海峡保養センター
住所 青森県下北郡大間町大字大間字内山48-1
営業時間 昼の部 11:00~14:00
夜の部 16:00~20:00
サイト http://cld1.worldcom.ne.jp/~omaonsen/

青森県内で大間マグロが食べられるお店 おすすめ5選

1. 居酒屋 海鮮組

「居酒屋 海鮮組」は、青森駅から1kmほどの離れたところにあります。店の外には大きな水槽、店内にはいけすがあるので、新鮮な魚介類を堪能することが可能。いろんな地酒も飲めるので、観光客にはもってこいのお店です。

様々な魚介類を取り扱っている居酒屋 海鮮組ですが、もちろん、大間マグロも堪能することができます。めずらしい地酒と一緒に、青森ならではの海の幸も堪能できる。観光客には最高の居酒屋です。また、お昼にはランチもやっているます。

名称 居酒屋 海鮮組
住所 青森県青森市橋本1-2-15
営業時間 平日 11:00~14:00、17:00~24:00
土 17:00〜24:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2004649/

2. 津軽じょっぱり漁屋酒場 青森本町店

地元の郷土料理を味わうことができる「津軽じょっぱり漁屋酒場 青森本町店」。こちらのお店では、美味しい青森の郷土料理が食べられるだけでなく、津軽三味線が聞けるという珍しいお店です。店内には囲炉裏があり、その前あたりで演奏をしてくださるそうです。

種類豊富な郷土料理はどれも絶品。メニューは「ホタテ貝味噌焼き」「十和田バラ肉焼き」「貝焼味噌」などなど。なかでも「鬼の大根おろし」は食感がすごいという噂です。ぜひ、様々な郷土料理を、堪能してみてはいかがでしょうか?

名称 津軽じょっぱり漁屋酒場 青森本町店
住所 青森県青森市本町2-5-14
営業時間 17:00〜24:00
サイト http://marutomisuisan.jpn.com/isariya-tugaru/

3. 津軽割烹未来

青森駅から徒歩7分の立地にある「津軽割烹未来」。店内は、カウンター、テーブル、座敷きが完備されています。カウンターからは、調理風景を間近で見ることができます。お一人様でも、楽しむことができるお店です。

料理に使用する素材は、全て青森県の地産地消。山の幸、海の幸、を堪能することができます。夜にはコース料理が人気で、日本酒が合う料理ばかり。海の幸は、大間マグロだけでなく、ウニも絶品です。まさに、「メイド・イン・青森」。

名称 津軽割烹未来
住所 青森県青森市安方2-3-16
営業時間 昼の部 11:00〜14:00
夜の部 17:00〜23:00(L.O.21:00)
定休日 日曜・祝祭日(不定休あり)
サイト http://www.tk-mirai.com/

4. 帆立小屋

青森駅から徒歩1分の好アクセス立地な「帆立小屋」。店内にいけすがあり、帆立釣りを楽しむことができる、面白いお店です。500円で2分間一本勝負で、釣った帆立は食べることができます。子供も一緒に楽しめるお店に、ぜひ一度家族で訪れてみてはいかがでしょうか?

帆立がメインのお店ですが、海鮮丼や刺し身など、青森の魚類も堪能できます。もちろん、大間マグロやコリコリしたイカなども食べられますので、ご安心ください。また、帆立専門店ですので、刺し身だけではなく帆立フライも人気メニューの一つです。

名称 帆立小屋
住所 青森県青森市安方1-3-2 青森ビル 1F
営業時間 11:00~22:00
定休日 12/31、1/1
サイト http://aomori-den.jp/hotategoya/

5. 魚っ喰いの田 新青森駅店

新青森駅から目と鼻の先にある「魚っ喰いの田 新青森駅店」。新幹線が止まる駅からすぐということもあり、連日大盛況しています。QRコードを携帯に取り込むと、携帯からオーダーができるというシステを導入している、便利なお店です。

まるでお肉のような美しさの大間マグロ寿司。他にも海鮮丼や刺し身なども味わうことができます。地酒の種類も豊富で、美味しい海の幸と相性が合うこと間違いなし!一人旅で過ごす、最後の夜に海鮮居酒屋はいかがでしょうか?

名称 魚っ喰いの田 新青森駅店
住所 青森県青森市大字石江字高間140-2 あおもり旬味館 1F
営業時間 10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2006098/

大間マグロがお持ち帰りできる!?おすすめのお店5選

1. 大間観光土産センター

様々な大間マグログッズを取り扱う、お土産スポットである「大間観光土産センター」。こちらでは、グッズの他に大間マグロの切り身を買うことができます。大間マグロサブレなんていう変わったお菓子もあります。品揃えが豊富なので、お土産を買う時におすすめのお店です。

観光客がお土産目当てで多く訪れる物産土産店ですが、海鮮系のお土産が安いです。自宅にも、お土産にも、たくさんお土産を買いたい方におすすめのお店です。TVでも紹介され、今まで以上に繁盛しているんだとか。ネット通販でも購入できるので、また大間マグロが食べたくなったら、いつでもお取り寄せ可能です。

名称 大間観光土産センター
住所 青森県下北郡 大間町大間大間平17-728
営業時間 4月~10月末 8:00~18:00
11月~3月末まで 9:00~17:00
サイト https://www.oma.co.jp/

2. 株式会社 魚忠 大間直売所

青森県下北郡大間町大字大間字大間平にある「株式会社 魚忠 大間直売所」。こちらは、大間マグロをネット通販で販売しているお店です。大間マグロの刺し身はもちろんですが、ウニや大間まぐろカレーなどといった加工食品も販売しています。

若手ナンバーワン漁師による一本釣りにより、釣り上げられた大間マグロだからこそ、鮮度を保ったままお届けすることが可能です。また、まぐろのプロが目利きしているため、良いマグロを見分けることにも長けています。

名称 株式会社 魚忠 大間直売所
住所 青森県下北郡大間町大間大間平37-367
営業時間 休業日 土・日・祝
サイト https://www.rakuten.co.jp/uo-chuu/

3. 海峡の店・マグロ屋

大間のマグロを専門扱う、観光客に向けたお土産屋さんです。「海峡の店・マグロ屋」では、大間マグロの解体と卸売を行っていて、著名人も訪れている有名店です。大間に来た際には、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

海峡の店・マグロ屋では、大間マグロの大トロや中トロだけでなく、他の変わった部位も取り扱っています。マグロのカマト口肉、のど肉、頭肉・胃袋・心臓など。また、マグロだけでなく帆立などの海の幸もあります。

名称 海峡の店・マグロ屋
住所 青森県上北郡大間町大間字大間平17-978
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/aomori/A0204/A020403/2008918/

4. さつ丸商店

キャンプサイトの駐車場前にある、「さつ丸商店」。早朝にお店を開けてくれるので、キャンプ客には、とてもありがたいお店です。大間マグロや海鮮系のお土産も買えますが、店内で海鮮丼など食事をすることも可能です。

大間マグロの海鮮丼ももちろん食べられますが、イカ焼きやるぶ貝焼きなどの料理も提供しています。店内で新鮮な海の幸をいただいた後に、また自宅で食べたいものや、お土産に買いたいものなどを吟味することができるお店です。

名称 さつ丸商店
住所 青森県下北郡大間町大間字大間平17-845
営業時間 8:00~17:00
サイト https://tabelog.com/aomori/A0204/A020403/2005838/

5. 開運丸

メディアにも取り上げられたことがある「開運丸」。休日は、観光客が多く訪れる有名店です。店先では、焼きマグロを実演販売しているなどといった、サービスも提供しています。大間マグロやウニなどの海産物を、お土産として購入することもできます。

大間マグロの刺し身や丼もおすすめですが、店頭販売をしている、焼きマグロはこのお店の名物です。他にも、珍味である「マグロの胃袋」や心臓・のどなどといった物も堪能することが可能です。甘塩ウニは2個で500円など、リーズナブルな値段でお土産が購入できるので、買い過ぎに要注意です。

名称 開運丸
住所 下北郡大間町字大間平17-984
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://oma-kamome.com/04_present.html

新鮮な「大間マグロ」を食べるための青森旅行もいいのでは?

都内にも、「大間マグロ」が食べられるお店はありますが、新鮮なものは新鮮な内にいただくのが、一番おいしいです。大間マグロが釣り上げられるこの町で、直接仕入れることができる青森県で、新鮮な大間マグロを堪能できるでしょう。
様々なお店をご紹介してきましたが、お気に入りのお店や行ってみたいお店は、見つかったでしょうか?どのお店も「大間マグロ」を取り扱っていますが、他に提供している料理や、それぞれが求めるニーズに合ったお店に足を運んでいただけたら嬉しいです。

【関連記事はこちら】

▷お祭りだけじゃない!東北・青森でおすすめしたい観光スポット50選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

おすすめ記事

人気記事