最終更新日時 2019/10/08

静岡には多くの観光名所があり、観光旅行などの目的地として選ぶ人も多いのではないでしょうか。温泉宿や銭湯は観光旅行など旅行をする時に宿泊して食事を楽しんだり、旅の途中で立ち寄って疲れを癒すのに適しています。静岡にある銭湯や温泉宿の中からおすすめの場所を紹介していきます。

静岡でオススメしたい!魅力的な温泉宿10選!

1. 大江戸温泉物語 天下泰平の湯

「大江戸温泉物語 天下泰平の湯」は17種類のお風呂、岩盤浴とエステを体験できるだけでなく、本格的なゴーカート場を併設していて遊びもできる温泉宿。子供と一緒の家族旅行をした際の宿泊先として、宿でも遊んで思い出を作れるというのは大きな魅力ではないでしょうか。

大江戸温泉物語 天下泰平の湯には二つの食事処があり、様々なメニューを楽しむ事ができます。子供向けのメニューも充実していますし、女子会など女性だけの旅行にぴったりなおいしいデザートもあるなど、幅広い人が食事を楽しめるでしょう。日帰り宴会プランなどもあるため、大人数での食事にも利用できます。

大江戸温泉物語 天下泰平の湯では、2週間ごとに泉質の入れ替えをして日本全国の温泉を楽しむ事ができます。草津や鳴子、蔵王といった有名な温泉を楽しむ事ができるので、疲れを癒すという目的だけでなく温泉巡りも楽しめるでしょう。23時30分まで入浴できるので、観光終わりにゆっくりしてみてはいかがでしょうか。

名称 大江戸温泉物語 天下泰平の湯
住所 静岡県静岡市駿河区古宿294
営業時間 天下泰平の湯 6:00~23:30
※日帰りの方最終入館 22:00
オーバーステイ 22:00~翌10:00
朝風呂 6:00~9:00
サイト https://sunpu.ooedoonsen.jp/

2. 梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼

「梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼」は、国民保養温泉地として認定された温泉宿で、質の高い天然硫黄泉が人気。140年の歴史を持った旅館で、昔ながらの日本の雰囲気に触れたいと考えている外国人の方にもおすすめですし、普段とは違う雰囲気の中でゆったりと過ごしたいという方にもおすすめです。

梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼にある自然湧出の温泉は、4つの浴槽で楽しむ事ができます。4つの浴槽のうち2つは貸切の家族風呂で、24時間入浴が可能。プライベートで入浴を楽しみたいという場合はもちろん、広い浴槽でゆったりと温泉を堪能したいという方にもおすすめです。

梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼の中には、和室と和洋室の客室が全部で21室、そして食事処や健康廊下といったものもあります。食事処では旬の素材を使った食事を楽しめますし、休憩ルームなどもありますので観光前のちょっとした休憩や、予定の話し合いなどもしやすく便利でしょう。

名称 梅ヶ島温泉ホテル梅薫楼
住所 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-4
営業時間 チェックイン14:00、チェックアウト10:00
サイト http://www.baikunro.co.jp/

3. 梅ヶ島温泉 湯の宿いちかわ

「梅ヶ島温泉 湯の宿いちかわ」は、美人の湯として知られる源泉かけ流しの露天風呂が大きな魅力の温泉宿です。周辺には名所の三段の滝や阿部の大滝など7つの滝があったり、観光スポットとして有名な、つり橋もあるなど、観光の拠点として非常に魅力的な立地でしょう。

梅ヶ島温泉 湯の宿いちかわの料理の魅力は、女将自らが作る自然は創作会席です。四季折々の食材を使い、味はもちろんですが四季を感じて貰えるようにと作られた料理は、見た目でも楽しませてくれます。地元食材にこだわっているので、地元ならではの味を楽しめるというのも魅力でしょう。

梅ヶ島温泉 湯の宿いちかわでは、優待な山の景色を眺めながら温泉を楽しめる外湯と、美肌効果のある内湯が用意されています。どちらも様々な効能があり、内湯は女性や年配の方に嬉しい効能もありますので、女子会など女性だけでの旅行などの宿泊地として選ぶと、温泉もより楽しめるのではないでしょうか。

名称 梅ヶ島温泉 湯の宿いちかわ
住所 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-9
営業時間 チェックイン13:00(最終チェックイン19:00)、チェックアウト10:00
※到着時間が19:00以降になる場合は、ご連絡をお願いいたします。
なお、19:00以降にご到着の場合は、お食事を先にさせていただきます。
※チェックアウト以降の延長滞在時間はご相談に応じます。
サイト http://yunoyado.net/

4. 静岡市南アルプス赤石温泉白樺荘

「静岡市南アルプス赤石温泉白樺荘」は、平成21年にリニューアルされた市営温泉です。南アルプスの麓にあるため、登山の拠点としてや登山の帰りに疲れを癒すために立ち寄る、といった利用方法がおすすめ。安い価格で入浴を楽しめますし、宿泊も可能なので便利です。

静岡市南アルプス赤石温泉白樺荘には、2人部屋と4人部屋の宿泊室があり、登山前にしっかりと休んでから登山をしたいという方も安心です。駐車場も完備されていて、県外から自家用車で訪れるという方も安心して利用する事ができます。営業時間も登山しやすい時間で利用しやすいでしょう。

静岡市南アルプス赤石温泉白樺荘のお風呂は内湯と露天風呂があり、どちらも南アルプスの景色を眺める事ができます。日帰りで立ち寄りやすい価格の利用料と、お土産なども購入する事ができるので、南アルプスへの登山旅行をする時には、ぜひ立ち寄ってみて欲しい場所でしょう。

名称 静岡市南アルプス赤石温泉白樺荘
住所 静岡県静岡市葵区田代1110-5
営業時間 日帰り入浴4月から11月まで 10:00~18:00、12月から3月まで 10:00~17:00
定休日 毎週火曜日(祝日の場合はその翌平日)ただし、8月・11月は無休
宿泊チェックイン 15:00、チェックアウト 10:00
宿泊定休日 年中無休
サイト https://www.city.shizuoka.lg.jp/000_007108.html

5. 駿河健康ランド

「駿河健康ランド」は、24時間営業していて宿泊も可能なホテル。お風呂は季節や日時によって違った種類が楽しめまする寝風呂をはじめ、20種類のお風呂やサウナがあるため、旅行の途中で立ち寄った時には効能などによって、様々なお風呂を選ぶ事ができます。

駿河健康ランドではシングルからツイン、15畳の和室など一人から恋人同士、そして家族や大人数まで幅広い人数での宿泊に対応。部屋には各種設備も充実していますし、DVDプレイヤーやベビー便座なども無料貸し出しをしています。小さな子供と一緒に宿泊する時にも便利なのでおすすめです。

駿河健康ランドの館内はキャッシュレスで自動販売機や食事、マッサージを利用できます。宿泊した際に荷物を持ち歩く必要がありませんから、気軽に館内を利用する事が可能。常設パソコンコーナーもありますから、翌日の予定を立てるのに必要な情報も、集めやすくなっていて便利です。

名称 駿河健康ランド
住所 静岡県静岡市清水区興津東町1234
営業時間 チェックイン15:00~、チェックアウト11:00
健康ランドは24時間営業
宿泊の場合10:00から
日帰り入館 24:00~翌5:00、チェックアウト 当日24:00 5:00以降、チェックアウト 翌10:00
お風呂の営業時間は23時間、清掃時間以外はいつでも入浴可能です。
清掃時間、男湯 4:00~5:00、女湯3:00~4:00
サイト https://www.kur-hotel.co.jp/suruga/

6. 梅ヶ島温泉の囲炉裏の宿 山の宿・P くさぎ里

「梅ヶ島温泉の囲炉裏の宿 山の宿・P くさぎ里」は、田舎料理と囲炉裏という昔ながらの日本を感じる事ができる宿です。周囲を自然に囲まれたこの宿は、都会では味わえないこの宿だからこその雰囲気の中で過ごせます。子供にとっては珍しく、大人にとっては懐かしい囲炉裏を囲めるというのがこの宿の大きな魅力です。

梅ヶ島温泉の囲炉裏の宿 山の宿・P くさぎ里では、囲炉裏焼きや手打ちそば、猪鍋などこちらの宿でしか味わえないグルメがあります。おいしい地酒も楽しめますし、地元でとれたお茶も楽しめるなど、他の宿では楽しめない、様々なおもてなしを味わう事ができる宿なのでおすすめ。

梅ヶ島温泉の囲炉裏の宿 山の宿・P くさぎ里の客室は和室、洋室、和洋室と揃っています。一人から二人で過ごせる部屋となっているので、恋人とのデートや女子会など少人数での旅行の宿として便利です。また食事のできる座敷やダイニングも用意されており、自分の食べやすい場所で食事ができます。

名称 梅ヶ島温泉の囲炉裏の宿 山の宿・P くさぎ里
住所 静岡県静岡市葵区梅ヶ島4797
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
サイト http://kusagiri.com/

7. 大野木荘

「大野木荘」は、周りを自然に囲まれた安部川の上流にある、穴場的なスポットです。平成24年にリニューアルされた館内は、昔懐かしい日本の田舎という雰囲気で、都会での生活とは違うのんびりとした空気を楽しめます。国民保養温泉地として指定された温泉も、こちらの大きな魅力のひとつです。

大野木荘の温泉は強アルカリ性で、天然化粧水の成分を多く含んだもので、特に女性におすすめしたい温泉です。露天風呂は広く、大人数でもゆったりと入れるため、女子会など友人たちで訪れた時にも全員で温泉を楽しめます。日帰りでの入浴も可能で、旅行の途中で立ち寄りやすく重宝するでしょう。

大野木荘では世界農業胃酸のワサビなど、季節ごとの旬の食材を食べられます。特別室である囲炉裏の部屋では、昔ながらの囲炉裏を囲んで、昔ながらの道具などを眺めながら食事を楽しめるので、外国人の方にとっても珍しく、食事をしながら知的好奇心も満たせるというおすすめの宿でしょう。

名称 大野木荘
住所 静岡県静岡市葵区梅ヶ島4269-10
営業時間 チェックイン15:00~、チェックアウト~10:30
サイト https://o-nogi.jp/

8. 旅館よしとみ荘

「旅館よしとみ荘」は地産地消にこだわり、季節ごとに違った山菜を楽しめる宿で、自家栽培のきのこが食べられるのも魅力のひとつです。宴会場も用意されていて、マイクロバスやワゴン車も用意できますから、大人数で宿泊をしたいという時にも利用しやすくおすすめしたい宿でしょう。

旅館よしとみ荘の温泉は、武田信玄の隠し湯として言い伝えが残る温泉で、美肌効果や疲労回復効果が高いという効能があります。露天風呂からは四季折々の山の景色を楽しめますし、男湯女湯どちらにも用意されていますから、誰と一緒に行ったとしてもお風呂を楽しめるでしょう。

旅館よしとみ荘では自然で育った素材を使うというこだわりで作られた料理が自慢です。特に鹿野しぐれ煮は伝統的な味付けを楽しめる逸品ですし、自然で育った魚の塩焼きも非常に美味しくグルメ通にもおすすめ。さらにバーベキュー用具の貸し出しも行っているなど、多くの楽しみ方ができます。

名称 旅館よしとみ荘
住所 静岡県静岡市葵区 梅ケ島5287
営業時間 日帰り温泉10:30~14:30
時間内は自由に温泉入浴とお部屋で休憩ができます。
※日によってお受けできない場合もございますので電話でご確認ください。
サイト http://yositomi.net/

9. おふろcafe bijinyu

「おふろcafe bijinyu」は、誰かと一緒に訪れる時はもちろん、一人で訪れても楽しめる空間を提供してくれます。ラウンジには暖炉があり、恋人と一緒に座りやすいカウチソファなどが用意され、美肌効果のある温泉や旬の食材を使用した美味しい料理など、様々な楽しみがある場所です。

おふろcafe bijinyuは家族旅行をした時に、小さい子供が一緒でも楽しめる場所です。ライブラリエリアには多数の本や漫画が収納されていて、子供から大人まで楽しめるでしょう。ハンモックやソファ、畳など過ごせる場所も多彩に用意されているので、自分が落ち着く空間で読書を楽しめます。

おふろcafe bijinyuのお風呂はカブラヲ温泉と籠上温泉の2種類が用意され、どちらも美肌効果があります。また体温に近いぬる湯も用意されいるので、あまり暑いお風呂は苦手という方も安心。その他にも座り湯や腰掛湯などが用意されているお風呂は魅力的でしょう。

名称 おふろcafe bijinyu
住所 静岡県静岡市葵区籠上15-15
営業時間 10:00~翌朝9:00※深夜1:00~5:00の間は清掃の為、ご入浴はできません。
定休日 第3火曜日
サイト https://ofurocafe-bijinyu.com/

10. おもいでの宿 湯の島館

「おもいでの宿 湯の島館」は風林火山の湯と名付けられた4種類の温泉が魅力で、それぞれ違うコンセプトで作られています。さらにこの4つのお風呂は貸切風呂で、無料にてご利用いただけるでしょう。恋人と一緒にゆっくり入りたい、女子会など女性だけの集まりで入りたいといった事も可能で便利です。

おもいでの宿 湯の島館の風林火山の湯は、それぞれのコンセプトに合わせて湯上り処も違っています。畳を使って和風の湯上り処に仕上げていたり、囲炉裏が用意されている湯上り処など、それぞれお風呂だけでなく湯上り処も楽しめるので利用してみてはいかがでしょうか。

おもいでの宿 湯の島館では宿泊も可能となっており、全6室の様々なお部屋が用意されています。広々とした部屋はどれも一人から複数人で宿泊するのに適しており、ベッドルーム付きの部屋もあるので外国人の方など普段ベッドで寝ている人も、寝やすくなっているので便利ではないでしょうか。

名称 おもいでの宿 湯の島館
住所 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-7
営業時間 チェックイン14:00、チェックアウト10:30
梅ヶ島温泉天然硫黄泉「風林火山の湯」 朝6:00時~23:00まで
サイト http://yunoshimakan.com/

静岡でおすすめしたい魅力的な温泉宿や銭湯

静岡には様々な観光名所があり、観光旅行や恋人とのデート、女子会の友人たちでの旅行などの目的で訪れる人も多いのではないでしょうか。旅行をする時の拠点としたり、旅の疲れを癒せる場所として立ち寄るのにおすすめしたい、魅力的な温泉宿・銭湯も静岡には多くあります。温泉だけでなく宿泊する時の部屋や食事も楽しめたり、様々な心遣いを感じる事ができる宿や銭湯を探してみてください。ぜひ静岡の旅行をより楽しんでくださいね。

【関連記事はこちら】

▷南伊豆の大自然を思いっきり堪能しよう!おすすめ観光スポットとグルメの旅

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事