最終更新日時2020/06/19

名古屋には名古屋城や熱田神宮など全国的にメジャーな観光スポットがたくさんありますが、一方で意外に知られていない穴場スポットもたくさんあります。この記事では、名古屋観光のデートにおすすめの穴場スポットや、大人でも満足できる魅力あふれる穴場スポットをご紹介していきます。

デートにおすすめ!意外と知られていない穴場観光4選

1. 東谷山フルーツパーク

東谷山フルーツパーク

画像|PIXTA

「東谷山フルーツパーク」は、JR中央線・愛知環状鉄道「高蔵寺駅」から車で約7分のところにある、1980年4月に開園した植物や果物にふれあえるフルーツパークです。名古屋市郊外に位置する標高198.3mの東谷山のふもとの豊かな自然に恵まれた場所にあるので、1年を通じてさまざまな果実や植物を観察することができます。また、釣りが楽しめるフィッシングコーナーや食事ができるレストハウスもあります。

東谷山フルーツパーク

画像|PIXTA

園内にある果樹園には、りんご・梨・桃などの約190品種950本の果樹が植えられ、そこで収穫された果物は園内にあるくだもの館売店で買うことができます。また、2つの大きなドーム型をした世界の熱帯果樹温室では、バナナやココヤシのほかレイシなど104品種、282本のめずらしい熱帯果樹・亜熱帯果樹を観察できます。名古屋のメジャーな観光地に飽きたら、今度のデートはこちらの穴場スポットへ足を運んでみてください。

名称 東谷山フルーツパーク
住所 愛知県名古屋市守山区上志段味東谷2110
営業時間 9:00〜16:30
URL http://www.fruitpark.org

2. 鶴舞公園

鶴舞公園

画像|PIXTA

「鶴舞公園(つるまこうえん)」は、JR中央線鶴舞駅からすぐのところにある、1909年11月19日に最初に名古屋市が開いた公園です。年間を通してさまざまな草花が公園を彩ります。特に、桜の季節には園内にある約1200本もの桜がいっせいに咲き乱れ、それらをひと目観ようと名古屋市内をはじめ市外からも多くの花見客が訪れます。

鶴舞公園

画像|PIXTA

桜の季節以外にもツツジ・バラ・菖蒲などの草花が公園を彩り、花まつりも順次開催され多くの人で賑わいます。そのほか、図書館やグランド、公会堂などの施設が充実しているので、文化やスポーツ、レクリエーションなどの市民の憩いの場として親しまれています。桜のシーズンをもちろんそれ以外の季節でも、名古屋のデートにおすすめしたい穴場スポットです。

名称 鶴舞公園
住所 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1
営業時間 24時間開放
URL http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000005021.html

3. 大高緑地

大高緑地

画像|PIXTA

「大高緑地」は、名古屋鉄道「左京山駅」から徒歩約5分のところにある、1963年4月に開園した歴史のある県営の都市公園です。東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた面積に匹敵する、100ha以上の広大な敷地には、ピクニックをしたりライブなどの大型イベントなどが行われる芝生広場を中心にしたさまざまな施設があります。

大高緑地

画像|PIXTA

公園内には、手漕ぎボートや足漕ぎボートに乗ってカップルで楽しめる琵琶ヶ池や、親子で交通教育が受けられるゴーカートがあります。また、迫力満点の恐竜ロボットがいるディノアドベンチャー名古屋も人気のアトラクションです。そのほか、テニスコートや野球場などのスポーツ施設も充実し多くの市民に利用されています。気持ちの良い晴れた日に出かけたいおすすめの観光スポットです。

名称 大高緑地
住所 愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1
営業時間 入園自由・利用時間は施設により異なる
URL https://6kikaku.com/odaka/index.html

4. 愛知県図書館

愛知県図書館

画像|PIXTA

「愛知県図書館」は、地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内駅」8番出口から徒歩約5分のところにある県立図書館です。名古屋を代表する観光スポットの名古屋城も近く、最寄駅からのアクセスも良いので名古屋市民をはじめ多くの人々に利用者されています。外観は重厚感のある茶系で、図書館らしい落ち着いた雰囲気が漂っています。

愛知県図書館

画像|PIXTA

5階建ての建物の1階から4階までには、県立の図書館らしく豊富な図書が保管され、1階には絵本などの子供に見せたい児童書や、CDやDVDなどのAV室が完備されています。また、5階にはラーメンが食べられる食事処が併設されています。読書をしながら落ち着いたひと時をゆっくり過ごした人におすすめの穴場スポットです。

名称 愛知県図書館
住所 愛知県名古屋市中区三の丸1-9-3
営業時間 火曜~金曜 10:00〜20:00
土日祝 10:00〜18:00
URL https://www.aichi-pref-library.jp

魅力たっぷり!大人の穴場スポット10選

1. 有松・鳴海絞会館

有松・鳴海絞会館

画像|PIXTA

「有松・鳴海絞会館」は、歴史や名産品に興味のある大人に訪れていただきたい名古屋の穴場スポットです。展示物や資料、実演などを通して名古屋の名産品の有松絞りについて学べる資料館です。有松絞りは、1608年、尾張藩が有松の絞りの開祖である竹田庄九郎を商人としたのがはじまり。ここを訪れる旅人たちがこぞって浴衣や手拭などの絞り製品を買い求めたことで、絞りは有松の名産品となりました。

有松・鳴海絞会館

画像|PIXTA

こちらの会館では、展示される貴重な資料や映画・ビデオなどにより有松絞りについて詳しく学ぶことができます。伝統工芸士による絞り実演を見学できるほか、興味がある人は、あらかじめ予約をすれば実際に挟み・糸・針などの道具や材料を使って絞りの実習を体験できます。また、会館のある街並みは日本建築の美しさを現代に伝える貴重な文化財。それらを眺めながらゆったりのんびり散策を楽しみましょう。

名称 有松・鳴海絞会館
住所 愛知県名古屋市緑区有松3008
営業時間 9:30~17:00(実演は16:30迄)
URL https://shibori-kaikan.com

2. ノリタケの森

ノリタケの森

画像|PIXTA

「ノリタケの森」は、地下鉄東山線「亀島駅」2番出口から徒歩約5分のところにある、陶器メーカーで知られるノリタケの複合施設です。2001年10月5日、ノリタケ創立100年の記念事業としてノリタケ本社敷地内に建てられました。名古屋の中心部の22000㎡という緑豊かな広大な敷地には、明治時代に建築された見事な赤煉瓦の建物や、季節によって表情を変える美しい草花を鑑賞しながらゆったり散策を楽しみましょう。

ノリタケの森

画像|PIXTA

ウェルカムセンターでは、ここノリタケの森のことやノリタケの歴史などを紹介するビデオを見ながらノリタケについての知識を学び、ノリタケの森ギャラリーでは、有名作家などによる陶芸・絵画・彫刻などの幅広い芸術作品を鑑賞できます。また、クラフトセンターでは、マグカップや皿などへの絵付けを体験できます。もちろん、ノリタケ製品が買えるショップも併設。ショッピングの後は敷地内にあるレストランやカフェでゆっくり食事を楽しみましょう

名称 ノリタケの森
住所 愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36
営業時間 10:00~17:00など施設により異なる
URL https://www.noritake.co.jp/mori/

3. 名古屋市市政資料館

名古屋市市政資料館

画像|PIXTA

「名古屋市市政資料館」は、地下鉄名城線「市役所駅」2番出口から徒歩約8分のところにある名古屋市の公文書館です。1922年に建築されたネオ・バロック様式の歴史ある建物で、かつては裁判所としての役割を担い、1984年には国の重要文化財日指定され、その後公文書館として名古屋市民の文化施設として利用されています。

名古屋市市政資料館

画像|PIXTA

赤煉瓦で造られた外壁は重厚な雰囲気を漂わせとても見応えがあります。また、館内に足を踏み入れれば荘厳な雰囲気を漂わせる中央階段がそびえ、壁や天井には柔らかな外の光を感じられる美しいステンドグラスを目の当たりにできます。そのほか、館内にはかつての小法廷であった部屋に喫茶室が設けられ、地元で人気の小豆たっぷり小倉トーストを味わえます。ディープな名古屋観光を楽しみたい大人におすすめの穴場スポットです。

名称 名古屋市市政資料館
住所 愛知県名古屋市東区白壁1-3
営業時間 9:00〜17:00
URL http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/52-7-4-0-0-0-0-0-0-0.html

4. 揚輝荘

揚輝荘

画像|PIXTA

「揚輝荘(ようきそう)」は、地下鉄東山線「覚王山駅」1番出口から徒歩約10分のところにある、松坂屋の初代社長である伊藤次郎左衛門祐民が大正から昭和にかけて建築した別荘です。郊外別荘の代表作といわれる揚輝荘の、自然の風景や地形を活かした約1万坪に及ぶ広大な敷地には、最盛期には約30棟もの歴史的価値の高い建物が建っていました。

揚輝荘

画像|PIXTA

空襲や老朽化により多くの建物や敷地が失われましたが、聴松閣、揚輝荘座敷、伴華楼、三賞亭、白雲橋の5つの建造物は市指定有形文化財に指定されています。中でも聴松閣は揚輝荘を代表する建築物。内部には全盛期の揚輝荘を再現したジオラマや伊藤次郎左衛門祐民についての紹介が観られ、休憩室では庭園を眺めながらコーヒーが味わえます。大人のデートや一人でゆっくり過ごしたい時にぜひ足を運んでみてください。

名称 揚輝荘
住所 愛知県名古屋市千種区法王町2-5-17
営業時間 9:30〜16:30
URL https://www.yokiso.jp

5. 桃巌寺

桃巌寺

画像|PIXTA

「桃巌寺(とうがんじ)」は、地下鉄東山線・名城線「本山駅」から徒歩約5分のところにあるお寺で、織田信長の父・信秀の菩提を弔うため息子である信行が建立しました。境内には信秀の墓や供養棟がありお参りをすることができます。本尊は恵心僧都作とされる聖観世音菩薩像で、信秀が所有したとされる弁天画像が守護神として祀られています。

桃巌寺

画像|PIXTA

中でも、1987年に仏師・長田晴山により製作された本尊10m、台座5mで全長15mの高さのある名古屋大仏は桃巌寺のシンボル。全身は鮮やかな緑色で目や唇などに金箔が施され、台座の周りを僧侶や像などが取り囲んでいます。また、直径1mもある日本一の大きさを誇る木魚も見逃せません。そのほか、2年に1度開帳されるねむり弁天も、ぜひ時期が合えばお目にかかりたいお宝です。

名称 桃巌寺
住所 愛知県名古屋市千種区四ツ谷通2-16
営業時間 9:00〜17:30
URL http://www.city.nagoya.jp/chikusa/page/0000000638.html

6. 南極観測船ふじ

南極観測船ふじ

画像|PIXTA

「南極観測船ふじ」は、名城線「名古屋港駅」3番出口から徒歩約5分の名古屋港の中にある博物館です。1965年から15年間もの長い期間に渡り砕氷船として活躍し、その後、1985年からは博物館として名古屋港ガーデン埠頭に係留されています。船内は当時のまま保存され、船の構造や南極観測事業、輸送手段としての役割などを理解できます。

南極観測船ふじ

画像|PIXTA

中に入ると、実際に船員たちが使っていた設備の数々や食堂、調理室、寝室などを目の当たりにでき、何年も経過した今日でも、当時の南極観測の様子に思いを馳せることができます。また、ふじの周りには南極大陸をかたどったふじの広場が広がり、南極犬タロ・ジロの銅像や観測船のプロペラやプロペラ軸、南極大陸で活躍した雪上車などの南極に関する品々が展示されています。南極観測船ふじを知る大人にぜひ出かけていただきたい名古屋のディープなスポットです。

名称 南極観測船ふじ
住所 愛知県名古屋市港区港町1-9
営業時間 9:30~17:30 ※時期により変動あり
URL http://pier.nagoyaaqua.jp/fuji/2014100914511594.html

7. 四間道

 四間道

画像|PIXTA

「四間道(しけみち)」は、地下鉄桜通線「国際センター駅」2番出口から徒歩約5分のところにあるかつての江戸時代の商人の町です。現在では、名古屋の喧騒を忘れて大人同士で散策するのにおすすめの穴場スポットです。1700年の大火をきっかけに、万が一の火事による焼失を防ぐため、尾張藩が道路を四間(約7m)に拡張したことから四間道と呼ばれるようになりました。

 四間道

画像|PIXTA

さらに、延焼を防ぐ方法として、通りの東側にある石垣の上に土蔵を建てることを奨励。これらの土蔵を防火壁としての役割を持たせようとしました。そして、白壁の土蔵が立ち並ぶ美しい街並みは、1986年6月10日に名古屋市の街並み保存地区に指定されました。現在では江戸時代から続く老舗菓子店や、築100年にも及ぶ古民家をリニューアルしたカフェやレストランなど、昔と今が融合したオシャレな街に生まれ変わっています。

名称 四間道
住所 愛知県名古屋市西区那古野
営業時間 施設により異なる
URL http://shikemichikaiwai.jp

8. 文化のみち二葉館

文化のみち二葉館

画像|PIXTA

「文化のみち二葉館」は、地下鉄桜通線「高岳駅」2番出口から徒歩約10分のところにある、日本の女優第1号と称される川上貞奴(かわかみさだやっこ)と電力王と呼ばれた福沢桃介(ふくざわももすけ)が、大正から昭和初期にかけて暮らした邸宅です。西洋と東洋な文化が融合した、どこか懐かしさ漂う大正ロマンあふれる建物で、ひときわ鮮やかなオレンジ色をした屋根が印象的です。

文化のみち二葉館

画像|PIXTA

中に入ると、美しいステンドグラスから柔らかい光がこぼれる1階の大広間では、ビデオやパネルなどで文化のみちの歴史や街並みなどが紹介され、それらを詳しく学ぶことができます。また、川上貞奴を紹介するパネルや貴重な資料を展示。そのほか2階展示室では、坪内逍遥や城山三郎などの名古屋を代表する文学者や文学作品を紹介しています。穴場的スポットで観光客が少ないためゆっくり館内を鑑賞できます。

名称 文化のみち二葉館
住所 愛知県名古屋市東区橦木町3-23
営業時間 10:00〜17:00
URL https://www.futabakan.jp/index.html

9. 柳橋中央市場

柳橋中央市場

画像|PIXTA

「柳橋中央市場」は、JR名古屋駅から徒歩約5分のところにある東海地方を代表する食品卸売市場で、いわゆる東京の豊洲市場に匹敵する役割を果たしています。約4000坪の敷地には約300店舗が営業し、市場の中心的な施設である丸中食品センターには、鮮魚はもちろん精肉や野菜、海苔・鰹節といった乾物類などを取り扱う約70ものお店が軒を並べています。

柳橋中央市場

画像|PIXTA

民間市場ということで、専門業者による卸売という役割のほか地元市民のための市場という意識が強いので、敷地内にはたくさんの飲食店があることから多くの一般市民も利用しています。また、毎週金曜・土曜には丸中食品センターの社長がガイド役を務める市場見学ツアーが実施され、生鮮食品の上手な選び方や保存法、プロならではの料理方が学べるほか、ツアーならではの貴重な食材に出会えます。先着30名なので希望する人は早めに予約をしてみてください。

名称 柳橋中央市場
住所 愛知県名古屋市中村区名駅4
営業時間 4:00〜10:00頃 ※店舗により異なる
URL http://www.marunaka-center.co.jp

10. 名古屋スポーツセンター

名古屋スポーツセンター

画像|PIXTA

「名古屋スポーツセンター」は、地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口から徒歩約5分のところにある、国際規格のスケートリンクを有する屋内スケート場です。世界の檜舞台で活躍し数々のタイトルを勝ち取る有名アスリートたちのホームリンクとして知られているほか、東海地方におけるアイスホッケー選手の育成にも力を注いでいます。

名古屋スポーツセンター

画像|PIXTA

スケートリンクは一般に開放されレンタルシューズが用意されているので、誰でも気軽にスケートが楽しめます。また、フィギアスケートやアイスホッケーなどのスクールのほか、ヨガやクラシックバレエ、社交ダンスなどのカルチュアースクールも盛んに行われています。それらのスポーツをする以外にも、有名アスリートの写真やサインなどの展示されているので、スポーツ以外にも楽しめる名古屋の穴場スポットです。

名称 名古屋スポーツセンター
住所 愛知県名古屋市中区門前町1-60
営業時間 平日 12:00~18:00、土日祝 10:00~18:00 ※時期により変動あり
URL http://nsc-osuskate.jp

あまり知られていない名古屋の穴場スポットを満喫しよう!

いかがでしたか。名古屋には誰もが知るメジャーな観光スポットのほかにも、意外と知られていない穴場的なスポットが数多くあります。穴場だからといって決して魅力が劣るスポットではありません。むしろ、いずれのスポットもあまり人が多く訪れないので、貴重な資料を見学したり、貴重な体験をゆっくり楽しむにはピッタリの施設ばかりです。ぜひ気になるスポットを見つけて、これまでにない名古屋観光を満喫してみてください。

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

おすすめ記事

人気記事