最終更新日時2020/03/18

名古屋に気の合う仲間と女子旅に出かけたいけど、どこに行ったら良いのだろう。そんなあなたのために、この記事では名古屋の女子旅におすすめの観光スポットを10箇所ご紹介します。いずれもマストで回っていただきたいスポットばかりなので、きっと行きたい場所が見つかります。

1. 大須商店街

大須商店街

画像|PIXTA

「大須商店街」は、地下鉄舞鶴線「大須駅」から「上前津駅」の間にある商店街です。住所としては大須2丁目から3丁目付近にあたり、若宮大通、伏見通、大須通、南大津通の四つの通りに囲まれた区域を指します。かつては東京の秋葉原、大阪の日本橋と並ぶ日本三大電気街として知られていましたが、現在では名古屋を代表する繁華街となりました。

大須商店街

画像|PIXTA

大須といえば、さまざまな文化や芸術が入り混じり、年齢や性別、国籍を問わず多くの人が行き交うごった煮の街。そんな街に相応しいかのように、商店街には老舗の店舗からショッピングや食べ歩きなどが楽しめる最新のお店まで約1200もの店舗が軒を並べ、一つにとらわれることがないごった煮の雰囲気を醸し出しています。

名称 大須商店街
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26
営業時間 店舗により異なる
URL http://osu.co.jp

2. 日泰寺

日泰寺

画像|PIXTA

「日泰寺(にったいじ)」は、地下鉄東山線「覚王山駅」から徒歩約10分のところにある、日本で唯一いずれの宗派にも属さない超宗派の寺院です。1904年、タイ国からうけたまわった御釈迦様の遺骨を安置するため創立され、現在19宗派の管長が輪番制により3年交代で住職を勤めています。当初は日暹寺(にっせんじ)という名前でしたが、日本とタイの有効を表す日泰寺に改名されました。

日泰寺

画像|PIXTA

境内には、御釈迦様の遺骨が安置されている奉安塔や、日タイ修好百周年記念として建てられた国王チュラロンコン像など数々の見どころがあります。中でも、1997年に完成した高さ約30mあるフォトジェニックな五重塔は、女子旅を楽しむ女性にインスタ映え必至の人気の建造物です。また、春から初夏にかけては桜やサツキの名所として親しまれています。

名称 日泰寺
住所 愛知県名古屋市千種区法王町1-1
営業時間 開門時間 5:00~17:00
URL http://www.nittaiji.jp

3. 萬松寺

 萬松寺

画像|PIXTA

「萬松寺(ばんしょうじ)」は、地下鉄東山線「上前津駅」8番出口から徒歩約3分のところにある、織田信長や徳川家康などの戦国武将との縁が深い寺院です。1540年、織田信長の父である信秀により織田家の菩提寺として建立され、1610年、名古屋城築城にあたり徳川家康の命により現在の大須に移転されました。当時は22000坪を超える広大な敷地を有していました。

 萬松寺

画像|PIXTA

信秀の葬儀の際に信長が位牌に灰を投げつけたエピソードは有名ですが、その事件は大須に移転する前の萬松寺が舞台となっています。本尊の十一面観世音菩薩が祀られる本堂の外壁にあるからくり人形により、その時の様子が再現されます。そのほか境内には、信秀公墓碑や加藤清正が奉納したとされる仏足石などを見ることができます。ぜひ今度の女子旅で、大須商店街とともに足を運ぶことをおすすめします。

名称 萬松寺
住所 愛知県名古屋市中区大須3-29-12
営業時間 参拝自由
URL https://www.banshoji.or.jp

4. 名古屋能楽堂

名古屋能楽堂

画像|PIXTA

「名古屋能楽堂」は、地下鉄鶴舞線「浅間町」1番出口から徒歩約10分の名古屋城の正門前にある、国内最大級の規模を誇る能楽堂です。1997年、日本独自の芸能伝統である能や狂言の推進や文化交流を目的として開館しました。そして、年に10回ほどの定例公演や多くの団体による能や狂言の公園が行われ、日本の伝統芸能を観劇するため日本全国から多くの人が足を運びます。

名古屋能楽堂

画像|PIXTA

外観は、見るからに能楽鑑賞の雰囲気が高まる日本建築様式の優美な建物。内部には木の香り漂う総木曾檜造りの見事な能舞台が設えてあり、630の座席には演能の解説が聴けるイヤホンガイドが設備されているので、初心者でも気軽に楽しめます。そのほか、資料やビデオなどで能楽が学べる展示室が用意されています。興味があれば気軽に足を運んでみてください。

名称 名古屋能楽堂
住所 愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1
営業時間 展示室 9:00~17:00 (最終日は15:00まで)
URL https://www.bunka758.or.jp/scd24_top.html

5. 久屋大通庭園フラリエ

久屋大通庭園フラリエ

画像|PIXTA

「久屋大通庭園フラリエ」は、地下鉄名城線「矢場町」駅4番出口から徒歩約3分のところの久屋通りにある、花と緑に囲まれた庭園です。季節になるとそれぞれの最旬の花が咲く6つのテーマガーデンを中心に、四季を通して散策やショッピング、グルメなどを楽しんだり、イベントや教室を通じて人や花とふれあうことができます。

久屋大通庭園フラリエ

画像|PIXTA

園内にあるフォトジェニックな花が咲くガーデンでは、可愛い花を眺めながら散策を楽しみましょう。また、イタリアンレストランでは旬の食材を活かしたメニュー味わったり、豊富な種類を取り揃えるフラワーショップでお気に入りの花を買うことができます。女子旅で名古屋観光に出かけるなら、ぜひ訪れていただきたいおすすめのスポットです。

名称 久屋大通庭園フラリエ
住所 愛知県名古屋市中区大須四丁目4-1
営業時間 庭園開演時間 9:00~17:30
URL http://www.flarie.jp

6. 山本屋総本家 本家

出典:Retty

「山本屋総本家 本家」は、地下鉄名城線「矢場町駅」6番出口から徒歩約6分のところにある1925年創業の老舗中の老舗店です。緑色の暖簾をくぐり店内へと足を運ぶと、1階と2階に客室が用意されています。こちらでは、落ち着いた雰囲気が漂う和風の店内で、名古屋めしを代表する絶品の名古屋味噌煮込みうどんが味わえます。

出典:Retty

使い込んだ信楽焼の土鍋のフタを開けると、グツグツとした音とともに八丁味噌の良い香りが漂ってきます。塩を使わず国産の小麦粉と水だけで打った太めのうどんは、シコシコとして歯ごたえ十分。八丁味噌と白味噌をブレンドしたスープも旨みたっぷりです。一度食べたらやみつきになること間違いなしでしょう。ぜひ、次の女子旅で出かけてみてください。

名称 山本屋総本家 本家
住所 愛知県名古屋市中区栄3-12-19
営業時間 平日 11:00~15:00 / 17:00~22:00(L.O.21:00)
土日祝 11:00~22:00(L.O.21:00)
URL http://yamamotoya.co.jp

7. 矢場とん 矢場町本店

出典:Retty

「矢場とん 矢場町本店」は、地下鉄名城線「矢場町駅」4番出口から徒歩約5分のところにある、名古屋名物の美味しい味噌かつが味わえることで有名な味噌かつ専門店です。矢場とんの味噌かつを食わずして味噌かつを語るなと地元の人が言うほどの絶品の味噌かつを満喫できます。まだ矢場とんで味噌カツを食べたことがない人は、ぜひ足を運んでみてください。

出典:Retty

毎日鹿児島から取り寄せるカツだけをその日に使い切るだけ調理するので、いつ行っても新鮮でジューシーな味わいが楽しめます。八丁味噌が染み込んだトンカツの味は多少濃いめではありますが、割とあっさりしているので意外とペロッと食べられます。トンカツがヘビーに感じる女子なら串カツがおすすめです。ぜひ本場の味を堪能してください。

名称 矢場とん 矢場町本店
住所 愛知県名古屋市中区大須3-6-18
営業時間 11:00〜21:00
URL https://www.yabaton.com

8. 宮きしめん 熱田神宮店

出典:Retty

「宮きしめん 熱田神宮店」は、地下鉄名城線「神宮西駅」2番出口から徒歩約6分の名古屋名物きしめんの専門店です。日本三大神宮のひとつである熱田神宮の境内に店舗を構え、1923年の創業以来上質の原材料だけを厳選して作り続けた伝統の味を堪能できます。種類がいくつか用意されているので、お好みのきしめんが味わえます。

出典:Retty

伝統の味を味わいたいなら、しょうゆつゆがおすすめです。濃厚な味をお好みなら味噌煮込みつゆはいかがでしょう。あっさり上品にいただくならおすましつゆが最高です。暑い夏なら豊かなのどごしが楽しめる夏季限定のざるつゆがおすすめです。熱田神宮でお参りをした後には、ゆっくりとした休憩を兼ねて伝統のきしめんを堪能しましょう。

名称 宮きしめん 熱田神宮店
住所 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮境内
営業時間 9:00~16:30(L.O.)
URL http://www.miyakishimen.co.jp

9. しら河 浄心本店

出典:Retty

「しら河 浄心本店」は、地下鉄鶴舞線「浄心駅」から徒歩約2分とアクセス抜群のところにある、名古屋名物しつまぶしが食べられる日本料理店です。1953年創業以来変わることがないタレでじっくり香ばしく焼き上げた絶品のひつまぶしが堪能できます。店内は一人や少人数でも利用しやすいテーブル席や、周りを気にせず味わえる家族づれやカップルにおすすめの個室が用意されています。

出典:Retty

メニューはオリジナルのひつまぶしのほか、究極の味をおなかいっぱい食べられる特上ひつまぶしなど各種用意されています。少食な女子ならミニひつまぶしがおすすめです。もしもうなぎが苦手なら、天ぷら御膳や刺身御膳はいかがでしょうか。お持ち帰り用のお弁当も承っているので、名古屋土産に予約してみてはいかがでしょうか。

名称 しら河 浄心本店
住所 愛知県名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋1F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:30(L.O.21:00)
URL https://hitsumabushi.jp

10. 金シャチ横丁

 金シャチ横丁

画像|PIXTA

「金シャチ横丁」は、2018年3月に名古屋城の正門前と東門にオープンした、たくさんの飲食店やお土産店などが立ち並ぶ名古屋の新名所です。義直ゾーンと宗春ゾーンという全く個性の異なる2つのゾーンがあり、名古屋を代表するグルメを味わったり、名古屋土産を買ったりできます。アクセスは地下鉄名城線「市役所駅」7番出口からが便利です。

 金シャチ横丁

画像|PIXTA

義直ゾーンは、初代尾張藩主の徳川義直にちなんで命名された伝統・正統のゾーン。定番・老舗の名古屋めしを提供するお店が集結しています。また、宗春ゾーンは、7代目尾張藩主の徳川宗春にちなんで命名された新風・革新のゾーン。地元の食材を使った創作料理などの新進気鋭の店舗が集まっています。名古屋の食の歴史と文化を語る上で欠かせない観光スポットです。

名称 金シャチ横丁
住所 愛知県名古屋市中区三の丸1-2
営業時間 義直ゾーン 10:30〜17:30
宗春ゾーン 平日11:00〜22:00、土日祝10:30〜22:00
URL https://kinshachi-y.jp

名古屋観光で思いっきり女子旅を満喫しよう!

ご紹介してきたように、名古屋には女子旅におすすめの観光スポットがたくさんあります。歴史のある寺院、美味し名古屋めしが味わえる老舗食事処、名古屋ならではの個性的な店が立ち並ぶ商店街など、名古屋には人気の観光スポットがたくさん。ぜひ、次の名古屋観光に出かける前に気になるスポットを見つけて、思い切り女子旅を満喫しましょう。忘れられない旅が実現できること間違いなしです。

特集

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

2020/03/23世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

おすすめ記事

人気記事