最終更新日時 2019/02/27

飛騨山脈に濃尾平野、木曽三川と自然の変化に飛んだ地形で知られる岐阜県。その場所ごとによって異なる自然の情景をご堪能いただけます。季節や気候によって楽しみ方はいろいろ。かつて美濃国や飛騨国があり、関ヶ原の戦いが行われた歴史ある地としても知られています。今回はそんな岐阜の魅力を堪能しつくす大人の贅沢な高級旅館をご紹介します。

隠庵 ひだ路

隠庵 ひだ路出典:Relux|隠庵 ひだ路

風光明媚な日本古来の風景が広がる奥飛騨の地。全室露天風呂付きの贅沢なお部屋でゆったりとおくつろぎいただけるのが「隠庵 ひだ路」。頬をやさしく撫でる風、心地よい日光、自然の恵みをそのまま感じられる場所で、リフレッシュしてみませんか?広々とした敷地内にはたった12室だけの特別な空間。それぞれのお部屋の距離が十分にとられており、誰にも邪魔されず、プライベートなお時間をお過ごしいただけるよう、配慮しております。

隠庵 ひだ路出典:Relux|隠庵 ひだ路

内風呂には香り高い桧を使用。古来より人々の心を癒してきた素材に、心身ともに癒されてみてください。露天風呂は自然の中にそのまま溶け込む岩風呂です。大きな岩に身を任せ、福地温泉の湯をご堪能ください。客室は落ち着きのある、和室。4.5畳の掘りごたつ付きの間もあり。思いっきり四肢を伸ばしておくつろぎいただけます。それぞれのお部屋からは、四季折々の奥飛騨の景観を望むことができますよ。

隠庵 ひだ路出典:Relux|隠庵 ひだ路

お食事は奥飛騨ならではの山の幸をたっぷりと使用した郷土料理をお召し上がりいただけます。特製コロいも、飛騨牛の石焼き、岩魚の串焼き、五平餅を始めとする、ここでしか出会えない味覚が盛りだくさん。奥飛騨の思い出に豪華な華を添えてくれる一品ばかり。飛騨の地酒片手に、旬の田舎料理をお楽しみください。

隠庵 ひだ路の詳細をみる

下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ

下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ出典:Relux|下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ

草津、有馬と並ぶ、日本三大名湯の一つ、下呂温泉。江戸時代から湯治場として栄えてきた歴史ある名湯として知られています。そんな下呂温泉で、大人がじっくり日々の疲れを癒すことのできるお宿がこちら「下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ」。ビルや住宅に囲まれた都会では決して体験することのできない、自然との密接な距離感。そんな貴重な体験がここでは可能となっております。自然と摂理を感じ、おもてなしによる人の温もりを感じる。大人だからこそわかる良さがたっぷり詰まっています。

下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ出典:Relux|下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ

客室は本館に15室、露天風呂付きの離れが4室の全19室となっております。気軽にお泊まりいただけるスタンダードルームから、スイートルーム、名湯を独り占めできる露天風呂付きの離れと、ご希望に合わせてお好みのお部屋をお選びいただけます。伝統とモダンなデザインとが共存する客室は、落ち着きのある照明がシックな色使いのインテリアが活かす安らげる空間。明るい日差しが室内に充満するお部屋や、現代的なデザインを取り入れた和洋室など、その趣はさまざま。

下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ出典:Relux|下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこ

お食事は専用の個室でお召し上がりいただけます。飛騨の旬の食材を贅沢に使用した懐石料理は、旅の思い出をより一層濃いものにしてくれます。素材の魅力を殺さず、最大限生かす調理法で丁寧に仕上げられたお料理。お座敷のお席やネオジャパネスクをコンセプトとし、新たな日本デザインを目指した粋なお席など、お料理だけでなく、空間作りにも強いこだわりを感じます。どうぞ一品一品運ばれてくるまでの間も楽しみながら、じっくりとお召し上がりください。人気の朝食は和食と洋食をお選びいただけます。炭火が楽しめる和食と自家製焼きたてのパンが魅力の洋食、どちらにしようか迷うのもまた愉しみですね。

下呂温泉 こころをなでる静寂 みやこの詳細をみる

日本の宿ひだ高山 倭乃里

日本の宿ひだ高山 倭乃里出典:Relux|日本の宿ひだ高山 倭乃里

今では残り少ない、日本の原風景に触れていただけるお宿「日本の宿ひだ高山 倭乃里」。手付かずの自然が多く残された飛騨の山間に佇むこちらのお宿は全8室の客室。15000坪の広大な敷地の中にもありのままの自然をそのまま残しており、敷地内を散策するだけで、多種多様な四季の変化を存分にお楽しみいただけます。8室と数が少ないながらも、お部屋はそれぞれに異なる趣を配しております。自然の営みに合わせて調和するよう、建てられた建物は、自然の一部である私たち人間をも優しく包み込んでくれるようです。

日本の宿ひだ高山 倭乃里出典:Relux|日本の宿ひだ高山 倭乃里

離れ客室は広々としてお部屋の他にテラスや談話室なども完備。さまざまな過ごし方に対応いたしております。古民家をそのまま移築したお部屋では囲炉裏や茶室などをそのまま再現しており、歴史ある日本文化を感じとっていただけます。6名様までご利用可能なので、ご家族で、思い出に残る団欒のひと時をお過ごしいただくのにもおすすめです。本館の客室は2間続きのゆったりとしたお部屋になっております。すべてのお部屋で総檜の内風呂もお楽しみいただけますよ。また大きなガラス窓越しに飛騨の自然美もお部屋からご堪能いただけます。

日本の宿ひだ高山 倭乃里出典:Relux|日本の宿ひだ高山 倭乃里

お食事は飛騨の恵みをたっぷり吸収したその時期、一番美味しい旬の食材を厳選。全国的にも有名な飛騨牛、山菜や川魚など、飛騨の豊かな自然環境だからこそ味わえる素材が盛りだくさんです。また、お食事と一緒に、囲炉裏を囲んで、地元の人々による民話もお楽しみください。きっといいお土産話しになるはずです。

日本の宿ひだ高山 倭乃里の詳細をみる

今宵 天空に遊ぶ しょうげつ

今宵 天空に遊ぶ しょうげつ出典:Relux|今宵 天空に遊ぶ しょうげつ

日本随一の名湯として千年もの歴史で知られる下呂温泉街に佇む「今宵 天空に遊ぶ しょうげつ」。下呂温泉のなめらかな泉質を存分にお楽しみいただける大浴場は2種類。湯浴みどころ「竹取物語」では大きなガラス張りの開放感あふれる内湯と自然の中に溶け込む露天風呂が自慢です。温泉街を一望できる高さに作られた大浴場からは、益田川を中心とした自然の景観だけでなく、それに寄り添うように、長年にわたって育まれてきた人々の慣習の息遣いが感じられるようです。

今宵 天空に遊ぶ しょうげつ出典:Relux|今宵 天空に遊ぶ しょうげつ

客室フロアは4階から10回まで。上部のお部屋は、街や自然の景観を一望できるワイドビューお部屋となっております。飛騨の山々の四季の変化をお部屋でくつろぎながら、お楽しみください。またお部屋によって桧風呂付きであったり、展望風呂付きであったり、露天風呂付きであったりとさまざま。それぞれお好きなくつろぎ方をお選びください。

今宵 天空に遊ぶ しょうげつ出典:Relux|今宵 天空に遊ぶ しょうげつ

静かにただひと時、水の繊細な音に耳を澄ませてみたくなる料理茶屋「水琴亭」。数寄屋造りの十五部屋はいたるところに日本の粋なデザインが感じ取れます。旬の自然の彩りを盛り込んだ懐石料理はお召し上がりのペースに合わせ、一品一品、手厚いおもてなしの心と共に提供されます。お料理の内容は月ごとに旬のメニューに入れ替わる他、器の温度までもお料理に合わせて変化させているというこだわりようです。

今宵 天空に遊ぶ しょうげつの詳細をみる

飛騨亭 花扇

飛騨亭 花扇出典:Relux|飛騨亭 花扇

館内にさまざまな銘木を配し、まるで、自然の中でそのまま息づいているかのような温もりが感じられる「飛騨亭 花扇」。木の「ゆらぎ」効果が人の心にどこか安らぎを与えてくれると言われています。また、「飛騨亭 花扇」では宿泊の最初から最後まで、一人の仲居が手厚くおもてなしいたします。同じ仲居がお相手することで、お客様への細やかな気遣いに繋がります。また来よう。そう自然と思える場所です。

飛騨亭 花扇出典:Relux|飛騨亭 花扇

こちらのお湯は地下1200mから掘削した、ナトリウム炭酸水素塩温泉。少しとろみのあるお湯は、飛騨高山の温泉旅館のなかでも珍しい自家源泉となっております。お風呂上がりのお肌は化粧水をつけなくてもどこかなめらかですべすべ。お肌が喜ぶ美容液のようなお湯は、特に女性におすすめです。露天風呂は緑あふれる風流な岩風呂。内風呂は一面大きなガラス窓となっておりますので、朝から、夕方太陽が沈むまで、そして幻想的な夜と、季節や時間の変化を楽しみながら、温泉でリラックス。また、庭園と眺めながらお楽しみいただける足湯もご用意。おしゃべりを楽しみながら、気軽に飛騨高山温泉のお湯がお楽しみいただけます。

飛騨亭 花扇出典:Relux|飛騨亭 花扇

「飛騨亭 花扇」でのお食事は飛騨で昔から食されてきた、山菜や、きのこ、川魚といった山の幸に加え、全国的にも最高級ブランドとして知られる飛騨牛がお召し上がりいただけます。岐阜県の厳正な基準をクリアした牛だけが与えられる飛騨牛の称号。舌の上でとろけるような美しい霜降りと噛めば噛むほど深みが増す、旨味と甘味をご堪能ください。ステーキにお寿司、お刺身と、素材の美味しさを最大限楽しめるようさまざまな調理法でご堪能ください。

飛騨亭 花扇の詳細をみる

岐阜県の高級宿を堪能してみませんか?

岐阜県の高級宿特集、いかがでしたでしょうか?飛騨高山の美観、その自然環境に育まれた食材が贅沢に楽しめる岐阜県の高級宿。飛騨の山々の荘厳な自然に圧倒されながら、日々の暮らしを省みてみるのもいいかもしれません。大切な人を連れて、一緒に過ごしたくなる場所ですね。また、一人一人に合わせた最高のおもてなしも魅力の一つです。何度でも訪れたくなる、もう一つのふるさととして、あるいは普段頑張っている自分へのご褒美として、捉え方はひとそれぞれ。心も体も喜ぶ、最高級の旅をお楽しみください。

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事