最終更新日時 2019/09/09

伊勢神宮やおかげ横丁をはじめ、さまざまな観光スポットがもりだくさんな伊勢・志摩、そして鳥羽地域。リアス式海岸が特徴的な伊勢湾の絶景や、特徴のある島々や夫婦岩など自然の景観も素晴らしい地域です。また昔から海とのつながりが深いため、水族館やイルカの飼育施設など、水棲生物に触れ合える施設も多くあります。今回はさまざまな魅力のある伊勢・志摩、鳥羽地方のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

伊勢・志摩・鳥羽でおすすめの観光スポット20選

1.古来からの観光名所「伊勢神宮」

20130701_112554_0015

「お伊勢さん」と日本で古くから親しまれる神社群です。二千年以上の歴史を持ち、日本神道の最高神である天照大神など日本を代表する神様を祀っています。四季を通じてさまざまな祭典が催されており、その数実に1,500回以上!内宮、外宮に分かれ、広大な敷地を有する神社群は参拝して回るだけでも1日かかりです。せんぐう館、新宮美術館といった施設もあり、見所満載の観光スポット。伊勢を訪れたら絶対に外せない場所でもあります。

伊勢神宮

伊勢神宮は皇大神宮と豊受大神宮をはじめとする125のお社やお宮が集まった、いわば神社の集合体。ひとつのお社だけがあるのではなく、いくつもの神様のお社やお宮が集まっている場所のことで、正式には「神宮」といいます。参拝の順序は「豊受大御神」を祀る「外宮」から、「天照大御神」を祀る「内宮」の順に参拝するのが正しい順序です。

所在地 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
お問い合わせ先 神宮司庁
電話番号 0596-24-1111(午前8時30分~午後4時30分)
詳細 http://www.isejingu.or.jp/

2.お伊勢参りのその後は「おかげ横丁」

伊勢神宮内宮前 おかげ横丁 ise jinguu naiguu okage yokochou

伊勢神宮の門前町として古くからさまざまな商店が並ぶ商店街。現在も伊勢神宮にお参りに訪れる人々が立ち寄り、一年を通して多くの人で賑わっています。名物の伊勢うどんや赤福などのほか、こんにゃくやさつまあげといった伊勢の名物を売るお店が軒を連ね、いろいろな名産品を一度に楽しむことができます。

おかげ横丁 招き猫

おかげ横丁には名物の食べ歩きフードが盛りだくさん。特に「豚捨」の和牛のコロッケとミンチカツはぜひとも買って食べ歩きしておきたい一品です。そのほかにも「若松屋」のふわふわはんぺんや「つけもの傳兵衛」のおつけものなど、少量なのでいくらでも買い食いできてしまいます。また招き猫や紙風船、昔ながらのおもちゃなどおかげ横丁ならではのレトロ感あふれる雑貨もお土産としてチェック必須です。

所在地 〒516-0025三重県伊勢市宇佐安野木利町38-8
お問い合わせ先 株式会社伊勢福
電話番号 0596-23-8838
詳細 http://www.okageyokocho.co.jp/

3.二見浦からの絶景「夫婦岩」

夫婦岩

二見浦にある二見興玉神社の沖合いにある大小二つの岩です。二つ並んだ岩にはしめ縄がかけられており、古来より日の出遙拝所として知られてきた場所でもあります。5月から7月にかけては、岩の間から上ってくる太陽を見ることができ、秋から冬にかけては岩の間に満月の姿を見ることができます。名勝地として知られており、三重県に立ち寄ったら一度は見ておきたいスポットのひとつです。またカエルの像が神社に多く散見されるのは、カエルがご祭神でもある猿田彦大神の神使とされ、「無事かえる」「貸した物がかえる」「若がえる」というご利益を得た人々が多く奉納しているからなのだそう。

所在地 伊勢市二見町江 二見興玉神社内
お問い合わせ先 二見興玉神社
電話番号 0596-43-2020
詳細 https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2231.html

4.英虜湾のリアス式海岸を一望できる「登茂山展望台」

登茂山展望台 - Observation deck of Tomoyama // 2010.02.12 - 20

太平洋に広がる英虜湾のリアス式海岸と、ところどころに浮かぶ島々の景観を一望することができます。正面に日が沈んでいく夕方の景色が素晴らしく、多くのカメラマンがカメラを構えているスポットです。右手側には賢島、左手側には前島半島が伸びており、リアス式海岸の複雑な海岸線と、浮かぶ小島の織り成す景色は夕暮れ時でなくても絶景のひとこと。美しい夕暮れを眺めながらゆったりとした時間を過ごせばリラックスした気分になれること請け合いです。

所在地 志摩市大王町登茂山
お問い合わせ先 ともやま公園管理事務所
電話番号 0599-72-4636
詳細 https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2312.html

5.日本神話のハイライトシーンとしても有名「天の岩戸」

天岩戸神社

日本神話で弟の須佐之男命から天照大神が逃れるために隠れた洞窟がこの「天の岩戸」といわれています。天照大神が八百万の神々の努力により外に引きずり出された後、乱暴三昧だった弟の須佐之男命は高天原を追放され、根の国に向かいます。遠い神話の世界に思いを馳せながら、神道の最高神が引きこもっていたと言われる洞窟を訪ねてみてどうでしょう。

所在地 志摩市磯部町恵利原
お問い合わせ先 志摩市観光協会
電話番号 0599-46-0570
詳細 https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2222.html

6.絶壁の灯台が美しい絵描きの灯台「大王崎灯台」

Kite photo"Daiousaki lighthouse"  カイトフォト"大王埼灯台"

太平洋の荒波が押し寄せる断崖絶壁にそびえたつ白亜の灯台。その景観は美しく数々の絵描きによってその景色が描かれてきました。船乗りにとっては難所と言われる場所は、切り立った崖に白い波しぶきが飛び散り雄雄しい景色を作り出し迫力満点です。全国有数の参観灯台のひとつで、階段で頂上まで登ると全方向に広がる絶景を一望することができます。ただし安全上、小学生までは上ることができませんので注意が必要です。

所在地 〒517-0603 三重県志摩市大王町波切 三重県志摩市大王町波切54
お問い合わせ先 志摩市観光協会 大王支部
電話番号 0599-72-0789
詳細 http://www.daiozaki.com/

7.飼育している水棲生物の種類は日本トップクラス「鳥羽水族館」

IMG_1142.JPG

鳥羽水族館は鳥羽市にある日本でも指折りの規模の水族館です。日本でトップクラスのいろいろな種類の魚や海獣を飼育しており、非常に多くの海の生物を見ることができます。海獣の王国ではトドやゴマフアザラシのほか、日本で唯一飼育されているマナティも。マナティはここでしか見ることができないのでぜひとも見ておきたいですね。またパフォーマンスではアシカ達のショーが人気。館内は観覧順序がなく、好きなように行ったり来たりすることができます。

カピバラ

鳥羽水族館は水族館ですが、カピバラやスナドリネコといった陸上の生き物も飼育されています。理由は彼らが水辺で生活している生き物だから。鳥羽水族館では水の中の生き物だけでなく、水辺で生活している生き物の様子も観察できます。スナドリネコはスナドリ=漁をするので名づけられた名前ですが、実際に水辺で魚を狩る様子も観察できるんですよ。

所在地 〒517-8517 三重県鳥羽市鳥羽3−3−6
お問い合わせ先 鳥羽水族館
電話番号 0599-25-2555(代表)
詳細 http://www.aquarium.co.jp/

8.かわいいイルカと直に触れ合える「イルカ島」

DSC03236

イルカと直に触れ合うことのできる施設です。施設は島にあり、その島は本当にイルカのような形をしていて可愛らしいです。イルカ島ではイルカに直接タッチできるイルカタッチのほか、イルカのおやつをあげるイベントや、イルカのおでこにタッチできる子どもから大人まで楽しめるイベントなどが盛りだくさん。イルカが好きな人には外せない観光スポットです。

所在地 〒517-0015 三重県鳥羽市小浜町
お問い合わせ先 志摩マリンレジャー株式会社 鳥羽営業所(鳥羽マリンターミナルのりば)/td>
電話番号 0599-25-3145
詳細 http://shima-marineleisure.com/iruka/map/

9.女性の願いをひとつだけかなえてくれる「神明神社」

初詣2012

神明神社の境内にある御神体、通称「石神さん」は古くから地元の海女さんたちの間で守り神として大事にされてきました。また海女さんたちの間では「この神様は女性の願いをひとつだけかなえてくれる」という信仰があります。それにあやかるため多くの女性達が参拝し、願い事を祈願の紙にしたためています。かなえてくれるのは1つだけですが、どうしてもかなえたい願いがあるのなら石神さんにお願いしてみてはいかがでしょうか。ちなみにお願いがかなったらもう一度お願いしに行くのはアリだそうですよ。

所在地 〒517-0032 三重県鳥羽市相差町
詳細 http://www.oosatsu.net/midokoro/ishigami/

10.天空のドライブウェイ「伊勢志摩スカイライン」

DC2 Integra 96spec (at ISE-SHIMA Skyline) [2]

鳥羽、伊勢神宮、おかげ横丁を結ぶ16キロあるドライブウェイ。標高500メートルの高台に道路があるため眺望が美しく、伊勢志摩の市街が一望できるほか、伊勢湾の海岸線や小島の浮かぶ海景を見渡すことができます。また晴れた日には富士山の姿を見つけることも。道路沿いには遊歩道や芝生公園、足湯なども用意されており、ドライブの途中で寄り道しながら散策を楽しめます。車で伊勢志摩方面を旅行するならぜひ立ち寄りたいスポットのひとつです。

所在地 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町 三重県伊勢市 宇治館町岩井田山 677-1
お問い合わせ先 三重県観光開発株式会社 伊勢営業部
電話番号 059-226-6752
詳細 http://www.iseshimaskyline.com/

伊勢・志摩・鳥羽でおすすめの観光スポット10選

11. 伊勢忍者キングダム

400年前の安土桃山の街並みが再現された「伊勢忍者キングダム」。2019年3月にリニューアルオープンしてさらにお楽しみ要素がパワーアップされました。園内は3つの層に分かれていて、当時の文化やの暮らしを楽しみながら、子供から大人まで遊べるテーマパークです。

からくり体感できる忍者屋敷や、コミカルな時代劇が楽しめる劇場などのアトラクションゾーン。海鮮や熊野地鶏のご当地グルメが味わえる「美食街」。また「伊勢天然温泉安土城下の湯」ではゆったりと一日の疲れを癒せます。戦国時代にタイムスリップしたかのような楽しい体験ができます。

名称 伊勢忍者キングダム
住所 三重県伊勢市二見町三津1201−1−1
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.ise-jokamachi.jp/

12. 伊勢シーパラダイス

生き物たちと距離が近いアットホームな「伊勢シーパラダイス」。間近でふれあえるイベントが盛りだくさんで、大人気の水族館。イルカとキャッチボールやカワウソとの握手、エサあげ体験など、他にはない珍しい体験が出来るとあって全国から多くの観光客が訪れます。

人懐っこくて好奇心旺盛なセイウチや、アザラシと触れ合いながら記念撮影ができます。特にセイウチに触れるのは世界中でも貴重な体験。他にも珍しい魚を展示しているなど、見どころが満載。手作り感満載の水族館は、子供が大喜びすること間違いなし。

名称 伊勢シーパラダイス
住所 三重県伊勢市二見町江580
営業時間 9:00~17:00
サイト https://ise-seaparadise.com/

13. 志摩マリンランド

賢島駅から徒歩約2分マンボウがゆったり泳ぐ姿が見られる「志摩マリンランド」。50種約2500匹のたくさんの魚が泳ぐ、大迫力の一番大きな回遊水槽は見応え十分。また海女さんによる餌付けのパフォーマンスが行われ、群がってくる魚の様子も見どころの一つ。

子供に人気のペンギンタッチ体験や、ドクターフィッシュなど生き物とふれあいができます。展示では希少魚や、熱帯魚などカラフルで綺麗な生き物が、約450種鑑賞することが出来ます。可愛い海の生き物の観察に、ファミリーはもちろん、デートにおすすめ。

名称 志摩マリンランド
住所 三重県志摩市阿児町神明723-1
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.kintetsu.co.jp/leisure/shimamarine/

14. ミキモト真珠島

真珠にまつわる全てを知ることができる「ミキモト真珠島」。世界で初めて、御木本幸吉が真珠の養殖に成功した島。現在は真珠をテーマにした施設です。アクセサリーを作るまでの工程や、養殖真珠が誕生するまでの資料など、貴重な品々が展示されています。

ここでしか見ることの出来ない、ジュエリーが散りばめられた美術工芸品が展示されています。思わず息を呑む美しい工芸品の数々は見る価値あり。また、「海女スタンド」では、海女の実演がされていて、多くの観光客が訪れます。白い磯着姿の海女が見られるのは、「ミキモト真珠島」のみです。

名称 ミキモト真珠島
住所 三重県鳥羽市鳥羽1-7-1
営業時間 8:30~16:30
サイト http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/

15. 志摩スペイン村

伊勢志摩の人気テーマパーク「志摩スペイン村」。アトラクションやショーが人気ですが、施設全体がスペインの昔ながらの街並みを再現していて、カラフルでおしゃれ。フォトジェニックな建物はインスタ映えするスポット満載で、女性を中心に人気が急上昇しています。

レストランやカフェ、お土産に至るまで全てがスペイン一色のテーマパークは、海外に来たかのような気分にさせてくれます。陽気で華やかなカーニバルパレードも見どころの1つ。ナイター営業期間では、光と音が融合した花火が上がります。ホテルや温泉も併設しているので、休日にのんびりスペイン気分が味わえます。

名称 志摩スペイン村
住所 三重県志摩市磯部町坂崎字下山952−4
営業時間 9:30〜17:00(季節・曜日により異なる)
サイト https://www.parque-net.com/

16. 伊勢志摩サミット記念館 サミエール

2016年5月26日、27日の伊勢志摩サミット開催をリアルに体感できるスポット「伊勢志摩サミット記念館 サミエール」。三重の伝統・文化、豊かな食を広める目的で作られました。サミット開催に至るまでの経緯や、三重の魅力を見やすいパネルで展示されています。

伊勢神宮で撮った各国の首脳が並んだ等身大パネルや、実際に使われた円卓では、日本の席に座ることができます。ぜひ座り心地を体験してみて下さいね。他にも各国首脳のサインなどもあり、直筆はなかなかお目にかかれませんね。カフェにはサミットにちなんだメニューなど、雰囲気を体験しながら楽しめます。

名称 伊勢志摩サミット記念館 サミエール
住所 三重県志摩市阿児町神明747-17 近鉄賢島駅2階
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.city.shima.mie.jp/kakuka/seisakusuishin/sogoseisakuka/iseshimasummit/1496971267933.html

17. 賢島エスパーニャクルーズ

美しいリアス海岸を見ながらスペイン帆船で遊覧が楽しめる「賢島エスパーニャクルーズ」。あご湾は60数個ある島々と養殖いかだが点在していて、風光明媚な風景を見ることが可能です。1周50分のクルージングは、湾内なので波も穏やかなで、優雅で快適に過ごせます。

大航海時代の帆船をモチーフとした豪華な客船で、人形やモニュメントなど冒険の雰囲気が満載。客室でのんびりできたり、甲板で潮風を浴びたりと思い思いのクルージングが楽しめます。また真珠モデル工場に立ち寄り、作業の様子を見学します。海の上から賢島の風景を眺めるのはクルージングの魅力。

名称 賢島エスパーニャクルーズ
住所 三重県志摩市阿児町神明752-11
営業時間 9:30~16:30
サイト http://shima-marineleisure.com/cruise/espana/info/

18. 志摩自然学校

あご湾で様々なレジャーを体験できる施設「志摩自然学校」。一年中楽しめるシーカヤックや、サイクリング、ガイドウォーキングなど、子供から大人まで安心して楽しめるプログラムが用意されています。四季折々の豊かな自然と穏やかな湾内で、アウトドアを満喫できますよ。

シーカヤックでは90分と3時間コースがあり、人気のウォーターボールなど、愛犬と一緒に乗ることが出来ますよ。2人まで搭乗できるので、親子はもちろん、デートにもおすすめです。海辺でのんびり過ごせるマリンレジャーを、伊勢志摩観光に取り入れてみてはいかがですか。

名称 志摩自然学校
住所 三重県志摩市大王町波切2199
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.shima-sg.com/index02.html

19. 石仏(潮仏)

潮の干満で見え隠れする不思議な「石仏(潮仏)」。港から小さな鳥居をくぐって海沿いの道を行くと、海中に祀られているのが見えます。満潮時には水中に隠れ、干潮時には姿を現す摩訶不思議なパワースポットは、女性の腰から下の病にご利益があると言われています。

潮の満ち引きにより現れるので「潮仏(しおぼとけ)」とも呼ばれています。港には句碑があり、「自らが海水に浸かり苦しみを引き受けることで代りに苦しみを引き受ける」といったお告げがあったと言われています。地元では、海女さんや女性が日参りする方もいるほど。近くを訪れた際は、立ち寄ってみてはいかがですか。

名称 石仏
住所 三重県志摩市志摩町御座
サイト https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1490/

20. 磯体験施設海ほおずき

自然に近い環境で小さい子供も磯遊びが体験できる「磯体験施設ほおずき」。浅い磯(水深40cm)では約100種類の魚なでが泳いでいで、手づかみ体験することが出来ます。水深60cmの磯では、漁具を使って、海の生き物に触れ合える体験施設です。

釣り体験では、伊勢エビやアジ、タイなど初めての方でも釣りを楽しむことが出来ますよ。伊勢エビは1,800円でその場で炭焼きにして食べます。他にも干物を作る工程を体験できるコースや、豪快な漁師料理など。海の生活に密着した地域ならではの体験できます。

名称 磯体験施設海ほおずき
住所 三重県志摩市浜島町465-14
営業時間 9:30~16:00
サイト http://www.umihozuki.org/

伊勢・志摩・鳥羽でおすすめのグルメ10選

1. 倭庵 黒石

やわらかい脱皮伊勢エビがいただける「倭庵(やまとわん) 黒石」。年に数回脱皮を繰り返し、脱皮後の伊勢エビはやわらかく、殻ごと食べます。脱皮直後は、一般的な伊勢エビの数倍美味しく、お値段は高価ですが、一度は食べてみたい幻の伊勢エビ。

高級和食店ですが、お昼のランチタイムは、リーズナブルな価格で海鮮をいただけます。中でも、日替わりで20種以上のネタが入った、海鮮石焼ビビンバはおすすめ。カウンターもあるので、お一人様もふらりと、豪華海鮮を楽しめます。和食を心行くまで堪能できる、究極の伊勢グルメのお店。

名称 倭庵 黒石
住所 三重県伊勢市倭町125-2
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00
サイト https://kuroisi.com/

2. 日本料理 鯛

鯛茶漬けが絶品の地元で超有名店「日本料理 鯛」。カウンターには四季折々の大皿料理が並び、会席や御膳などのコース仕立ての他、一品などその日のお品書きがずらり。伊勢湾で獲れた食材の旨みを最大限に活かした料理は、平日のお昼でも予約が難しいほどの大人気店。

単品の名物「鯛茶漬け」では、特製ごま味噌で漬け込んだ鯛に、上品なお出汁と相まってコクのある味わいが楽しめます。またもう一つの名物「鯛せんべい」は、旨みそのままでカリッと焼き上げられ、香ばしさが癖になりますよ。ご夫婦やカップルなど、落ち着いた空間で和食を楽しみたい方におすすめのお店。

名称 日本料理 鯛
住所 三重県志摩市阿児町鵜方2037-1
営業時間 11:00~14:00、16:30~21:30
サイト http://shima-tai.com/

3. スヌーピー茶屋 伊勢店

伊勢おはらい町に伊勢ならではの食事やグッズとコラボした「スヌーピー茶屋伊勢店」。スヌーピー好きにはたまらない和テイストの店内には、至るところに隠れキャラクターが隠れています。連日行列の絶えない茶屋は、女性を中心にSNSで話題急上昇中です。

食べるのがもったいない可愛らしいキャラクターをモチーフにした、カレーやオムライス、スイーツなどメニューは約50種類。併設されたグッズショップでは、和のスヌーピーグッズが販売されていて、お土産に最適です。お伊勢参りの後は、可愛い癒しの空間でゆったりしてみてはいかがですか。

名称 スヌーピー茶屋 伊勢店
住所 三重県伊勢市宇治今在家町64
営業時間 10:00~16:30
サイト http://www.snoopychaya.jp/shop/%E4%BC%8A%E5%8B%A2

4. 海女小屋体験施設さとうみ庵

囲炉裏を囲み、海女さんと会話をしながら海鮮を楽しめる「海女小屋体験施設さとうみ庵」。海女さんが漁で疲れた体を休める「海女小屋」を再現した木造の建物で、その時々の旬な海鮮を、熱々でいただけますよ。現役の海女さんの貴重な裏話が聞けるかもしれませんね。

メニューは基本コースのほか、アワビや伊勢エビ、サザエなどのオプションもあります。海女小屋ならではのリーズナブルな価格で、豪快な海女料理を味えます。海女の人数が日本一の三重県の大切な伝統文化を見学に、外国人観光客からも人気の施設。

名称 海女小屋体験施設さとうみ庵
住所 三重県志摩市志摩町越賀2279
営業時間 9:00~17:00
サイト

5. 松阪牛肉亭長太屋

飼育から販売までを一貫して行う松阪牛を中心とした肉料理専門店「松阪牛肉亭長太屋」。三重県のブランド牛をリーズナブルにいただける焼き肉店です。広い敷地は駐車場も完備され、遠方から車で伊勢志摩観光に訪れる方にも人気のお店。

予約必須の人気店は、夜のコースはもちろん、ランチメニューすべてに松阪牛が使用されています。素敵なお庭が眺望できる個室もあり、記念日やお祝いにも利用できます。ランチでは、煮込みハンバーグや焼き肉セットなど、憧れの松阪牛を気軽に味わってみてはいかがでしょうか。

名称 松阪牛肉亭長太屋
住所 三重県志摩市阿児町鵜方2418
営業時間 11:00~14:00 16:30~21:00
サイト http://www.chodaya.jp/

6. 二光堂 寳来亭(ほうらいてい)

伊勢神宮へ参拝の帰りに立ち寄れ松坂牛のお肉が食べられる「寳来亭(ほうらいてい)」。おはらい町のお土産店「二光堂」に併設され、伊勢のご当地グルメを味わうことが出来ます。またコロッケや松坂牛まんなど、食べ歩きにぴったり。テイクアウトして、お土産散策はいかがですか。

店内は混雑していますが、回転が早いので、待ち時間が少ないのがうれしいポイント。肉があふれるほど盛られたさっぱりとしたタレでいただく「寶来亭 ステーキ牛丼」や、郷土料理の伊勢うどん、てこね寿司など参拝の休憩に人気のお店です。おはらい町で食事をお探しの方におすすめ。

名称 二光堂 寳来亭
住所 三重県伊勢市宇治今在家町60
営業時間 10:00~17:00(LO16:30)
サイト http://www.horaitei.com/

7. 浜焼市場 海太郎

海鮮問屋が直営する豪快な海鮮丼で人気の「浜焼市場 魚太郎」。たくさんのメディアに取り上げられ、このお店を目当てにわざわざ遠方から訪れるお客さんで大盛況。鳥羽は貝が名産で、牡蠣や大アサリ、サザエ、ハマグリなど貝焼きも人気。

注文は、水やお茶もセルフ方式で、テーブルで紙にオーダーを書いて店員さんに渡します。海の家のような、開放的な雰囲気も気分を盛り上げてくれます。メニューの種類はとてもたくさんあるので、グループや家族でシェアしながら、お腹いっぱい海の幸を味わってみませんか。

名称 浜焼市場 海太郎
住所 三重県鳥羽市安楽島町木場23
営業時間 10:00頃~日没まで
サイト http://www.kaitaro.jp/

8. すし久

おかげ横丁を代表する地元で有名な手こね寿司の「すし久」。醤油に漬けた肉厚の鰹の切り身を、酢飯の上に乗せたものが伊勢の郷土料理「手こね寿司」です。この「すし久」の酢飯は、少し黄色がかっているのが特徴で、お米も独自のブレンド米が使われています。

明治に建てられた元旅館の趣ある佇まいはそのままで、風情のある座敷に上がります。手こね寿司の他にも、「ひつまぶし」も名物とされ、人気がありますよ。寿司桶いっぱいに入っているので、かなりのボリュームがあります。お伊勢参りのあとに、お腹をすかして行かれてはいかがですか。

名称 すし久
住所 三重県伊勢市宇治中之切町20 おかげ横丁内
営業時間 10:30~20:00(LO19:30)
サイト https://www.okageyokocho.co.jp/tenpo/sushikyu/

9. あそらの茶屋

外宮からすぐのお粥が美味しくて人気のお店「あそらの茶屋」。早朝オープンのお店は、開店を待つ人が列をなすほど。1階が伊勢湾で採れる海産物や佃煮などのお土産を販売していて、2階が飲食スペースになっています。立派な木箱で1つずつ丁寧に提供される御膳は、目にもお腹にも優しいです。

少しずつ色々海鮮を使用した御膳に、お粥とタレはお代わり自由なので、何杯でも食べられそうですね。入り口に「朝かゆ」の掛け軸が掛かっていれば開店の印です。朝の凜とした空気の中、外宮参拝の後の朝粥は神聖な気分にさせてくれます。日本古来の朝食「御饌の朝かゆ」を食されてみてはいかがですか。

名称 あそらの茶屋
住所 三重県伊勢市本町13-7 伊勢せきや本店 2F
営業時間 7:30~10:00 11:30~14:30
サイト https://www.sekiya.com/shops/#isesekiya-honten

10. 炭火焼うなぎ 東山物産

伊勢志摩で美味しいうなぎが食べたいなら「炭火焼うなぎ 東山物産」。言わずと知れた鰻の名店で、口コミサイトでも高評価のお店です。夕方には売り切れてしまうほどで、予約は必須ですよ。炭火でじっくり焼き上げられた香ばしい皮と、ふっくらと柔らかく厚みのある身はボリュームも満点。

お重から溢れんばかりのうなぎは、新鮮でサイズも大ぶり。フタを開けた瞬間に思わず感嘆の声をかげてしまうかも。またミニうまきと、ミニうざくまで付いてコスパ抜群です。三重県は、うなぎの消費量が多くお店も多いですが、中でもこのお店は、わざわざ食べるだけでも訪れたい美味しいうなぎが頂けますよ。

名称 炭火焼うなぎ 東山物産
住所 三重県志摩市阿児町鵜方4032
営業時間 10:00~19:00(L.O.18:00)
サイト https://higashiyamabussan.gorp.jp/

伊勢神宮のほか、自然の絶景にも恵まれた地域

伊勢・志摩、鳥羽地域は古くから伊勢神宮を中心に栄えてきた地域でもありますが、そのほか伊勢湾の絶景など自然の眺望にも恵まれている地域です。また海とのつながりが深く、イルカなどのさまざまな水棲生物と触れ合える施設がたくさん運営されています。神話の時代の雰囲気を味わえるだけでなく、自然の絶景や海の生き物にも癒される…そんな旅に出てみてはいかがでしょうか。

和歌山電鐵貴志川線をめぐろう!おすすめの観光スポット20選!2
三重県のおすすめご当地グルメ「津ぎょうざ」が味わえるお店10選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事