最終更新日時2020/04/23

かつて織田信長が居城した「岐阜城」などがある岐阜県。ここは、城下町として栄えた面影が今も色濃く残る街並みや文化が、数多く存在します。又現在はと言うと、大河ドラマの舞台として注目を集めているます。今回は、大人から子供まで誰でも楽しめる、岐阜県のおすすめ観光スポットの最新版をお届けします。

大河ドラマ「麒麟がくる」に祭してドラマ館がオープン!

1.麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館

令和最初の大河ドラマ「麒麟がくる」のドラマ館が新しく岐阜にオープンしました。ドラマに使用される衣装や小道具など、大河ドラマに関する展示物に加え、歴史博物館所蔵品を用いた戦国時代の歴史展示などあり、歴史マニア、大河ドラマファンに必見の場所です。明智光秀とともに戦国時代に名を馳せた戦国武将たちを、「麒麟がくる」の名場面と合わせてご紹介。戦国時代を体験できるコーナーなどアクティビティも充実しているため、飽きさせませんよ。

名称 麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館
開設期間 令和2年1月11日(土曜日)~令和3年1月11日(月曜日・祝日)
平均予算 大人(高校生以上) 600円(団体480円)
小・中学生 300円(団体240円)
住所 岐阜県岐阜市大宮町2丁目18-1
岐阜市歴史博物館2階
開館時間 9:00〜17:00
アクセス JR岐阜駅より岐阜バス岐阜公園、長良橋・高富方面行き又
市内左回りのバスへ乗車「岐阜公園・歴史博物館前」下車すぐ。
サイト https://www.taiga-kirin-gifu.jp

話題を呼ぶ最新スポット3選

1.恵那川上屋 高山花筏店

出典:Retty

栗きんとんで有名な恵那川上屋がひらいたお店の中で、高山花筏店限定のメニューが「高山モンブラン」。高山から見えるアルプスをイメージしたこのモンブランは、長さ30cmほどもある写真映えもするスイーツです。中には生クリーム、カシスクリーム、プラリネクリームがそれぞれの山に入っており、食べる人を飽きさせません。
別添えの塩をかけると、より栗の味が引き立ちます。女子旅やカップルにおすすめのお店です。

名称 恵那川上屋 高山花筏店
営業時間 9:00〜17:00 (L.O.16:30)
定休日 木曜
住所 岐阜県高山市花川町46
サイト https://www.enakawakamiya.co.jp/

2.名もなき池

画像|PIXTA

関市板取の根道神社境内にある「名もなき池」は、通称・モネの池といいます。透明度の高い池で鯉が睡蓮の下で泳ぐ姿は、フランスの画家であるクロード・モネの作品『睡蓮』の風景に非常に似ていることがSNSで話題を呼んだ、人気の観光スポットです。駐車場も200台完備しているので、自然が生んだ素晴らしい景観に、心を癒しに行ってみてはいかがでしょうか。

名称 名もなき池
アクセス 【自家用車】
美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷
【交通機関】
JR岐阜駅から岐阜板取線で「ほらどキウイプラザ」へ
板取ふれあいバスにのり「白谷あじさい園」で下車
徒歩150mで到着
住所 岐阜県関市板取白谷
サイト https://www.kankou-gifu.jp/spot/5094/

3.天空の茶畑

画像|PIXTA

「天空の茶畑」は、通称・岐阜のマチュピチュという、春日上ヶ流にある茶畑です。ペルーのマチュピチュのような高山(標高は約300m)で茶葉が栽培されているところをメディアで取り上げられ、最近話題のスポットになりました。車をとめて絶景の見えるポイントまで遊歩道を歩くと、茶畑が一望できます。

名称 天空の茶畑
アクセス 【自家用車】
国道417号線 下岡島交差点を春日方面へ(県道32号線)
下岡島交差点から約6.5km地点「樫大橋」を渡り右折約3km
※駐車場15台
住所 岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合
サイト https://www.town.ibigawa.lg.jp/kankoujyouhou/0000006832.html

岐阜エリアでおすすめの観光スポット15選

1. 長良川鵜飼/岐阜市

長良川鵜飼/岐阜市画像|PIXTA

鵜を使って鮎を取る「長良川鵜飼」は、鵜匠の技が光る、国指定の重要無形民俗文化財です。その鵜飼は、1300年の歴史を持つ漁法のことですが、「古事記」や「日本書紀」にも登場し、「埴輪(はにわ)」にも表現されていることから、はるか昔から継承されている文化ということがわかります。

この長良川鵜飼の技術を見る場合、予約するのがベスト。夕方に乗船し、お弁当を食べて鵜飼ショーが始まります。乗船後は、間近で見ることができるので迫力が倍増!鵜飼ショーには多数の鵜飼船が一斉に鮎を追う、「総がらみ」というシーンがあり、見応えがあります。

名称 長良川鵜飼/岐阜市
住所 岐阜県岐阜市湊町1-2
サイト https://www.ukai-gifucity.jp/Ukai/

2. 川原町

川原町画像|PIXTA

鵜飼の船乗り場がある「川原町」は、和テイストな住居が並ぶ街。元浜町・湊町・玉井町の総称です。長良川沿いに沿ってある町屋なので見落としがちですが、おしゃれなレストランやカフェがあるのでふらっと立ち寄ってみてください。伝統工芸の岐阜うちわをつくっているお店もあるので、河原町の一角から探してみては。

川原町画像|PIXTA

日本三大清流の一つ長良川で鮎料理がたべたいなら、「川原町 泉屋」がおすすめ!鮎を美味しく創作料理として提供してくれます。「炭火焼・鮎らーめん」「鮎ぞうすい」「熟れ寿司」など長良川の鮎料理にチャレンジしてみませんか。

名称 川原町
住所 岐阜県岐阜市神田町1-8-5協和興業ビル6階
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.gifucvb.or.jp/index.php

3. 岐阜城

岐阜城 画像|PIXTA

織田信長がかつて居城していたお城「岐阜城」は、岐阜のシンボルスポットです。金華山の山頂にそびえ立つ岐阜城は、標高329mもありますので、城までは金華山ロープウェー(往復1,080円)を利用するのがベスト!難攻不落の城・岐阜城は、岩山の上にありますので天守閣からの眺めは最高です。

岐阜城の展望台からは長良川、乗鞍・日本アルプスを望むことができます。夜間の入城も可能なので、名古屋方面の夜景も遠くに見えますよ。月と岐阜城が醸し出す趣き深い風景は、「日本百名月」に認定されています。

名称 岐阜城
住所 岐阜市金華山天守閣18 金華山頂
営業時間 3月16日~5月11日 9:30~17:30
5月12日~10月16日 8:30~17:30
10月17日~3月15日 9:30~16:30
サイト https://www.city.gifu.lg.jp/

4. うだつのあがる町並み

画像|PIXTA

岐阜美濃市の歴史的景観が保存されている、重要伝統的建造物群保存地区「うだつ」。うだつとは、屋根の両端を一段高くしてデザイン性を持たせた、火災を防ぐような屋根のことを指します。

醸造場、美濃地方商家の酒屋「小坂家住宅」は、国の重要文化財に指定されていますのでじっくりと鑑賞してみましょう。また、ところどころにお店があるので、楽しみながら散策してください。

名称 うだつのあがる町並み
住所 岐阜県美濃市加治屋町1959-1
サイト https://www.minokanko.com/

5. アクア・トト ぎふ

各務原のオアシス、世界の淡水魚園水族館「アクア・トト」は、自然環境を中心に、川や湖に住んでいる淡水魚や両生類が展示されています。世界最大のメコンオオナマズ(メコン川)も鑑賞することができます。環境問題や淡水魚を知ることのできる、珍しい水族館です。

アシカのマリンは、客席まで遊びに来てくれ、とてもユニークなショーを見せてくれます。間近でカピバラのえ付けやコツメカワウソの食事なども見学できるので、子供連れにはぴったりのアクティビティがうれしい水族館です。

名称 アクア・トト ぎふ
住所 岐阜県各務原市川島笠田町1453
営業時間 9:30~17:00(最終入館は16:00)
土日祝 9:30~18:00(最終入館は17:00)
※休館日はHP記載
サイト https://aquatotto.com/

6. 新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ画像|PIXTA

第2ロープウェイで日本唯一の2階建てゴンドラが運行する「新穂高ロープウェイ」。2020年夏には新しい車両への入れ替えが行われます。新穂高温泉駅から鍋平高原駅が第1ロープウェイで全長573m、しらかば平駅から西穂高口駅が第2ロープウェイで全長2598m。

新穂高ロープウェイ画像|PIXTA

約3㎞の長さを約15分間の空中遊覧を楽しみながら渡ります。西穂高口駅は、標高2000m以上の位置にあり360度ビューで北アルプスの山々を見渡せるため、ちょっとした登山気分が味わえますよ。4つの駅には、それぞれレストランや散策路、足湯やお土産店などもあり、ロープウェイの眺望とともにたっぷり楽しめます。

名称 新穂高ロープウェイ
住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂710−58
営業時間 月~金 8:30~16:00
土・日 8:00~16:00
サイト http://shinhotaka-ropeway.jp/

7. 乗鞍岳

乗鞍岳画像|PIXTA

複数の山や岳の総称である「乗鞍岳」は、初夏から秋まで美しい景色が見られます。登山やサインリング、高山植物観察、天体観測(夜間にバスツアーを開催)などいくつものレジャーが楽しめるスポットです。さまざまな「百名山」に選定されている、岐阜県でも最も親しまれている岳といっても過言ではありません。

乗鞍岳画像|PIXTA

景観が良い乗鞍スカイラインは、道幅が狭いため一般車両の通行は禁止されていますが、観光バス・タクシー・シャトルバス・自転車での通行が可能です。11月から翌5月中旬までは乗鞍岳とノリクラスカイラントは冬季閉鎖されるため、ご注意ください。乗鞍スカイラインがオープンする5月中旬は、雪の壁が見られます!

名称 乗鞍岳
住所 長野県松本市・岐阜県高山市
サイト https://norikuradake.jp/

8. 高山陣屋

高山陣屋画像|PIXTA

郡代役所や代官所の建物としては日本で唯一残っている「高山陣屋」。1600年頃の慶長年間に作られた土蔵をはじめ、書物蔵や吟味所、大広間などいくつもの建物が現存しています。高山市の市街地にあり、表門前において「陣屋朝市」は毎日開催され、多くの人が訪れるスポットです。

高山祭の期間には獅子舞や闘鶏楽などが開催されます。また、定期的に岐阜県の伝統芸能(地歌舞伎・郡上おどり・人形浄瑠璃など)の講演が行われ、普段立ち入ることができない大広間に入れることもあり、外国人観光客にもたいへん人気がある名所です。

名称 高山陣屋
住所 岐阜県高山市八軒町1−5
営業時間 8:45~17:00
サイト https://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/bunka/bunkazai/27212/

9. 焼岳

焼岳画像|PIXTA

日本百名山に登録されている「焼岳」は、標高2455mと北アルプスエリアの中では登りやすい高さで、女性の登山客にもおすすめです。日帰りの登山コースは10㎞で往復の所要時間は約8時間というのが平均的なデータで、いくつもの登山ルートがあります。

焼岳画像|PIXTA

上高地近辺に一泊し、朝6:00頃に田代橋を出発。焼岳頂上で眺望などを楽しみつつ休憩し、14:00頃に上高地にゴールする、というコースが人気です。登山から戻って、上高地からバスで帰路に就くことも可能なので、1泊2日で登山を満喫したい方におすすめです。

名称 焼岳
住所 長野県松本市・岐阜県高山市
サイト https://www.kamikochi.or.jp/learn/spot/%E7%84%BC%E5%B2%B3

10. 郡上八幡城

郡上八幡城画像|PIXTA

続日本100名城に選ばれている「郡上八幡城」。現在の天守閣は、1933年に木造で再建された木造再建の天守閣としては日本最古の建物です。高台に建っているため、朝霧に覆われることがあり、その姿を切り取った写真から「天空の城」と呼ばれるようになりました。

郡上八幡城画像|PIXTA

天守閣から街並みや奥美濃の山々が眺められる眺望の良さで、いろいろなランキングで上位に入っています。特に紅葉の時期の美しさは格別!夜間に行われるライトアップに浮かびあがる紅葉と城のコントラストはすばらしい景観です。歴代城主の家紋が押された「城御朱印」は、観光記念として人気があり、デザインもすてきです。

名称 郡上八幡城
住所 岐阜県郡上市八幡町柳町 一の平659
営業時間 9:00~16:30
サイト http://castle.gujohachiman.com/

11. 下呂温泉合掌村

下呂温泉合掌村画像|PIXTA

下呂温泉最大の観光施設「下呂温泉合掌村」は、白川郷と五箇山から移築された合掌造りの民家10棟が展示され、さらに飛騨地方の民具や下呂地方の紹介施設などが設置されています。この施設の最大の特徴は、日本でここだけの合掌造りの中にある影絵専門劇場。下呂に伝わる伝説などをもとに影絵が上映されます。

とても幻想的な雰囲気の中での鑑賞は、大人にも子供にも印象的な思い出となることでしょう。園内では、陶芸の絵付けやロクロの体験、和紙の絵漉き体験なども楽しめ、円空仏や竹原文楽人形の展示の見学もできます。また、川魚料理やご当地グルメの五平餅が味わえるお店もあり、足湯などもありますので、ゆっくり楽しめます。

名称 下呂温泉合掌村
住所 岐阜県下呂市森2369
営業時間 8:30~17:00
サイト http://www.gero-gassho.jp/info/

12. 恵那峡

恵那峡画像|PIXTA

恵那峡県立自然公園の中心にある「恵那峡」は、ダムの開発によって人工物と自然との調和が美しい景観を生み出した景勝地です。奇岩が多いことで有名で、観光用のジェット船も運航しています。また、グルメやショッピングが楽しめる「銀の森」からは、笠置山などを望めるので景色を愛でつつランチタイムが過ごせます。

恵那峡画像|PIXTA

そして、忘れてはならないのが「栗きんとん」!恵那市は、上質な恵那栗が取れるため普通の栗きんとんとは作り方が違い、栗そのものの味が楽しめる大人気のお菓子です。恵那峡から徒歩数分のところに栗きんとんの有名店が数軒ありますので、ぜひ訪れてみてくださいね!

名称 恵那峡
住所 岐阜県恵那市大井町
営業時間 24時間
サイト https://www.kankou-ena.jp/areaguide/enakyo.php

13. 岐阜公園

岐阜公園画像|PIXTA

園内には、中国風の「友好公園」や四季の花々が鑑賞できる「信長の庭」ある「岐阜公園は、地元の方々の憩いの場として親しまれています。戦国時代の武将、斎藤道三や織田信長の館や武家屋敷、政庁などがあった金華山のふもとに作られ、秋に開催される菊人形・菊花展がすばらしく美しいことでも有名です。

岐阜公園画像|PIXTA

金華山ロープウェイで山頂に上がると、リス村でリスと遊んだり、岐阜城を観覧したりと見どころ満載です。また、金華山の大自然も満喫できて、とても気分爽快ですよ!現在、「織田信長の鼓動が聞こえる歴史公園」として再整備が行われています。

名称 岐阜公園
住所 岐阜県岐阜市大宮町1丁目
営業時間 24時間
サイト https://www.city.gifu.lg.jp/8416.htm

14. 高鷲スノーパーク

高鷲スノーパーク画像|PIXTA

3本のハーフパイプと12のコースがある「高鷲スノーパーク」は、スノーボードのプロツアーやワールドカップが開催される、初心者から熟練者まで楽しめるスキー場です。隣接する「ダイナランド」とは2012年に運営会社が同じ会社になったため、共通リフト券によって相互に行き来できるようになっています。

ダイナランドには19のスノーボートとスキーのコースがあるため、それぞれの利用者は両方のスキー場の合計で30以上のコースが滑り放題となっています。ランチの場所も約10か所あり、休憩しやすいですよ。2日ほどかけて、ゲレンデを満喫してみてはいかがでしょうか。

名称 高鷲スノーパーク
住所 岐阜県郡上市高鷲町西洞3086−1
営業時間 月~金 8:00~16:30
土・日 7:30~16:30
サイト https://www.takasu.gr.jp/

15. 桜山八幡宮

桜山八幡宮画像|PIXTA

377年頃の仁徳天皇の時代に創建したといわれる「桜山八幡宮」。八幡大神・熱田大神・香椎大神を祀り、商売繁盛、家内安全、交通安全など多くのご利益があるといわれています。オリジナルの御朱印帳は、ピンクの生地に桜の花びらが散っている可愛いデザインで、御朱印帳コレクターに人気です。

桜山八幡宮画像|PIXTA

秋の高山祭は桜山八幡宮の例祭で、境内には「高山祭屋台会館」があります。また、徒歩1分ほどの場所には「飛騨高山獅子会館からくりミュージアム」があり、からくり人形の実演を見ることが可能。ミシュランの観光ガイドで星を獲得しているため、外国人観光客にもとても人気がある施設です。こちらにもぜひどうぞ!

名称 桜山八幡宮
住所 岐阜県高山市桜町178
営業時間 24時間
サイト https://sakurayamahachiman.jimdofree.com/

上高地・奥飛騨エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 飛騨の里

画像|PIXTA

高山駅からバスで10分ほどのところにある「飛騨の里」。ここは、飛騨エリアの世界文化遺産「合掌造り」の家屋をはじめ、江戸時代の特徴ある家屋を移築・復元した昔ながらの街並みをみることのできる野外博物館です。高山市内でこの光景が見ることができるなんて、驚きですよね。

およそ30棟の家屋は、ダム建設で街ごと消えてしまう運命だった村の建物を救い出し、今は「飛騨の里」に移築されました。岐阜旅行で白川郷に行く時間がないという方は、この野外博物館で合掌造りを見学しても良いと思います。

名称 飛騨の里
住所 岐阜県高山市上岡本町1-590
営業時間 8:30~17:00
サイト http://www.hidanosato-tpo.jp/top.html

2. 新穂高の湯

新穂高の湯画像|PIXTA

ダイナミックな混浴露天風呂「新穂高の湯」は、岩肌がごつごつしていて川沿いにある野趣あふれる露天風呂で、水着やタオル着用で入浴しなければならない温泉です。

自然の趣の中、川のせせらぎと緑の山々、そして北アルプスを眺めながら入浴することができます。開放的、というよりは囲いゼロの丸見えですがせっかくの機会ですので自然の中にある露天風呂「新穂高の湯」でひとっ風呂、立ち寄り温泉を体験してみてはいかがでしょうか。

名称 露天風呂・新穂高の湯
住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂(新穂高温泉)
営業時間 10月31日-4月下旬は休業
サイト https://www.okuhida.or.jp/archives/2204

5. 平湯温泉

画像|PIXTA

「平湯温泉」は、奥飛騨温泉郷のバスターミナル付近にある温泉郷随一の古湯。飛騨三名瀑の平湯大滝などもみられ、栃尾・福地・新穂高・新平湯の温泉郷のアクセス拠点ともなっています。

画像|PIXTA

平湯温泉の日帰り温泉は、天然温泉「パノラマ大浴場」と「ひらゆの森」。自家源泉から引く温泉は、炭酸水素塩泉・硫黄泉など36の源泉があります。入浴だけでなく足湯ができる場所もあって、奥飛騨温泉の自然とお湯を満喫できます。

名称 平湯温泉
住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
営業時間 施設により異なる
サイト http://hirayuonsen.or.jp/

高山・白川郷エリアでおすすめの観光スポット4選

1. さんまち通り

三町筋画像|PIXTA

三町筋、通称「さんまち通り」は、上一之町・上二之町・上三之町などを通る、南北に420m、東西に150mほどの区域のことです。この区域は高山市の伝統的建造物群保存地区です。古い街並みがどこか懐かしく感じられ、高山観光には外せないスポットです。

ぎっしり並んだ街並みに、版画店、味噌蔵、酒蔵、せんべい店などのほか飛騨牛が食べられる和食店、カフェ、ラーメンまでグルメなお店がとても多く入っています。女子旅にはもちろん、一人旅の方も必ず楽しめる観光スポットとしておすすめですよ!

名称 さんまち通り(三町筋)
住所 岐阜県高山市上三之町
営業時間 店舗により異なります。
サイト http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/2000197.html

2. 下呂温泉

下呂温泉画像|PIXTA

日本三大美肌の湯「下呂温泉」は、有馬・草津と並ぶ名温泉郷です。飛騨川沿いに温泉旅館が並び、温泉熱を生かした足湯も街なかにあります。特に、下呂温泉足湯の里ゆあみ屋(足湯24時間営業)は、カフェ併設の足湯で、温泉たまごがのっているソフトクリームやほんわかプリンが人気でいつも女性客でにぎわっています。

湯めぐり手形は1枚1,300円。下呂温泉の旅館の3つの温泉・泉質を満喫できる手形です。各旅館のイチオシのお湯に入って、移動中においしい温泉名物を食べ歩き!ココロもカラダもリフレッシュしてみませんか。日帰りで楽しめるので、お友達を誘って美肌ツヤツヤ目指しましょう。

名称 下呂温泉
住所 岐阜県下呂市湯之島
営業時間 8:30~17:00
サイト http://www.gero-spa.or.jp/

3. 宮川朝市

宮川朝市画像|PIXTA

高山市の朝は、この「宮川朝市」からスタートします。鍛冶橋から弥生橋の350mの間に並ぶ白いテントの露店には、朝採れの新鮮野菜、その野菜を加工した漬物など「かかさ(おかあさん)」自慢の一品が並びます。

宮川朝市画像|PIXTA

名物赤かぶの千枚漬けや飛騨高山のリンゴジュース、サンショウの実や自家製はちみつなどたくさんのおみやげ物もゲットできます。朝、早起きして出かけてみてください。

名称 宮川朝市
住所 岐阜県高山市下三之町
営業時間 7:00〜12:00
(冬期間12月~3月は、午前8時から12時まで)
サイト http://www.asaichi.net/

4. 五箇山 菅沼・相倉

画像|PIXTA

「五箇山」エリアには、菅沼・相倉の2つの合掌造り集落があり世界遺産となっています。豪雪地帯に暮らす人々が、自然と共存し生きている集落です。厳しい冬を乗り越える集落は菅沼に9戸、相倉に23戸の合掌造り家屋が建っています。

画像|PIXTA

茅葺の合掌造り家屋を見ると、先人の暮らしや生活について考えたくなります。そんな時は、五箇山民俗館、塩硝の館で「こきりこ」や「麦屋節」などの文化を体感することができます。

名称 五箇山 菅沼・相倉
住所 富山県南砺市上梨754 五箇山総合案内所
営業時間 9:00~17:00
サイト http://gokayama-info.jp/

多治見・恵那エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 多治見修道院

多治見修道院画像|PIXTA

「多治見修道院」は、ドイツ人神父によって建てられたバロック式建築の修道院。1930年建設の、歴史ある修道院です。小高い丘にあり、中世の雰囲気をそのまま感じることができる修道院は、敷地内にぶどう畑もあります。

多治見修道院画像|PIXTA

このぶどう畑でとれたぶどうは毎年、修道院の地下室で醸造されてワインになります。そして多治見修道院ワインフェスタ(毎年11月開催)でワインが販売されます。参加費3,000円でワインを1本プレゼント、チャリティーも兼ねた催しとなっています。

名称 多治見修道院
住所 岐阜県多治見市緑ヶ丘38
営業時間 9:00~16:00
売店 9:30~15:30
休館日 日曜午前(礼拝堂)、月曜(売店)
サイト http://svdtajimi.com/

2. 恵那銀の森

風光明媚な自然が自慢の恵那。その自然がたくさんある中に、「おいしい」「のんびり」「楽しい」をテーマにした「恵那銀の森」があります。恵那山のふもとで自然の風が吹くなか、恵那の良さをギュッと凝縮して楽しめる観光スポットとして恵那の人々に愛されています。

出典:Retty

銀の森内にある、「PATISSERIE GIN NO MORI」の約14種類の手作りクッキーがびっしり詰まったクッキー缶をお土産にするのがおすすめです。缶自体も可愛く、手土産にぴったりの品になりますよ。

名称 恵那銀の森
住所 岐阜県恵那市大井町2711−2
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜
サイト https://ginnomori.info/

3. 日本大正村

日本大正村画像|PIXTA

新元号「令和」が発表された昨今ですが、明治~大正にかけて栄えた養蚕・製糸産業の跡地がレトロな大正ロマンの町として再現されています。大正という時代の懐かしい建物や生活文化を再現しているのが「日本大正村」です。

大正の懐かしい建物や生活文化を、有志ボランティアたちが街の活性化のために守っています。なりきりハイカラさん企画もあり、はかまを着てタイムスリップし、大正村を散策してインスタ映え写真を撮ってみませんか。

名称 日本大正村
住所 岐阜県恵那市明智町1884-3
営業時間 通常 9:00~17:00(入場受付:16時30分まで)
冬期(12月15日~2月末日) 10:00~16:00(入場受付:15:30まで)
サイト http://nihon-taishomura.or.jp/

4. 多治見市美濃焼ミュージアム

多治見市美濃焼ミュージアム画像|PIXTA

桃山陶(瀬戸黒や黄瀬戸、志野、織部など)を中心とした美濃焼の1,300年の歴史を感じることができる「多治見市美濃焼ミュージアム」。魅力ある美濃焼の世界を、年4~5回の企画展を通して美術展示しています。和のココロを勉強する良い機会になりそうですね。

美濃焼の陶片を手にとって観察できるハンズオンや、学芸員が無料で美濃焼を説明してくれるガイドなどもあり、体験型の企画が多くそろっています。普段はお目にかかるだけの美濃焼も、人間国宝作家の茶碗で抹茶がいただけるミュージアム内の立礼茶室でお茶会もあります。

名称 多治見市美濃焼ミュージアム
住所 岐阜県多治見市東町1-9-27
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌平日)
サイト http://www.tajimi-bunka.or.jp/minoyaki_museum/

5. うなぎや

出典:Retty

美濃エリアの最古のうなぎ屋の老舗、「うなぎや」は、1859年(安政6年)創業の鰻屋です。代々引き継がれてきた秘伝のうなぎタレは、6代目が現在継承し、備長炭で焼いたうなぎをタレにさっとくぐらせて提供されています。

多治見名物のうなぎ処ランキングにも必ず入る老舗の「うなぎや」。26軒の鰻屋が多治見市内にあり、味を競い合っています。鰻の1番美味しい季節は夏、脂がのっておいしい時期ですが、その美味しいうなぎを目当てにたくさんの観光客が訪れるため、予約をしたほうが良いでしょう。

名称 うなぎや
住所 岐阜県多治見市広小路2-27 
営業時間 11:30~13:45、16:30~19:45
定休日 火曜/第2・第4月曜日
サイト http://j47.jp/unagiya/

子供も大人も楽しめる、岐阜県

いかがでしたでしょうか。歴史感じる街並みや集落、文化の他にも、体験型のアクティビティまであり、誰もが楽しめる岐阜。新たな魅力を再発見しに、家族や友人と出かけてみてください。

【関連記事はこちら】
▷伝統の名物グルメを味わう!白川郷ランチおすすめ10選
▷きらびやかな景色がたくさん!ムード満点な岐阜の夜景スポットまとめ

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事