最終更新日時 2019/12/05

浜松には、浜名湖や砂丘、温泉、お土産に忘れてはいけないうなぎパイも!隠れた観光名所も多く、関東からも気軽なショートトリップに最適なエリアです。温泉をじっくり楽しむのもよし、せっかく来たなら制覇するもよし。あなたも観光スポット満載の浜松に出かけてみませんか?

浜松に来たら必ず訪れたい観光スポット8選

1.浜名湖ガーデンパーク 展望塔

浜名湖ガーデンパーク 展望塔

画像|PIXTA

高さ50mの展望塔「浜名湖ガーデンパーク 展望塔」。公園の中央にあり、浜名湖を一望できます。晴れた日には富士山まで望めることも!展望塔から見られるガーデンパークは、広々としていて綺麗です。
平成16年の浜名湖花博の時に開業されたスポットで、当時はきらめきタワーという名前でした。花博の翌年には、今の名称に変更されています。年に1回「展望塔の階段昇り」が開催されますよ。

浜名湖ガーデンパーク 展望塔

画像|PIXTA

展望塔では毎年1月1日に初日の出のイベントが開催されます。展望塔から眺める景色は美しいですが、初日の出となるとその絶景ぶりはいつもの倍に。1年に1回しか拝められない年はじめての日の出はより感慨深きものになるでしょう。
日の出を拝むなら、事前に整理券と展望塔入場料を持ち込みましょう。浜松で初日の出で絶景を観るなら、ガーデンパークの展望塔はいかがでしょうか?

名称 浜名湖ガーデンパーク 展望塔
住所 静岡県浜松市西区村櫛町5475-1
電話番号 053-488-1500
サイト http://www.hamanako-gardenpark.jp/parkmap/town/tower.html

浜名湖ガーデンパーク 詳細を見る

2.浜名湖パルパル

浜名湖パルパル

画像|PIXTA

浜名湖畔にある遊園地「浜名湖パルパル」は、小さなお子さんがいる家族連れにおすすめの観光スポット!もちろんデートにもおすすめですよ。観覧車やジェットコースター、夏にはプールの滑り台で楽しめます。とくにオススメなのは、ロープウエイ!浜名湖の全景が見れ、その眺めはとても素晴らしいですよ。あまり大きくない遊園地なのでコンパクトにいろんなことを楽しめます。

浜名湖パルパル

画像|PIXTA

浜名湖パルパルの中で最も遊園地ならではの迫力を楽しめるのが、ジェットコースター「4次元」です。1997年の大規模リニューアルでオープンしたコースターで、ツイストダイブ、ブーメランターンなど恐ろしいくらいの絶叫ポイントが。
小さい子供でも楽しめるようなアトラクションだらけのパルパルでは、異色の存在です。特にファーストダイブは、60度の角度で一気に下に落ちます。非常に速い速度で駆け抜けるので、乗車すれば間違いなく爽快な気分になるでしょう。ジェットコースターが好きな人には、うってつけなアトラクションです。

名称 浜名湖パルパル
住所 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
電話番号 053-487-2121
サイト http://pal2.co.jp/

浜名湖パルパル 詳細を見る

3.浜松市動物園

浜松市動物園

画像|PIXTA

散歩しながら動物を見られる無棚開放型の「浜松市動物園」。ゾウやキリン、ヤギといった動物に出会えます。特に飼育している動物の種類は非常に多いのも特徴。中でも、日本で唯一、ゴールデンライオンタマリンを観ることができるのも魅力的!
「はままつフラワーパーク」に繋がっており、動物園とフラワーパークのセット券を購入すればお得ですよ。セット券を購入したら、動物園だけではなくフラワーパークも訪れましょう。

浜松市動物園

画像|PIXTA

「はままつフラワーパーク」で見られる花はおよそ3000種。特に桜とチューリップが彩る光景は、春ならではの見どころです。4月にはソメイヨシノや八重桜など、様々な種類の桜が見られます。2月中旬の早い時期から咲く桜や八重桜がつくるトンネルなどまだまだ魅力が満載。
徒歩で桜を眺めるのも楽しみですが、フラワートレインに乗車するのがおすすめです。フラワートレインからはゆったりと桜を眺められます。乗車料金は大人1人につき100円ですよ。

名称 浜松市動物園
住所 静岡県浜松市西区舘山寺町199
電話 053-487-1122
サイト http://www.hamazoo.net/index.php

浜松市動物園 詳細を見る

4.浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

画像|PIXTA

浜名湖畔のそばにある「浜名湖ガーデンパーク」。浜名湖の美しい自然と開放感は散策にぴったりです。広い芝生場や大型遊具もあり、老若男女だれもが楽しめる公園ですよ。園内は、街のエリアと里のエリア、西側エリアの3つのゾーンに分かれています。ガーデンパークは、四季によって色とりどりの花が咲き、春にはキンギョソウやクリスマスローズ、秋にはコスモスやツルバキアが見られます。
入場料・駐車料とも無料ですので、気軽に立ち寄ることもでき、おすすめです。

浜名湖ガーデンパーク

画像|PIXTA

ガーデンパーク内には、様々な名所が。特に街のエリアは名所が12ヶ所もあります。シンボルとして知られている展望塔や虹の滝、イベント広場などどれも魅力がいっぱいです。遊覧船で巡るガーデンクルーズは、ガーデンパークにいる動植物の説明を聞きながら、ゆったりと園内を眺められます。
観光で寛ぎながらカフェを飲むなら、カムカムを訪れた方がいいですよ。

名称 浜名湖ガーデンパーク
住所 静岡県浜松市西区村櫛町5475-1
電話番号 053-488-1500
サイト http://www.hamanako-gardenpark.jp/

浜名湖ガーデンパーク 詳細を見る

5.遠州灘海浜公園球技場

遠州灘海浜公園球技場

画像|PIXTA

球技場にほかに芝生広場や子供がよろこぶ遊具広場、自然生態観察園の設備がある「遠州灘海浜公園球技場」。美しい自然に囲まれた遠州灘海浜公園の開放的な空間で浜松旅をのんびり過ごす1日もいいですね。
遊具広場には、幼児用の遊び場や5つのすべり台が揃う遊具が。すべり台はそれぞれ違った個性を持ち、異なる楽しみ方が味わえます。サイクル広場では、誰でも無料で自転車に乗れますよ。近くには中田島砂丘が存在するので、ぜひそちらにも寄ってください。

遠州灘海浜公園球技場

画像|PIXTA

遠州灘海浜公園は、「石人の公園」と呼ばれるほど石像で有名な公園です。公園内の入口広場には石人のモニュメントが、憩いの広場にはモアイ像が4つ存在します。
モアイ像からは天下の高峰富士山が遠く眺められますよ。

名称 遠州灘海浜公園球技場
住所 静岡県浜松市南区江之島町白鳥山1706
電話番号 053-442-6775
サイト https://www.enshunada.com/

遠州灘海浜公園球技場 詳細を見る

6.浜北森林アスレチック

浜北森林アスレチック

画像|PIXTA

正統派アスレチックで遊べる「浜北森林アスレチック」。ここは、お子様から大人まで楽しみながら身体を動かして過ごせます。
本格的なゴルフ場、ゴルフ練習場と施設も完備されていて、ゴルフ場に用意されているコースは18コース。ゴルフが苦手な人や初心者の人は、練習場で上達するのがおすすめです。ゴルフの腕をもっと磨きたい人は、プロの講師のアドバイス・レッスンを受けましょう。
浜北森林アスレチックの醍醐味と言えば、40もののアスレチック。大自然の中、これらのアスレチックをかけ巡ることができます。遊びといってもかなりの体力がいりますよ。アスレチックも魅力的なものが多く、難易度の高いものも。大人でも手こずるアスレチックも少なくありません。
40のアスレチックを全て攻略する頃には、至上の達成感を味わえるでしょう。

名称 浜北森林アスレチック
住所 静岡県浜松市浜北区尾野5-5
電話番号 053-582-2211
サイト http://www.hamakita-shinrin.com/

浜北森林アスレチック 詳細を見る

7.うなぎパイファクトリー

うなぎパイファクトリー

画像|PIXTA

うなぎパイの製造過程を学べるのが「うなぎパイファクトリー」です。ツアーの種類は、自由見学やファクトリーツアー、スマイルツアーの3種類です。うなぎパイは、手作業で作られるスイーツ。作業の一つ一つに製造者のこだわりが込められています。工場内を気ままに見学したいなら自由見学、うなぎパイ製造の秘密を知りたいならスマイルツアーに参加しましょう。移動カフェや季節によってメニューが変わるうなぎパイカフェなどうなぎパイが食べられる店もありますよ。製造過程を知れば、うなぎパイがより美味しく感じられます。
「夜のお菓子」として有名になった「うなぎパイ」。うなぎエキスをふんだんに使っているお菓子で、浜松でかなり人気を誇っています。1963年に春華堂の2代目社長の熱き思いにより誕生したうなぎパイは、当時高度経済成長の影響もあって瞬く間に家庭に広がりました。出張にきたお父さんや旅行のお土産として家に持ち帰った後、「一家だんらんのひとときを『うなぎパイ』で過ごしてほしい」 という気持ちでなずけられたキャッチフレーズなのだそう。浜松土産に「うなぎパイ」あり!ですね。

名称 うなぎパイファクトリー
住所 静岡県浜松市西区大久保町748−51
アクセス 浜松ICから車で20分
電話番号 053-482-1765
サイト http://www.shunkado.co.jp/shop/factory.php

うなぎパイファクトリー 詳細を見る

8.浜松駅

浜松駅

画像|PIXTA

浜松の玄関口「浜松駅」。駅とつながっている商業施設「MAY ONE」では、ショッピングやレストランなども楽しめますよ。取り扱っているジャンルは電化製品や書籍、ファッションと幅広いです。浜松駅観光ならまず「MAY ONE」をおとずれましょう。近くの、「浜名湖うなぎ丸浜」レストランで浜名湖産うなぎが食べられますよ。
浜松駅は今や人口70万の政令指定都市浜松市を支えているターミナル駅です。浜松駅が開通したのは1888年。太平洋戦争時の空襲で駅舎は焼け落ちてしまいましたが、戦争が終わってから3年後に再建されます。浜松駅が本格的に発展するのが1964年。日本初の新幹線東海道新幹線が開通し、浜松駅は新幹線が到着する駅となったのです。1980年代には駅ビル「MAY ONE」が完成し、徐々に今の浜松駅へと近づいてきます。

名称 浜松駅
住所 静岡県浜松市中区砂山町

浜松駅 詳細を見る

自然を楽しめるスポット5選

1.中田島砂丘

中田島砂丘

画像|PIXTA

東西4km、南北6kmに渡って広がる砂丘「中田島砂丘」。鳥取にあることで知られています。入り口前には「サンクチュアリネイチャーセンター」があり、ウミガメのネイチャーギャラリーや喫茶もありますよ。初夏から秋にかけて運が良ければアカウミガメの産卵がみられるかもしれません。ルールを守ってマナーよく過ごしましょう。

中田島砂丘

画像|PIXTA

中田島砂丘で見られるものはウミガメだけではありません。1番の見どころは鳥取砂丘と並ぶ巨大砂丘にふさわしき広さ。こんなに広々とした砂浜はまるで砂の大地のようです。砂丘のいたるところには風紋が見られます。なめらかな線が数多く形成される砂のアートは、まさに絶景。また、日の出や夕日もこの広い砂丘では絶好の見晴らしで見ることができます。
浜松駅から中田島行きの遠鉄バスで砂丘までアクセスできますので、車を使用しない人はこの交通手段を利用しましょう。

名称 中田島砂丘
住所 静岡県浜松市南区中田島町1313
電話番号 053-457-2295
サイト https://hamamatsu-daisuki.net/keyword10/dune.html

2.竜ヶ岩洞

竜ヶ岩洞

画像|PIXTA

鍾乳洞の「竜ヶ岩洞」。中には、滝や滝壺、天井から水が勢いよく流れ落ちるなど、鍾乳洞には珍しい光景を楽しめますよ。夏には天然クーラーがひんやり心地よくスッキリします。こちらには滑りにくい靴でお出かけされることをお勧めします。竜ヶ岩洞の歴史は、調査隊たちによる努力の結晶そのもの。洞窟自体は大正の頃から認知がありましたが、黄金の大滝を発見し、観光スポットとしての道を切り開いたのは彼らと言っても過言ではありません。

竜ヶ岩洞

画像|PIXTA

竜ヶ岩洞観光で必ず鑑賞してほしいポイントは、黄金の大滝。高さ30メートルの天井から噴出する水しぶきは、圧巻そのもの。地底の滝とは思えないほど流れる水は多いです。黄金の大滝は洞窟ルートのちょうど中間に存在します。
他にも鳳凰の間やヘチマフローストン、ワニの岩などおすすめポイントがあります。洞窟内にあれだけの魅力が存在しているので、入るだけでワクワクしますね。

名称 竜ヶ岩洞
住所 静岡県浜松市北区引佐町田畑193
電話番号 053-543-0108
サイト http://www.doukutu.co.jp/

3.弁天島

弁天島>

画像|PIXTA

多くの旅館や別荘が建ち並ぶ「弁天島」。観光シンボルタワーでもある大鳥居の周辺は、潮干狩りの名所として有名です。春になると毎年多くの観光客が訪れますよ。大鳥居は、浜名湖に浮かぶ絶景の宝庫。毎年11月から1月にかけて、鳥居に囲まれる夕日が鑑賞できます。鳥居の中に日が沈む光景は、奥ゆかしいですね。夕日を見た後は、弁天島の旅館で一夜を過ごしましょう。

弁天島

画像|PIXTA

弁天島が今のような島として形成したのは、1498年の明応地震の時。時代区分でいう室町時代から戦国時代に突入する頃です。弁天島付近の湖の底から弥生時代のものとされる遺跡が見つかっています。遺跡から弥生土器、須恵器など数々の出土品が発見されました。7世紀頃に浜名湖の水位が上昇したために、歴史の表舞台から姿を消しました。
この島は江戸時代に弁天島神社が創建されたことにより、弁天島と呼ばれるようになります。明治に入ってからは、数々の旅館が立ち並ぶリゾート地と化しました。

名称 弁天島
住所 静岡県浜松市西区浜名湖

4.浜名湖

浜名湖

画像|PIXTA

浜松に来たら外せないスポット、「浜名湖」。朝夕の美しい姿はもちろん、遊覧船も運航されているので、湖上散策も楽しむことができますよ。遊覧船からみる浜名湖は超絶景ポイント。日本で10番目に大きい湖の光景は、圧巻でしょう。舘山寺から瀬戸港をつなぐ航路は60分運行。移動手段としても絶景を堪能するサービスとしてもおすすめです。船からはカモメも見られます。

浜名湖

画像|PIXTA

浜松市のシンボルである浜名湖。元々は大きな湾でした。縄文時代になるとだんだんと海から遠ざかり、3000年前には完全なる湖として形成されました。以降の浜名湖は淡水湖と化します。1000年前から東海道の要所でありましたが、浜名湖の運命を変えたのが1498年の明応地震。海と繋がるほどの大地震が起きました。浜名湖は海水が混じるようになり、汽水湖と変貌しました。

名称 浜名湖
住所 静岡県浜松市

5.佐久間ダム

佐久間ダム

画像|PIXTA

日本屈指の巨大ダムである「佐久間ダム」。コンクリートダムの中でも日本第9位の高さを誇ります。展望台からは、雄大なダム全体を見渡せますよ。佐久間ダムに詳しく学習できる佐久間電力館も。ダムの仕組みや建設の過程を詳しく紹介されています。建設当時の様子を写したビデオを見れます。毎年10月終わりに開かれる佐久間ダムまつりは、後述のダム建設で犠牲になった人々を弔う大事な行事です。

佐久間ダム

画像|PIXTA

佐久間ダム建設は戦後最大の土木工事と言われるほど非常に大きな意義を持つプロジェクトでした。建設の目的は、暴れ川と呼ばれるほど氾濫が多かった天竜川をせき止めることです。建設期間は1953年の着工から1956年の完成までわずか3年。しかも断崖絶壁で行うという難工事で、建設の際におよそ90人以上の犠牲が出てしまいました。短期間で完成させられたのは非常に素晴らしいことですが、その裏で負の面を忘れてはなりません。完成した佐久間ダムは戦後日本の経済成長に貢献することになるのです。

名称 佐久間ダム
住所 浜松市天竜区佐久間町佐久間2552-3
電話番号 053-965-1350

絶対外せない浜松の名所3選

1.浜松城

浜松城

画像|PIXTA

この「浜松城」は、徳川家康が17年間在城し、多くの歴代の城主が江戸幕府の重役に就いたことから「出世城」とも言われています。この城で家康は天下取りの野望を目指し、城主として拠点にした17年で三方ヶ原の合戦といった4度の戦を潜り抜けました。
また、浜松城の始まりは引馬城という今川氏側の武将の城でした。浜松を訪れたら1度は行きたい観光スポットです。

浜松城

画像|PIXTA

浜松城は様々な見どころがある歴史スポット。天守閣は中身が博物館で、武器や若かった頃の家康を再現した像など浜松城に関する資料が展示されています。場内に展示されている家康像は、あの織田信長に劣らぬほど勇ましい姿でまさに戦国武将の鏡。
浜松城の若い家康像は、過去の家康を学ぶ大事な資料です。地下には、浜松城の兵士達が飲料水として使用したと考えられる井戸を復元したものもあります。

名称 浜松城
住所 静岡県浜松市中区元城町100-2
電話番号 053-453-3872
サイト http://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

2.舘山寺温泉

浜松城

画像|PIXTA

浜名湖を一望できる場所にある「舘山寺温泉」。1958年に開かれた温泉街で、浜名湖随一の休憩スポットとして有名です。この温泉街は、舘山寺の地を一つの観光地とすべく立ち上がった有志によって、築かれました。温泉街の主な宿泊施設は、舘山寺サゴーロイヤルホテルやふじや、ホテル九重などです。

浜松城

画像|PIXTA

また、毎年7月には「かんざんじ温泉灯篭流し花火大会」が開催され、多くの人で賑わいます。2千基の灯篭と3千発の花火は一見の価値あり!夏には海水浴で浜名湖を泳げますよ。

名称 舘山寺温泉
住所 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
電話番号 053-487-0152
サイト http://www.kanzanji.gr.jp/

3.舘山寺

浜松城

画像|PIXTA

旅する人々の心を清める寺として弘法大師が開創したといわれる「舘山寺」。名前の由来は、平安時代初期中国僧が日本に来日した時に、寒山寺と類似しているために付けられたものだと伝えられています。湖面から約30mの高さでは、打鐘が体験できますよ。素晴らしい景色と共に響き渡る音色に癒されてくださいね。

浜松城

画像|PIXTA

舘山寺の付近にある弘法穴古墳は古墳時代後期建造とされる史跡。横穴式石室が特徴な古墳で、弘法大師空海が修行のためにここに篭ったとされています。そのため「穴大師」と地域の人々から親しまれているのです。目の病気に効くという言い伝えも残っており、訪れたものは何かしらのご利益を得られるかも知れません。なぜ弘法穴古墳が湖付近の山の中に建造されたのかは、現在の時点では解明されていません。古代浜松のロマンを味わえる遺跡なので、舘山寺観光の寄り道に行くのがいいでょう。

名称 舘山寺
住所 静岡県浜松市西区舘山寺町2231
電話番号 053-487-0107
サイト http://www.kanzanji.gr.jp/

子供から大人まで楽しめる博物館・美術館5選

1.秋野不矩美術館

秋野不矩美術館

画像|PIXTA

緑に囲まれた丘の上にある「秋野不矩美術館」。浜松市出身の文化勲章受賞者である、日本画家の故秋野不矩画伯の作品を常設展示してあります。設計は、衝撃的な作品でもある“宙に浮かぶ泥舟”の藤森照信氏。自然素材を多く取り入れたとても美しい美術館です。館内では、靴を脱いで絵画を見る特殊なスペースも。
アクセスは、天竜浜名湖線の二俣本町駅で降り、そこから徒歩20分となります。快適に美術館に行きたい場合は、タクシーの利用をおすすめします。
秋野不矩とは、1908年に浜松の地で生を受けた日本画家。インドを誰よりも愛し、半生をインドに情熱を注ぎました。そのため、インドの風景を描いた日本画家として知られています。
彼女が今までに描いたものは、寺院やガンジス川、インドの人々など異国情緒あふれるものです。日本画にしては、かなり斬新的と言えます。それらの絵画を50代以降に作成したというから、驚きです。彼女の作品を心いくまで堪能したいのであれば、この「秋野不矩美術館」を訪れましょう。

名称 秋野不矩美術館
住所 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
電話番号 0539-22-0315
サイト https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/

2.浜松広報館

浜松広報館

画像|PIXTA

別名エアパークとして人気の「浜松広報館」。飛行機とヘリコプターの展示館は数多くの展示品で、思わず息をのむほどです。大人気のブルーインパルスのミニシアターは、なんと3Dの大迫力!浜松観光では外せないスポットです。入場料は無料ですよ。
浜松広報館の近くには、浜松城や浜松市楽器博物館が。浜松駅に帰る寄り道として行ってみてはいかがでしょうか?

浜松広報館

画像|PIXTA

「浜松広報館」では様々な体験ができます。1番人気なのが、フライト・シュミレーター。本物のパイロットにように操縦した気分になれますよ。かなり人気なので、入館後に事前予約が必要です。もうひとつはフライトスーツ試着です。フライトスーツに着替え、ヘルメットを頭に被れば、気分は本物のパイロットそのもの。
それだけではなく、実際に使用された飛行機のコックピットにも乗れますよ。政府要人専用の椅子も必見です。

名称 浜松広報館
住所 静岡県浜松市西山町無番地 航空自衛隊 浜松基地
電話番号 053-472-1121
サイト http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/

3.スズキ歴史館

スズキ歴史館

画像|PIXTA

自動車でおなじみスズキの、創業から現在までのクルマづくりを展示している「スズキ歴史館」。普段は見ることができない、産業ロボットがドアを運ぶ様子などは子どもたちならず、大人も記憶に残る時間になることでしょう。
また、開発ゾーンでは、企画・設計など自動車製造前の風景をリアルに学べますよ。事前予約が必要ですが、その代わりに入館料は無料なので予約さえすれば誰でも入場可能です。
スズキ歴史館

画像|PIXTA

スズキ歴史館で、スズキの歴史を学べるのが、3階のものづくりの歴史というフロアです。見どころはスズキの初代社長である鈴木道雄が若き日に製作した手作り足踏織機。道雄は生来の職人気質で、織り機製造の技術を磨きました。自動車工場のイメージがあるスズキですが、創業時に織機を製造していたのは意外ですね。当時製造された織機は需要が高く、非常に高い人気を誇っていました。このような歴史を歩んだスズキは、世界に進出するほどの企業に成長を遂げたのです。

名称 スズキ歴史館
住所 静岡県浜松市南区増楽町1301
電話番号 053-440-2020
サイト http://www.suzuki-rekishikan.jp/

4.浜名湖オルゴールミュージアム

浜名湖オルゴールミュージアム

画像|PIXTA

展望台から浜名湖の美しい景色も眺めることができる「浜名湖オルゴールミュージアム」。手回しオルガン演奏の体験もできますよ。23弁オルゴールやプラケースオルゴールなど一生の思い出として残るようなものも。試聴しながらオルゴールを選ぶことができるので素敵なお土産になりそうですね。
ミュージアムからは舘山寺ロープウェイに乗って浜名湖パルパルや舘山寺に行くことができますよ。
浜名湖オルゴールミュージアムの屋上にある大草山展望台は、高さ100メートルから浜名湖を見下ろせる、絶景ポイント。浜名湖のみならず、遠州灘や遠く離れた富士山も眺められます。
ちなみにここは、浜名湖八景の一つ。展望台にあるカリヨンから流れるリズムは、展望台の雰囲気を季節感溢れるものにしてくれます。カリヨンの美しいリズム、浜名湖が見えるほどの美しい絶景、こういった点から浜名湖のスポットとしておすすめです。

名称 浜名湖オルゴールミュージアム
住所 静岡県浜松市西区呉松町1768-1
電話番号 053-487-2121
サイト http://www.hamanako-orgel.jp/

5.東海旅客鉄道浜松工場

東海旅客鉄道浜松工場

画像|PIXTA

東海道新幹線の検査や修繕の拠点である「東海旅客鉄道浜松工場」。年に1度開催されるイベント「新幹線なるほど発見デー」では、普段見ることができない新幹線の様子を見ることができ人気。ドクターイエローといわれる黄色い新幹線を直近で見ることもできますよ。
「東海旅客鉄道浜松工場」は、1912年に蒸気機関車の修繕・点検を行う場所として完成しました。太平洋戦争時には甚大な被害を受けましたが、スタッフの力で復興を遂げていきます。浜松工場は前の天皇陛下が2度ご訪問された所としても有名です。
完成から100年経った今は、東海道新幹線の安全を支える工場として活躍しています。これからリニューアル工事でどのように生まれ変わるのか、楽しみですね。

名称 東海旅客鉄道浜松工場
住所 静岡県浜松市中区南伊場町1-1
電話番号 050-3772-3910

地元で愛される穴場グルメ4選

1. さわやか 浜松鴨江店

さわやか 浜松鴨江店

出典:Retty

静岡といえばハンバーグの「さわやか」。その浜松駅に1番近い店舗が、「さわやか 浜松鴨江店」です。平日でも1時間以上、長い時は3時間も待つほど人気のチェーン店ですが、現在は携帯で待ち時間の検索などできるので違う場所で時間をつぶしてから、呼び出しの近くなったらお店に戻ることができます。

さわやか 浜松鴨江店

出典:Retty

人気のミューはげんこつハンバーグとおにぎりハンバーグ。おにぎりハンバーグは大きな丸っこいお肉の塊をスタッフさんが入刀し、2つに分けてくれます。中はレアで赤みが残っていますが、お皿に付属する熱々の石でお好みの焼き加減にしながら塩やソースでお召し上がりください。

名称 さわやか 浜松鴨江店
住所 静岡県浜松市中区鴨江3-10-1
営業時間 月~金 11:00~23:00(LO/22:30)
土日祝 10:45~23:00(LO/22:30)
■ランチメニュー 月~土 11:00~15:00
サイト

https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22027896/

2.幸楽

幸楽

出典:Retty

「幸楽」は浜松駅から徒歩約10分にある、とんかつ百名店に選ばれたとんかつ店です。カウンター席が8席しかなく小さめのお店ですが、高齢のご夫婦で営んでいることもあり実家に帰ってきたかのような気持ちにさせてくれます。

幸楽

出典:Retty

とんかつは注文を受けてから肉を切って衣をつけて揚げていきます。少しお値段は高めですが肉厚で揚げたてのとんかつは、揚げものでありながら胃もたれせず最後まで美味しくいただけます。塩とソース、お好みの方をつけてお召し上がりください。

名称 幸楽
住所 静岡県浜松市中区肴町317-13
営業時間 12:00~14:00
17:00~20:00
サイト

https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22000181/

3. 天錦

天錦

出典:Retty

「天錦 」は浜松駅から徒歩約10分にある、天ぷらの名店です。土日は長蛇の列ができますが、平日は比較的時間をずらせばすんなり入ることもできます。素手であげるのが名物で、見ていると少し不安になってしまうほどです。

天錦

出典:Retty

ランチは天丼のみ。その天丼を求めて多くの人が訪れます。ご飯の上には海老やキス、海苔、大葉、卵黄が載っており、天つゆを切って乗せてくれるので柔らかすぎない天ぷらを楽しむことができます。うなぎや餃子以外の食事をしたい方にオススメです。

名称 天錦
住所 静岡県浜松市中区田町325-29
営業時間 11:00~13:20 17:00~18:30
サイト

https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22002164/

4. 治一郎 大平台本店

治一郎 大平台本店

出典:Retty

「治一郎 大平台本店」は浜松駅から車で約20分のところにある、バームクーヘンやプリン、カステラを販売しているお店です。バームクーヘンは切りたてで柔らかく、本店だからこそ味わうことができる出来立ての美味しさを楽しめます。

治一郎 大平台本店

出典:Retty

店舗でのイートインもいいですが、テイクアウトで購入することができます。特にプリンは、卵の濃厚な味わいと絶妙な甘さが病みつきになります。浜松に訪れた際は、ぜひご家族や友人へのお土産として買いに行ってみてください。

名称 治一郎 大平台本店
住所 静岡県浜松市西区大平台3-1-1
営業時間 9:00~19:00
サイト

https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22016571/

浜松でおすすめのイベント5選

1. 浜松シティマラソン

「浜松シティマラソン」は、毎年早春の浜松市内で行われるマラソン大会です。毎回、市内をはじめ全国から7000名を超すランナーが参加し、沿道では多くの人たちがランナー達を応援。この時ばかりはと浜松市内が大いに盛り上がります。

コースは1.5km、5km、ハーフの3種類。1.5kmは小学生・65歳以上の部とファミリーの部に分かれているので、習熟度や年齢などにより好きなコースを選ぶことができます。各部門1位から6位まで表彰。参加者には記念品がもらえる浜松シティマラソンで、浜松市内を気持ち良く駆け抜けてみませんか。

名称 浜松シティマラソン
住所 浜松市役所 静岡県浜松市中区元城町103-2などコースにより異なる
営業時間 2月
サイト http://www.hamamatsu-city-marathon.com/access.html

2. 浜松がんこ祭

「浜松がんこ祭」は、2001年に大学生が浜松に集まり、よさこいのイベントを開催したことから始まったお祭りです。日本全国から集まる約120ものチームが、浜松のそれぞれの会場でがんこな踊りを披露し盛り上がります。

最終日には審査が行われ、全日本よさこい学生選手権の優勝チームへの授与や、最優秀チームには浜よさ大賞などの賞が与えられます。飲食ブースで地元グルメが食べられたり、フォトコンテストなどのイベントも行われる「浜松がんこ祭」に出かけてみませんか。

名称 浜松がんこ祭
住所 JR浜松駅前・浜松中心市街地一帯
営業時間 3月
サイト http://www.ganko-matsuri.com

3. 佐久間まつり花火大会

「佐久間まつり花火大会」は、天竜川河川敷で盛大に打ち上げられる花火大会。周囲が山に囲まれているので、天然の音響効果による迫力ある打ち上げ花火が楽しめます。毎年1500名ほどの人たちが真夏の夜の祭典を楽しむために、この花火大会に足を運びます。

佐久間まつり花火大会では、浜松の夜空に500発もの花火が打ち上げられます。中でも、フィナーレで打ち上げられる特大スターマインは、この花火大会の大きな見所。そのほか、華やかな彩りを放つ仕掛け花火も見逃せません。ぜひ、ご当地で人気の花火大会に足を運んでみてください。

名称 佐久間まつり花火大会
住所 静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間429-1
営業時間 8月
サイト https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shiminkyodo/tyuusankanevent/sakumamatsurihanabi.html

4. 天竜サイクルツーリズム

「天竜サイクルツーリズム」は、全長約74kmのコースを豊かな自然に囲まれながら、サイクリングを楽しむイベントです。レースではないので順位を競うことはありませんが、毎回600名を超える参加者により賑やかに行われています。

「天竜サイクルツーリズム」では、天竜川と清流気田川のほとりを走ります。コース途中には道の駅や公園などのチェックポイントがあり、ご当地の食材を使った食べ物が食べられる、心のこもったおもてなしを受けられます。豊かな自然の中、サイクリングを楽しんでみませんか。

名称 天竜サイクルツーリズム
住所 船明ダム運動公園 静岡県浜松市天竜区船明2660
営業時間 9月
サイト https://tenryu-cycle.com/

5. 浜松餃子まつり

「浜松餃子まつり」は、宇都宮市と餃子消費量1位を争う浜松市を、餃子でまちおこしをしようと開催するイベントです。市内の餃子店はもちろん、浜松市以外の特徴がある餃子が全国から集結し、浜松ならではのまつりを盛り上げます。

「浜松餃子まつり」には、毎年30店舗を超える餃子店が参加。ご当地グルメならではの餃子を食べ比べましょう。そのほか、家庭のオリジナル餃子レシピを競うコンテストや、ステージでのライブやご当地ヒーローショウなどのイベントも開催。「浜松餃子まつり」は、餃子好きならずとも一度は参加してみたい浜松のまつりです。

名称 浜松餃子まつり
住所 静岡県浜松市中区中央一丁目地内
営業時間 11月
サイト http://hamamatsugyouza.jp

美しい浜名湖の姿と浜松城は一見の価値あり!

いかがでしたか?浜松は都内からもアクセスが良く、のんびりとした休日を過ごすのにピッタリのエリアです。観光スポットも豊富で温泉も気持がよいですよ。うなぎパイのお土産はどうぞお忘れなく。浜松で素敵な休日を楽しんでくださいね!

静岡県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

【関連記事はこちら】
▶浜松へ行ったら訪れたい!おすすめランチ40選
▶浜名湖で有名!浜松で買える最新おすすめお土産特集。これを押さえればOK

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事