最終更新日時2019/02/28

こんにちは。日本を旅するRelux営業部、浜松担当の菊岡です。浜松はNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台となっており、歴史好きの方のみならず、全国からいま最も注目を集めている場所のひとつですね。今回は私が浜松を訪れ、浜松在住の方々から教わったおすすめスポットなどをご紹介します!
井伊家ゆかりの地から、ドラマのロケ地、そして直虎特別プランのあるホテルなど様々な耳寄り情報をお届けするので、ぜひ次の旅の参考にしてください。

《井伊家ゆかりの地》
龍潭寺 (りょうたんじ)

龍潭寺写真提供:浜松市
龍潭寺写真提供:浜松市

まずご紹介するのは、次郎法師の修業の場となった龍潭寺(りょうたんじ)。井伊直虎が過ごしたとされる井伊家歴代の菩提寺で、国指定の名勝庭園や、彫刻等の文化財を多く有するお寺です。
井伊家ゆかりの足跡は境内の至るところに点在しています。直盛、直虎、直政をはじめとする井伊家歴代の墓をはじめ、赤地に「井」の記が描かれた籠など、井伊家拝領の品も見ることができます。

施設名 龍潭寺
所在地 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
拝観時間 9:00〜16:30(17:00 閉門)
休館日 2017年8月15日、12月22日〜12月27日
サイトURL http://www.ryotanji.com/

井伊共保公出生の井戸

浜松市写真提供:浜松市

こちらは、井伊家初代共保(ともやす)公が出生したという伝説が残る井戸。寛弘7年(1010年)に井伊家の初代・共保がこの井戸から誕生したと言われています。
秋にはあたり一面が黄金色に輝く稲穂が実る田園風景となり、白壁の石組みに囲まれた史跡として大切に保存されています。
龍潭寺から徒歩3分ほどで行ける距離にあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

施設名 井伊共保公出生の井戸
所在地 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
サイトURL http://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-north/post-343.html

自耕庵 (現・妙雲寺)

浜松市写真提供:浜松市

自耕庵(じこうあん)は直虎が晩年隠居し過ごしたと言われる庵で、亡骸がこの場所に葬られたという説もあります。
庵はその後、直虎の院号「妙雲院殿月泉祐圓禅定尼」から後になって「妙雲寺」(みょううんじ)と改められました。2015年11月には本堂で直虎の位牌が見つかり、2016年には龍潭寺第2世の住職南渓和尚の位牌や肖像画も発見されています。なお現在は土日祝の公開となっています。
●「大河ドラマ館」もオススメ!
ここでは、大河ドラマに使われる舞台セットや小道具をはじめ、俳優の衣装等を展示しています。
なかでも「直虎シアター」はパノラマシアターを設置しており、ロケのメイキング動画などここでしか見ることのできない様々な映像をお楽しみいただけます。

施設名 自耕庵 (現・妙雲寺)
所在地 静岡県浜松市北区神宮寺町28-3
サイトURL http://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-north/post-347.html
施設名 大河ドラマ館
所在地 静岡県浜松市北区細江町気賀369
期間 平成29年1月15日〜平成30年1月14日
時間 9:00〜17:00(最終入場16:30)
サイトURL http://hamamatsu-daisuki.net/naotora/dorama/

続いて、ドラマのロケ地をご紹介! >>

特集

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

2020/03/23世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

おすすめ記事

人気記事