最終更新日時 2019/02/22

今回は岐阜に行ったら必ず訪れたい、おすすめの夜景スポットをご紹介します。ユネスコの世界遺産に登録された白川郷や、名湯下呂温泉などで知られる岐阜県。豊かな自然や歴史があるからこそ生まれた、素晴らしい夜景スポットが点在しています。また、期間限定ではありますが、ムード満点なイルミネーションを楽しめるスポットもあるなど、カップルにおすすめの県でもあります。そこで今回は、そんな岐阜県で見つけた、とっておきの夜景スポットをご紹介していきます。

岐阜シティ・タワー43

画像素材|PIXTA

まずご紹介するのは、岐阜市内を一望できるナンバーワン夜景スポット「岐阜シティ・タワー43」。名前のとおり43階の超高層ビルで、最上階には無料開放されたスカイラウンジがあります。高さはなんと152メートルということで視界も抜群。遠くまで眺めることができます。

画像素材|PIXTA

ここから見える夜景は、「ダイアモンドビュー」と呼ばれるほど。三脚を利用した写真撮影は禁止されていますので、純粋に夜景を楽しむカップルたちに人気のスポットとなっています。無料で利用することができ、23時まで開放されているというから驚き。駐車場は有料とはなりますが、歩いてすぐなうえ、専用エレベータで約45秒でつけるというアクセスの良さも、人気の理由と言えそうです。

金華山

画像素材|PIXTA

岐阜市を見渡すベストスポットとして、もうひとつ人気の場所が「金華山(きんかざん)」。展望台に登るにはロープウェイに乗る必要があり、営業時間という制約もあるため、展望公園と第二展望台がおすすめ。実際に連日多くのカップルで賑わう定番のデートコースとなっています。

画像素材|PIXTA

人気があるため、2人きりになるのは難しいでしょうが、眺めはお墨付き。岐阜市内との距離自体が近いので光量もあり、迫力ある夜景を楽しむことができます。

岐阜城

画像素材|PIXTA

岐阜県のシンボル「岐阜城」。なんと標高329メートルという非常に高いところにあり、最上階からは、鵜飼で有名な長良川が市内を貫流する様子を悠々と眺めることができる位置にあります。東には恵那山、木曽御岳山を、北には乗鞍、日本アルプスをのぞむことができ、岐阜県では有数のビューポイントとなっているのです。

画像素材|PIXTA

まず人気のポイントは天守閣。岐阜市内や各務原市を中心とした夜景をパノラマビューで一望できます。また、城近くの展望広場からは、名古屋方面を望むことができます。なお、夏季はロープウェイが運行されていますが、それ以外は歩いて登る必要があります。とはいえ、20分程度で登ることができるので、散歩気分で訪れるのも、けっして悪くはないと言えるでしょう。

池田山

画像素材|PIXTA

次は、金華山に続く有名な夜景スポット「池田山」。このあたりでは、最大級の美しさを誇る夜景スポットとも言われています。車でも山頂までは20分ほどかかりますが、わざわざ来た甲斐があると思えるほどの素晴らしい夜景を拝むことができます。そのため、連日多くのカップルが訪れているのです。。

画像素材|PIXTA

実はここには、標高800メートルのところにハングライダー離陸ポインハングライダーの発着点があり、そこに座ってゆっくりと景色を堪能することができるのです。または、上まで行かずとも、途中の山道で車を停め、車内からの観測も可能です。ただし、残念ながら冬季は雪のため上ることができないのと、それ以外でも22時には閉鎖されるので多少注意が必要です。

ながら川ふれあいの森

画像素材|PIXTA

岐阜市内を一望できるスポットしてもうひとつ人気なのが、「ながら川ふれあいの森」です。百々ヶ峰(どどがみね)のハイキングコースなのですが、ここの展望台から見える景色は金華山や池田山を越えるなんて声もあるほどです。なお、展望台のほか、六本松反射板付近も隠れた人気スポットとなっています。

次のページへ >>

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事