最終更新日時 2019/08/13

愛知県といえば観光地として名古屋を思い浮かべる方もおおいのではないでしょうか。ですが今回ご紹介するのは、そこから電車で約1時間の場所に位置する「蒲郡」。海や山の自然豊かな街並みや、神社やお寺、地元で有名なグルメなど、蒲郡 の楽しみ方は様々。この記事では、どんな方でも蒲郡を楽しめるよう、素敵な観光スポットを徹底的にご紹介します。

蒲郡でおすすめの定番スポット15選

1. 竹島水族館

まず必ず足を運んでほしいのが「竹島水族館」。1962年に建てられた水族館で非常に古く、歴史があるのですがその中にゆるっとした面白さがたくさん隠されています。この何とも言えないゆるくて可愛いポップもスタッフの手作り。温かさにほっこりするような水族館です。

そしてこの竹島水族館、日本ではとっても珍しいカピパラのショーがあるんです。たまらない癒しを与えてくれますが、ここのカピパラさんは何とも気まぐれ。ショーの最中でもやる気を見せなかったりと予想外。でもその緩さに思わずほっこりしてしまいます。1日に2回しかないので見逃し注意ですよ。

名称 竹島水族館
住所 愛知県蒲郡市竹島町1-6
営業時間 9:00~17:00(不定休・HP参照)
サイト http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

2. ラグーナテンボス

テーマパークや、お花園、レストラン、さらには温泉やホテルまである複合型施設「ラグーナテンボス」。夏にはプールもあるので夏休みには大勢の人が集まる大人気のスポット。お花園は色鮮やかに植えられているのでインスタ映えするスポットもたくさんありますよ。

夜にはイルミネーションショーもやってます。思わずうっとりするようなイルミネーションがたくさんあるにもかかわらず、都内のイルミネーションスポットに比べて混んでいません。冬は夏に比べて「冬ラグーナ」とパワーアップしたショーをやっているので特におすすめです。

名称 ラグーナテンボス
住所 蒲郡市海陽町2-3
営業時間 各施設による(公式HP参照)
サイト https://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

3. あじさいの里 形原温泉

あじさいの栽培数では東海一を誇る「あじさいの里」もおすすめです。なんとその数は5万株。色とりどりのあじさいに思わず感動して、思わず息をのんでしまうこと間違いなし。あじさいを見ながら階段を上っていくとベンチがあります。そこに座って見下ろす三河湾とあじさいの景色は絶景です。

毎年6月に行われている「あじさい祭り」も2018年に30回目を迎え、その人気をは衰えません。あじさいの時期の1か月限定で、夜にライトアップされたあじさいを見ることが出来ます。ライトアップされたあじさいは何とも幻想的で見とれてしまいます。そしてなんと、運が良ければ蛍を見ることも出来ます。ぜひあじさいと蛍のコラボレーションも楽しみに訪れてみてください。

名称 あじさいの里 形原温泉
住所 蒲郡市金平町一ノ沢28-1
営業時間 あじさい祭りは8:00~21:30
サイト http://www.katahara-spa.jp/

4. 蒲郡オレンジパーク

蒲郡の特産品である蒲郡みかんを始めとし、その他にも季節によってイチゴやメロンなどの果物狩りを体験することが出来る施設「蒲郡オレンジパーク」。おすすめはやはり蒲郡みかん狩り。獲れたての蒲郡みかんは普段食べているみかんよりも甘く感じるはず。夏にはバーベキューもできるのでご家族で訪れて楽しむことが出来ますよ。

そしてぜひ体験していただきたいのが、蒲郡みかんを使った100%のフレッシュジュース。1杯350円ととてもお買い得なのに本当においしいと評判。獲れたて絞りたての蒲郡オレンジジュースは蒲郡オレンジパークでも大人気。ぜひ味わってみてください。

名称 蒲郡オレンジパーク
住所 愛知県蒲郡市清田町小栗見1-93
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://www.orepa.jp/

5. 三谷温泉

4種類の効能がそれぞれ違う温泉が集まった「三谷温泉」。三河湾国定公園の敷地内にその温泉宿もあるため景色がとっても良いのです。愛知県の中でも最も歴史が古い温泉がこの三谷温泉。この温泉には美肌効果や抗菌作用など多くの効果があります。

併せてご紹介したいのが「トライお湯ロン」というパスポート。三谷温泉の旅館でもらえるパスポートなんですが、これを持っていると三谷温泉のほかの4つの旅館でも温泉に入ることが出来ます。とってもお得なこのパスポート、バスタオルを忘れず、のぼせないよう十分気をつけて楽しんでください。

名称 三谷温泉
住所 愛知県蒲郡市三谷町赤原
営業時間 各旅館による(公式HP参照)
サイト http://www.miyaspa.com/

6. 竹島ファンタジー館

全て貝で作られた展示がたくさんある「竹島ファンタジー館」。多くの種類の会が展示されていますが、世界中から集められた貝はなんと5500万種類もあるのです。LEDに照らされた貝たちは何とも幻想的で、心を空っぽにしてその世界観に浸ると素直に楽しむことが出来ますよ。

一番の写真スポットはこの貝で出来たトンネル。LEDによって何色にも照らされるので時間によって雰囲気も異なります。どの色もインスタ映えする綺麗な色に輝いているのでお好みの色を見つけて、最高の1枚を撮ってみてください。

名称 竹島ファンタジー館
住所 愛知県蒲郡市竹島町28-14
営業時間 3~6月、9月、10月 9:00~17:00
7月、8月 9:00~17:30
11月~2月 9:00~16:30 
サイト http://www.fantasykan.jp/

7. 蒲郡海鮮市場

三河湾で水揚げされたばかりの海鮮がそろうのがここ、「蒲郡海鮮市場」。目移りしてしまいそうなほど種類の海鮮はもちろんの事、八丁味噌などのお土産品も豊富に取り揃えています。その中でもおすすめは炉端焼きです。こんな大きなアサリの炉端焼きは蒲郡の海鮮市場でしか味わうことが出来ません。ビール片手にお昼から、最高です。

たくさんのお店が立ち並んでいますが、多くのお店が16:00で閉まってしまいます。朝から市場を訪れ、たくさん種類がある中から吟味して少し早めのお昼ごはんを食べることをおすすめします。新鮮な三河湾の海鮮をぜひご賞味ください。

名称 蒲郡海鮮市場
住所 蒲郡市拾石町浅岡47-1
営業時間 8:30〜16:00(12/31午前中のみ営業、元旦9:00〜15:00)
サイト http://www.gamagori.jp/souvenir/detail_41_0_5_0_0.html

8. 魚々の里 とまりん

先ほどご紹介した竹島ファンタジー館にあるお食事処、「魚々(とと)の里とまりん」。水産加工業者が経営しているため、売られている海鮮たちも新鮮なのに手頃な価格。お土産をそろえるにも最高な場所です。月に1、2回、土日に近海魚詰め放題をやることもありますので、お見逃しなく。

なんといっても、ここのおすすめは海鮮丼。大きなエビが乗っている海鮮丼はボリューム満点。お安いのに大満足の海鮮丼を味わうことが出来ます。ごはんが大盛り無料なのも嬉しいポイントのひとつ。ぜひファンタジー館の後は魚々の里とまりんへも足を運んでみてください。

名称 魚々の里 とまりん
住所 蒲郡市竹島町28-14 竹島ファンタジー館
営業時間 1月~2月、11月~12月 9:00~16:30
3月~6月、9月~10月 9:00~17:00
7月~8月 9:00~17:30 
サイト https://tabelog.com/aichi/A2306/A230603/23053856/

9. 宗徳寺

日蓮宗の宗徳寺は通称名称を「粟嶋堂」といい、昔から「女人の一生の守り神」と広く信仰されています。そのため婦人科系の病気の平癒の祈願や、子を授かるための祈願、安産祈願をするために訪れる人が多いお寺「宗徳寺」。

2017年6月よりいただけるようになった、この「御首題」。約7万寺ある法華経の中の1節を書いていただくことが出来ます。その横にはわかりやすい一言も添えていただくことも出来ます。可愛らしいイラストも入れてくれるので旅の思い出にぜひゲットしてください。

名称 三ヶ根大黒天 圓妙山 宗徳寺(そうとくじ)
住所 蒲郡市一色町狭間20-21
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.instagram.com/soutokuji

10. 八百富神社

外国人も多く観光に訪れる竹島は島全体が神社かと思うほど、5つの神社が大きく広がっています。「八百富神社」はその5つの神社の中心として知られている神社。長い橋を渡って、その先にある石階段を上がると本殿があります。展望台に上がって竹島全体を見渡すことも出来ます。

大大吉というなんとも幸運がすぐにでも訪れそうなおみくじがあることでも有名。ぜひ挑戦してみてください。自然がとても豊かな八百富神社はパワースポットの名所として癒しを求めに足を運ぶ人も多い。とくに夕暮れや日の出の景色は最高です。

名称 八百富神社
住所 蒲郡市竹島町3-15
営業時間 境内自由
サイト http://www.yaotomi.net/

11. ラバーズヒル(恋人たちの丘)

弘法山の山頂にある「ラバーズヒル」。ここに上ると蒲郡市内と三河湾を一望することが出来ます。カップルで訪れ、最高の景色を一望しながら永遠の愛を誓い合うなんて何ともロマンチックですよね。2人で鐘を鳴らし永遠の愛を誓い合うデートに最高のスポットです。

夜間はライトアップだれているのでさらに雰囲気を楽しむことが出来ます。金剛寺などで販売されているハートのプレートを南京錠で丘に着けることもでき、最高の思い出を作ることが出来ます。蒲郡を一日観光した最後にぜひ足をお運びください。

名称 ラバーズヒル(恋人たちの丘)
住所 蒲郡市三谷町南山14
営業時間 ライトアップは20:00まで
サイト http://www.gamagori.jp/look/detail_115_3_33_0_0.html

12. 西浦シーサイドロード

国道247号線「形原南新田」交差点を西浦温泉方面へ抜け、ブルーブリッジを渡った先はまるで南国のようなヤシの木が並ぶ道が続いている最高のドライブコース「西浦シーサイドロード」。山あり海ありの最高の景色が続く道をぜひ車の窓は開けてお楽しみください。

お天気が良く空気が澄んでいれば三河湾越しに富士山も見ることが出来る穴場スポットでもあります。朝焼け狙いで早朝から出かけてもよし、南国気分を味わうためにお昼に出かけるのもよし、いつ行ってもその景色に心が躍るドライブコースです。

名称 西浦シーサイドロード
住所 蒲郡市西浦町堂サ松
サイト http://www.gamagori.jp/look/detail_127_0_2_0_0.html

13. acoustic book cafebar by

ご夫婦で営まれている何とも雑貨屋、外装、インテリアが可愛らしいカフェ「acoustic book cafebar by」。もともと書店で働かれていたオーナーが選んだ「人生」をテーマにした書籍がずらりと並んでいます。カフェの一角には写真家さんが撮った写真が飾られているスペースもあり、その写真家さんは定期的に変わっているそうで、インテリアへのこだわりも伺えます。

もちろんごはんも美味しいですよ。ランチも様々な種類があるので何度でも足を運びたくなります。夜カフェといってディナーも営業されています。ランチはもちろんですが夜カフェは40種類ものお酒も用意されているそうなので、ぜひお昼も夜も楽しみに訪れてみてくださいね。

名称 acoustic book cafebar by
住所 愛知県蒲郡市形原町南小山25-1
営業時間 ランチ11:00〜14:00L.O.
夜カフェ18:00〜21:00L.O.
(毎週木曜、第1水曜定休) 
サイト https://acoustic-book-cafebar-by.jimdo.com/

14. 三河大島

蒲郡から3キロほど離れたところに浮かぶ無人島がこの「三河大島」。こんなに朝焼けが綺麗なのです。さらに7月から8月にかけて、海水浴ができる愛知県唯一の無人島。三河大島へは蒲郡市内から出発している船で渡ることが出来ます。

まるでハワイのような雰囲気。インスタ映えしそうなウォールアートもたくさんあります。三河大島は島全体がヤシの木などの南国の樹木たちで囲まれているので、愛知県内でありながら南国気分を味わうことが出来ます。ゆったりしたいときなどに訪れてみると良いでしょう。

名称 三河大島
住所 愛知県蒲郡市三谷町大島
営業時間 7/1〜7/16・8/16〜8/31 8:30〜16:00
7/17〜8/15 8:30〜17:00 
サイト http://www.gamagori.jp/play/detail_5_0_2_0_0.html

15. 無量寺

ガン封じ寺とも呼ばれる「無量寺」。無量寺にお参りをすると体の悩みがなくなっていくというご利益があるそうで、全国から多くの観光客が集まっています。主にご利益があると言われている病気はガン・ぼけ・脳卒中・痔の4つとさまざまです。

参道脇には健康を願って掛けられた絵馬がたくさんあります。治したい部分を丸で囲んでお願い事を書いている人が多いようです。がん予防についてのお坊さんの法話が毎日無料で聞けることでも有名です。本堂の奥には洞窟の岩をくりぬいた千体仏を安置する千佛洞めぐりがあり、無料で拝観することも出来ます。

名称 無量寺
住所 蒲郡市西浦町日中30
営業時間 8:00〜17:00
サイト http://www.gamagori.jp/look/detail_79_2_26_0_0.html

蒲郡駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 伊藤珈琲店

蒲郡駅から徒歩3分ほどのにある喫茶店。外観は古民家のような雰囲気の「伊藤珈琲店」。店内もレトロな小物がたくさん飾られており、とても落ち着く雰囲気でコーヒーを楽しむことが出来ます。店内が和で統一されているのでとってもオシャレなんです。

おすすめはモーニング。この写真のモーニングはこのボリュームで550円とお安いんです。大満足の最高の雰囲気のお店で食べられるって、最高の朝の始まりですよね。出勤前にお一人で寄って、パワーをつけて1日を始めるリピーターの方も多いようです。

名称 伊藤珈琲店
住所 愛知県蒲郡市神明町10−9
営業時間 8:30~22:00(月曜定休)
サイト https://tabelog.com/aichi/A2306/A230603/23006916/

2. 和cafe千草

蒲郡駅から歩いて7~8分の距離にある「和cafe千草」。外装もさながら店内に入ると和の小物がいっぱいの落ち着く雰囲気です。古民家風のカフェで店内へは玄関で靴を脱いで入ります。畳に座布団や、フローリングにソファなど、お席も様々。そこで時間を過ごすだけで落ち着くようなカフェです。

ごはんも飲み物デザートもたくさん種類がありますが、おすすめは生メロンレアチーズのこのかき氷。見た目からもうボリューム満点。ただ季節限定なのでしっかりホームページをチェックしてタイミングを計らなければなりません。クリームチーズとバニラアイスとメロンの相性が抜群です。ぜひタイミングを伺いながら食べに行ってみてください。

名称 和cafe千草
住所 蒲郡市栄町3-11
営業時間 8:30~日没(日曜、月曜、火曜定休)
サイト https://tabelog.com/aichi/A2306/A230603/23018695/

3. たことぼうず

蒲郡駅の地下街、通称「ガマ地下」そこにあるたこ焼き居酒屋「たことぼうず」。オーナーが愛情込めて焼いてくれるたこやきは、外はカリカリ中はトロトロでとっても美味しい一品です。もちろんたこ焼き以外のお料理もそろえられており、とてもおいしいのでおすすめです。

たこ焼きは帰りにふらっと寄ってお店で食べるのもいいですし、テイクアウトも出来るのでお家に持って帰ってゆっくり食べることも出来ますよ。何より場所が駅地下という便利な場所にあるので、常連さんも多い居酒屋さんです。

名称 たことぼうず
住所 蒲郡市元町7-1 駅前地下街
営業時間 14:00~22:00
料理L.O. 22:00
飲み物のみL.O. 24:00
(木曜定休) 
サイト https://tabelog.com/aichi/A2306/A230603/23065498/

4. だし麺未蕾

2018年2月にオープンしたばかりの最新のラーメン店「だし麺味蕾」。蒲郡駅からは歩いて10分ほどで到着します。外観もとってもオシャレなラーメン屋さんですが、ラーメンへのこだわりもピカイチ。店名にだしとあるだけあって、おだしのこだわりがすごいそうです。

煮干しの効いたスープに細いストレート麺が本当によく合います。味玉にもしっかり味がついていて絶品です。多くの方が訪れているラーメン屋さんで、皆さんの多くは塩のラーメンを頼まれるそうです。煮干しのおだしを一番感じられる塩味のラーメン、味玉も忘れずにぜひご賞味ください。

名称 だし麺未蕾
住所 蒲郡市本町1-25
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00
月・火 11:00~14:00
(月曜夜、火曜夜、水曜定休) 
サイト https://tabelog.com/aichi/A2306/A230603/23066516/

5. 手作りうどん やをよし

蒲郡の名物である竹島うどんを食べることができる、「やおよし」。蒲郡駅から車で5分ほどの距離にあり、駐車場も20台ほどあります。創業はなんと1903年。100年以上続く老舗です。名物はなんと言っても大きな急須に入って出てくる「竹島うどん」。残念ながら期間限定でアサリのシーズンの3月~6月ごろにしか食べることができません。

旬のアサリのおだしがたくさんしみ込んだうどんは絶品です。うどんは柔らかく、讃岐うどんのうどんとはまた別のタイプです。とにかくアサリのおだしが美味しいので、全部飲み切ってしまうほど。ぜひシーズンをお間違いなく足を運んでみてくださいね。

名称 手作りうどん やをよし
住所 愛知県蒲郡市竹島町7-12
営業時間 火~日、祝日、祝前日: 11:00~15:00
(料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)
17:00~20:30 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 20:00)
(月曜、第4火曜定休) 
サイト http://sk.aitai.ne.jp/~meiji36/

蒲郡ラグーナ(ラグーナテンボス)できること5選

1. ラグナシア

愛知県三河湾に位置する海のテーマパーク「ラグナシア」。アトラクションやショーなどエンターテインメントに富んだ複合施設です。子供から大人まで、一日中楽しめる多彩なイベントが目白押し。期間限定の最新情報は、公式サイトをチェックしてくださいね。

夏季は、全長約230mの流れるプールや、波が発生するプールなど「ラグーナテンボス ラグナシア ウォーターパーク」が開催されます。また、アトラクションを水着のままで楽しむことができますよ。冬季は、園内各所で、3Dマッピングなど最新技術を屈指したイルミネーションも。一年中みんなで楽しめますね。

名称 ラグナシア
住所 愛知県蒲郡市海陽町2-3
営業時間 10:00~21:00
サイト https://www.lagunatenbosch.co.jp/lagunasia/index.html

2. フェスティバルマーケット

ラグーナ施設内に併設されているショッピングとグルメが楽しめる「フェスティバルマーケット」。お土産はもちろん、雑貨やファッションアイテムなど充実しています。また地元の新鮮な海産物グルメがリーズナブルに味わえると大人気。テーマパークでありがちながっかりグルメではありませんよ。

1Fにある「おさかな市場」では、フードコートのようになっていて、お寿司や海鮮丼、大アサリなど海鮮グルメを味わえます。中でも「いかの姿焼き」は地元の方もわざわざ買いに訪れるほど。肉厚で柔らかく、お酒のおつまみにおすすめです。たくさん遊んだ後は、お腹いっぱいグルメを楽しめますよ。

名称 フェスティバルマーケット
住所 愛知県蒲郡市海陽町2-2
営業時間 施設により異なる
サイト https://www.lagunatenbosch.co.jp/festival/index.html

3. ラグーナの湯

地下1,500mより湧き出る源泉を加水することなく天然温泉を楽しめる「ラグーナの湯」。三浦湾を見晴らす景色を眺望しながら温泉に浸かるのも魅力です。また潮風を感じながら、開放感のある露天風呂では行き交う船を見ながらのんびりするのもいいですね。ランチや、ラグナシアとセットのお得なクーポンがありますよ。

月ごとに変化する「季節の湯」や、さまざまなイベントが行われています。ボディケアなども行い、日頃の疲れを癒やしてみてはいかがですか。屋外にある足湯も同じ源泉を使用した温泉。子供達はラグナシアへ、大人はのんびり温泉と、家族みんなで訪れる事が出来ますよ。

名称 ラグーナの湯
住所 愛知県蒲郡市海陽町2-8
営業時間 7:00~22:30
サイト https://www.lagunatenbosch.co.jp/yu/index.html

4. タルゴラグーナ

国内最大級のタラソプールを備え世界最高レベルを誇る「タラゴラグーナ」。海水を体温に近い温度に温め「血行促進・保温効果」を促します。15種類のジェット水流や、水圧など海水の浮力で筋肉が解きほぐされていきますよ。エステ効果だけではなく、身体本来の自然治癒力を高める効果が期待できます。

多彩なプログラムの中から、自分にあったコースをチョイスします。館内では、水着の上にバスローブを羽織って自由にくつろげます。タラソプールでエクササイズの後は、バスローブのまま、カフェでランチが頂けますよ。男性も利用できるので、カップルで気軽に楽しめるのは嬉しいですね。

名称 タルゴラグーナ
住所 愛知県 蒲郡市海陽町2-8
営業時間 9:30 ~ 21:30
サイト https://www.lagunatenbosch.co.jp/thalgo/

5. 変なホテル ラグーナテンボス

世界初、ロボットが働くホテルとしてギネス認定され全国に数箇所ある内の一つ「変なホテル ラグーナテンボス」。館内の至る所のロボットが快適な滞在をサポートしてくれますよ。フロントでは恐竜ロボットがお出迎え。子供から大人まで楽しさが詰まった、ワクワクがいっぱいのホテルです。

ラグナシアと直結で移動が楽なのは嬉しいですね。客室は広々としていて、人数に合わせて多彩なバリエーションがあります。ファミリーはもちろん、カップルや女子旅にもおすすめ。高品質のマットレスを使用していて、寝心地は抜群。入場券や食事など、宿泊プランが沢山あるので、リーズナブルにホテルに宿泊できますよ。

名称 変なホテル ラグーナテンボス
住所 愛知県蒲郡市海陽町1丁目4番1号
営業時間 チェックイン15:00 チェックアウト 10:00
サイト https://www.hennnahotel.com/lagunatenbosch/

蒲郡でおすすめの子供との遊び場5選

1. 竹島水族館

日本で4番目に小さな「竹島水族館」ですが、深海生物の展示数は日本一でユニークな展示が大人気。約500種類の生き物が展示されて、スタッフによる手書きの解説が大好評。面白おかしく自虐を踏まえ読んで楽しいポップが貼られています。「魚歴書」には、また違った目線で魚について詳しくなれますよ。

1日2回やる気の無さが大人気の「カピバラショー」では、気が向かないと指示を無視してのんびりしているカピパラを見ることができます。「アシカショー」はステージが狭い分、大迫力の演技を見ることが出来ますよ。また、お土産もユニークで、立体パッケージに生き物がプリントされた商品は品切れになる程の人気ぶり。面白過ぎる水族館は連日大盛況の人気スポットです。

名称 竹島水族館
住所 愛知県蒲郡市竹島町1-6
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

2. 竹島ファンタジー館

5500万個の貝で装飾された「竹島ファンタジー館」。貝殻の造形物がイルミネーションで幻想的な世界を体験することが出来ます。おとぎの国をモチーフにしたマーメイドや龍などのオブジェは、不思議な美しさで圧倒されますよ。インスタ映えするスポットとして、若い世代を中心にSNSで人気です。

見どころである龍宮城では、4か所のミニシアターで海底を冒険していくストーリー仕立てになっていて、「歩く映画館」と言われています。ラストの演出はなかなかの見ものになっています。スタンプラリーや、館内の至る所に楽しい仕掛けがあり、子供と一緒に楽しめる穴場のスポットと言えるでしょう。

名称 竹島ファンタジー館
住所 愛知県蒲郡市竹島町28-14
営業時間 9:00~17:00 休館日:水曜日
サイト http://www.fantasykan.jp/

3. 蒲郡市生命の海科学館

海にまつわる歴史を学ぶことができる「蒲郡市生命の海科学館」。本物の隕石や化石に触れることができますよ。地球誕生46億年の生物の進化を見学しながら学ぶことが出来ます。海シアターや、3Dシアターでは古代生物と地球の歴史など、常時3種類上映しています。

体験しながら学ぶ事が出来るので、化石や恐竜が好きな子供におすすめです。夏休みには自由研究で訪れる家族が多いのだとか。週末に行われるワークショップや、子供向けの教室など、様々なイベントが開催されて、大人もつい夢中になってしまいますね。

名称 蒲郡市生命の海科学館
住所 愛知県蒲郡市港町17-17
営業時間 9:00〜17:00(入館16:30まで)
サイト http://www.city.gamagori.lg.jp/site/kagakukan/

4. 双太山公園

蒲郡の街が一望できる見晴らしの良い「双太山公園」は、大小2つのローラーすべり台が子供たちから人気。アスレチック系が充実していて、広い芝生広場でピクニックができ、1日のんびり楽しむことが出来ます。夏には水遊びができるじゃぶじゃぶ池もあり、親子一緒に遊べる公園として知られています。

8時から1日5回、可愛い仕掛けが見られる「からくり時計」は必見ですよ。夜には、城の形をした展望台がライトアップされ、夜景スポットとして知られています。幻想的な雰囲気は、デートで訪れるカップルに好評。遊び場が沢山の穴場的な公園は、子供連れのお出かけにおすすめですよ。

名称 双太山公園
住所 愛知県蒲郡市旭町17番1号
営業時間 終日
サイト http://www.city.gamagori.lg.jp/unit/keikaku/soudayamakouen.html

5. 蒲郡オレンジパーク

四季折々の味覚が楽しめる「蒲郡オレンジパーク」。大人気の冬のイチゴ狩りや、夏はメロン、秋にかけてはぶどう、みかんなど果物狩を年中無休で実施しています。メロン以外の果物は、時間無制限の食べ放題。イチゴには、練乳ミルクがサービスで付いているのは嬉しいですね。

レストランでは、新鮮な魚介類や野菜など種類豊富な「浜焼き食べ放題」が味わえますよ。60分間の時間制で、エビやサザエ、ホタテなどセルフ方式で楽しめます。またゆっくり食事をしたい方はBBQプランで、お肉またはシーフードから選べます。事前予約で果物狩と食事の両方が味わえるセットプランはおすすめですよ。

名称 蒲郡オレンジパーク
住所 愛知県蒲郡市清田町小栗見1-93
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.orepa.jp/

どんな人でも楽しめる魅力いっぱいの蒲郡

いかがでしたか?大人も子供も、カップルでも、お一人でも、女子旅でも、どんな人でも楽しめるスポットがたくさんある蒲郡。神社や温泉、複合施設に水族館、おいしいご当地グルメもすべてそろっています。山や海に囲まれている自然豊かで四季折々さまざまな表情をみせてくれるところも蒲郡ならでは。何度でも訪れたくなる場所です。今回ご紹介したスポットをそれぞれで組み合わせて、最高の蒲郡観光を楽しんで、素敵な思い出をたくさん作ってくださいね。

【関連記事はこちら】
▷路面電車が特徴的!歴史ある豊橋でおすすめの観光スポット20選
▷定番から穴場スポットまで。絶対に訪れたい名古屋オススメ観光スポット20選

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事