最終更新日時 2019/06/10

温暖な気候で冬でも海岸沿いにハイビスカスが咲く「稲取」は、伊豆半島の東に位置し、周囲を海に囲まれ豊かな漁場の稲取漁港で水揚げされるキンメダイは、全国有数の漁獲量を誇り「稲取キンメ」と呼ばれブランド化されています。他にも温泉や高原など楽しめるスポットが満載の稲取観光おすすめ10選をご紹介します。

稲取でおすすめの定番スポット5選

1. 伊豆アニマルキングダム

「伊豆アニマルキングダム」は、伊豆稲取駅からバスが出ていて10分ほどとアクセスがよく、高台に位置し伊豆半島が見渡せる見晴らしのいいレジャーランドです。大人気のホワイトタイガーやライオン、野生に近い環境でのびのび暮らす様子が観察できるウォーキングサファリ、ふれあい広場での癒やし対決、キリンやサイに触れたりなど、大人も子供も楽しめるデートにもぴったりなレジャーランドです

伊豆アニマルキングダムは、動物がいるアニマルゾーン、観覧車やゴーカートなど乗り物があるプレイゾーン、パターゴルフなどで楽しめるスポーツゾーンに分かれていて、とても充実して一日居ても飽きることがありません。レジェンド猛獣対決では、ガラス越しにホワイトタイガーが大ジャンプで迫ってきたり、ライオンとは餌のお肉を巡って力比べなど、他にはない趣向を凝らした演出で思う存分楽しめますよ。

名称 伊豆アニマルキングダム
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
営業時間 4月1日~9月30日 9:00~17:00
10月1日~3月31日 9:00~16:00
サイト

http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/

2. 済広寺

「済広寺」は静岡県指定の天然記念物で、樹齢750年のとても大きいかやの木があり、別名「かや寺」と呼ばれています。稲取駅より徒歩3分の場所にあり、かやの木はパワースポットと言われていて、直接木に触れることはできませんが、木とつながった先にある丸い石を撫でればご利益があるのだとか。境内のいたる所にお釈迦様のお弟子さん羅漢様のあるがままの姿で修業をしている像があり、お姿がほっこりかわいくて癒やされます。

宝物館には、ビルマ(現ミャンマー)の佛鐘があり、高さ1.8m、幅2.0m、重さ1tで世界一の大きさです。世界平和を願い設置されていて鳴らすことはできませんが、貴重な佛鐘を見に訪れる人も多くです。地下は有料で、運試しの干支占いができたり、「不動消災の道」では階段を降りて、真っ暗な中を進んで厄落をとしたり、と見どころ満載でとてもユニークなお寺です。楽しく参拝できるので御朱印集めの女子旅にもおすすめです。

名称 済広寺
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取563-1
営業時間 9:00〜16:00
サイト

http://kayanotera.izu-net.com/

3. 稲取温泉

相模湾に突き出た岬にある「稲取温泉」。冬でも海岸沿いは温暖な気候で過ごしやすく、とても人気の温泉地です。伊豆温泉の中でもまだ歴史は浅く、1956年に約57℃の天然温泉が湧出したのが稲取温泉の始まりです。30数軒のホテル、旅館、民宿があり、海を一望できる露天風呂のある宿が多く、豊かな海の幸山の幸が自慢の観光温泉リゾートです。人数や予算などからマッチする宿を探してみて下さいね。

稲取温泉の泉質は硫酸塩泉で、神経痛・リウマチ・婦人病・皮膚病などに効能があると言われています。稲取港が近く、ブランドの「稲取キンメ」やアワビ、サザエ、稲取の郷土料理「げんなり寿司」などが有名で宿でご当地グルメが味わえます。早起きして朝日を眺めながら最高のロケーションの中での入浴もおすすめです。また温泉街の散策や足湯があるので、ふらりと日帰り旅行も人気です。   

名称 稲取温泉
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取
サイト

http://www.inatorionsen.or.jp/

4. 港の朝市

東伊豆町役場の駐車場で毎週土、日に開催されている「港の朝市」。一番人気は、キンメダイで、ブランド化されている稲取キンメは、一本釣りで水揚げされたキンメダイです。漁協の直販する稲取キンメには、それを証明するタグが付いていて、市場では高値で取引される高級魚ですが、朝市では安い価格で購入することができます。ふんわり柔らかで肉厚な稲取キンメの干物はお土産にも喜ばれますね。

港の朝市では新鮮な海産物以外もたくさん販売されていて、地元の野菜や果物、フレッシュジュースや、ドーナツ、苗や生花など、稲取の名産物や地場産品などを販売しています。どれも美味しそうで市場を一周したころには満腹かもしれませんね。観光客だけでなく地元の人からも人気で、朝ごはんを食べにわざわざ車で訪れる方もたくさんおられます。

名称 港の朝市
住所  静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3354
営業時間 8:00〜12:00(土日のみ)
サイト

http://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/bg/tourist_info/ent/411.html

5. 稲取文化公園雛の館

つるし雛発祥の地「稲取文化公園 雛の館」。娘の成長を願い祖母や母が手作りの「つるし飾り」を飾る風習があります。当時は高価な雛飾りを買うことができず、子供や孫のために手作りで節句を祝おうと、古くなった着物の端切れを使い作られたのが始まりだとされ、現在も受け継がれています。紅白の竹ひごの輪に5本の糸を吊し、1本の糸に吊るす飾りは縁起を担いで奇数個にすることが決まっています。

「つるし雛」にはそれぞれ意味があり、作りての思いが込められています。唐辛子は、「悪い虫(男性)がつかないように」、赤い色には「厄除け」など桃、猿、、巾着、うさぎ、貝と数えきれない程の種類とそれぞれの意味を持ちます。色とりどりのつるし雛が飾られている様は圧巻で見とれてしまいます。日本三大つるし飾りの一つとされていて、貴重な日本文化を見学に外国人観光客もたくさん訪れます。

名称 稲取文化公園 雛の館
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1729
営業時間 10:00~16:00 
サイト

http://www.inatorionsen.or.jp/hina_yakata/index.html

稲取でおすすめの穴場スポット5選

1. JA伊豆太陽みかんワイナリー

ワインも有名な伊豆ですが、その中でもあまり知られていないのが「JA伊豆太陽みかんワイナリー」その名の通りみかんからできているワインで、全国的にみても非常にめずらしく、柑橘栽培が盛んに行われてきた温暖な場所で、地元の名産品をと考え出され「みかんワイン」ができました。みかんの皮むきや、醸造、出荷まですべて工場で行われています。たくさんの方にみかんワインを知ってもらおうと工場見学は無料で行われています。

販売所ではみかんワインの試飲ができます。酸味のあるものや、甘さの強いものなど、アロエのワイン、やまもものお酒など、いろいろ試飲ができるのも楽しいですね。車で来られた際にドライバーさんにはオレンジジュースも用意されています。伊豆アニマルキングダムにも近く、お土産にもおすすめでお酒好きの方にとっては珍しいみかんのワインが飲める穴場スポットです。

名称 JA伊豆太陽みかんワイナリー
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3348-13
営業時間 8:30~17:00
サイト

http://www.ja-shizuoka.or.jp/taiyo/orange-winery/index.htm

2. 東伊豆町風力発電

「東伊豆町風力発電」は伊豆アニマルキングダム付近の交差点から、かなりの急勾配の坂道を5分程度上ったところにあます。3基の白い風車があり、すぐ近くまで車で行くことができます。白い風車と緑の山々、青い海、天気が良ければ房総半島まで見渡せ絶景が広がっています。トイレが完備されていたり、展望台や所々にベンチもあるので、一人旅でのんびりしたい方にもおすすめの穴場スポットです。

風車にかなりの至近距離まで近づけるのでその大きさに圧倒され、風車がまわる轟音に驚かされます。ちなみに風速3m以下だと発電はせず、25m以上だと危険なため風車がストップします。遮るものが何もないので、雄大な自然とのコントラストが美しく、朝日や夕焼けなど、時間帯で違った風景を見ることが出来ます。SNS等で拡散され徐々に有名になり、稲取では最新のフォトスポットです。

名称 東伊豆町風力発電
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1599-1
サイト

https://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/bg/furyoku/

3. 稲取ふれあいの森

相模湾を見下ろす高台にあって、東京ドーム約4倍の面積を持つ「稲取ふれあいの森」。園内には120種ほどの植物が栽培されていて、山の斜面には花や木で植えられた鳩をモチーフにしたランドマークが稲取漁港側から見え、季節によって、花の配色が変わるので、いろいろなシーズンに訪れると変化が楽しめます。展望台からは稲取半島が一望でき、夜は夜景が見えるデートスポットしても人気です。

稲取ふれあいの森には、クロスカントリーやマウンテンバイクの大会が行われ、アスレチック施設には全長50メートルにもなるとても長い滑り台を目当てに、お弁当をもってピクニックに訪れる家族連れから人気です。少し離れたところには東伊豆出身の小林崇氏が手掛けたステンドグラスが素敵なツリーハウスがあり、自由に見学することができます。桜の頃には花見の名所として秋には紅葉と、四季折々の植物を観賞することができます。

名称 稲取ふれあいの森
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3349地先
サイト

https://www.jalan.net/kankou/spt_22301ac2100151196/

4. 清光院

金運アップのパワースポットで人気の「清光院」。ある日檀家さんのお宅に蛇が現れ、住職が同じ日にお地蔵様の足元に昔から行かれていた石を動かそうとしたら、その石に金色の蛇が浮かび上がっているのを見つけて、宝くじを購入したら見事当選したというエピソードがあります。その他にも次々とまわりに幸運な出来事がおこり、お寺には金運の蛇石が祀られ、ご利益を授かろうと訪れる人が増えて金運のパワースポットです。

参道へ続くコンクリート壁には、蛇と龍が天に昇る様子が白黒で描かれていて、迫力があり壮観です。かわいい白蛇の「大吉君」がいて、タイミングがあえば、ご住職に大吉君を触れさせてもらえるかも。脱皮したあとの抜け殻がお守りとして販売され、御朱印にはヘビのイラストが入っています。本堂へ続く階段の付近にある「陣屋の水」で銭洗いをすると更に金運UPできると言われていたりとパワースポット巡りでは外せないお寺ですね。

名称 清光院
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取344-3
営業時間 9:00~16:00
サイト http://seikouin.main.jp/

5. 細野高原

毎年10月上旬から11月上旬にかけて開催される「すすきイベント」で人気の「細野高原」。広大なすすき野原が見渡せ、大自然の雄大な景色を堪能できます。秋のイベント中は様々な催しが開かれて、一日中楽しむことができます。園内は自由に歩いて散策することができ、受付にて渡される園内マップをたよりに、静岡県の文化財に指定されている貴重な湿原植物などのんびりと観察することができます。

春には「春の山菜狩りイベント」が行われていてワラビやゼンマイ、ツクシ、タラの芽、ノビルなどの山菜が採り放題のイベントがあります。細野高原の広大な敷地の中にある「山菜狩り園」で自生している山菜を摘んで持ち帰ることができます。他にもパラグライダー体験や、ウォーキングツアーなど、雄大な大自然の中で存分にアクティビティが楽しめます。

名称 細野高原
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取
営業時間 イベント期間中10:00~16:00
サイト

http://www.e-izu.org/site_susuki/

見どころ満載の稲取に出かけよう!

伊豆といえば温泉が有名ですが、海に近い稲取では豊かな海の幸や、高台からの絶景を楽しむことができます。またユニークなお寺を巡って御朱印さんぽや、つるし雛のお祭りなど町おこしが盛んに行われています。動物園やアスレチックでアクティブに過ごしたり、温泉でゆったりグルメを楽しんだりと、さまざまな過ごし方が満喫できる稲取を訪れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

静岡で絶対行きたい!おすすめ観光スポット27選
【2019年版】浜松きたら、ここは外せない!おすすめの観光スポット20選

特集

2019/06/07朝の時間を旅する -明け方の浅草寺-

2019/02/22泊まる、ふたりだけの世界【伊東】 ー宿泊体験記vol.2ー ふたり木もれ陽

人気記事