最終更新日時 2019/06/12

城下町などの風情あふれる町掛川。掛川は歴史を感じる名所や自然と触れ合える場所など観光スポットが目白押しです。今回はそんな魅力あふれる町、掛川の子供から大人まで楽しめるオススメスポット20選を紹介します。是非記事を読んで、掛川観光の参考にしてみてください!

掛川でおすすめの定番スポット10選

1. 掛川ステンドグラス美術館

画像素材|PIXTA

初めに紹介するのは、「掛川ステンドグラス美術館」です。この美術館では、19世紀イギリスのステンドグラスを中心としたコレクションが70点余りが常に展示されており、美しいステンドグラスたちを楽しむことができます。

実は、これらのステンドグラスを展示している場所は非常に珍しく、世界的にも少ないです。ただ綺麗なステンドグラスを見るのではなく、貴重な作品も鑑賞できる掛川ステンドグラス美術館へ是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

名称 掛川ステンドグラス美術館
住所 〒436-0079
静岡県掛川市掛川1140-1
営業時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
サイト

http://www.kakegawa-stainedglass.com/

2. つま恋リゾート 彩の郷

続いて紹介するのは、掛川市満水にある「つま恋リゾート 彩の郷」。つま恋リゾート 彩の郷は、広大な大自然に囲まれた広い施設で、宿泊、食事、癒やし、遊び、リゾートとあらゆる要素を取り入れた複合施設です。

つま恋リゾート 彩の郷の一押しは、サウンドイルミネーションです。光だけではなく音楽と一緒に鑑賞できる人気エンターテイメント。ホテルメインロビーの中庭には200万球もの光が点灯し、幻想的な空間が広がります。デートはもちろん、お子様連れにもおすすめです。

名称 つま恋リゾート 彩の郷
住所 〒436-0011 静岡県掛川市満水2000
営業時間 9:00~18:00(年中無休)
サイト

https://www.sainosato.jp/

3. 掛川城

画像素材|PIXTA

掛川の歴史的名所、「掛川城」は天守閣の美しさが有名で、その美しさは「東海の名城」と言われるほど。東海大地震により天守閣など大半が損壊してしまいましたが、現在は、日本初の「本格木造天守閣」として復元されています。

画像素材|PIXTA

掛川城では特に、二の丸御殿の美しさは定評があります。二の丸御殿は重要文化財にも指定されており、全国でも数少ない完存御殿建築遺構です。日本の歴史を感じられる場所なので、外国人の観光客にも人気の場所です。掛川に来たら是非この美しい城に訪れてみてはいかがでしょうか?

名称 掛川城
住所 〒436-0079 静岡県掛川市掛川1138-24
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
サイト

http://kakegawajo.com/

4. 掛川花鳥園

「掛川花鳥園」は花と鳥とのふれあいが楽しめるテーマパークです。広大な敷地には、スイレンプールや池、牧場などの設備があります。施設内では、動物とのふれあいや、大迫力のバードショー、美しい花を楽しむことができます。

さらに、園内は冷暖房完備のガラスハウスで、夏涼しく冬は暖かく、全天候型なので雨など天候を気にせず快適に利用することができます。せっかく観光に来たのに、雨だった!なんて時でも、安心して楽しめるおススメスポットです。

名称 掛川花鳥園
住所 〒436-0024 静岡県掛川市南西郷1517
営業時間 土日祝 9:00~17:00(入場16:30まで)
月~金 9:00~16:30(入場16:00まで)
サイト

https://k-hana-tori.com/

5. 遠州掛川 鎧屋

画像素材|PIXTA

「鎧屋」は、現代甲冑・武具・模擬刀・居合刀・時代小道具・戦国グッズ・幕末グッズ・忍者グッズなどの歴史的な商品を3,000以上取り揃えているお店です。オリジナルの甲冑の製作、居合刀・竹光の製作もされているので、自分だけの刀などをゲットすることもできます。

画像素材|PIXTA

さらに、甲冑レンタルなども行っており(要予約)、子供も大人もレンタルできます。その甲冑を着て掛川城と撮影するという、子供が喜ぶこと間違いなしのレア体験も出来ます。一生に残る思い出を鎧屋で作ってみてはいかがでしょうか?

名称 遠州掛川 鎧屋
住所 〒436-0091 静岡県掛川市城下3-2
営業時間 10:00~17:30
サイト

https://yoroiya.hamazo.tv/

6. 加茂荘花鳥園

画像素材|PIXTA

「加茂荘花鳥園」では、育種観光園芸という独自のスタイルで花を展示しています。様々な植物を品種改良しながら、新品種が生まれていく過程を見て楽しむことができます。さらに、花菖蒲やあじさいなどのオリジナル品種もあり、他では見られない変わった花を鑑賞できます。

画像素材|PIXTA

特に、4月後半から7月頭までのオリジナル花菖蒲・アジサイ展はおススメです。たくさんの品種の花が、一面に広がる景色は絶景です。アジサイや花菖蒲は6月が一番見ごろですので、是非その時期に合わせて訪れてみてください。

名称 加茂荘花鳥園
住所 〒436-0105 静岡県掛川市原里110
営業時間 2019年4月20日(土)~2019年6月30日(日)
開園時間 8:00-17:00(受付16:30迄)期間中無休
サイト

http://kamoltd.co.jp/

7. 資生堂アートハウス

「資生堂アートハウス」は掛川駅から車で5分ほどのところの美しい芝生の敷地にあるミュージアムです。資生堂アートハウスは資生堂が所有する近代のアーティストの彫刻やアート作品を無料で見ることの出来る、なんとも太っ腹な施設です。

資生堂企業資料館では資生堂の歴史を振り返る製品や資料などが展示されており、そちらも鑑賞できます。素晴らしい芸術作品を掛川で楽しんでみてはいかがでしょうか?駐車場も完備されているので、車での観光にもおススメです。

名称 資生堂アートハウス
住所 〒436-0025 静岡県掛川市下俣751-1
営業時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
サイト

https://www.shiseidogroup.jp/art-house/

8. 事任八幡宮

画像素材|PIXTA

「事任八幡宮」は人気のパワースポット。「枕草子」にも名前が記され「ことのままに願いが叶う」神社として話題の場所です。行くと運が上がる!という噂もあることからも、多くの観光客が訪れる掛川の名所の1つです。

画像素材|PIXTA

地元の人からも願いが叶うと評価するほど、評判のいい神社。大きな御神木があるのですが、御神木は触ることも出来ます。是非行った際は御神木に触れて心身を浄化してみてください。ここは特に女子旅に人気で、女子旅で掛川を訪れた際は事任八幡宮でパワーを感じに来てみてはいかがでしょうか。

名称 事任八幡宮
住所 〒436-0004 静岡県掛川市八坂642
サイト http://kotonomama.org/

9. 高天神城跡

画像素材|PIXTA

「高天神城」は標高132mの鶴翁山の地形を活かして築かれた山城です。三方が断崖絶壁、一方が尾根続きという天然の要害であり、難攻不落の城と呼ばれていました。現在はハイキングコースとして整備されており、運動にもなる観光スポットです。

画像素材|PIXTA

高天神城の見どころとしては、随所に残された空堀や堀切、土塁などがあります。武田家と徳川家によって激しい争奪戦が繰り広げられた痕跡を感じることが出来ます。戦国時代の名残を見れるため、歴史好きの方に是非行って欲しいオススメの場所です。

名称 高天神城跡
住所 〒437-1435 静岡県掛川市上土方嶺向
サイト

http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/kankou/spot/rekishibunka/takatenjinjyoato.html

10. キウイフルーツカントリーJapan

画像素材|PIXTA

「キウイフルーツカントリー」では、動物とのふれあいや、キウイの食べ放題、お茶摘み体験など、様々な自然体験が出来ます。日本屈指のお茶の生産地、静岡の美しい茶園でのお茶摘み・茶作り体験もでき、料金は1080円です。

画像素材|PIXTA

その他にも、キウイフルーツカントリーでは、羊の毛刈り、農業体験、ターザンロープやバーベキューなど、400種類にも及ぶ遊びのプログラムがあります。あらゆる経験が出来るため、子供を連れて家族で遊びに来ても、家族みんなが楽しめる場所ですので、ぜひ一度来訪されてみてはいかがでしょうか。

名称 キウイフルーツカントリーJapan
住所 〒436-0012 静岡県掛川市上内田2040
営業時間 9:00〜17:00
サイト

https://kiwicountry.jp/

掛川駅周辺でおすすめのスポット5選

1. いも汁処 本丸

「いも汁処 本丸」は、とろろの専門店です。オーダーが入ってから一杯ずつ擦るので、香りと風味、弾力ある食感のとろろを堪能できます。ここは地域住民のみならず、近県からも客が訪れ、行列ができるほど人気です。

本丸のとろろは、掛川の自然薯を使用しており、出汁と味噌をプラスして仕上げています。特徴は、自然薯を皮ごとすりおろしている点です。自然薯は皮に美味しさが詰まっていると言われており、素材の美味しさを存分に感じることができます。そんな地元の自然薯を使ったとろろ汁、是非掛川に来た際は立ち寄ってみてください。

名称 いも汁処 本丸
住所 〒436-0029
掛川市南2-14-22
営業時間 11:00~14:00(LO 13:30) 17:00~20:00(LO 19:30)
サイト

http://www.imojiru-honmaru.com/

2. 二の丸茶室

掛川駅から徒歩10分にある「二の丸茶屋」では、日本国内でも有数の生産量を誇る掛川茶を楽しむ事ができます。値段も大人1人510円、子供1人250円と比較的リーズナブルな値段でお茶と和菓子をを堪能できます。

窓からは、日本庭園や掛川城の御殿も望め、くつろげる空間です。ですので、観光で疲れたときなどには二の丸茶室でゆっくりとするのもオススメ。またお茶会なども開催されるので、特にお茶に興味のあるかたに立ち寄ってほしい場所です。

名称 二の丸茶室
住所 〒436-0079 静岡県掛川市掛川1138-24
営業時間 9:30~17:00 入館は16:30まで
サイト

http://kakegawajo.com/guides/tya/

3. こだわりっぱ

「こだわりっぱ」はJR掛川駅から徒歩5分、掛川城へ向かう途中にあります。地元の地場産品からおみやげまで様々な商品を取り扱っており、トイレ休憩だけでも利用も出来ます。お茶の名産掛川の掛川茶や、静岡名産のうなぎパイ、遠州七不思議の話のひとつとして有名な子育て飴といったご当地グルメが購入できるのも魅力です。

ここの一押しは、なんといっても掛川茶を使った、新茶ソフトクリームです。このソフトクリームは、季節問わず大人気の商品です。普段口にする抹茶とはまた一味違ったソフトクリームを食べてみてはいかがでしょうか?

名称 こだわりっぱ
住所 〒436-0091 静岡県掛川市城下6-12
営業時間 1F売店・喫茶9:00~18:00
足湯10:00~17:00
2F食事処11:00~21:00 (17:00以降は要事前予約)
サイト https://kodawarippa.com/

4. お茶のおおむら園

掛川駅から徒歩10分のところにある「お茶のおおむら園」はお茶を使ったスイーツを販売しています。新茶の時期に期限定販売の抹茶べイクドチーズケーキはとても濃厚で、リピーターが続出しているほどの美味しさ。自宅用はもちろん、お土産にも喜ばれます。

春先の時期は、数量限定・期間限定で抹茶ティラミスロールが販売されています。濃厚な味と新鮮なチーズの香りが特徴のマスカルポーネムースに、コーヒーをブレンドしたムースを抹茶スポンジで巻き上げたロールケーキです。数量限定なので購入したい方は早めの購入をおススメします!

名称 お茶のおおむら園
住所 〒436-0079 静岡県掛川市掛川85
営業時間 平日8:00~17:00
土日10:00~15:00
サイト

http://www.omuraen.jp/

5. これっしか処ギャラリー

「これっしか処ギャラリー」は駅のコンコース内にあり、掛川や静岡県内の作家に声をかけ、地元の作家が描いた水彩画や版画、掛川葛布、駿河塗り下駄といった芸術作品を展示しています。掛川の観光案内も一緒に併設されているので、掛川の最新情報などをゲットすることも出来ます。

ここに来たら是非立ち寄って欲しいのが、焼きたてパン処「パンの郷」です。パンの郷では多くのファンをもつ鶴田屋本舗パンの郷の名物パンを購入することが出来ます。メロンパンが有名なので気になる方は食べてみてください!

名称 これっしか処ギャラリー
住所 〒436-0029 静岡県掛川市南1-1-1
営業時間 9:00~19:30
サイト

http://koresika.jp/

掛川でおすすめの穴場スポット5選

1. ねむの木こども美術館 どんぐり

「ねむの木こども美術館 どんぐり」には、ねむの木学園の子供達の絵が飾ってあります。ねむの木学園は、「障害をもつ子どもたちに教育の場を」という願いの下、本目眞理子(宮城まり子)が日本で初めて開設した肢体不自由児療護施設です。

ここの展示作品は障害を持つ子どもたちが作っており、その絵や展示物に心を打たれる人も少なくないようです。子どもたちの個性的で純粋な絵を是非楽しんでみてください。さらに、徒歩10分ほどのところには「緑の中」という美術館があり、宮城まり子さんの作品を見ることもできます。

名称 ねむの木こども美術館 どんぐり
住所 〒436-0221 静岡県掛川市上垂木3399−1
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
サイト

https://www.nemunoki.or.jp/donguri

2. 小崎葛布工芸

「小崎葛布工芸」では、掛川駅から徒歩10分の場所にあります。掛川城の前で伝統産業の「葛布」の製造販売をしてる穴場のお店です。 1階で葛布の販売を行っており、2階では葛布の製造を行っています。 希望をすれば工房の見学もできます。

葛製品の特徴は、何とも言えぬ深みがあり、天然繊維ならではの光沢を放つ点です。小崎葛布工芸では、襖地・カーテン・日傘など約100品目ほどの葛製品が販売されており、オーダーでのご注文も可能です。数少ない葛製品専門のお店ですので、葛製品が気になる方には非常におススメです。

名称 小崎葛布工芸
住所 〒436-0091 静岡県掛川市城下3−4
営業時間 月〜金曜日 9:00~17:00
土日曜祭日 10:00~17:00
サイト

http://www.kuzufu.jp/ozaki.html

3. 道の駅掛川

「道の駅掛川」は、地元掛川の特産物やトマト、ハニーキャロット、イチゴなどの新鮮な野菜や果物を豊富に取り扱っていて、安い値段で購入できます。駐車場も大きく台数も多いため、ドライブの休憩に立ち寄るのもおススメです。

道の駅掛川には地元の食材を使ったグルメが食べられるレストランもあり、そこで食事を楽しむこともできます。特にレストラン「仙の坊」では、地元で栽培した「遠州そば」が美味しいと評判で、そば通の方にも喜ばれます。立ち寄った際は地元グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 道の駅掛川
住所 掛川市八坂882番地の1
営業時間 9:00~20:00(地産物産所は17:00まで)
サイト

http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/kankou/spot/annaiomiyage/michinoeki.html

4. しばちゃんち

「しばちゃんち」は、山あいの河畔に佇む小さなランチ(牧場)カフェです。 ジャージー牛乳をふんだんに使ったスイーツや地元素材を使ったランチなどが提供されています。またランチマーケットの近くにある牛舎も自由に見学ができます。

しばちゃんちでは、ソフトクリームやプリン、チーズケーキ、季節のフルーツを使ったスイーツなどおいしくて安全なミルクスイーツを食べられます。この新鮮なミルクを使ったデザートは口コミもよく、掛川に来たら是非食べて欲しい一品です。

名称 しばちゃんち
住所 〒436-0335 静岡県掛川市大和田25
営業時間 10:00~17:00
サイト

http://www.shibachanchi.com/

5. OZ(オズ)

バー「OZ(オズ)」は、まるでオズの魔法使いの世界に入ったような雰囲気のバーです。料理は主にイタリアンで、ワインやカールスバーグといったビールも数多く取り扱っています。OZの特徴は、掛川で唯一ギネスの生が飲める点です。

また、OZにはカウンターの席があり、そこでは一人飲みしている人も多く、一人旅でも気軽に行きやすいバーです。ギネスの生ビールを飲みながら、スタッフさんや他のお客さんと楽しく旅の夜を過ごしてみてもいいかもしれません。

名称 OZ(オズ)
住所 〒436-0092
静岡県掛川市中町2-1
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)
サイト

http://www.oz-1026.com/

充実した掛川旅行にしよう!

いかがでしたか?行きたい場所は見つかったでしょうか?自然と歴史の名所が溢れる掛川。体を動かすアクティビティから、アート鑑賞など、様々な体験が出来るため、どこを観光するか迷ってしまうかもしれません。デートならイルミネーションや花の鑑賞、家族ならお茶摘みや美術鑑賞など、皆さんの目的にあった楽しい掛川旅行になることを願っています。その際には是非この記事を参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】

静岡で絶対行きたい!おすすめ観光スポット27選
【2019年版】浜松きたら、ここは外せない!おすすめの観光スポット20選

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事