最終更新日時2019/07/26

名古屋には「なごやめし」と呼ばれている、名古屋ならではの料理が数多くあります。本場のなごやめしを楽しむために観光客や外国人など、数多くの人が訪れています。特に有名ななごやめしが細かく刻まれたうなぎの蒲焼が乗っている「ひつまぶし」です。名古屋でおすすめのひつまぶしのお店をご紹介していきます。

名古屋でおすすめのひつまぶしが美味しいお店10選

1. まるや 本店 名駅店

名古屋駅の名鉄百貨店の9階にある「まるや 本店 名駅店」は人気が高いひつまぶしのお店です。こだわりのうなぎが美味しいだけではなく、お米やタレなどにもこだわっている美味しいご当地グルメのひつまぶしを堪能することができます。

また、後出しの熱いダシをかけてのお茶漬けも美味しいので、最後までひつまぶしの味に浸ることができます。お店がある名鉄百貨店は名古屋駅からすぐ近くなので、アクセスしやすいのもまるや 本店 名駅店の便利なポイントです。

名称 まるや 本店 名駅店
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本館9F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)
サイト http://www.maruya-honten.com/

2. ひつまぶし備長 大名古屋ビルヂング店

大名古屋ビルヂングの3階で営業している「ひつまぶし備長 大名古屋ビルヂング店」は、愛知県丹波郡に本店がある、ひつまぶしの専門店です。大名古屋ビルヂングは名古屋駅から数分なのでアクセス抜群なのも魅力的なポイントです。

店の名前のとおりに炭は備長炭が使われています。うなぎは産地にはこだわっておらず、時期に合わせたもっとも美味しいうなぎを使っています。タレやお米にもこだわられている美味しいひつまぶしを堪能できる名店です。

名称 ひつまぶし備長 大名古屋ビルヂング店
住所 愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング3F
営業時間 ランチ 11:00~15:30(L.O.15:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
サイト https://dainagoyabuilding.com/shops/view/222/

3. うなぎ和食 しら河 名駅店

「うなぎ和食 しら河 名駅店」は名古屋駅からは徒歩約5分の場所にある商業ビル「アクロスキューブ名古屋」で営業しています。「しら河」は1853年に創業した名古屋城の近くに本店がある、ひつまぶしの有名店です。

ふっくらと焼き上がれているうなぎが敷き詰めれているひつまぶしを堪能することができます。ご飯はお茶碗だと約3杯分になっている、しら河の人気メニューです。うなぎはひつまぶしに最適なのを厳選して使用。国産銘柄米も品質にこだわっているので絶品です。

名称 うなぎ和食 しら河 名駅店
住所 愛知県名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋1F
営業時間 ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~21:30(L.O.21:00)
サイト https://hitsumabushi.jp/

4. 宮鍵

「宮鍵」は1899年に創業。昔からの伝統の味を守っている「かしわ」(鶏肉)とうなぎ料理の老舗店舗です。地元の人からの人気も高いお店ですが、リピートする観光客も多い美味しいひつまぶしを堪能することができます。

ひつまぶしは創業当時からの秘伝のタレが使われていて、職人の腕で焼き上がられてる美味しい国産うなぎを味わうことができます。地下鉄の伏見駅からは徒歩で約7分。名古屋駅からでも徒歩で約15分とアクセスしやすいのも便利なお店です。

名称 宮鍵
住所 愛知県名古屋市中村区名駅南1-2-13
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~21:00
定休日 土曜(不定休あり)
サイト http://www.miyakagi.com/

5. うなぎ よね一

伏見駅から徒歩約1分の「うなぎ よね一」は創業約70年の老舗のうなぎ店です。備長炭を使って関西風に直火焼きしたうなぎはパリッとしていて美味しいと評判です。脂が乗っている自慢のうなぎを堪能できる名店です。

ひつまぶしは3種類のメニューが用意されています。5100円の中詰めと3600円の松には月見とろろが付いていて、1膳目はそのままひつまぶしを味わって、2膳目は薬味と一緒に、3膳目は月見とろろと薬味と一緒に食して、最後に薬味とダシでお茶漬けにすると4種類のうなぎ丼を堪能できます。

名称 うなぎ よね一
住所 愛知県名古屋市中区栄1-5-16
営業時間 ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:00~20:00
定休日 日曜・祝日
サイト http://www.yoneichi.com/index.html

6. 錦三丁目 いば昇

名古屋の繁華街である錦三丁目に店舗がある「錦三丁目 いば昇」は、1909年に創業したうなぎ料理店の老舗です。ひつまぶしの発祥店のひとつともされていて、繁華街の中にありますが静かな店内でうなぎ料理を堪能することができます。

いば昇のひつまぶしはコクがある甘辛い特製のタレが使われているので、一般的なお店のひつまぶしよりも濃い味わいを楽しめるのが特徴です。ひつまぶしの最後には煎茶を注いでお茶漬けにして楽しめて、タレを加えることでコクがある味を楽しめます。

名称 錦三丁目 いば昇
住所 愛知県名古屋市中区錦3:13:22
営業時間 11:00~(L.O.14:30)
16:00~(L.O.20:00)
定休日 第2・3月曜
サイト http://www.ibashou.jp/index.html

7. 名古屋なまずや

「名古屋なまずや」は「千種駅」の5番出口から徒歩約5分。新栄町駅の2番出口からは徒歩約6分の場所にある老舗料理店です。備長炭を使って香ばしく焼き上がれたうなぎを堪能することができる人気が高い名店です。

メニューの中で特におすすめなのは「ひつまぶし 特」です。うなぎが中詰めになっていることで豪華な見た目になっているのでSNS映えを狙えます。ひつまぶし 特は少し高いですが、プチサイズもあるので女性でも食べやすい量を注文できるのも魅力です。

名称 名古屋なまずや
住所 愛知県名古屋市中区葵2-14-26
営業時間 平日 11:00~15:00(L.O.14:30)
土・日・祝 11:00~21:30(L.O. 21:00)
定休日 年末年始
サイト https://www.namazuya.co.jp/

8. 炭焼きの店うな豊

「炭焼きの店うな豊」は1960年創業。名古屋市瑞穂公園陸上競技場に店舗があります。開業当初から地元の人から支持され続けている人気店です。厳選されたうなぎは注文が入ってから備長炭で生から焼き上げているこだわりようです。

うな豊で食べられる「まぶし丼」は、名古屋名物であるひつまぶしを1つの丼で味わうという、なんとも豪快なメニューです。食べ方はひつまぶしと同様に最初はそのまま食べて、次は薬味と一緒に。最後はダシをかけて味わうという人気メニューです。

名称 炭焼きの店うな豊
住所 名古屋市瑞穂区豊岡通3-40
営業時間 火~土 11:00~14:00、17:00~21:00(L.O.20:30)
日・祝 11:00~15:00(L.O.14:30)、16:30~21:00 (L.O:20:30)
定休日 月曜(祝日の場合は営業)
サイト http://www.unatoyo.com/

9. うなぎ蓮花

「うなぎ蓮花」は滝の水公園の近くに店舗があります。料理には質が高いうなぎや新鮮な食材が使われていて、カップルや家族連れなど幅広い年齢層から支持されている人気店です。駐車場もあるので自動車でも行きやすいのも便利です。

脂が乗っている厳選されたうなぎを、炭火で焼き上げていて、外は香ばしくて中はふっくらとしている絶品のうなぎを堪能できます。継ぎ足して熟成をさせている秘伝のタレは、手作りのたまり醤油と、原料が国産米の三河みりんが使われていて、素材の味をしっかりと引き出しています。

名称 うなぎ蓮花
住所 愛知県名古屋市緑区上旭2-108
営業時間 ランチ 11:00~14:30 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日 木曜、第2水曜
サイト http://www.renka.cc/

10. ひつまぶし 名古屋 備長 ラシック店

「ひつまぶし 名古屋 備長 ラシック店」の店内にはテーブル席や座敷があり、店内は完全禁煙になっているので、子供を連れている人やタバコが嫌いな人でも安心して利用できます。駐車場は近隣にある有料のコインパーキングを利用可能です。

備長炭で焼き上げられるこだわりのうなぎの表面はパリッとしていて、中はふんわりと柔らかいのが特徴。リーズナブルな価格でひつまぶしを味わえることで、人気が高いお店です。栄駅から徒歩1分なので、アクセスしやすいのも魅力的です。

名称 ひつまぶし 名古屋 備長 ラシック店
住所 愛知県名古屋市中区栄3-6-1 7F
営業時間 ランチ 11:00~15:30 (L.O.15:00)
月~木、日祝日 17:00~23:00(L.O.21:30)
金・土、祝前日 17:00~23:00(L.O.22:00)
サイト http://hitsumabushi.co.jp/lachic/

コスパ抜群の安いひつまぶしが食べられるお店5選

1. 鰻勝

「鰻勝」のひつまぶしは2100円と、名古屋駅近くでひつまぶしを食べられるお店のなかでは、かなりリーズナブルなのが特徴。最寄り駅は名古屋市営地下鉄桜通線「中村区役所駅」ですが、名古屋駅からも徒歩圏内です

だし汁は味がしっかりとしているので、お茶漬けにしても美味しく召し上がることができます。ランチタイムにはサラダとフルーツが付いてくるサービスも嬉しいポイントです。ちなみに夜は100円をプラスすれば、同じものを付けられます。

名称 鰻勝
住所 愛知県名古屋市中村区則武2-17-13
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー 18:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日 日・祝日
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23006981/

2. イチビキ

「イチビキ」は名古屋駅からは徒歩約15分と少し遠いですが、行列ができる大人気店。イチビキのひつまぶしは「うなぎまぶし」という名称になっていて、うなぎはすべて店内で焼き上がられているので、できたてのうなぎを堪能できます。

たっぷりと盛り付けられているうなぎからは炭の香りが感じられて、味や香ばしい匂いを堪能することができます。人気店なので早めに行くか事前予約が必要になりますが、それも納得の美味しいひつまぶしを味わえる名店です。

名称 イチビキ
住所 愛知県名古屋市中村区名駅南1-3-16
営業時間 ランチ 11:30~13:00
ディナー 17:30~20:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23001379/

3. 川次

「川次」は1500円で美味しいひつまぶしを食べられることで、人気が高いお店です。コストパフォーマンスを重視してひつまぶしのお店を選ぶのなら、欠かすことができません。安くてもしっかりとひつまぶしを堪能できます。

岐阜にある本店は川魚料理が専門なので、安くうなぎを仕入れられるのが安さの理由。名古屋で安くひつまぶしを食べたいのであれば、川次に行ってみるのがおすすめです。気軽に食べられるので、とりあえずひつまぶしを食べてみたいような人にも向いているお店です。

名称 川次
住所 愛知県名古屋市中区栄3丁目4-5スカイル9F
営業時間 11:00~21:15
定休日 第4水曜
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23066944/

4. ひつまぶし稲生 エスカ店

「ひつまぶし稲生 エスカ店」は名古屋駅から直結しているエスカ地下街にあるので、アクセスしやすい便利なお店です。ちょっとした時間に気軽にひつまぶしを楽しめます。うなぎは細かく刻まれていることにより、食べやすいのが特徴です。

使われているタレは創業してから継ぎ足して使われて続けていて、少し甘さが強いのが特徴です。ひつまぶし稲生 エスカ店のひつまぶしはボリュームがあるので、しっかりとした満足感を得ることができるおすすめのお店です。

名称 ひつまぶし稲生 エスカ店
住所 愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
営業時間 11:00~21:30
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23001424/

5. うな文

「うな文」は地下鉄市役所駅から徒歩約5分の場所に店舗があります。安くうなぎを食べられることで人気が高いお店です。ランチのうな丼であれば単品900円と破格です。また、まぐろづけ丼や海鮮丼も安い価格で注文できます。

うなぎは焼き目を薄くつけていて、柔らかくてふっくらと仕上げているのが特徴です。うなぎそのものの味を楽しめるようにタレは控えめの味付けです。伝統の味がしっかりと受け継がれているうなぎをリーズナブルな価格で堪能できる名店です。

名称 うな文
住所 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-1
営業時間 月~土 11:00~20:30
日・祝 11:00~19:30
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230109/23070638/

名古屋で珍しいひつまぶしが食べられるお店5選

1. うな東

「うな東」の最寄り駅は、あおなみ線「ささしまライブ駅」なので、名古屋駅からは少し遠いので観光では少し行きにくい場所にありますが、美味しいひつまぶしを堪能できるので、食べに行く価値は十分にある隠れたひつまぶしの名店です。

外観はレトロな雰囲気が漂っていて歴史を感じさせてくれます。店内にはバーカウンターとテーブル席があり、絶品のひつまぶしを堪能できます。また、うなぎ専門店だからこそのメニューである「肝焼き」や「骨せんべい」などのメニューがあるのも魅力的なポイントです。

名称 うな東
住所 愛知県名古屋市中川区福住町9-22
営業時間 ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:00~20:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23000932/

2. 東京竹葉亭 名古屋店

JRセントラルタワーズ12階のレストラン街に店舗がある「東京竹葉亭 名古屋店」は、東京に本店があるひつまぶしの老舗として知られています。名古屋のひつまぶしとは違う、東京のひつまぶしを楽しめる珍しいお店です。

東京のひつまぶしは一度蒸してから焼き上げることにより、ふっくらと仕上げられるのが特徴。名古屋でひつまぶしの食べ比べをしたいのなら、欠かすことができないお店です。名古屋駅から近いのでアクセスしやすいのも魅力的なポイントです。

名称 東京竹葉亭 名古屋店
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4JRセントラルタワーズ12F
営業時間 ランチ 11:00~15:30(L.O.15:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.21:30)
サイト http://www.chikuyotei.com/nagoya.html

3. うな善

「うな善」は名古屋で関東風のひつまぶしを食べることができるお店。しゃもじで簡単に切れるほど柔らかいひつまぶしを味わえます。店内は広々としていて宴会も受け付けしているので、大人数での利用もしやすいお店です。

うな善ではひつまぶしと名古屋コーチンを使っているメニューをいただくことができる、会席料理も注文できます。一度に名古屋メシを楽しみたい人にもおすすめできるお店。名古屋駅から徒歩約5分なので、アクセスしやすいのも便利です。

名称 うな善
住所 愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-26
営業時間 火~土・祝前日 11:30~14:00、16:30~22:30 (L.O.21:30)
日・祝 11:30~14:00、16:30~21:00(L.O. 20:30)
定休日 月曜
サイト http://www.meieki-unazen.com/

4. ひつまぶし花岡

「ひつまぶし花岡」は国産うなぎを使っていて、観光客からだけではなく地元の人からも支持されている人気が高いお店です。店内は少しレトロな雰囲気になっていて、じっくりとひつまぶしを堪能することができるのが特徴です。

ひつまぶし花岡の名物となっているのが、最後にひつまぶしを梅茶漬けにして食べることです。梅とうなぎは食べ合わせが悪いとされていましたが、実は相性がとても良いので、絶品のお茶漬けを堪能することができます。

名称 ひつまぶし花岡
住所 愛知県名古屋市中区栄3-8-115 サンリツノースビル2F
営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 18:00~22:00
サイト https://hitsuabushi-hanaoka.shopinfo.jp/

5. うなぎ 四代目 菊川

名古屋駅から徒歩で南へ約15分くらいの「ささしまライブ24」のグローバルゲートの中にある「うなぎ 四代目 菊川」。グローバルゲートは2017年4月に完成したので、うなぎ 四代目 菊川の店内はとてもきれいです。

新しい店舗ではありますが、老舗のうなぎ問屋が経営をしているので、うなぎにはこだわりが感じられ、美味しいうなぎを堪能することができます。うなぎのサイズに合わせた「おひつ」を使っている「一本ひつまぶし」は、普通のひつまぶしより高いお値段ですが、珍しいひつまぶしを食べたいならおすすめです。

名称 うなぎ 四代目 菊川
住所 愛知県中村区平池町4-60-12 グローバルゲート3F
営業時間 ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00)
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23064957/

名古屋にはひつまぶしの名店が数多くある

ここまで名古屋にあるひつまぶしのお店を紹介してきました。ここで紹介をしたひつまぶしが食べられるお店は、どのお店も美味しいのでおすすめです。名古屋といったらひつまぶしといえるくらい有名なので、名古屋には数多くのひつまぶしが食べられるお店がありますが、場所や食事に使えるお金を考えて選ぶのがおすすめです。名古屋でひつまぶしを食べるときは、今回紹介したお店を参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】

▷名古屋の安くておいしい、本当におすすめできる焼肉20選
▷名古屋のちょい飲みなら焼き鳥がGOOD!おいしいお酒&グルメの人気店

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事