最終更新日時2019/08/06

グランピングという言葉をどこかで耳にした事があるのではないでしょうか。Glamorous Campingの言葉を略してグランピングと言います。グランピングの中でも静岡県は豊かな自然に囲まれており、グランピングに適しています。東海地方なのでどの地域からでもアクセスも容易なのが嬉しいです。

ファミリーで楽しむ!子供OKのグランピング施設9選

1. はままつフルーツパーク時之栖

浜松市にある「はままつフルーツパーク時之栖」内にあるグランピング施設です。夕食(特製バーベキュー)と朝食がついていて、施設内にお風呂もあります。アメニティ類は希望すれば配布しているため、必要な時は入場の際にスタッフの方に伝えて下さい。

はままつフルーツパーク時之栖はグランピングの他に季節の果物狩りやワイナリー、各種アクティビティがあるため、泊まる前後にもフルーツパーク内で楽しむ事ができます。夕食はソフトドリンクのみですから、ワイナリーで飲んで泊まるのも人気。

名称 はままつフルーツパーク時之栖
住所 静岡県浜松市北区都田町4263-1
営業時間 9:00~21:00(果樹園ゾーンは17:00まで)
サイト http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

2. 竜洋(りゅうよう)海洋公園オートキャンプ場

「竜洋海洋公園オートキャンプ場」は、グランピングも行っているキャンプ場です。海に面しており潮の匂いを感じながらグランピングを楽しむ事ができます。料金は物品レンタル料込みですので追加で借りなくても一式が揃っています。

宿泊施設はトレーラハウスとコテージの二種類が用意されており、AC電源の有無も選択できます。宿泊施設の近くには炊事棟、トイレ、簡単な遊具などが設置してあるので自分でグランピングの予定を作りたい方にはおすすめ。

名称 竜洋(りゅうよう)海洋公園オートキャンプ場
住所 静岡県磐田市駒場6866-10
営業時間 受付時間9:00~17:00
テントサイトチェックイン13:00~17:00
チェックアウト8:00~11:00
日帰り利用の場合11:15~16:45
宿泊施設チェックイン14:00~17:00
チェックアウト8:00~11:00
サイト http://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/

3. 静岡県県民の森

「静岡県県民の森」は標高1,500m程の場所にあり、夏でもひんやりした空気が流れています。市街地より10℃も低いため真夏の避暑地として利用したい施設です。土曜日以外の0のつく日はログハウス半額キャンペーンを行っているのが嬉しいです。

寝具や食材などは販売していないため持ち込みが必要です。また、スマホやWi-Fiは電波が届かないので事前に準備をしっかりして利用した方が快適に過ごせます。ログハウスにはバス・トイレ・台所やAC電源など一通りの設備があります。

名称 静岡県県民の森
住所 静岡県静岡市葵区岩崎字穴入284
営業時間 4月第3土曜日~11月第3日曜日
営業時間9:00~16:00
チェックイン13:00
アウト10:00
定休日 火曜日(ただし7.8月は無休)
サイト http://www.kenmori.info/

4. キャンピカ富士ぐりんぱ

「キャンピカ富士ぐりんぱ」は、富士ぐりんぱの隣に構えるグランピング施設です。遊園地の隣という立地のためアクセスも良くグランピング初心者でも敷居が低いのではないでしょうか。宿泊施設としてはテント、コテージ、キャビン、トレーラなど種類が豊富でお好きなコースを選ぶことができます。

富士ぐりんぱの隣に施設があり、グランピング利用者はなんと優待料金で遊園地を利用することが可能です。入園料はグランピング利用料に含まれており、1DAYパスポートも1,000円以上お得。宿泊する際にはぜひ遊園地も併せて利用がおすすめ。

名称 キャンピカ富士ぐりんぱ
住所 静岡県裾野市須山字藤原2427
営業時間 チェックイン14:00~19:00(テントサイトは 13:00~19:00)
チェックアウト7:00~11:00(オートキャンプサイトは ~12:00)
サイト https://www.pica-resort.jp/grinpa/

5. アーバンキャンピング朝霧宝山

「アーバンキャンピング朝霧宝山」は富士山麓にあり、まさに大自然の中という言葉がピッタリの立地です。グランピングの敷地以外にもカフェなどのお店が近くにあるため、自分のスタイルに合わせて楽しむ事ができるグランピング施設。

豊富なコースに豊富なレンタルアイテムなどの選択肢があり、自分でグランピングをメイクしていく事ができる施設。その分、値段は抑え目となっているためお財布にも優しい設定です。日帰りコースも容易されているので時間のない方にもおすすめ。

名称 アーバンキャンピング朝霧宝山
住所 静岡県富士宮市根原371-5
営業時間 チェックイン13:00~
チェックアウト オートサイト~12:00
        ちびログ~11:00
        グランピングテント~10:00
11月まで営業・翌年3月より営業
サイト https://www.urban-camping.jp/index.html

6. ラフォーレリゾート修善寺

「ラフォーレリゾート修善寺」のグランピングコースの紹介です。ホテルの敷地内にコテージが設けられており、温泉や美味しいホテルランチ・ディナーを楽しむことができます。彩り豊かな料理が目を楽しませてくれます。

宿泊できるコテージは2人用~12人用まで多くのコースが用意されています。大人数用のコテージではカラオケが楽しめる、焼き肉が焼ける(無煙ロースター設置)など面白いコンセプトが多いことが特徴です。調度品も完備しているので離れの一室に泊まっているような感覚で利用できます。

名称 ラフォーレリゾート修善寺
住所 静岡県伊豆市大平1529
営業時間 チェックイン15:00
チェックアウト10:00
サイト https://www.laforet.co.jp/shuzenji/news/glamping/

7. ビーチキャンプBY-THE-SEA

「ビーチキャンプBY-THE=SEA」は伊豆半島の最先端、そして1日2組限定という条件のため開放的な雰囲気満載のグランピング施設です。プライベートビーチもついてくるため周りに自分と家族、あるいは友達しかいない状況で思いっきり楽しむ事ができます。

美味しいバーベキューはもちろんの事、ここのグランピング施設は敷地内にバーを併設しています。それもただのバーではなく、洞窟内にあります。洞窟という非日常の中で飲むお酒は、街のお店で飲むお酒と少し違った一味です。

名称 ビーチキャンプBY-THE-SEA
住所 静岡県下田市吉佐美2248-2
営業時間 チェックイン15:00
チェックアウト10:00
サイト http://by-the-sea.jp/index.html

8. PICA 表富士

「PICA表富士」は富士山の2合目(標高1200mの位置)の少し高い位置にあるグランピング施設です。グランピングの中でもキャンピング寄りの本格的なコースではないでしょうか。宿泊施設は種類が豊富でコテージ、キャビン、トレーラー、テントなど好みに合わせて選べます。

富士山の2合目という立地ということもあり、グランピング場から駿河湾の夜景や綺麗な星空を眺めながら大自然を感じることができます。施設の敷地内にはバーベキュー場の他に自炊棟やシャワースペースが併設されているそうです。

名称 PICA 表富士
住所 静岡県富士宮市粟倉2745
営業時間 チェックイン14:00~19:00(テントサイトは 13:00~19:00)
チェックアウト7:00~11:00(テントサイト/7:00~12:00)
サイト https://www.pica-resort.jp/omotefuji/

9. PICA初島

「PICA初島」は、PICAグループの運営しているため内装やコンセプトを含めしっかりと作られている印象を受けます。初島ですので都心から近い離島(東京駅から新幹線、高速船利用で約90分)として気軽に訪れる事ができます。

タクシーもコンビニもない、離島らしいスローライフがコンセプトの「PICA初島」は自然を感じることができます。南国の花や海を眺めつつハンモックに寝そべると時間がゆっくりと流れていきます。お風呂は温浴施設を無料で利用できるのが嬉しい点。

名称 PICA初島
住所 静岡県熱海市初島 PICA初島
サイト https://www.pica-resort.jp/hatsushima/

ワイワイ仲間と楽しむ!贅沢なグランピング施設5選

1. グローストック

グランピングは町から離れた場所にしか無いと思いがちですが、「グローストック」は静岡市の中心にあるためアクセスが非常に良いです。テントでの宿泊はありませんが、日帰りコースでグランピングをする事ができます。

グローストックはビアホール×ビアガーデンがメインで行っているお店。そのため、ヨーロッパやアメリカ、中南米やアジア、オセアニアなど世界各地のお酒が100種類以上も揃っていいます。お酒好きなら一度は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 グローストック
住所 静岡市葵区紺屋町6-9 紺屋町中ビル5F
営業時間 17:00~翌1:00
定休日 日曜
サイト http://grow-stock.com/#top

2. マヒナ グランピング スパ ヴィレッジ

「マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ」は静岡県の賀茂郡東伊豆町大川にあるグランピング施設です。洋室が11室あり、冷暖房完備・テレビがついています。マヒナとはハワイの言葉で月を意味しており、その名の示すように夜空がキレイなスポットでもあります。

マヒナがハワイの言葉であると紹介したように、内装もハワイ風になっているため日本国内なのに南国気分を味わう事ができます。他に無料が借りられる貸し切り露天風呂があり、伊豆の海を眺めて浸かる温泉が格別です。

名称 マヒナ グランピング スパ ヴィレッジ
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町大川1096-1
営業時間 チェックイン15:00(最終チェックイン18:00)
チェックアウト10:00
サイト http://mahina.cc/index.html

3. UFUFU VILLAGE

「UFUFU VILLAGE」は2018年6月にオープンした浅築の施設です。テント内はゆったりと過ごせるよう考えられており、日常の喧騒を忘れてリラックスする事ができます。多くのコースがあり部屋も選ぶ事ができるので、どのコースにするのか選ぶ楽しみがあります。

温泉や豪華なバーベキューが楽しめ、本格的なグランピングを楽しむ事ができます。また、施設内にペット同伴可能のエリアは、ペット同伴サイトがあり愛犬と共に大自然の中グランピングをする事ができます。テントサイト、トレーラーサイトはどちらも1日3組限定のため早めに予約するのがおすすめ。

名称 UFUFU VILLAGE
住所 静岡県伊豆市月ケ瀬425-1
営業時間 管理棟7:00〜21:00
チェックイン14:00~
チェックアウト10:00
サイト https://ufufu-village.jp/

4. 藤乃煌 富士御殿場

「藤乃煌 富士御殿場」は2018年の春にオープンしたグランピング施設です。テントではなくコテージのような壁で仕切られた部屋を借りるスタイルの施設です。乗馬・クラフト作りなど種類豊富なアクティビティを楽しめる事が魅力の一つです。

藤乃煌ではお洒落な室内から富士山を一望できるとあって人気のスポットです。また、食事はキャンプの定番であるバーベキューではなく、専属のシェフが調理したアウトドア料理をコテージまで運んでくれるというサービスがあります。

名称 藤乃煌 富士御殿場
住所 静岡県御殿場市東田中3373-25
営業時間 チェックイン15:00~
チェックアウト11:00
サイト https://www.fu-ji-no.jp/kirameki/index.html

5. まかいの牧場 森のかくれ家

「まかいの牧場 森のかくれ家」はなんといっても立地が素晴らしいんです。静岡県富士宮市の高原にあるため富士山が一望できることから非常に眺めの良いスポットです。日帰りコースしか無いため、時間のない方でも気軽にグランピングが楽しめるスポットです。

まかいの牧場と名前の通り、動物と触れ合えるコースです。牧場の動物とのふれあいやアスレチクなど家族で来る事がおすすめ。2時間コースと4時間コースがあるため旅行中のプランに組み込んでみてはどうでしょうか。

名称 まかいの牧場 森のかくれ家
住所 静岡県富士宮市内野1327-1
営業時間 まかいの牧場9:30~17:30(11月21日~3月20日9:30~16:30)
デイグランピング11:00~15:00までの4時間
プチグランピング2時間
富士山BBQ11:00~15:00(L.O.14:30)
サイト https://www.makaino.com/

大切な恋人と楽しむ!大人のグランピング施設5選

1. ヴィラ阿多古

1日1組限定のグランピング式貸別荘と銘打たれた「ヴィラ阿多古」は、なんと1日1組限定の受け入れ可能です。周りにほかの宿泊客がいないため、何も気にすることなく心からリラックスできるのではないでしょうか。自分が別荘をもったような気分にさせてくれます。

別荘内には薪ストーブやキッチン、家具、家電など完備しているため、気分に合わせて様々なシーンをメイクすることができます。別荘のすぐそばに川もあるのでシーズンに楽しむ事ができる他、バーベキュー器具も各種豊富にあるため好きな道具で好きなようにグランピングを堪能できます。

名称 ヴィラ阿多古
住所 静岡県浜松市天竜区石神1458
サイト http://www.villa-atago.com/

2. 365BASE

海・山・川・湖に囲まれたアウトドアの街、浜松のゲストハウス「365BASE」ではテントやログハウスなどの宿泊施設に分かれておらず、ゲストハウス内に個々の部屋が備えられています。ドミトリータイプやテントタイプもあるので気分に合わせて選んでみてください。

ゲストハウス内にはボルダリングやキャンプができるスペースがあり、雨の日でも楽しむことができます。また、浜松市は自然豊かな立地のため、晴れた日にはフルーツパークや浜名湖、名物のうなぎを食べに行くなど幅広い楽しみ方があります。

名称 365BASE
住所 静岡県浜松市中区曳馬2-1-25
営業時間 チェックイン16:00~22:30
チェックアウト10:00
サイト https://365base.jp/

3. ゆとりろ熱海

「ゆとりろ熱海」は、非日常の中の綺麗な夜空に美味しい食事と本格的なグランピングを味わえます。熱海なので都心からアクセスが良いところもポイントです。自然の中にありながら気軽にキャンプ体験ができるのでおすすめ。

宿泊施設は優しい木の温もりに包まれたデザインで建築家の隈研吾氏が設計したとの事。内装も自然の優しさで統一されており日常の疲れを癒す事ができます。また、食事は地元の旬の食材を活かしたメニュー。味はもちろんのこと、星の煌めきや炎の暖かさが五感を刺激するでしょう。

名称 ゆとりろ熱海
住所 静岡県熱海市伊豆山1173-534
営業時間 チェックイン15:00~(最終チェックイン17:00)
チェックアウト11:00
サイト https://www.yutorelo-atami.jp/gramping/

4. INN THE PARK

「INN THE PARK」は沼津市の森に囲まれたグランピング施設で、ボール状の特徴的な形状のテントに泊まれる事で人気。また、中にはベッドがあり案外広いスペースが確保されています。もちろん、テント内で食事を食べることも可能です。

ここの特徴はなんといっても特徴的な形状の宿泊施設ですが、夜になるとまた幻想的な風景を楽しむことができます。森の中のため、日が落ちるとテントの明かりが森の中に浮かんでいるような錯覚を受けます。写真好きの方におすすめです。

名称 INN THE PARK
住所 静岡県沼津市足高220-4
サイト https://www.innthepark.jp/

5. 不動の滝自然広場オートキャンプ場

川の傍に構える「不動の滝自然広場オートキャンプ場」は、庭から森へとあなたを誘う、非日常空間への入り口をコンセプトにしています。日常の喧騒を忘れ自宅の庭で過ごすような安らいだ気持ちにさせてくれます。森の中、川の近くという事でひんやりした空気が気持ちよく夏場にはぜひ訪れたいスポットです。

宿泊施設はテント型です。キャンプ道具はありませんので、必要な方は持参するかレンタルする必要があります。また、市街地に比べて涼しいので念のために上着も余分に持っていくことをおすすめします。食事は別途料金が必要ですが食材の用意があり自分たちで調理していくスタイルです。

名称 不動の滝自然広場オートキャンプ場
住所 静岡県榛原郡川根本町下泉1122
営業時間 9:00~18:00
チャックイン14:00
チャックアウト12:00
サイト http://ffnpcs.com/

グランピングの楽しみ方は無限大

静岡県のグランピング施設19選はいかがだったでしょうか。こちらに紹介した他にも、静岡県には多くのグランピング施設があります。自然豊かなロケーションの中で食べるバーベキュー、場所によっては美味しいお酒やビーチで遊ぶ事のできる施設もありました。グランピングは日常の喧騒を忘れてリラックスできる非日常をお手軽に味わう事ができるため時間の無い方にもおすすめです。テントや食材の準備なく、身一つで飛び込む事ができるのがグランピングの特徴です。

【関連記事はこちら】

▷沼津で食べたいランチ!海鮮丼や麺料理、オシャレなカフェ20選
▷うなぎと餃子のまち・浜松で評判!おすすめのランチ20選

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事