最終更新日時 2019/08/06

静岡県浜松市は遠江の中心に位置し、県内一の人口を誇ります。餃子やトラフグ、三ケ日みかんなど美味しいグルメもたくさんあり、遊園地・動物園・植物園など多彩な観光地を抱える浜松。今回はそんな浜松でこれさえ買っておけば間違いなしのお土産をご紹介します。

浜松で買える、定番おすすめお菓子10選

1. フラワープリン

テレビやSNSで口コミが広がる「浜松プリン Priful」さんは、2019年春に開店したばかりのプリン屋専門店。全国でも有数の花の生産地である花の町浜松を活かしたお土産をつくりたいとの思いから、フラワー×プリンのお土産を開発しました。

素地元の素材にできる限りこだわり、店内工房で自家生産。なかでも一押しの「フラワープリン」は二層に分かれたプリンがとってもお洒落でキュートです。フォトジェニック映え間違いなし。彩りのある浜松土産を旅のお供にいかがでしょうか。

名称 浜松プリン Priful
住所 静岡県浜松市西区湖東町5652‐1
営業時間 10:00~17:00
サイト https://hamamatsu-purin.com/

2. みかん最中

奥浜名湖にある「入河屋」さんの「みかん最中」は、浜松土産の中でもド定番の逸品。創業は明治18年からと老舗のお菓子屋さんです。あんことみかん、と思わず驚いてしまうタッグですが、酸味はなく、ほんのりみかんフレーバーのあんこは爽やかで食べやすい味。

最中の外側には可愛らしいみかんの柄が細かく描かれていて、高級感があります。お中元やお歳暮などのご贈答品として、また手土産やご自宅用にもと、幅広いシーンで活躍しているお土産です。浜松帰りにおひとついかがでしょうか。

名称 入河屋 三ヶ日本店
住所 静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈83-1
営業時間 8:30~18:00
定休日 水曜
サイト http://www.irikawaya.co.jp/

3. うなぎパイ

昔ながらの製法をそのままに、職人たちがていねいに1枚1枚焼き上げている「春華堂」さんの「うなぎパイ」は、浜松土産として知らない人はいないのではないかというほど、ド定番なお土産品。原材料がシンプルなだけに、素材は特に厳選したものを使用しています。

厳選された原料に、うなぎエキスなどの調味料をブレンドした銘菓です。実は生臭さを消すために少量のガーリックが隠し味として入っているんですよ。まだうなぎパイをご存じない方は、この機会にぜひ一度ご賞味ください。

名称 春華堂 本店
住所 静岡県浜松市中区鍛冶町321-10
営業時間 10:00〜20:00
サイト https://www.shunkado.co.jp/

4. あげ潮

「まるたや」さんで販売している「あげ潮」は、一度サクッとした食感を体験したら、やみつきになってしまうこと間違いなしのクッキーです。上質で軽い食感のクッキーの中にはドライフルーツやナッツなどの素材が含まれています。

クッキー生地は自体はあっさりと仕上がっているため、オレンジ、レーズン、くるみの各素材がひときわ味わい深い味に。あげ潮の名前の由来は「満ち潮」からつけられたとのことで、縁起も◎。手軽な浜松土産としておすすめです。

名称 まるたや洋菓子店 神田本店
住所 静岡県浜松市中区神田町367
営業時間 10:00~18:00
サイト http://www.marutaya.net/index.html

5. ふる里

老舗和菓子屋「ふる里総本家」さんの代表名菓「ふる里」は、梅紫蘇の柔らかな部分のみを使用し、こし餡を包んだ和菓子です。紫蘇で巻かれたこしあんは、上品かつ絶妙な甘さ。子供から大人、お年寄りの方まで喜ばれる味です。

約70年前には昭和天皇・皇后陛下、皇太子殿下もお召しになり気に入られた逸品。自家製こし餡の素材は、もちろん隠し味の素材も厳選したものを使った贅沢なお土産です。ぜひ自宅や職場へ、遠州特産の紫蘇の豊かな香りを持ち帰ってください。

名称 ふる里総本家 志都呂店
住所 静岡県浜松市西区志都呂1-24-6
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜
サイト http://www.furusato-souhonke.jp/

6. 大砂丘

「たこまん」さんの「大砂丘」は、シリーズ年間累計で2,500,000個を売り上げているロングセラー商品。ふんわりと焼き上げた丸いブッセ生地の中にチーズやメロン、レモンジュレなどさまざまなクリームをサンド。フワッと軽くほど良い甘みのスポンジとの絶妙なバランスの美味しさがお口の中に広がります。

浜松本店さんは、たこまんとして昭和55年に初出店したお店です。大砂丘のモチーフとなった浜岡砂丘が近くにあるので、車を利用する方は観光がてら立ち寄るのもいいですね。クリームの種類も多数そろっていますので、渡したい人を想像しながら味を選ぶのも楽しそうです。

名称 たこまん 浜岡本店
住所 静岡県御前崎市池新田 2483-3
営業時間 8:30〜19:00
サイト https://www.takoman.co.jp/

7. はちみつぶんぶんラスク

「長坂養蜂場」さんは、浜松のはちみつ専門店。実店舗では実際に蜂さんが飛んでいる姿を店内から眺めることもできるため、毎日人が絶えない大人気店です。限定のはちみつソフトクリームが一押し商品ですが、お持ち帰り用としてのおすすめは「はちみつぶんぶんラスク」。

一口サイズのキューブ型コロコロラスクなので、とっても食べやすいと評判。パッケージにはチャックも付いているので、とっても便利です。はちみつバター味とアールグレイ味がありますので、お好きな方もしくは両方をお土産にどうぞ。

名称 長坂養蜂場
住所 静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈97-1
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜
サイト https://www.1183.co.jp/

8. バームクーヘン

「治一郎」さんの「バームクーヘン」は贈答品としても、手軽なお土産としても喜ばれる商品。ひとくち食べれば、濃厚でありながらも上品な甘さが口のなかで広がります。薄い層を重ねた二十四層の年輪はまさに職人技。

しっとりかつもっちりした、さらに高さ8cmと大満足のボリューム感を備えたバームクーヘンは、老若男女問わず愛されています。高級感のあるパッケージは、贈答品からお土産まで、幅広いシーンで喜ばれそうですね。

名称 治一郎 大平台本店
住所 静岡県浜松市西区大平台3-1-1
営業時間 9:00~18:30
サイト http://www.jiichiro.com/articles/list-jiichiro/

9. 五季

「五穀屋」さんの「五季」は、お年寄りだけでなく若者にも喜ばれるハイセンスな和菓子・玉羊羹です。味は「醤油糀」「白味噌」「りんご酢」「抹茶塩糀」「酒」と発酵の「さしすせそ」を元とし、移り変わる5つの季節(春夏秋冬+土用)として5種の彩りを採用しています。

ぷるんと揺れ動きキラキラ輝く羊羹は、食べるのを戸惑ってしまうほどの可愛さ。日本の和を感じられるシンプルな箱に入れられているので、外国人の方にも喜ばれるお土産です。ぜひ日本に誇る5つの季節を、ご自宅でも楽しんでください。

名称 五穀屋 nicoe店
住所 静岡県浜松市浜北区染地台6-7-11 nicoe内
営業時間 9:30~18:00
サイト https://gokokuya.jp/

10. はままつラスク

1枚1枚ていねいに作っている「モンターニュ」さんの「はままつラスク」。歯ごたえ、香り、旨味などラスクに合う厳選した素材が、はままつラスクのしっかりした味わいをつくっています。少し固めで歯応えよく仕上げたラスクです。

2019年初春には、累計販売枚数1億枚を突破した、ご当地の名物ラスクといっても過言ではないこちらの商品は、駅やサービスエリアでもお目にかかれます。プレーン味のみの詰め合わせはもちろん、いろんなお味が楽しめるミックスボックスも用意しています。

名称 モンターニュ
住所 静岡県浜松市南区石原町319
営業時間 9:00~20:30
サイト http://www.montagne-rusk.jp/

甘いものが苦手な人も安心、甘くない浜松のお土産5選

1. 石松ぎょうざ

浜松餃子で有名な「石松」さんの餃子をご自宅でも楽しめるようにと作られた「石松ぎょうざ」。遠州で育った豚肉と、にんにく控えめのあっさりジューシーな味がポイント。どなたにも食べやすい餃子なので、ご家族そろって楽しめます。

素材を厳選し、常に最高の味をお客様に提供できるように常に真摯な気持ちで取り組んでいる石松さんの餃子は、浜松でも評判のおいしさ。あっさりなのでビールによく合います!昭和28年創業老舗餃子店の味を、ぜひご自宅でも楽しんでください。

名称 石松 本店
住所 静岡県浜松市浜北区小松1145-1
営業時間 平日 11:00~14:00、17:00~20:30(L.O.20:00)
土日祝 11:00~14:00、16:30~20:30(L.O.20:00)
定休日 水曜・木曜
サイト https://www.ishimatsu-gyoza.co.jp/

2. 国産真空うなぎきざみ

浜松の名スポットといえば浜名湖。浜名湖と言ったらうなぎ。「うなぎの五島」さんの「国産真空うなぎきざみ」は、蒲焼を1~2cm巾にカット。温めてそのまま、またはひつまぶし風にあたたかいご飯に混ぜても美味しくいただけます。

真空なのでお手軽に持ち運べ、日持ちも心配せずにお土産として使えるのでとっても便利。すべての作業や工程を手作業で行い、自社製造自社販売なので、子供も安心して食べられます。浜松土産として最適なお土産です。

名称 うなぎの五島 遠鉄百貨店 地下1階総菜売り場
住所 静岡県浜松市中区砂山町320-2
営業時間 10:00〜19:30
サイト http://www.unagi-gotoh.co.jp/

3. トリイソース ソース5本セットA

「トリイソース」さんのソースは生の国産野菜をふんだんに使い、手間をかけて作り上げた、出来る限り無添加を目指したソースです。子供の方も安心してご利用いただけます。ソースの酸味を甘みを内製化し、高い安全性のもと製造しています。

ソース単体からももちろん販売していますが、お土産としてはお値段も手ごろの「ソース5本セットA」から購入してみるのはいかがでしょうか。大切な方への贈答品としても、自宅用としても、日頃のお返しとしてもぴったりです。

名称 トリイ食品 トリイソース直売所
住所 静岡県浜松市中区相生町20-8
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
サイト http://www.torii-sauce.jp/

4. 薬膳カレー

戦国乱世、女性でありながら領主として国を守り、また、僧侶としての顔も持っていた井伊直虎公は浜松で長い間過ごしていたと言われています。そんな井伊直虎をモチーフにレトルトカレーが登場。美容と健康を応援する薬膳カレーなので、女性にも好評です。

「株式会社システック」さんが発売している「薬膳カレー」は、中国伝統医学の考えをもとに素材を厳選し特性を生かして、効能を最大限引き出す薬膳の要素を加味したカレーです。鹿肉(ジビエ)も入っているので、味に飽きが来ません。

名称 龍潭寺
住所 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
営業時間 9:00~16:30
サイト http://www.ryotanji.com/

5. うなぎボーン

うなぎ専門店「勝美」さんがつくったお菓子「うなぎボーン」は、お子様のおやつから大人の酒のつまみにまで活躍する素焼きのお菓子。裂きたて当日のうなぎの骨を、その日のうちに調理しているから、旨味がぎっしり。

余計な調味料は使っておらず、塩だけで味付け。無添加無着色という誰でも安心して食べられられる環境で、さらにうなぎの骨からのダシがしっかり染み出ていて美味しいです。浜松土産に最適なおやつです。一袋いかがでしたでしょうか。

名称 勝美 三ケ日本店
住所 静岡県湖西市横山318
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜
サイト https://www.hamanako-katsumi.co.jp/

まだまだ魅力たくさんの浜松土産、おすすめ地酒・コスメ雑貨など5選

1. ヨーグルト酒

浜松でも有名な地酒製造「花の舞酒造」さんが「いなさ牛乳」さんのヨーグルトとMIX!「ヨーグルト酒」はアルコール度5%と低めにつくられており、若者でもするする飲めちゃうおいしいお酒です。静岡県産のお米を100%使用しています。

さわやかなヨーグルトの酸味とお米の甘味のコラボレーションは絶妙。また、香料不使用と無添加のお酒なので、体にやさしく素材本来の味が楽しめますよ。創業150年を越す歴史がある酒蔵のお酒はいかがでしょうか。

名称 花の舞酒造株式会社 直売店
住所 静岡県浜松市浜北区宮口632
営業時間 10:00~18:00
サイト http://www.hananomai.co.jp/

2. ぷちしゅわ日本酒 ちょびっと乾杯

老舗酒造「花の舞」さんが手掛ける、女性におすすめなかわいいお酒「ぷちしゅわ日本酒 ちょびっと乾杯」も必見です。瓶はハーバリウムボトルのようなスタイリッシュさがあり、モダンな生活スタイルに溶け込む形をしています。

6%の低アルコールで、やさしく飲みやすい微発泡日本酒です。メロンやイチゴ、ブルーベリーといった女性に喜ばれるフレーバーが揃っていますので、どれを飲もうか考えながら選ぶのも楽しそうですね。可愛らしい見た目はインスタ映え間違いなし。

名称 花の舞酒造株式会社 直売店
住所 静岡県浜松市浜北区宮口632
営業時間 10:00~18:00
サイト http://www.hananomai.co.jp/

3. やさしいはちみつリップクリーム

はちみつ専門店「長坂養蜂場」さんから誕生したコスメ商品もおすすめ。三ケ日町で採れたはちみつをベースにつくられた「やさしいはちみつリップクリーム」は、蜂蜜配合率がなんと30%の高濃度。高い保湿力と吸湿力が、唇を艶やかにやさしく包み込みます。

他にも4つの保湿系成分(ミツロウ、ホホバオイル、シアバター、マカデミアナッツオイル)を配合してあり、女性にやさしいリップクリーム。冬など乾燥しがちな時期に大活躍するリップクリームは、女性だけではなく男性にも喜ばれること間違いなし。

名称 長坂養蜂場
住所 静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈97-1
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜
サイト https://www.1183.co.jp/

4. 和紙タオル

「静岡濾布(和紙のタオル屋さん)」さんから製造されている「和紙タオル」は、紙で浴用タオルをつくるという常識をくつがえした工芸品。使い心地の良さと肌のやさしさから口コミで広まり、いまでは浜松・浜名湖の定番商品なんですよ。

静岡濾布有限会社さんの所在地でもある村櫛町は、浜名湖に面した漁師町です。漁網がルーツである遠州からみ織りを和紙タオルの製法に採り入れ、少量石鹸でも抜群の泡立ちを誇るタオルが誕生しました。日本観光協会会長賞や研究開発功労賞など、多数の賞をいただいているお土産品です。

名称 遠鉄百貨店
住所 静岡県浜松市中区旭町12-1
営業時間 日〜木曜日 10:00〜19:00
金・土曜日 10:00〜19:30
サイト https://www.endepa.com/shop/detail.html?sid=493

5. あにまるふぇいすスタンド

「栄商会」さんが製造している、ご当地遠州綿袖の生地を使用した可愛らしいメガネ&スマホスタンド「あにまるふぇいすスタンド」。動物の顔にメガネを掛けられたり、スマホを差し込めたりできるキュートな雑貨です。

頭部分の内側生地はマイクロファイバーになっているので、メガネやスマホをそのまま差し込んでもレンズや画面に傷が付きません。メガネやスマホを放置してしまいがちな子供にぴったりです。自然で素朴なデザインをしているので、リビングに溶け込みます。ぜひお家に持ち帰ってご利用してみてください。

名称 栄商会
住所 静岡県浜松市東区神立町116-5
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日
サイト http://www.sakae-firm.co.jp/animal-stand

浜松で、きっと素敵なお土産が見つかる

浜松で買えるお土産を紹介しましたが、いかがでしょうか。自分用として持ち帰りたい思い出の一品や、大切な人へ贈りたい素敵な一品は見つかったでしょうか。浜松は有名な企業も多く点在しており、ビジネスマンが多く集まる街でもあります。また、近辺の名古屋や静岡、長野からも立ち寄りやすい観光地です。どれを購入すればいいか迷ってしまった場合は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事