最終更新日時 2019/08/09

名古屋のご当地名物として知られているのは「ひつまぶし」や「味噌煮込みうどん」がメジャーですが、実はスイーツも名古屋名物のものや、名古屋でしか食べることができないものがあります。今回はその中から選りすぐりの店舗を20店舗紹介していきます。

名古屋でおすすめのご当地スイーツ10選

1. 珈琲所コメダ珈琲店

全国チェーンの「コメダ珈琲店」ですが、メニューの中にシロノワールというスイーツがあります。パフェやケーキのように派手さは一切なく、土台に温かいパン、その上にソフトクリームが乗っているだけです。お好みで甘いシロップをかけてお召し上がりください。

全国に展開しているので各地で独自のシロノワールがありますが、小倉トーストが有名な名古屋では「小倉ノワール」として提供されています。他にもいちごチョコ味やチーズケーキ味などコメダ珈琲限定で様々なシロノワールが提供されています。

名称 珈琲所コメダ珈琲店 本店
住所 愛知県名古屋市瑞穂区上山町3-13
営業時間 06:30〜23:30
サイト http://www.komeda.co.jp/

2. 甘味喫茶 おかげ庵

「甘味喫茶 おかげ庵」では限定メニュー、抹茶をシロノワールに乗せた「抹茶シロノワール」が味わうことができます。シロップのかわりに黒蜜が準備されていますので、ソフトクリームとパンだけでも良し、黒蜜をかけてさらに深みのある味にすることもできます。

おかげ庵ではシロノワールだけでなく小さい七輪を使用して団子やお餅、大福を焼いて食べることができます。焼き方もしっかりと手順を説明してもらえ、自分の好きな焼け具合で調整できます。普段では経験できない、お菓子を「焼く」という体験をぜひ楽しんでください。

名称 甘味喫茶 おかげ庵
住所 愛知県名古屋市瑞穂区新開町24-134
営業時間 7:00〜23:00
サイト http://www.komeda.co.jp/okagean/index.html

3. スガキヤ

名古屋市民は一度は必ず訪れるといわれている「スガキヤ」ですが、スイーツも有名。魅力的なのは価格で一番高い商品でも500円台、スイーツでは300円以内で食べることができるというコスパです。1000円もあれば食事+デザートが楽しめる満足度は非常に高いです。

全ての商品が300円以内という安いスイーツですがクオリティは高いです。季節に合わせて様々なボリュームのあるラインナップを出しています。おすすめは夏季限定の、「果肉たっぷり桃氷」。かき氷の上にふんだんに桃の果肉が盛られています。

名称 スガキヤ 大須店
住所 愛知県名古屋市中区大須3-45-2 吉正ビル1F
営業時間 10:30〜20:00(L.O.19:30)
サイト http://www.sugakico.co.jp/

4. サロン・ド・モンシェール 名古屋ミッドランドスクエア店

サロン・ド・モンシェール 名古屋ミッドランドスクエア店

今日は特別な日にしたいという方にはぜひ行ってもらいたい「サロン・ド・モンシェール 名古屋ミッドランドスクエア店」。
外観から特別感があるカフェという雰囲気でその中で食べるスイーツは格別です。スイーツにも一切手を抜いておらず、平日でも常に満席で行列ができるほどのです。

このお店のスイーツで有名なのは「堂島ロール」。クリームのみの1種類ではなく季節に応じてフルーツを入れたりと様々なバリエーションを楽しむことができ、飽きを感じさせることはありません。名古屋駅から近いこともあり、足を運びやすいので訪れてみてはいかがでしょうか?

名称 サロン・ド・モンシェール 名古屋ミッドランドスクエア店
住所 名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア地下1階
営業時間 10:00~20:00(L.O.19:30)
サイト http://www.mon-cher.com/

5. 緋毬

「緋毬」は名古屋で随一の繁華街栄にお店を構えており、店内は茶房もあり店内限定で味わうことができるスイーツもあります。そしておすすめは何といっても「かき氷」。何重にも工夫されていてかつ、きめ細かな氷、見た目もインパクトがあり一度は味わっていただきたい一品です。

かき氷以外にも新感覚のういろう(緋毬では「ういろ」と呼びます)やぜんざいなど数多くのスイーツがありますので複数人で行ったときは、シェアしていろいろな味を楽しむことができます。女子会から家族連れまでおすすめできるお店なので是非足を運んでみてください。

名称 緋毬
住所 名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ内
営業時間 10:00~20:00
サイト http://www.himari-jpn.com/index.html

6. デザートレストラン パフ

「デザートレストラン パフ」ではデザートは食べて楽しむだけではなく、見て楽しむことができます。お皿に盛りつけられたデザートは一つ一つ凝った作りで飽きることはありません。ランチタイムの次はスウィートタイムとなり3時のおやつ感覚で立ち寄ることもできます。

平日限定でデザートオーダービュッフェ(※要予約)があり、2時間好きなスイーツを好きなだけ、しかもオーダー制なのでできたてで楽しむことができます。女子会でも楽しめることは確実ですが、デートでも非常におすすめなお店です。

名称 デザートレストラン パフ
住所 愛知県名古屋市西区名駅2-29-3
営業時間 ランチ 11:00~14:30
カフェ 14:30~18:00
ディナー 18:00~22:00
サイト https://paff.jp/

7. パティスリー・グラム

名古屋でも屈指のパティスリーとして有名な「パティスリー・グラム」オープン直後から美しいケーキが並ぶ光景は圧巻です。スイーツを食べるのはお昼以降が多いと思いますが、ここではなんとランチタイムには人気商品はすべて売り切れてしまいます。

そしてこのパティスリーの名物といえば「モンブラン」です。公式サイトでもモンブランのみで記載されています。賞味期限はたったの2時間!生産数も日によって変わるのでモンブランを狙ってお店まで訪れる際は必ずオープン直後に訪れるようにしてください。

名称 パティスリー・グラム
住所 名古屋市千種区猫洞通2-5 1F
営業時間 10:00~18:00
カフェ 17:00まで
サイト https://www.1gramme.com/

8. スイーツマジック

プリンをメインで販売している「スイーツマジック」。「スイーツはジュエリーの如く」というコンセプトに合う見た目、そして味まで一切手を抜かないためにコスト計算から入ることはありません。その理念通り、容器も見た目も妥協している点が一切ありません。

「マジックプリン」という商品はプリンの層とジュレの層が組み合わさり一見スイーツだとは思えないクオリティ。「スイーツはジュエリー」が口だけではないことは、この商品を見れば納得のはずです。他にも様々な種類のプリンがありますので、足を運んでみてください。

名称 スイーツマジック
住所 名古屋市中区錦3-14-32 ローズ錦ビル1階
営業時間 月~土 18:00~23:30
定休日 日曜
サイト http://www.sweetsmagic.com/

9. フォルティシモアッシュ

店舗の外見から特別感を醸し出している「フォルティシモアッシュ」。スイーツも同様にほかのパティスリーとは一味違い様々なノウハウを生かしています。さらに進化していくことを目指し、日々歩み続けています。スイーツの種類も常時30種類以上が揃っており品揃えも豊富です。

ホールケーキの種類も豊富で定番のイチゴと生クリームのケーキ、それ以外にもモンブラン、タルト、ミルフィーユ等があり、子供の誕生日やその他お祝い事でも飽きを感じさせない品ぞろえ。日々新しい商品が追加されていきますので気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

名称 フォルティシモアッシュ
住所 愛知県名古屋市千種区高見2-1-16
営業時間 ブティック 11:00~19:30
サロン 11:00~18:00(L.O.17:30)
土・日・祝 11:00~18:30(L.O.18:00)
サイト http://www.fortissimo-h.jp/

10. GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)

高島屋の中にある一風変わったスイーツショップがこの「グラマシーニューヨーク」。店舗名からわかるように「ニューヨーク」をコンセプトとしたスイーツを数多く販売。チーズケーキが主に販売されていますがそれ以外にも新ブランドとしてチョコレートやゼリーも並んでいます。

グラマシーニューヨークの定番商品は「ニューヨークチーズケーキ」でシフォンケーキのような見た目ですが口当たりは非常に優しくお土産などにも喜ばれること間違いなしの商品です。他にも夏限定ですがニューヨークサマーシリーズがありフルーツゼリーや凍らせてシャーベットとして味わうことができるのでおすすめです。

名称 GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
営業時間 10:00~20:00
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23003012/

個性際立つお洒落スポットで楽しめるスイーツ5選

1. ライトカフェ スパイラルタワーズ店

名古屋駅から徒歩3分ほど歩いた、周りのビルとは一線を画した個性的なビルの中に入っている「ライトカフェ スパイラルタワーズ店」。この店舗の特徴はパンケーキがメインで、数十種類のパンケーキメニューがあります。

ラテアートも有名でこのカフェでは「3Dラテアート」を作ってくれます。名古屋で3Dラテアートを作れる店舗はこのカフェの他には1店舗しかありません。3Dラテアートと、カフェ一押しのパンケーキで特別な1日にしてはいかがでしょうか?

名称 ライトカフェ スパイラルタワーズ店
住所 愛知県名古屋市中村区名駅4-27-1  モード学園スパイラルタワーズB2F
営業時間 11:00~22:00
サイト http://lightdining.co.jp/restaurants/light-cafe-spiral/

2. パティスリー ピエール プレシュウズ 伏見店

パティスリー ピエール プレシュウズ 伏見店 は同名のチェーンの3号店ですが、繁華街の近くということもあり、多くの方が利用されているカフェです。外観もまるでホテルのラウンジのような雰囲気で特別感があります。

ここで一番味わってほしいのは、伏見店限定のスイーツ「ガトー・ジャポネ・プランセス」。高級感があり雰囲気がいいカフェですのでクオリティもさながら紅茶と一緒に食べるスイーツは普段の生活を忘れさせてくれるほどです。

名称 パティスリー ピエール プレシュウズ 伏見店
住所 愛知県名古屋市中区栄2-7-15 白川ビル1階
営業時間 10:00〜19:00
サイト https://pierre-p.com/boutique/

3. レニエ カフェ・ブールジョン

「レニエ カフェ・ブールジョン」は創業25年の老舗洋菓子店。市内に3店舗ありますが、本店の中に併設されているカフェが「カフェ・ブールジョン」です。外観から内観までまるで海外にいるかのようなデザインで、多忙な方でも落ち着いた空気の中で食事ができるスペースです。

ここでおすすめめなのは、カフェ限定メニューの「アシェット・ロートンヌ」。モンブランですが細部にまで細かく手が加えられていて視覚から美味しさが伝わります。1日限定で20皿なので、お早めに行ってみてください。

名称 レニエ カフェ・ブールジョン
住所 愛知県名古屋市西区五才美18-2 レニエ本店 併設
営業時間 9:30~20:00
サイト http://www.regnie.jp/

4. はちの巣カフェ

栄にある「はちの巣カフェ」は外観は開放感があり、おしゃれなソファーとテーブルで心地良いティータイムを過ごすことができます。スイーツだけではなくディナーもありアルコールも揃っているので、スイーツ以外でも利用できる店舗です。

お勧めなのは「QBT(キュービックトースト)」というキューブ型のトースト。巨大トーストの上にアイスやフルーツを盛り合わせたメニューの見た目は圧巻です。見た目にもインパクトが大きいのでインスタ映えも抜群です。

名称 はちの巣カフェ
住所 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-32-22 青木ビル1F
営業時間 11:00~22:00
サイト http://hachinosu-cafe.com/

5. HARBS(ハーブス)

「ハーブス」ではハンドメイド、フレッシュネスを重視しているカフェで、理念として「冷凍保存」はしていません。一般のパティスリーではケーキはカットされてショーケースの中に入っていますが、ハーブスでは注文を受けてからカットし提供しています。

この投稿をInstagramで見る

@hyean2がシェアした投稿

カットのサイズも大きく「1個食べて、心まで満たすケーキ」を目指して8号(24cm)という大きさで提供しています。様々な種類のケーキの中でおめなのは「ブラック&ホワイトチョコレートケーキ」です。ツートーンカラーで見た目も華やかで誕生日ケーキとしても最適なケーキです。

名称 HARBS(ハーブス)
住所 愛知県名古屋市中区錦3-6-17 セントラルパークビル2F
営業時間 11:00〜21:00(L.O.20:30)
サイト http://www.harbs.co.jp/harbs/shop.html

お店の工夫が満載!こだわりのスイーツ5選

1. 吾妻茶寮

「吾妻茶寮」は店内に入った瞬間、壁に和風小物が飾ってあり、独特な印象を醸し出しています。抹茶フォンデュやパフェなどスイーツも複数あり、抹茶フォンデュはわらび餅やフルーツを抹茶チョコレートソースにつけて食べることができます。

ここで一番おすすめめなのは「かき氷」。大人気なのは「極みるく」という名前で絶対に食べていただきたい一品です。
柔らかいくちどけで至る所にフルーツをトッピングしており絶品。初めての訪問であれば、まずはこのメニューが間違いありません。

名称 吾妻茶寮
住所 愛知県名古屋市中区大須3-22-33 トヒチビル1F
営業時間 【夏季】
月〜金  11:00〜19:00(L.O.18:30)
土・日・祝 11:00〜19:30(L.O.19:00)

【冬季】
月〜金  11:00〜18:30(L.O.18:00)
土・日・祝 11:00〜19:00(L.O.18:30)

サイト http://www.azumasaryo.com/index.html

2. ミッシェル・ブラン

フランスに本店を構える「ミッシェル・ブラン」ですが、その理念を受けついで名古屋でも店舗を構えました。外観は中世のフランスを彷彿とさせ、スイーツもショコラからマカロンなどあまり見かけない商品が並んでいます。

ケーキもクオリティの高いものばかりですが、この店舗でのおすすめは11種類と個性的なショコラと12種類のマカロンです。ジャスミン茶やバラのショコラもですが、日本人はマカロンに親しみがないと思いますのでマカロンを是非一度食べてみてください。

名称 ミッシェル・ブラン
住所 愛知県名古屋市西区 児玉3-6-11
営業時間 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 火曜
サイト http://michel-belin.jp/

3. シェ・シバタ 名古屋

「シェ・シバタ 名古屋」はシェフがこだわりぬいた、外観から内観までオシャレな雰囲気の店舗。スイーツも百数十種類あり好きなメニューを定期的に食べるのもよし、訪れるたびにいろんなスイーツを楽しむこともできます。

ケーキは一般的なケーキもありますが、シェフの独創的なアイディアで作られている魅力的なケーキがたくさんあります。ホールケーキも同様に一工夫がこらされているので、記念日などに印象に残ります。ぜひお試しください。

名称 シェ・シバタ 名古屋
住所 愛知県名古屋市千種区山門町2-54
営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜
サイト http://chez-shibata.com/

4. ロンドンカップケーキ 名古屋店

「ロンドンカップケーキ 名古屋店」は、本場イギリスのカップケーキと紅茶の専門店。内装もイギリス風のお洒落な雰囲気で、ちょっとした異国感を味わうことができます。アフタヌーンティーなどでも活用したいお店ですね。

カップケーキの味は日本人の口に合うように少しアレンジされており、食べやすいと評判。見た目も可愛らしいので、お土産にも喜ばれそうです。バタークリームをふんだんに使っているため、柔らかさを保つためには常温保存がおすすめです。

名称 ロンドンカップケーキ 名古屋店
住所 愛知県名古屋市千種区姫池通3-25-2
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜・第3水曜
サイト http://www.londoncupcakes.jp/

5. LITTLE BABY DOG’S(リトルベビードッグス)

「LITTLE BABY DOG’S」はポップな雰囲気の店頭で、ショーウインドウにはかわいいアイスクリームのデザインが敷き詰められています。トッピングの種類も豊富で、自分オリジナルのアイスクリームを作ることができます。色々と試してみてください。

組合せはなんと数百通り、若い女性にはインスタ映えするということで大人気です。コーンも手作りでかわいいものが十数種類準備されていますので、自分自身でオリジナルのアイスクリームを作ってInstagramに投稿してはいかがでしょうか?

名称 LITTLE BABY DOG’S(リトルベビードッグス)
住所 愛知県名古屋市中区大須3-15-19
営業時間 11:00~18:00
サイト https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23064014/

名古屋にはご当地の絶品スイーツがたくさん。

名古屋でおすすめのスイーツショップを20店舗紹介しました。様々な有名な名物が脚光を浴びていますが、スイーツの分野でも隠れた名店、名メニューがたくさんあるのがご理解いただけたのではないでしょうか?今回、ご紹介できたのはほんの一部。まだまだ名古屋には魅力的なスイーツショップがたくさんあります。ぜひ色々と探して、お気に入りのスイーツを見つけてみてください。

【関連記事はこちら】

▷新千歳空港でお土産スイーツを選ぶならこれだ!!おすすめ19選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事